FC2ブログ

10月19日、スパイスの話

にじのとり保育園では
現在主に二人のセンセイが
お給食とおやつを担当しています。

ちずセンセイと、ひーこセンセイです。

お二人とも
新しいメニューの時には
一度家で作って経験値を上げてから
保育園の厨房に立ちます。
おやつも、給食もです。

『こんなのどうかな?』
『こんなことしませんか?』
『これ、やってみましょう』

二人の間で日に日にディスカッションの回数を増やして
少しずつではありますが
保育園の<食>のジャンルが整い、潤い
見事に彩られてきました。

だからと言って
子ども達に
『私が作ってるんだよ』とアピールすることなく
自分がお給食を作った日は
壁のあっちやこっちで
子ども達の食べっぷりをドキドキしながら確認している姿を
私は毎回目撃するのが好きな悪趣味園長です。

そんな中、今日
10月に入園してきたメイちゃんの連絡ノートに
お給食をたくさん食べたことや
『ちずセンセイが作ってくれたんだよ』ということを
ママにお話してくれたことが書いてあって
すごーーーく嬉しくなったので
調理中、一瞬持ち場を離れたちずセンセイに
メイちゃんのノートを見せに行ったら
それを読んだちずセンセイの目から
大粒の涙がこぼれ落ちました。

まさにこの瞬間に
ぼわ~ん♪とお鍋の中に
素敵なスパイスが入るのが見えた気がしました。
なんてことないお野菜達は
こうして栄養価もぐんと上がって
驚くほどおいしくなるのですね。

そんなちずセンセイを見て
私もこりゃいかんとすぐに背中を向けましたが
ちずセンセイのうれしい気持ちが
ほんとによくわかるので、じわじわうるうるしました。
年を取ると涙もろくていけない。。。。
(ちずセンセイは鼻水をいつまでもすすっていました。)

日々の頑張りは
こういうところで
それ以上のお釣りさえ出るほどに姿を変えて
ちゃんと帳尻が合います。
子ども達はお金では買えないご褒美をちゃんとくれます。

それは
どんなに時代が変わっても変わらないこと。

時間の切り売りや馴れ合いだけでは
体感することのできない保育の本質。

私も若い頃に初めて感じたこの思いを
多くの保育士さんに体験して欲しい。
そして
『保育って素敵だ!』って心から思って
子ども達と接して欲しいと
そう願ってやみません。


fc2blog_20121019125017362.jpg



同じくひーこセンセイは・・・
・・・と、長くなるので
ひーこセンセイのスパイスの話はまた今度。



前書きが長くなりましたが
<今日のお給食>
・ごちそうピラフ
・今日のスープ
・温野菜サラダ


fc2blog_20121019125035cac.jpg


ごちそうピラフの中には
マイタケ、茄子、ピーマン、玉ねぎんげん、枝豆、トマト、ウインナーが。
今日のスープは
マコモダケ、小松菜玉ねぎ、さつまいもをお味噌汁で。
温野菜サラダは
かぼちゃ、人参、ズッキーニを
レシピ部のマリーナ王女(旧まりなちゃん)のママに教えてもらった
小松菜と春菊のジェノベーゼ風ソースで和えてみました。

なんてことない野菜達が
とんだイタリアンに大変身しました。

このソースはご家庭でも
なんにでも使えると思います。

春菊と小松菜は少ないお湯でゆでて
にんにく、オリーブオイル、くるみなどのナッツ類などもお好みで
一緒にミキサーにかけるだけです。

なんだか料理上手になった気分です。


========


ところで
保育園でおかわりをする時は
『おかわり~』だけではもらえません。
もちろんお茶も
『お茶!』と言うだけでは
『お茶がどうしたの?』です。

『おかわりください』
『お茶ください』です。
そして
『ありがとう』で完結します。

これを家庭でも是非してほしいなぁと思います。

たいしたもので
これを教えると
次の日からはもうセンセイに促される前に
『おかわりください』と
お皿を掲げてしっかり言えたのが翼ちゃんです。

布団を積んでたら
インドで川の上を歩いてる人みたいに
しゃかしゃか布団の上を歩いたり
超いらんことをして
逃げ足早く走り倒してるだけではありませんよ(笑)
きちんとこういう場面で
みんなをリードしてくれています。

ただ、食べるのも早くて
何回も何回も
『おかわりください』と言ってるのを耳にするんですが
空耳ってことにしています。


そんな翼ちゃんの話を書いていながら
写真は
ゆみちゃんのお皿にしつこく手を出して
ゆみちゃんが
『もう!やめて!』と言ってるのを聞かず
まだしつこく手を出したので
とうとう空いたお皿で叩かれた後の大王さま。



うえ~ん・・・
ゆみちゃんにお皿で叩かれた~~
え~~~ん・・・

fc2blog_20121019214020c8d.jpg




うそよね~♪
笑いをこらえてたんでした~♪

fc2blog_20121019214103a46.jpg



ゆみちゃんと大王。
そういやこの前もバラ園で
二人で並んで座っていいムードで
ゆみちゃんったら
おしゃまな感じでデート中の雰囲気醸し出してるのに
昭和の男、大王さま
おしりが乗り切らず後ろにすとん!

で、また一人で笑いこらえて
くっくっ言うてます。

fc2blog_20121019214445e3d.jpg

大王さま
こういうことが多いのですが
それがまたいつも絶妙な間で
そこにいる大人も子どもも
一瞬で笑顔にさせています。
すごいです。さすがです。大王さま。



園長(幸せな職場で一日を過ごせて本当に幸せ♪)

スポンサーサイト



10月19日、今日の遊び~前半~

さて、ようやく晴れましたね。
待ってましたとばかりに子ども達はお散歩へ出かけました。

2歳児さん
(このグループの中には順番で1歳児さんも数名いっしょにいます)は
王子さまのリクエストで中之島公園へ。
1歳児さんも中之島公園。
あのイベントをかなり堪能しているにじのとりっ子です。

きっと
木琴担当のお姉さんからは
遠くの方からオレンジ色が見えたら
『うわ!来たっ!』とか思われているかもしれませんね。

0歳児さんは滝川公園へ行きました。
好きな遊具や
好きな遊び場
お気に入りの場所なんかがそろそろできて
みんなでいっしょにいるということも
そろそろわかってきた様子です。
とても穏やかに遊んでいます。


写真はバラ園を中心に中之島公園へ行った1歳児さんのメンバーです。
チームいれいに、今日もセンセイのジャージのお尻がドロドロです。

fc2blog_2012101912474693b.jpg


可愛い二人のおデート現場ですが
よく見ると後ろ、川の上を歩いているのはお兄さん。
パドルボードっていうんだそうです。

fc2blog_2012101912495374d.jpg

いれいにセンセイが声をかけます。
『だれでも簡単にできるんですか?』と。
お兄さんから
『人によります(ー_ー)!!』と即答されて撃沈です。

来年あたり
いれいにセンセイに川の上から中継してもらいましょう。


その他のお遊びはまた改めて


園長(日中は半袖)


10月18日、雨の二日間

ここ二日ほど朝から雨でしたね。
大きなガラスから雨を見ていると
子ども達も
「あめ、、、」と残念そうだったり
嬉しそうだったり
それぞれの反応をしてくれます。

私は息子達がにじのとりっ子世代だったころ
そりゃもう
カッパを着せて傘を持たせ、長靴を履かせて
少々の雨なら外に出て行きました。

抱っこ紐で雨の中買い物に出かけるために
内側に絵が描いてある傘を買ったり
少し大きくなったら
ビニール傘に一緒に絵を描いたりして楽しみました。

傘を見ながら、さしながらたくさんお話をしたり
雨のちょっとした冷たさを感じたり
水たまりにじゃぶじゃぶ入って
長靴の中を洪水にしたりしながら
その感触や楽しさを一緒に楽しんできました。

二人の息子達は
雨をネガティブに捉えない子に
会話好きな子になりました。

ただ、
いまだに傘の消耗が早いのは困ったものですが。


===========


この二日間の雨の日
にじのとり保育園の子ども達は

こんなのを作ったりして過ごしていました。
お顔の表情はそれぞれで
とっても個性がありますね。

お顔の下に見える
カラフルなアレにもソレをほどこして
アンナコトやソンナコトをして
ヒミツのアレに備えています。(なんじゃソラ)
小さなことですが、アノ日にはカメラをお忘れなく!
めっちゃ可愛いんですからっ♪

fc2blog_2012101816341288f.jpg


今日の1枚は
給食を食べてくつろぐピコちゃん。
カメラ向ける前はすっごい真顔で
エアーでハンドル操作していたので
その写真を撮りたかった私には残念な1枚なのですが
こんなとびきりの笑顔でこちらを見てくれましたから
これはこれでのベストショットなのですが
見切れている後ろのテーブルのQちゃんが
ピーチ姫のをこっそり狙って手を伸ばしているのが
やたらツボです。

fc2blog_20121018130050118.jpg



園長(参観日を楽しみにしているママ達の期待の大きさに顔面麻痺気味)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR