FC2ブログ

プレゼント作りのタネアカシ

園長が幼少の頃になりたかった職業
1番目は国鉄職員でしたが
女の子だからダメ(当時の事情)と言われて
泣く泣く諦めた次になりたい!と思ったのは
消防士さんでした。

それも
女の子だからダメ(当時の事情)と言われて
涙を飲みました。
...
だからと言って
強烈に男の子に嫉妬したから
男の子はダメ(当時の事情)という
保育士を現在の職業に選んだわけではありませんが
現在のところ男性保育士は採用しない方針の
にじのとり保育園です。

そんな幼少の頃のあれこれや
若い頃に体験した
実家の裏のおうちの火事の一件から
消防士さんを強烈にリスペクトしていますから
しょっちゅう消防署にお出かけして
仲良くさせていただいています。




写真は
にじのとり保育園の師匠あらちゃん。
先日消防車に乗せていただいた時の写真です。

あらちゃんはママに
母の日のプレゼントを渡す時
『いつもありがとう』
『お料理とかありがとう』と言って
手渡したそうです。

ハルちゃんのママは
まさかハルちゃんから何かもらえるとは
思っていなかったそうで
『一生大切にします』と。

他のママもとても嬉しかったという
素直な気持ちを。

ママ達はそのことを
毎日のノートに克明に書いて
教えてくれて
それ読んだ私が泣きそうになりました。
ママ初心者の今の気持ちを忘れず
ママの気持ちを書いたノートは
絶対に保存しておいてくださいね。

これから子ども達からの
こういうプレゼントは
折に触れ続きますが
コレに慣れてしまいそうになった時には
ママの今の気持ちが綴られたノートを
是非紐解いてみてください。

子ども達は
わけもわからず作っているのではありません。

作りながら
センセイ達は
ずっとずっと言葉にして
子ども達に伝えていました。

『ママにありがとうだよ』
『ママ喜んでくれるよ』

それは
『手作業の鍛錬』ということだけではなく

『大切な人のことを考える』という
心の訓練になっています。

引いては
この世に生まれたことの
喜びに繋がる作業です。

そうやってできたのが
先週持ち帰った子ども達の作品です。
どうぞしばらく
大切に飾っておいてくださいね。


『ありがとう』とか
『好きだよ』という気持ちは
大人もやっぱり
時折
形にしてあらわさなくっちゃね。
パパ!

↑↑↑↑
(ママ達、コレでよろしいですか?)



園長(パパとママの仲よしを応援します)

20130515.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR