FC2ブログ

11月25日、ある日の小さいクラスさん

南天満公園で葉っぱと遊ぶ子ども達。
桜は年中楽しませてくれますね。
今は葉っぱの色がなんとも芸術的です。

とっても絵になるナッツちゃん♪

fc2blog_2012112511241009e.jpg



やんわりニヤけて次のやらかしを考えるエッちゃん♪

fc2blog_20121125112548112.jpg


本気で葉っぱのシャワーにウハウハしているビリーくん♪

fc2blog_20121125112506d32.jpg


「センセー!もっと葉っぱちょうだい!!」

なにやってんの?

「芋!」


fc2blog_20121125112707b43.jpg




ねえさん!楽しそう!僕もやってみる!!こう?

うーーん、、、ちょっと違う。
<無>にならんとアカンよ。


fc2blog_20121125112850bfc.jpg



わ!僕もやってみる!!こう?こう?

うーーん、、ビリーはまだまだざわついとるわ。
今から焼かれる<芋>の気持ち、、わかるかな~。

ねえさん!ついていきます!


fc2blog_20121125113005728.jpg




行きも帰りもスカッシュくんはずっとゴキゲンでずっと笑顔。
あんなに泣いていたのがうそのよう。
でもセンセイは
<たこさん柄のよだれかけ>が、やたらツボ。


fc2blog_201211251130451ec.jpg



ビートくんはいたずら全開の活発くんの素顔を保育園でも出してくれています。
名前に負けない旺盛な好奇心を見守っています。

fc2blog_201211251131385b9.jpg



堀川運動公園のこの遊具も
もう一人で乗って動かせます。

「レッツラ~ドン!アッキー!元気ないで~!!」
王女の声が後ろから響きます。

fc2blog_201211251133333fd.jpg



センセー!立ちこぎしてもいいですか?

だめ。


fc2blog_2012112511354155b.jpg



ちっ、、しゃーない。
ガンガンこぐけど、アッキー!!
声が聞こえへんよ~~!!
王女の容赦ない声とメチャこぎ。


fc2blog_20121125113438b17.jpg




だから僕、寝てるんですって。
もう寝かせてください。


fc2blog_20121125120345f37.jpg



あれ?
こっちでも立ち寝の子?
いやいや、違いますよ。
楽しすぎて笑いすぎてるえっちゃんのお顔です。

fc2blog_20121125120535c12.jpg


実はこの日は<えっちゃん記念日>ですよ。
長いお休みの間に断乳が成功して
(現代では「卒乳」とかって言うんですね。
子どもが自分でいらないをするまで、、、とかなんとか。
私の考えは横に置いて、えっちゃんのママは
断乳といういさぎよい表現をしていたのでそのまま使います)

ちょっぴり寂しい時期に突入していたのですが
その時期もようやく終えて
笑顔も保育園での食欲も大復活したのがこの日でした。
少しずつこうして成長していくのですね。

おっぱいを吸う時間がなくなるということは
これまであった抱っこの時間がなくなるということですから
そこは納得するまで抱っこしたり
触れ合ったりしてあげて欲しいなぁと思います。





園長(ママの心づもりや腹のくくりを応援しています)



スポンサーサイト



11月25日、たとえば独眼流ボーイの一件

にじのとり保育園では
優しさ伝道士のような独眼流ボーイですが
彼が武士道を行く男前なところは
その優しさだけにあらず
どんなに強い相手にも屈さず
たとえ泣きながらでも
自分の正義を貫き
弱きを守るというところ。

先日も自分が持っていたおもちゃを
取りに来る子がいたのですが
最後まで頑張っていました。
もう一人の力が加わってとうとう取られた後は
悔しい気持ちを抱えながらも
別のおもちゃを見つけて遊び始めました。


fc2blog_201211251123160ef.jpg


そんな時、
さっきの強いお友達が
別の女の子のおもちゃをまた取ろうとしたのを見て
だだだーっと走っていった独眼流ボーイ。

必死に戦って
女の子に有利になるように加担していた姿が
とても勇ましくてかっこよかったです。

さっきは自分が取られて泣いていても
場面が変われば強い方に加担して
その強い方と仲間意識で繋がりたがるのが
人間の性なのかもなぁ、、、と
1歳児の社会を見ていても思っていたのですが
独眼流ボーイは違いました。

大きくなっても
そこは歪まずいて欲しいなぁと
心から願っています。

子ども達は
サラリーマンになるためや
お役人になるために
生まれてきたのではないのだから。

おうちでは
まだママのおっぱいが恋しくても
言うこと聞かずに道に座り込んでいても
何にもわからないようでも
実は多くをわかっていて
ボキャブラリーがないから黙ってるだけで
脳の発達がそこまで追いついてないから表現できていないだけで
実は親の持つ世界観を
はるかに超えているのかもしれないと思っています。


高名な学者先生の間ではもう常識で
すっかり証明されていることかもしれませんが
たとえば何かあったときに逃げ出さないという潔さも
そのモトになるものは
生育環境によって育まれるものももちろんあるかとは思いますが
それ以上に生まれた時にその手に持ってきているのでは、、という
これまでに立てた私の仮説が
ひとつひとつ証明されていくのを毎日感じています。

何かあった時に逃げ出さないということは時として
「頑固」
「言い出したらきかない」
なんていうことに摩り替わって
ママのことをほんとに困らせるかもしれないけれど

<・・・・ってことは?・・> とか
<・・・からの、、> というように
発展して考えられる頭の柔軟性が
大人に求められますね。


いつだったかの雷の日曜日に
おうちで雷を怖がりながら
「センセイは?」と心配してくれた独眼流ボーイの思いで
雷から身を守れたとさえ思っている私です。

そしてそのあまりのカッチョよさに
「キムタクみたいだね~♪」と言うと
間髪入れずにひとみセンセイから
「それは違うけどね」と釘を刺されたのも私です。


写真は独眼流ボーイが男気満載の時に
「センセー見て見て!!」とジャングルジムの一番上で
手を放して喜びまくるさくらちゃんと
その後ろで小さく見切れているけど
ちょうどいい袋を見つけて
買い物ごっこに周りが見えないほど夢中になってるチャッピーちゃん。
保育園の中は多重チャンネルで
色んなドラマが展開されています。

fc2blog_20121125112136174.jpg




園長(いつも美味しいところをいただきます)

11月25日、マンセル通信

こんにちは。
久しぶりのマンセルですよ。
前に保育園に行った時は
大将が丸坊主だったのに
最近の写真を見たら髪の毛があるから
思わず
「ヅラ?」って聞いちゃいましたよ。
みんな元気そうでなによりです。

僕は初期にじのとりっ子しか知らないけど
いつの間にかたくさん子ども達が増えていて
びっくりしています。
テストが終わって冬休みになったら
また保育園に遊びに行きますね。

では、よい子のみんなへの今日の動画はコレ。
電車も車も船も飛行機も見れちゃうよ。

ちなみにこの曲は
僕が幼稚園の年中さんの時に
生活発表会で踊った曲でもあります。







マンセル(毎日が楽しすぎる18歳)




プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR