FC2ブログ

10月23日、お給食二日分

参観の時にも子ども達がしていた<朝のごあいさつ>ですが
日常は椅子に座ってではなく<正座>をして行っています。

書いておきたいことがたくさんありすぎる火曜日ですが
昨日のお給食が抜けていましたから
今日の分と合わせていきます。


<昨日のお給食>
・さんまの蒲焼き
・味噌汁
・ごはん

fc2blog_20121023133907d5f.jpg

献立表にはさんまの蒲焼きしか書いていませんが
ちづセンセイが
『それじゃちょっとな、、』と
里芋と小松菜を さっと煮炊きして添えてくれました。

味噌汁には
豆腐、わかめ、ネギ、タマネギが入っています。
味噌汁はにじのとり仕様です。
野菜が細かく刻まれて
長い時間コトコト煮ています。
そうすることで野菜の栄養がスープの中にダイレクトに出ています。


<今日のお給食>
・ライスペーパーピザ
・味噌汁
・ごはん(プチおにぎりならず)

fc2blog_20121023133938dc7.jpg


ライスペーパーは市販のものを使っています。
生春巻き用ですが
生にして使わず
そのままフライパンに2枚重ねて乗せて
具材を置いてチーズをかけます。

具材は
無添加ソーセージ
タマネギ、コーン、人参です。
このまま食べられるように先に全部に火をとおしてあります。
チーズをかけてトロトロさせたら完成です。

パリパリの感触を子ども達は楽しみました。
<美味しい時は無口になる>を地でいく子ども達でした。
味噌汁は
人参、カボチャ、ネギ、レンコンを細かく切って入れてあります。
なんと
大将が完食しました!!(すみません。写真ありません、)


さて、昨日のおやつはりんご。


今日のおやつはコレ。
白玉団子です。

fc2blog_20121023135709eea.jpg


緑色の部分は
抹茶を混ぜ込んであります。

キッチンでゴソゴソしてたら
盗み食い疑惑持たれます。
でも、こっそり忍び込んで撮ってます。

私もそれなりに仕事が立て込んだりして
写真を撮るタイミングを逃すとえらいことです。
子ども達が食べる時に撮ればいいか、、とのん気に構えてたら
あっという間になくなってしまいます。


起きてきて
お皿の中を見たら
どんな顔になるんだろう。
その顔を見るのがとっても楽しみです。

ひーこセンセイは
今日も
ニッコニコで作っていました。


園長(今日のピザは美味しいワインと一緒に食べたかった)

スポンサーサイト

10月22日、滝川公園でのお話

昨日は
・滝川公園~電車を見る(いれいにセンセイ、りなセンセイ)
・中大江公園(かなセンセイ、ゆいセンセイ)
・野崎公園(ひとみセンセイ、ちかセンセイ)

※ゆいセンセイは昨日からボランティアに来て下さっている保育士さんです。

と、3チームに分かれて出かけました。

朝夕は肌寒いですが
まだまだ日中は走り回る子どもにとっては
半そでがベストですね。
鼻水垂らして汗かいて
出すもの出し切って元気に遊ぶ。
いい時期です。


さて、昨日の話
まずはじめは一番大きいクラスの
滝川公園でのお話を。

fc2blog_20121022181247b9d.jpg



久々の砂場でしたが
みんなもうとっても上手に遊べるようになっています。
この写真、一見取り合ってるだけの写真のようですが
リアルに取り合い中です(笑)

fc2blog_20121022181211ca1.jpg

ええほど取り合った後、どういう風に心が動いたのか
師匠は「はい、どうぞ」とムーンちゃんにドリルを手渡し
ムーンちゃんも「ありがとう」と言って
無事に一件落着しました。

すごい!

「ありがとう」が言えない多くの大人達も
小さい頃はこんなだったんだろうか。
我が!我が!と自分さえよければいいような大人達も
小さい頃はみんな師匠のようだったんだろうか。

大人になるにつれて自然に失うものもありますが
それは成長として致し方なかったり
そうでなければならなかったりもしますが
心の核は曲げちゃいけないし
優しい心や人を思いやる心
持って生まれたもの以外の<心>の領域は
今しか基礎作りはできないですから
どんなことにも「ありがとう」という気持ちや
少しだけ周りを見る余裕を
大人が持って過ごしていなければと思っています。


そんな中
泣きながら少し遅れて登場した王子様。
「滝川公園へ行ってから電車が見たいの」と
泣きながら要望を出してきましたから
こりゃちょうどいい。
ちょうど王子様のクラスは滝川公園だから
お留守番をしていたまなみセンセイが一緒に連れて行ってくれました。


そこでじっとお友達の遊ぶ様子を見ている王子。
もちろんセンセイが声をかけますが
「ボクは今日は何もしないの」と
かわいく小首をかしげて話してくれます。

そこで
王子様と同じ学年の頼りになる男
はやぶさくんと師匠の二人に
いれいにセンセイが援軍を頼みました。

「王子さまが遊ばないって言ってるよ。どうする?」

すると二人は
「一緒に遊ぼう」と言いに行ってくれました。
それでも王子様は
「遊ばない」と。

どうするのか様子を見ていたいれいにセンセイのところへ
はやぶさくんが戻ってきて
「なんべんも遊ぼうって言ったけど遊ばないって言うてる」と。

だけどはやぶさくんのすごいところは
「それでももう1回行って来るわ!」と
頑なになってる王子様の元へ戻っていきます。

何度も何度も何度もそういうことを繰り返していましたが
結局、この関わりが王子様の頑なだった心を溶かしてくれて
この後みんなのところに入って一緒に遊び始めました。


おとぎ話の世界では
悪い魔女によって眠らされたお姫様のことを
どこかの国の王子様が
美しくキスなどして目を覚ませたりして
姫にばかりスポットライトが当てられていますが
姫を助けに行く王子さまが
仲間の愛に支えられているなんてことはちっとも描かれていませんよね。
小さい頃から王子様目線のスピンオフをいつも考えていました。


現実は王子は強くてかっこいいだけじゃなくて
へこたれてたり、弱ってる時があるんだよ~!ってことです。
王子は万能なんかじゃない。
だって男子だもの。
生まれて2年もしたら
女子の方が強いっていうのは思い知らされる(笑)

にじのとり保育園の王子様が
だから今
2ヶ月のブランクを埋めようと
その小さな体に保育園生活を思い出させている姿を
見守っているのです。

でも大したものです。
仲間の存在がそのスピードを上げてくれているのです。

そりゃ泣きますよ。
3歳ですから肺活量もありますから
かなり大きな声です。
泣きながらおもらしだってしちゃいますよ。
だけど、だけどです。
ココは泣いて覚えていく時期ですし
そうやって泣いてくれることで
お友達関係が深まるのです。
無駄なことや
迷惑なことなんて何もないのです。


公園から帰ってきたら
王子様も含めて笑顔いっぱいだったこのクラスの子ども達を見て
「はは~ん、こりゃよく寝るな」と思ったら案の定
みんな早く眠りました。


今日の1枚は
やっぱりコレ。
王子様説得中の 諦めない男、はやぶさくん。

今、<ボクにはできない>と、何でも諦める大人たちも
この頃はこんなだったんでしょうか。

「アイツは言っても無駄だよ」なんて言ってる大人も
そうだったんでしょうか。。。。。

いつまでも頑なで頑固なオッサンも
こんな風に素直にトモダチの声を聞き入れていたんでしょうか。


fc2blog_20121022180716743.jpg



オマケの1枚は巨匠ゆみちゃんの作品。
ハイカラプリンです。
傍らでこんな男たちのドラマが繰り広げられている中
あーでもない、こーでもないと
黙々と励んでいた渾身の作品です。



fc2blog_20121023061058e4a.jpg



園長(シンデレラのお話で好きなところはねずみが白馬になるところ。ソコが終わったら興味ゼロ。
   キレイなドレスとかガラスの靴云々とか王子様と結婚、、とかその後のストーリー展開が
   とてつもなくめんどくさかった幼少期。スタート地点からかわいくなかった私。)


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR