FC2ブログ

センセイ紹介~りなセンセイ~

さて、センセイ紹介も
あますところわずかとなってから
なかなか紹介できずにいました。
ごめんなさい。

ざーーーっと走りますよ。



今回は、りなセンセイです。

りなセンセイは朝からお昼寝までの時間いるセンセイで
保育士資格を生かして
以前も保育園でお仕事をしておられました。

現在は2歳と5歳のお子さんを
幼稚園と保育園にそれぞれ預けてのお仕事です。

りなセンセイは面接に来られた時
働ける時間の折り合いがつかず
一旦はお仕事されるのを諦めかけていましたが
「ここで是非仕事がしたい」と思ってくださり
時間を折り合わせ、働ける時間を作っての仲間入りです。

りなセンセイは
ひーこセンセイ同様、資格を持つ現場経験者のセンセイです。
いてくださる時間は短いのですが
<保育士としてできること>を
今後若いセンセイにも示していって欲しいと思います。
そして
自分自身の仕事に<保育>を選んだことに誇りを持って
日々研鑽して欲しいと思います。

保育の仕事(介護の仕事もそうかもしれませんね)が
社会的にもう少し向上しようと思ったら
保育士自身、保育園自身が変わって行かないと、、、と思っています。
保育士はオムツを替えるだけの頭数ではないということ
そのために自分にできることは何かを
見えない時間を使って
いかに考えて実行することができるか
そこにかかっていると思います。

一人で完結することは何もありませんから
<自分のいいところ>を
みんなで出し合って
足りないところを補い合い、それぞれの役目を果たしていく。
そして手を携え合って
更に高みを目指していきましょう。

しれ~っと。
そう
しれ~っと。


最近は
はやぶさくんとの戦いが
とっても見もの(笑)の、りなセンセイです。
写真は夏場の大王とりなセンセイ。


fc2blog_20121008150824ea2.jpg


園長(りなセンセイのお子さん、ごあいさつがきちんとできるとっても可愛いよい子達でした)

スポンサーサイト

先生達が持つ武器の話

これは保育園裏話です。
あんまり表立って書くようなことではないのかもしれませんが
あえて記しておきます。


保育園ではセンセイが順番にリーダーの週を受け持ち
朝の朝礼を仕切ります。

体操を選んで
朝のご挨拶をする朝の時間に
ひとつふたつのお遊びをします。

保育園でのお仕事経験がある人もない人も
同じ条件でこの時間を担当します。

せっかくのリーダーの週に
なにかしら自分の考えてきたもので
子ども達と一緒に遊ぶというのは
またとないチャンスです。

何度も言いますが
ここで特に何も努力せず
保育園にある絵本を読んだとしても
子ども達が知ってる手遊びをしたとしても
親御さんはそんなことは知らないどころか
子ども達だってちゃんと座ってるでしょうから
時間はやり過ごすことができます。
ただしこれはあくまでも
<時間から時間そこにいるだけでOKの
目に見える仕事>です。

だけどここで子ども達と一緒に何かをやろうと
一念発起をするセンセイには
目に見えない<お徳>や<自信>が
もれなくついてきます。
そしてそれは
子ども達との<信頼関係>に発展します。


さて、
先週のリーダーは
ちかセンセイでした。

保育園でのお仕事経験がなく
独学で保育士資格取得に向けて勉強しているちかセンセイです。
独学だと学生さんと違い
絵画制作や音楽リズムの時間はありませんから
自分でそれこそ切磋琢磨が必要になります。
このリーダーの週をどうして過ごすのか楽しみにしていましたら
月曜日の朝、
子ども達にはまず保育園にある絵本を読んで聞かせてくれました。

あとで園長とみっちり反省会です。

せっかくの時間、大切な子ども達を託しているのに
何の準備もしてこないのは
仕事に対しても子ども達に対しても礼を欠くことなので
何でもいいからセンセイの
この時間への<保育の心>を持って来て
子ども達と接するようにと伝えると
力強く返事をしたちかセンセイは次の日
小さなカエルちゃんを作ってきました。

手の中に入るぐらいの大きさの
紙に描かれたカエルちゃんは
子ども達の目を釘付けにしました。

どっちの手に入ってるか当てっこをして
最後にはそのかえるちゃん、飛び跳ねたりなんかもして
子ども達は更に釘付けになりました。

fc2blog_20121108120224a20.jpg


それで少しコツをつかんで
瞬時に返ってくる<おかえし>に喜んだちかセンセイ。
次の日にはスポンジで
ウサギちゃんのパペットを作ってきて子ども達に見せて
一緒に遊んでいました。

fc2blog_201211081201583ae.jpg


更に次の日には
からくり絵カードを作ってきて
一緒に手遊びをしました。(写真なし)


こういうことです。

保育園にあるものは
あくまでも保育園の備品です。
センセイ一人一人の持ち駒や武器は
センセイ達それぞれが用意するものですから
私もいつも楽しみにしているのです。


まず手持ちの札を増やす努力をすること。


絵が下手なんです
アイディアが浮かばないんです
ピアノや楽器は苦手なんです
正直、こう言ってのける人
自分をほんの少しも変えようとできない人は
少なくとも保育士や子どもと向き合う仕事には向かない人ですから
進路を変えた方がいいと思います。


例えばそれらを子どもの前で披露するときの
お話しをするコツとか
声のトーンとか
時間配分とか
話の内容
そういったものはやりながらいくらでも失敗して
覚えていけばいいことですし
聞けば(←ココ重要)教えてくれる人はいくらでもいます。

ここにいる子ども達のために
ほんの少しの工夫を積んで
子ども達だけでなく、自分も楽しく過ごせるよう
時間を惜しまず骨身を砕けるセンセイがいるということが
保育園の礎になるのです。
こんなことは
外から見ているだけでは誰の眼にも見えません。
だけどこういうことの積み重ねが
見えるところに滲み出ます。
わかる人にはわかり
見える人にはちゃんと見えています。
なにより
子ども達が答えを出してくれます。

それを嬉しいほどに、痛いほどに感じてきて
それが今の自分を支えている私が言うのですから
間違いないと思って
センセイ方はただひたむきに切磋琢磨してください。
それは
保育園で仕事をする時ばかりでなく
人生を生きる上でちゃんと答えが出ます。



余談ですが
先日の誕生日会、催しのリーダーだったひーこセンセイは
熱のある体をおして
それこそ文字通り<這って>保育園へやってきました。

世代が同じですからひーこセンセイがその日来た時に
その状態はよくわかりました。
そして二人で笑いました。

来たからには精一杯無理をして
誕生会が終わったら泥のようになって帰っていく後姿に
<魂の微笑み>をみました。


さて、
明日からの1週間、リーダーのセンセイは
どうぞ楽しんでくださいね。


写真はちずセンセイの新しい武器と
お誕生日会のおやつだった
<スィートポテト>


fc2blog_20121111123839cd4.jpg



fc2blog_2012110915282225d.jpg



園長(嬉し恥ずかし嫌われ役世代♪)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR