10
1
6
10
12
20
22
28
29
   

10月31日、今日のお給食

さて、今日のお給食ですが
予告通りのシェパーズパイです。
今日は焼いてオーブンから出してそのままを。

fc2blog_20121031140214e05.jpg


昨日私は<ミートパイ>と書いていますが
今回のシェパーズパイはドリアにして下さっています。
ひーこセンセイの力作です。

動物たんぱくを除去している子は
五分づき玄米にじゃがいものマッシュを乗せて
お野菜を添えました。

野菜スープもお野菜たっぷりなのですが
このシェパーズパイに添えてあるのが
こんな可愛いかぼちゃさん。
味はかぼちゃの甘みのみです。
かぼちゃの頭に乗っかっているのはシカクマメです。
うすくスライスしています。

ひーこセンセイってこういうのを
『えっ?いつの間に?』っていう隙間時間で作ります。

fc2blog_201210311402277e1.jpg



今日はおやつも可愛いんです。

fc2blog_201210311410505b8.jpg


マッシュしたかぼちゃ、少量の砂糖をしっかり混ぜて
米粉、片栗粉、コーンフラワーを合わせて更にしっかり混ぜる。
型抜きをして170℃で25分焼きます。
おめめは黒ごまを練り込んだ生地で作っています。

白玉だんごは
白玉粉を耳たぶぐらいの固さになるようこねて
目の部分はにんじんパウダーを混ぜたものを使ってあります。

お湯に入れて浮いたら出来上がり。
きなこの味で食べました。


にじのとり保育園で作る手作りおやつは
概ね 卵、牛乳、小麦粉を使っていません。
これでみんなが同じおやつを食べられるからそうしています。

で、
色々調べたら
別に卵も牛乳も小麦粉も
どうしたって体に必要!ってものでもないことがわかって
ふふふと笑う私です。

さて、次の行事食はクリスマス会です。
そろそろ11月生まれのお友達に
リクエストを聞かなくっちゃですね。


12月のクリスマス会
プレゼント交換会は
ママも参加で
また春にやったお楽しみくじびき方式で楽しんでしまおうかなぁ、、、とか
色々考え中です。

ふふ、、
ふふふふふ、、、、♪


園長(きっとやらなきゃいけないことは他にいっぱい。。)

スポンサーサイト

10月31日、ハロウィーン

一日、二日空くと久しぶりのブログになってしまいますね。
お元気でしたか?
私は人生初の整骨院通いをしています。
針治療もしてもらっていますが
針は体の中に入れて帰るんじゃないんだということを
今ごろ知って『へぇボタン』をそっと押しました。

ハロウィンと言えばお菓子が頭に浮かびますが
お菓子と言えば私は高校生の時、
授業中いかにバレずにお菓子を食べるか、、なんてことを
友達と真剣にやったりしていました。

笑うフリしてベビースターラーメンを食べては
こぼしてバレたりもしました。
いらんことしぃは、残念ながらいつまでたってもいらんことをします。

任三郎くんや大王、ピコちゃん、エッちゃん、まりなちゃん、ビリーくん、、
あ、休んでるから忘れてたけどドロンジョ翼ちゃん、、
チームいらんこと達の未来が楽しみすぎます。

※チームいらんこと・・・入園当初だけでなく、いつまでもいらんこをする子ども達で
結成されたチーム。


===========


ちょっといらんおしゃべりが過ぎましたね。
ハロウィーンのことです。

ハロウィーンってなに?
こう思われている方も多いと思いますが
これはアメリカ由来の単なる仮装のお祭りではなく
ケルト人の年末の習わしで
1年の終わりの日の夜、(10月31日)死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていたそうです。
それらから身を守るために
仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたということです。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中にろうそくを立てて
「ジャックランタン (Jack-o'-lantern) 」を作り、
魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては
「Trick or treat. (ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱え
お菓子をもらうという大衆的なイベントになっていったのだそうです。

家庭では、カボチャのお菓子を作ったり、
子ども達は貰ったお菓子を持ち寄り、
ハロウィン・パーティーを開いたりするんだそうです。
なんと
お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいそうです。
※宗教的な意味合いはないということです。

Wikipediaより抜粋



保育園では特に大きな行事は考えていませんでしたから
もちろん園だよりにも記さずにいたのですが
参観の時の子ども達の
かぼちゃのお面をかぶった姿があまりにも可愛く
マントもスカートもとっても似合っていたので
意味は特にないですし
いたずらするぞ!なんてことも言わないのですが
このいでたちで商店街を練り歩いて
ご挨拶をするだけでも可愛いなぁと思ったので
急遽、ハロウィーンの天神橋筋パレードを行うことになりました。

きっかけは
今週の月曜日に
こんな格好で登園してきたまさおくんでした。
たくさんのハロウィーン風船も差し入れに頂きましたから
見せびらかし即決です。


fc2blog_20121031135720441.jpg



体調万全に整えてみんなやってきました。

fc2blog_20121031140116a34.jpg


ティガーとドキンちゃんも並んでパチリ。

fc2blog_20121031150116a22.jpg


商店街に到着するまでに
パパラッチに遭遇するほどの人気っぷりです。
商店街では、通りすがる人がみんな笑顔になっています。

またもや近くの保育園の少し大きいお友達と
商店街ですれ違いました。
みんな風船見てました。

保育園を出発して商店街を3丁目に向かって歩き
土居陶器店さんの前でごあいさつをしたら
中から陶器店さんの奥さんが出て来て下さって
子ども達にお菓子の袋を手渡してくださいました。

fc2blog_20121031135303b69.jpg


実は土居陶器店の奥様には
参観日の後にちえセンセイと
商店街衝動買いツアーをした時に
保育園開設当初のご挨拶以来ご無沙汰していることをお詫びし、
いつも子ども達がお散歩をしている時に
声をかけて下さっていることのお礼を伝えて
少しお話をしていると
お若い頃に、幼稚園でお勤めしておられたことを教えて下さったことから
今回の助っ人を依頼することに至りました。

子ども達が通りがかったら
お菓子の包みを渡して欲しいと
あらかじめ用意していたものを手渡してお願いすると
快く引き受けて下さいました。
前日の根回しもとても楽しかったです。

今度もどんどん商店街の皆様にご協力して頂こうと思います。

fc2blog_201210311529451f5.jpg



お菓子をもらったら
ひとつを開けて、みんなお口に入れてもらいました。
えっ?お行儀悪いですか?
ざんねん、、もう入れちゃった、、、。


fc2blog_20121031153011274.jpg


とっとと(笑)Uターンをして
今度は1丁目方面へ。

あらら
信号待ちをしていると
向こう側で同じように立って待っているセレブなヤングマダムに見覚えが。
妹のリリィちゃんとさゆりおばあちゃまも一緒です。

fc2blog_20121031153640960.jpg



子ども達が来るのを知って
お菓子を持って待っていて下さったようです。
みんなに一つずついただきました。
本日おかばんの中に入れてありますので
みなさまどうぞご遠慮なくお受け取りください。


出してくださったものを拒まない主義の私です。
保育園にといただいたものは
独り占めするようなものは何もありません。
気持ちと一緒にみんなで感謝して分け合うものですから
どうぞご遠慮なくといつもお伝えしています。


ウチも何かしなきゃいけないの? とか
なんか気ぃ使うやん とか
統一してそういうのはナシの方向で、、とか
そういうことは一切考えずにいらしてください。

やるかやらないか だったら
やらない方向ですぐにまとめようとする教育や仕事や
主婦の現場(←あ〜あ、、言っちゃった、、、)に
せいぜい嫌気がさしていますから
知ってることは
『今さらこんなこと言ったって、、、』と思わず
どんどん発信して共有し合う。
持ってるものだって共有し合う。
分け合うとそれは増えていき
出し惜しみしたり
自分さえよければという思いでいると
それらは半減していくのが法則です。

もう大したもので
私がこんなことを言わなくてもみなさん笑顔で
『うわ〜!』
『ありがとうございま〜す♪』
とお持ち帰りくださる姿が嬉しいです。

なにかをいただいたら
にっこり笑って『ありがとう♪』
こういうママの姿を見て帰る子ども達の笑顔が
とても嬉しいハロウィンの夕方でした。

あ、補足ですが
今日の最終目的地は天満宮さんでした。
案の定、件のエライサンがいらっしゃり
ニコニコと、にじのとりっ子達の
今日の可愛い姿をカメラにおさめておられました。


園長(動物占い編成でグループ分けをして遊ばせてみることを計画中)


10月30日、月末多忙中のお給食

少し肌寒さを感じるようになりましたね。
来週あたりから
もう少し寒くなってくる感じでしょうか。

子ども達の下着ですが
もうそろそろメッシュのノースリーブや
夏用タンクトップは寒そうです。
半袖のものをまた揃えておいて下さい。
お昼根用の掛け布団も
懇談時にお伝えしたような毛布をご用意下さい。


さて、昨日のお給食から

〈昨日のお給食〉
・肉じゃが
・今日のスープ
・ごはん

fc2blog_201210292004538f7.jpg


肉じゃがは
小じゃれたお店風に書くと

〈牛肉と三種のお芋のホクホク煮〉といったところでしょうか。

じゃがいもだけじゃなく
さつまいも、里芋も入った
贅沢な肉じゃがになりました。

おやつは
豆乳ようかんです。

少しゼラチンが少なかったのか
かなり柔らかくなっていましたが
ほのかに甘くて美味しい味でした。


そして
<今日のお給食>
・ぶり大根
・今日のスープ
・ごはん

fc2blog_201210301340459e6.jpg


ぶりも大根も別湯でをしてあるので
大根は形が残りながらもほっこり柔らかく
ぶりは生臭くなく
中までしっかり味がしみ込んでいます。

別鍋でさんま大根も作りましたから
子ども達はそちらも食べました。

今日のお味噌汁も具沢山です。
三度豆、さといも、人参、ズッキーニ、ネギが入っています。

おやつは
ずんだ団子
きなこ団子です。
差し入れて頂いたとっても大きな梨を
みんなでいただきました。
見て驚き、食べてテンションが上がる
とっても美味しい梨でした♪


明日は
ハロウィンなのでちょっと西洋を意識して
シェパーズパイです。
シェパーズパイというのは
パイ生地を使わずにマッシュポテトを乗せて焼く
ミートパイといったものです。

さて、
どんなパイになるんでしょう。
そしてそして
子ども達はどんなハロウィンを過ごすのでしょう♪♪



園長(怒濤の毎日)


10月25日、大阪天満宮の流鏑馬(やぶさめ)神事

10月25日、今週の木曜日になりますが
保育園の近くにある大阪天満宮で流鏑馬(やぶさめ)神事が行われました。

にじのとり保育園では
よく天満宮さんに子ども達を連れて行って
おまいりをしたり
砂利道を踏んで歩いたりしています。

もちろん何のおまつりごともない
日常ののんびりした時はもちろんですが
七夕や天神祭りの時にも行って
楽しませていただいています。

いつものようにお散歩へ行ったにじのとりっ子に
天満宮さんの広報を担当しておられるエライサンが
声をかけてくださいました。

「いつもおまいりしてくれてありがとう♪」
「明日、お馬がくるよ~」
「またみんなでおいでね~」


声をかけてくださったご担当のエライサンが
センセイに連絡先とお名前を書いた紙を手渡して下さいました。


その日はご連絡するも繋がらず。


さて、次の日10月25日。
神事がとりおこなわれるので
またもや担当者さんに繋がらず。

いつもよりも早く目覚めた子ども達を連れて
お馬さんを見に張り切って3台のカートで出かけたセンセイ達は
夕方興奮して帰ってきました。

fc2blog_20121027124934118.jpg


昨日のエライサンが
「よく来たね♪」と声をかけてくださり
お馬さんと写真を撮る為に並んでいる一般の方々を一旦止めて
にじのとりっ子達をベストポジションに案内してくださり
写真を撮ってくださいました。
おそろいのスモックなんて着ちゃって
どんだけ可愛いんだろう、この子達♪

fc2blog_2012102712505891a.jpg


神事を見に来た皆さんも
お馬さんが通り過ぎたら
にじのとりっ子達に釘付けです。
「可愛いネェ~」

fc2blog_20121027125126997.jpg

いやいやいや、、
可愛いですとも。
私は典型的な<ウチの子がイチバン>体質なので
天満界隈、南森町界隈を歩いている小さい子達の中で
にじのとりっ子ほど可愛い子達はいないと思っていますよ。
子ども達とセンセイ達が
雰囲気楽しくそこにいる風景は
周りの大人を笑顔にします。

これは見事な社会貢献です。

外国人観光客の親子連れにも出会いました。
一緒にカートに入ってにっこりしているのは
ジョーくんです。
この日お友達になりましたよ。

fc2blog_2012102712523948a.jpg


「アンタ、どっから来たん?」と隣を陣取るのはやっぱり
新しモン好き大阪人のじゃりん子ムーンちゃん(笑)



この日の一部始終をセンセイから聞き
改めて天満宮さんへ連絡を入れ
ごあいさつをすると
広報を担当しておられるその方が

いつも神社にたくさん子ども達を連れて
やってきてくれることがとても嬉しいと喜んで下さり
年に数回刊行しておられる社報に
にじのとりっ子が神社に来てくれている様子を
是非掲載させていただきたいとの打診を受けました。

おこがましくも快諾させていただきました。
社報は出来上がりましたら
またお持ち下さるそうですので
今しばらくお待ちください。


思えば今年の1月。
初詣の参拝者がもうそろそろ落ち着いてきた頃に、
保育園の内装が完成し
<ご近所詣>でいの一番に私が行ったのは
天満宮さんでした。

保育園の近くにこんなに素晴らしい神社があるという
ご縁の深さを感じました。
寒い境内を歩きながら
ここで鳩を追いかけたり
声を出して走る子ども達の姿を頭に描いていました。

わずかばかりのお賽銭を入れて
手を合わせた私がしたのは
保育園がこの場所にできたことの報告と感謝でした。
なんだか決意表明のようなことしかできませんでしたが
それが今日に繋がっているのだと思うと
感慨深いです。

あの日頭の中に描いた光景は
今、想定以上に可愛い子ども達によって
現実化しています。
想定以上だったのは
こんなにも周りの皆さんにかわいがって頂けているということ
そして子ども達が
こんなにも周りの人々を笑顔にしている、ということです。


また改めて現状の報告と感謝を伝えに
手を合わせてきます。

宗教的な事情等多々考慮致しますが
ご父兄のみなさまも是非
お休みの日など、ご家族で神社に足を運び、成長の感謝をお伝え下さい。
そして正しい参拝の方法を
是非お子さんにも見せて
一緒にご参拝ください。
ピコちゃんチは
お休みの日は庭のようにご利用されているそうですよ。

当日神社には
同じように流鏑馬神事を見に行った
近くの他の保育園の子ども達もいました。
でも、お馬さんと至近距離で写真を撮っていただけたり
多くの人から声をかけていただけたのは
にじのとりっ子だけですよ♪
これは
パンフレットには記していない
にじのとり保育園の特徴のひとつです。
でもそういうことは
忙しい時間に電話で名乗らずに保育料だけを聞いてくる人には
わからない仕組みになっています。



園長(いろんなことを決める時にお金を基準にしていない)

10月26日、ムーンちゃんの好物給食

さて、そんな楽しい誕生会のお給食ですが
これまで6月と7月生まれのお友達のお誕生日には
『アニキの大好物メニュー』とか
『サリーちゃんの大好物メニュー』と
献立表にも表示させて頂いていたのですが
9月から給食のシステムが変わったこともあり
翼ちゃんのお誕生日会からは
その表記をさせて頂いていません。

しかも翼ちゃんのお誕生日会が急遽前の月になってしまったため
園だよりにお誕生日会の表記もさせて頂いていませんでした。
翼ちゃんのパパママ、ごめんなさい。(いまごろ)

とは言え
ムーンちゃんからのリクエストはしっかりママから教えてもらっていましたよ。

<今日のお給食>
・マーボ丼(タコライス風)
・ポタージュスープ

fc2blog_20121026132931b89.jpg


ムーンちゃんの大好物リクエストは
みんなも大好物の
<ポタージュスープ>です。
今日は無農薬かぼちゃで作っています。

朝からカボチャとタマネギをことこと煮込んでミキサーにかけて
とってもなめらかになったポタージュスープでした。

マーボ丼と献立には書いてありますが
ちょっと変更して
豚ミンチとピーマン、人参、タマネギを炒めて
ケチャップ、醤油などで味付けをしたものを
ごはんの上に別湯でしたキャベツを乗せた上からかけた
にじのとり特製タコライス といった風に仕上がりました。
今日はとろみを加えてあります。
とろみを加えることによって
ぼろぼろこぼしが減って腹持ちもよくなります。


大好きなスープを
器をなめるほどに堪能したムーンちゃんでした。
さすがに2歳ですから
ものすごく上手に食べています。

fc2blog_201210261256430be.jpg


同じスープも0歳児さんのクラスは
しれ〜っとこんな。

fc2blog_201210261509580e0.jpg


こんな部族の酋長マリーナ王女。

fc2blog_20121026151528f9f.jpg


まさおくんは今日もおかわり、こんな。

fc2blog_201210261516292d9.jpg


相変わらずQちゃんは汚し知らずでこんな。

fc2blog_2012102615183155f.jpg



おやつは
<りんご入り蒸しケーキ>
今日は米粉と小麦粉を分けてあります。

fc2blog_20121026153442ce7.jpg


それと
ハロウィンも近いということで差し入れて頂いた
かぼちゃとココナッツミルクと葛で作ったプリン。

fc2blog_201210261534200d8.jpg


時としておやつは好きと嫌いがはっきり分かれたりもします。
いろいろ与えて様子を見ます。
食べる子は食べる
食べない子は食べない。
そこで
今日は一日何も美味しく食べられるものがなかった、、、
なんてことのないように
保育園での<食>は考えています。


昨日は誕生日会の練習でできなかった給食会議。
今日はしっかりできました。
レシピ本はお友達です。
たくさんヒントをもらっています。

fc2blog_201210261859205a9.jpg



園長(朝はZIP、す・またん派・・夕方はニュースアンカー派)



10月26日、ムーンちゃんのお誕生日会

♪たんたんたんたん誕生日〜♪
今日はムーンちゃんの2歳の誕生日♪

さすがに半年以上もやっていると
お誕生日会のことを
子ども達も理解できるようになってきました。

参観日の時に泣いちゃっていたゆみちゃんとナッツちゃんは
誕生日会のたびに泣いています。
変わった催しに対して泣いています。
言うなら
<はじめて見知り>
<いつもと違うこと見知り>です

何回目で慣れたってみんな同じ。
いつまでも泣いてるなんてことはないから
今のうちは存分、
『だって、怖いもん』
『だって、ちょっとイヤだもん』の意思表示を
しっかりしていてもらいましょう。


そんな中始まった誕生日会。
今日の司会はひとみセンセイ。
赤い蝶ネクタイや
<大阪弁変換マイク>も大活躍です。

昨日からずっと大阪弁の練習をしていたひとみセンセイです。
かなり練習していましたが
ほんのちょっとイントネーションを間違えているのはご愛嬌です。

fc2blog_201210261217023e4.jpg


そして主役のムーンちゃん。

fc2blog_20121026121611b6d.jpg


お面は
大好きなおばあちゃんに買ってもらった
大切な大切なキキララの通園バッグをモチーフにしましたよ。
名付けて<キキララ変身かんむり>
これでムーンちゃんも今日からキキララ♪

fc2blog_20121026121156e06.jpg


サイドはこんな感じ。

fc2blog_201210261212150a8.jpg

このかんむりをもらう時のムーンちゃんは
足をバタバタさせて
『うわ!キキララ!!』って
鼻の下を伸ばして
小鼻をピクピクさせて
嬉しいお顔をしてくれました。
その顔と様子を見るだけで
センセイ達はお腹いっぱいに嬉しくなりましたよ。

今日の催しは
<♪大阪うまいもんのうた♪>


♪大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜♪

fc2blog_20121026125717a86.jpg



♪た〜こ〜や〜き♪

fc2blog_20121026125820026.jpg


♪ぎょう〜ざ♪

fc2blog_201210261259101be.jpg

♪お〜このみ〜や〜き〜♪

fc2blog_20121026125925b28.jpg

♪ぶたまん♪

fc2blog_20121026125940c7b.jpg


♪か〜に道楽♪ ♪くいだおれ〜♪ ♪もんじゃ〜焼き♪ 

fc2blog_201210261327464dc.jpg



♪なんでやねん♪


fc2blog_2012102613000581e.jpg



おうちでもどうぞご一緒に。


fc2blog_20121026125744a46.jpg


fc2blog_201210261341046fe.jpg



にじのとり保育園が誇る
なにわのじゃりん子ムーンちゃん!お誕生日おめでとう〜〜!!
これからも明るく楽しくいっぱい遊ぼうね♪

fc2blog_20121026131918162.jpg



園長(まだまだ現役)

10月25日、タイガースと今日のお給食

エッちゃんの連絡ノートに
背番号に関するお返事が書かれていました。

『いれいにセンセイ大正解!!』とのことです。

やっぱりエッちゃんの背番号39番は
阪神タイガース 永遠のイケメン名捕手、若菜選手の背番号でしたよ!!!
エッちゃんのママは入園前からブログを読んで下さっていて
6番のアニキを実はひっそり気にしておられたと。
しかもエッちゃんは甲子園デビューも果たしていて
城島選手の引退試合も観戦されたとのことです。

大阪ですから
こういう情景や光景は日常的ではありますが
先月でしたか、
新しいセンセイ方が入って来られたばかりの頃
私がアニキのおむつを出す為に
アニキのロッカーを開けた時に
翼ちゃんのGのロゴ入りユニフォームTシャツが
きれいに畳んで入れられていました。

子ども達はそれこそ
今はまだ何もわかっていないかもしれないのですが
第一発見者になりたくなくて
そっとアニキのロッカーを閉めたのは私です。

が、
やっぱり可笑しくて黙ってられなくて
『誰っっ??アニキに喧嘩売ったのはっっ??』と
センセイ達を取り調べしたのは言うまでもありません。
が、
誰も吐きませんでした。。。。

大体
第一発見者が疑われる。
おならも火事も。


そんな1ヶ月前の話題を出しつつも
お給食は今日のお話です。


<今日のお給食>
・カレー風味のニョッキ
・きんぴら
・コンソメスープ


E58699E79C9F_convert_20121025185647.jpg


ニョッキはジャガイモに米粉と豆乳を混ぜて
一口大にして湯通しして
別で炒めたタマネギ、ウインナー、ピーマンと一緒に。

今日のスープは
タマネギ、人参、れんこん、いんげん、かぼちゃを小さく切って、
最後にわかめを入れたコンソメスープにしました。
かなりの具沢山で食べない子続出かと思いきや
みんなしっかり食べました。

きんぴらは
チンゲンサイの茎の部分で作りました。
ごま油の風味が効いた
美味しく柔らかいきんぴらで、こちらもよく食べました。


おやつは
・きなこ蒸しパン です。

E58699E79C9F-1_convert_20121025192045.jpg


最近こういうおやつにも慣れてきたのか
大将も独眼竜ボーイもビリーくんも
おかわりする勢いで食べてくれるのがとっても嬉しいです。

そうそう、
ビリーくんと言えば
なぜビリーくんかとあちらこちらで聞かれるのですが
本名もバッチリ関連していますが
大阪の神様、ビリケンさんによく似ている
ご利益のあるお顔をしているからですよ。
弱点が足の裏っていうのがまたサイコーなんです。
毎日私がコチョコチョして鍛えています。

ちなみに私とビリーくんは
誕生日が同じです。

あ、
もひとつちなみに
明日お誕生日のじゃりん子ムーンちゃんは
幼少期の私にそっくりなべっぴんさんです。

あ、
明日は
センセイの人数も増えて
更にパワーアップする誕生日会です。
センセイ達はしっかり練習してきてください。
クォリティの低い振りで子ども達の前に立ったら
本番でもダメ出ししますよ。
キレよくキメて下さい。




園長(元ダンサー)




10月24日、今日の給食とおやつ

fc2blog_20121024144423144.jpg

入り口向かって左側の<にじの木>に集まるにじのとりっ子。
かなり賑やかになってきました。
次はどんな顔がここに仲間入りを果たすのかな。



<今日のお給食>
・すき焼き風うどん
・かぼちゃチーズ(さつまいもチーズから変更)
・ごはん(少し)

fc2blog_20121024144243b95.jpg


すき焼き風うどんの中には
タマネギ、ツルムラサキ、マコモダケ、白ネギ、空芯菜、牛肉が入っています。

かぼちゃチーズの中には
かぼちゃ、タマネギ、コーン。チーズが。

おうちで野菜を全然食べないとお嘆きのママがたくさんいらっしゃいます。
保育園だと食べるのは
かなり運動してから食べるということと
保育園では写真の通り多くの野菜を
みじん切りにしていることなどが要因の一つかなと思ったりもします。
形のままをざくっと切ったものを食べることも勿論ありますが
ひとまず材料は小さく刻んであります。

<空腹は最高のスパイス> と言いますもんね。

ドロドロではありませんから
お口の中でしっかりカミカミしている様子も
センセイ達は見ています。

動物性タンパクを除去している子は
すきやき風うどんも牛肉を抜いて
かぼちゃチーズもチーズを抜いて
野菜をタンマリ食べています。

卵を使ったものや卵そのものを
通常は使っていませんから
卵アレルギーやその疑惑のあるお子さんも
除去なしでみんなと同じものを食べています。


リアルタイムなうということで
おやつです。
今日のおやつは
お船に乗ったタイガーマスクさんから差し入れていただいた
<丹波直送の黒枝豆> です。

fc2blog_201210241442591ae.jpg


あつあつをちょっとツマミましたが
ホクホクしていて
とってもとっても美味しかったです。
なんだかセレブリティなにじのとりっ子です。


さて、さて、
ちえセンセイが泣いて出たがっているお誕生日会は
金曜日です。
またセンセイ達は楽しいぶっつけ練習です(笑)

楽しいことばっかりしているように見えますが
楽しいことばっかりしていますよ。


園長(忘年会が楽しみ♪どなたの仕切りかな?)



10月23日、オンナのカケヒキ

昨日のお話。

一番小さいクラスは
野崎公園へ行きました。

野崎公園は広い公園ですが
子ども達が好きなのは
一番奥のうんていのあるあたり。


どんなに高いところだってへっちゃらなビリーくん。
もうすっかりオレンジ戦隊オレンジャーの一員です。
そのうち木の陰でムーンちゃんと腹筋鍛えてそうです。

fc2blog_20121024055159000.jpg


運動神経がいいマックンは
うんていだってへっちゃらで上って行きます。
しかも余裕の笑顔。
今度テッペンで得意の<いないいないばぁ>やってもらいましょう。

fc2blog_201210240551464c9.jpg


おや、新しいオブジェ?
いえいえ、固まってるQちゃんです。
<ボクハコワインデス>
<センセー、テヲダシテクダサイ>
頑張れ!Qちゃん!!泣かなくなって立派だ!

fc2blog_20121024055211379.jpg




そこでこの日はこんな可愛いカップルが誕生しました。
ビートくんを気に入っちゃったナッツちゃんが
ずーーっとビートくんから離れずに
お顔を触ったり
体を触ったり。
ビートくん、何の気もないけどされるがままです。

fc2blog_20121024051051a4e.jpg




ほら、こっち向いて♪

fc2blog_201210231915391b8.jpg



・・・


しばらくナッツちゃんのしたい放題でしたが
ある瞬間でもう満足しちゃったのか
『もういいわ、バイバイ』って。
そしたら
それまでなんでもなかったのに
急にビートくんがナッツちゃんラブラブ状態に♡
『待ってよ!ナッツちゃん!それはないよ〜』

fc2blog_20121023143243a9c.jpg



その後ずーーーっと
ナッツちゃんを追いかけるビートくんなのでした。

ナッツちゃん天性の<オンナのカケヒキ>大成功の瞬間です。
ひとみセンセイ!気に入った男子にはこうやるんだよ!!
ひとみセンセイ、写真撮りながら
大いに学んだに違いありません。


fc2blog_201210240511464ef.jpg



保育園にいて女の子を見ていると
多くの女の子の中に
もう既に<オンナ>であることを発見します。
そして男の子は<オトコ>であることも。
発達の速度には個人差がありますが
ヒトは1歳の頃にはもうしっかり
<男脳><女脳>になっているそうですよ。

もひとつ付け加えると
<パイオニアタイプ>と<サポーター・フォロワータイプ>も
もう既にゆるやかにすみ分けができているように思います。



現代の子育ては
育児書も勿論大事でしょうし
おじいちゃま、おばあちゃまをはじめとする
先輩からのアドバイスも時には必要かもしれませんが
親の勝手な思い込みとか
親のエゴに陥らないようにするためには
客観的な目で
その子の持って産まれた特性を早く知ることと
脳科学を勉強することは
避けて通れない道かと思っています。

長男が生まれる前、大きなおなかを抱えて
私が育児書にと買った本は
脳科学者の先生が書かれた育児書と
四柱推命のごっつい本でした。

息子達が生まれて18年、15年と経っていますが
怖いぐらい
その特性が出てくるようになりました。

その後も勉強を重ねてきましたが
アノ頃しておいてよかったことはもちろんたくさんありますが
こうしておけばよかったのかと
思い改めることも多々あります。

過去に私がしてよかったことは勿論共有して
失敗も少しでもママ達に味わって欲しくないから伝えたい。
そういう思いで過ごしていますが
なかなか伝わり切らないのがもどかしいです。

ですが、
どのようなこともお話ください。
個人的なご相談はこれまで通りお寄せください。


人が生きる上で持っておくべき大切なものは
愛情を持って耳に痛いことを言ってくれる第三者の存在です。
そういう人は言いっぱなしにはしません。
どうしていけばいいかを必ず一緒に考えてくれます。

ソレを持っている人と持っていない人
そしてソレを素直に受け入れる人とそうでない人の差は
子どもが成長していく過程であらわになります。
親が孤立するのは親の勝手ですが
大切な子どもがそんな親のようになっていくのを見るのは
しのびない場面をいくつも見て来ました。

私は<耳に痛いことを言う愛ある第三者>ですから
是非ご活用ください。




園長(鬼ババア疑惑浮上中)


10月23日、お給食二日分

参観の時にも子ども達がしていた<朝のごあいさつ>ですが
日常は椅子に座ってではなく<正座>をして行っています。

書いておきたいことがたくさんありすぎる火曜日ですが
昨日のお給食が抜けていましたから
今日の分と合わせていきます。


<昨日のお給食>
・さんまの蒲焼き
・味噌汁
・ごはん

fc2blog_20121023133907d5f.jpg

献立表にはさんまの蒲焼きしか書いていませんが
ちづセンセイが
『それじゃちょっとな、、』と
里芋と小松菜を さっと煮炊きして添えてくれました。

味噌汁には
豆腐、わかめ、ネギ、タマネギが入っています。
味噌汁はにじのとり仕様です。
野菜が細かく刻まれて
長い時間コトコト煮ています。
そうすることで野菜の栄養がスープの中にダイレクトに出ています。


<今日のお給食>
・ライスペーパーピザ
・味噌汁
・ごはん(プチおにぎりならず)

fc2blog_20121023133938dc7.jpg


ライスペーパーは市販のものを使っています。
生春巻き用ですが
生にして使わず
そのままフライパンに2枚重ねて乗せて
具材を置いてチーズをかけます。

具材は
無添加ソーセージ
タマネギ、コーン、人参です。
このまま食べられるように先に全部に火をとおしてあります。
チーズをかけてトロトロさせたら完成です。

パリパリの感触を子ども達は楽しみました。
<美味しい時は無口になる>を地でいく子ども達でした。
味噌汁は
人参、カボチャ、ネギ、レンコンを細かく切って入れてあります。
なんと
大将が完食しました!!(すみません。写真ありません、)


さて、昨日のおやつはりんご。


今日のおやつはコレ。
白玉団子です。

fc2blog_20121023135709eea.jpg


緑色の部分は
抹茶を混ぜ込んであります。

キッチンでゴソゴソしてたら
盗み食い疑惑持たれます。
でも、こっそり忍び込んで撮ってます。

私もそれなりに仕事が立て込んだりして
写真を撮るタイミングを逃すとえらいことです。
子ども達が食べる時に撮ればいいか、、とのん気に構えてたら
あっという間になくなってしまいます。


起きてきて
お皿の中を見たら
どんな顔になるんだろう。
その顔を見るのがとっても楽しみです。

ひーこセンセイは
今日も
ニッコニコで作っていました。


園長(今日のピザは美味しいワインと一緒に食べたかった)

10月22日、滝川公園でのお話

昨日は
・滝川公園~電車を見る(いれいにセンセイ、りなセンセイ)
・中大江公園(かなセンセイ、ゆいセンセイ)
・野崎公園(ひとみセンセイ、ちかセンセイ)

※ゆいセンセイは昨日からボランティアに来て下さっている保育士さんです。

と、3チームに分かれて出かけました。

朝夕は肌寒いですが
まだまだ日中は走り回る子どもにとっては
半そでがベストですね。
鼻水垂らして汗かいて
出すもの出し切って元気に遊ぶ。
いい時期です。


さて、昨日の話
まずはじめは一番大きいクラスの
滝川公園でのお話を。

fc2blog_20121022181247b9d.jpg



久々の砂場でしたが
みんなもうとっても上手に遊べるようになっています。
この写真、一見取り合ってるだけの写真のようですが
リアルに取り合い中です(笑)

fc2blog_20121022181211ca1.jpg

ええほど取り合った後、どういう風に心が動いたのか
師匠は「はい、どうぞ」とムーンちゃんにドリルを手渡し
ムーンちゃんも「ありがとう」と言って
無事に一件落着しました。

すごい!

「ありがとう」が言えない多くの大人達も
小さい頃はこんなだったんだろうか。
我が!我が!と自分さえよければいいような大人達も
小さい頃はみんな師匠のようだったんだろうか。

大人になるにつれて自然に失うものもありますが
それは成長として致し方なかったり
そうでなければならなかったりもしますが
心の核は曲げちゃいけないし
優しい心や人を思いやる心
持って生まれたもの以外の<心>の領域は
今しか基礎作りはできないですから
どんなことにも「ありがとう」という気持ちや
少しだけ周りを見る余裕を
大人が持って過ごしていなければと思っています。


そんな中
泣きながら少し遅れて登場した王子様。
「滝川公園へ行ってから電車が見たいの」と
泣きながら要望を出してきましたから
こりゃちょうどいい。
ちょうど王子様のクラスは滝川公園だから
お留守番をしていたまなみセンセイが一緒に連れて行ってくれました。


そこでじっとお友達の遊ぶ様子を見ている王子。
もちろんセンセイが声をかけますが
「ボクは今日は何もしないの」と
かわいく小首をかしげて話してくれます。

そこで
王子様と同じ学年の頼りになる男
はやぶさくんと師匠の二人に
いれいにセンセイが援軍を頼みました。

「王子さまが遊ばないって言ってるよ。どうする?」

すると二人は
「一緒に遊ぼう」と言いに行ってくれました。
それでも王子様は
「遊ばない」と。

どうするのか様子を見ていたいれいにセンセイのところへ
はやぶさくんが戻ってきて
「なんべんも遊ぼうって言ったけど遊ばないって言うてる」と。

だけどはやぶさくんのすごいところは
「それでももう1回行って来るわ!」と
頑なになってる王子様の元へ戻っていきます。

何度も何度も何度もそういうことを繰り返していましたが
結局、この関わりが王子様の頑なだった心を溶かしてくれて
この後みんなのところに入って一緒に遊び始めました。


おとぎ話の世界では
悪い魔女によって眠らされたお姫様のことを
どこかの国の王子様が
美しくキスなどして目を覚ませたりして
姫にばかりスポットライトが当てられていますが
姫を助けに行く王子さまが
仲間の愛に支えられているなんてことはちっとも描かれていませんよね。
小さい頃から王子様目線のスピンオフをいつも考えていました。


現実は王子は強くてかっこいいだけじゃなくて
へこたれてたり、弱ってる時があるんだよ~!ってことです。
王子は万能なんかじゃない。
だって男子だもの。
生まれて2年もしたら
女子の方が強いっていうのは思い知らされる(笑)

にじのとり保育園の王子様が
だから今
2ヶ月のブランクを埋めようと
その小さな体に保育園生活を思い出させている姿を
見守っているのです。

でも大したものです。
仲間の存在がそのスピードを上げてくれているのです。

そりゃ泣きますよ。
3歳ですから肺活量もありますから
かなり大きな声です。
泣きながらおもらしだってしちゃいますよ。
だけど、だけどです。
ココは泣いて覚えていく時期ですし
そうやって泣いてくれることで
お友達関係が深まるのです。
無駄なことや
迷惑なことなんて何もないのです。


公園から帰ってきたら
王子様も含めて笑顔いっぱいだったこのクラスの子ども達を見て
「はは~ん、こりゃよく寝るな」と思ったら案の定
みんな早く眠りました。


今日の1枚は
やっぱりコレ。
王子様説得中の 諦めない男、はやぶさくん。

今、<ボクにはできない>と、何でも諦める大人たちも
この頃はこんなだったんでしょうか。

「アイツは言っても無駄だよ」なんて言ってる大人も
そうだったんでしょうか。。。。。

いつまでも頑なで頑固なオッサンも
こんな風に素直にトモダチの声を聞き入れていたんでしょうか。


fc2blog_20121022180716743.jpg



オマケの1枚は巨匠ゆみちゃんの作品。
ハイカラプリンです。
傍らでこんな男たちのドラマが繰り広げられている中
あーでもない、こーでもないと
黙々と励んでいた渾身の作品です。



fc2blog_20121023061058e4a.jpg



園長(シンデレラのお話で好きなところはねずみが白馬になるところ。ソコが終わったら興味ゼロ。
   キレイなドレスとかガラスの靴云々とか王子様と結婚、、とかその後のストーリー展開が
   とてつもなくめんどくさかった幼少期。スタート地点からかわいくなかった私。)


10月20日、お給食風景

これまで何でも食べていたのに
ある日突然
昨日まで食べていたものを食べなくなるということが
子ども達にはよくあります。
これも成長の一環ですから
「そっか、今はいらないのね」と
受け止めていてください。

好みが変わったりということもこれから多々ありますから
連絡ノートに覚書をしておくといいかもしれませんね。


写真は
最近食べるのに少し時間を要するようになったミルキーちゃん。
よく見ると食器の中に
にんじんを残していることが多く見られるようになってきました。

fc2blog_201210210731408b6.jpg


この日は最後まで食べて
にんじんだけ残ったお皿を少しだけ見つめたら
ひとつひとつスプーンですくって食べ始めました。
食べ終わったら<どや顔>です。

fc2blog_20121021073111374.jpg


今日は食べても明日はわかりませんから
毎日毎日
行っては戻りを見守って言葉と心をかけていく。
お食事っていうのはそういうものですね。
今ここにいる子ども達を取り巻く環境は
ありがたいことに「飢える」という環境ではありません。
「不足」よりも
実は「過多」の方が問題だったりもしますから
どのご家庭も共に様子を見ていきましょう。



普段のお給食風景
まずは小さいクラスのお友達からちょっとだけ。







園長(一人を最後まではカメラで追えず)




10月20日、嬉し恥ずかし参観日

今日はにじのとり保育園の
初めての参観日でした。

先約があってお休みだった
サリーちゃんとはやぶさくん以外は
みんな体調も万全で元気にやってきてくれました。

いつもと違う雰囲気に戸惑う子ども達でしたが
思いのほか泣く子が少なく
ちょっと拍子抜けしちゃったのはこちらのお話です。

第一部は、0歳児さんと
9月以降に入園したお友達を中心に集まりましたが
いつも一人ノリノリなまさおくんが
1週間のお休みでまさかの号泣でしたが
外野からパパが元気に参加してくれて
人数少なめ設定にしていた前半チーム
かなり盛り上がりを見せていました。

だけど、
だけどですよ。
ママと離れて
こうして座っている姿見るだけで
老婆心がくすぐられてウルウルしました。




昨日今日来たばっかりのマックンだって
こんな舞台度胸。

fc2blog_20121020180939248.jpg


でも
私にとっては
パパやママのこういう姿が嬉しいものです。
親戚でもなんでもないのに
「けーこちゃんも親になったんだ、、」とか
「えりこちゃん、顔がニヤケてるよ、、」とか
一人心の中で突っ込んでました。

fc2blog_20121021062040dd1.jpg


若大将はずっと声を出して笑っていました。

fc2blog_20121021062251490.jpg


いつもと様子が違うからぐずっていたアニキですが
ママがお面をもらってかぶせる時に
「ウチの子のお面だけワッカが大きいわ!大人やん!」
とウケていた余裕の姿がステキでした。


今回は
<秋のうた>に照準を合わせた保育内容にしました。
お誕生日会は、毎回手を変え品を変えて
いつも概ねあんな感じで催されています。

今日はセンセイ達の打ち合わせも
集中力が増していきます。
こっちは<チームアラサー>
キーワードはほどよい緊張。
「緊張しすぎないようにね」とアドバイス。

長袖なんて着ちゃってます。
若い子は寒いんですって。
平熱が35度台なんですって。

fc2blog_2012102018045315c.jpg


こっちは<チームアラフォー>。
打ち合わせの時点でもう大汗です。
私も含めてこの年代は
いつでもどんな時でも笑顔で ride on the 調子。
時間をかけてしみ付いたこの特性は変えられません。
「寸劇が長くなりすぎないようにね」とアドバイスしたら
「イエッサー♪」とこんなポーズ。
毎日この格好で外を歩いて下さい。


fc2blog_20121020180507ac6.jpg



参観が終わって
泣いていた子もようやくいつものペースに戻ったのは
帰る時間でしたが、
それもこれも全部含めての参観日です。
とっても楽しい時間を過ごせました。


にじのとり保育園は
現在私も含めて12人の保育者が
強力し合って、毎日の保育に携わっています。

大切なお子様の大切な時期に関わらせていただいていることに
責任と誇りを持って
職員一同、日々真摯な思いで保育に取り組んでおります。

至らぬ点も多々あることかと存じますが
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


※参観の時のお子様のお写真がありましたら
 連絡ノートに貼付してあります携帯アドレスまで
 送信して頂けますと嬉しいです。
 強制ではありませんよ。園長の老後のお楽しみアルバム用です。
 

さっそく
ファインダーを覗き込む目が涙でにじんだQちゃんママから
貴重な1枚をいただきました。ありがとうございます♪

fc2blog_20121021080628c70.jpg



※いただいたお写真で申し訳ありません。
手前に映っているエッちゃんですが背番号は39番。
いれいにセンセイと同じです。
いれいにセンセイはダイスキなタイガースの<矢野さま>の背番号ってことで
39を背負っていますが
エッちゃんの39番に非常に興味があるようです。
まさか、まさか、まさかの 若菜捕手(古い)の39番の意味か?!と
非常にエキサイトしていましたので
エッちゃんのママは、正解を是非連絡ノートにお願いします。

※参観の後に「先生、あの背番号3の男の子はブログのお名前なんですか?」と
聞いてきてくださったチャッピーちゃんのママ、
彼は「大将」です。念のためにもう一度記しておきますね。


園長(さて、来週はじゃりん子ムーンちゃんのお誕生日会♪)

10月19日、スパイスの話

にじのとり保育園では
現在主に二人のセンセイが
お給食とおやつを担当しています。

ちずセンセイと、ひーこセンセイです。

お二人とも
新しいメニューの時には
一度家で作って経験値を上げてから
保育園の厨房に立ちます。
おやつも、給食もです。

『こんなのどうかな?』
『こんなことしませんか?』
『これ、やってみましょう』

二人の間で日に日にディスカッションの回数を増やして
少しずつではありますが
保育園の<食>のジャンルが整い、潤い
見事に彩られてきました。

だからと言って
子ども達に
『私が作ってるんだよ』とアピールすることなく
自分がお給食を作った日は
壁のあっちやこっちで
子ども達の食べっぷりをドキドキしながら確認している姿を
私は毎回目撃するのが好きな悪趣味園長です。

そんな中、今日
10月に入園してきたメイちゃんの連絡ノートに
お給食をたくさん食べたことや
『ちずセンセイが作ってくれたんだよ』ということを
ママにお話してくれたことが書いてあって
すごーーーく嬉しくなったので
調理中、一瞬持ち場を離れたちずセンセイに
メイちゃんのノートを見せに行ったら
それを読んだちずセンセイの目から
大粒の涙がこぼれ落ちました。

まさにこの瞬間に
ぼわ~ん♪とお鍋の中に
素敵なスパイスが入るのが見えた気がしました。
なんてことないお野菜達は
こうして栄養価もぐんと上がって
驚くほどおいしくなるのですね。

そんなちずセンセイを見て
私もこりゃいかんとすぐに背中を向けましたが
ちずセンセイのうれしい気持ちが
ほんとによくわかるので、じわじわうるうるしました。
年を取ると涙もろくていけない。。。。
(ちずセンセイは鼻水をいつまでもすすっていました。)

日々の頑張りは
こういうところで
それ以上のお釣りさえ出るほどに姿を変えて
ちゃんと帳尻が合います。
子ども達はお金では買えないご褒美をちゃんとくれます。

それは
どんなに時代が変わっても変わらないこと。

時間の切り売りや馴れ合いだけでは
体感することのできない保育の本質。

私も若い頃に初めて感じたこの思いを
多くの保育士さんに体験して欲しい。
そして
『保育って素敵だ!』って心から思って
子ども達と接して欲しいと
そう願ってやみません。


fc2blog_20121019125017362.jpg



同じくひーこセンセイは・・・
・・・と、長くなるので
ひーこセンセイのスパイスの話はまた今度。



前書きが長くなりましたが
<今日のお給食>
・ごちそうピラフ
・今日のスープ
・温野菜サラダ


fc2blog_20121019125035cac.jpg


ごちそうピラフの中には
マイタケ、茄子、ピーマン、玉ねぎんげん、枝豆、トマト、ウインナーが。
今日のスープは
マコモダケ、小松菜玉ねぎ、さつまいもをお味噌汁で。
温野菜サラダは
かぼちゃ、人参、ズッキーニを
レシピ部のマリーナ王女(旧まりなちゃん)のママに教えてもらった
小松菜と春菊のジェノベーゼ風ソースで和えてみました。

なんてことない野菜達が
とんだイタリアンに大変身しました。

このソースはご家庭でも
なんにでも使えると思います。

春菊と小松菜は少ないお湯でゆでて
にんにく、オリーブオイル、くるみなどのナッツ類などもお好みで
一緒にミキサーにかけるだけです。

なんだか料理上手になった気分です。


========


ところで
保育園でおかわりをする時は
『おかわり~』だけではもらえません。
もちろんお茶も
『お茶!』と言うだけでは
『お茶がどうしたの?』です。

『おかわりください』
『お茶ください』です。
そして
『ありがとう』で完結します。

これを家庭でも是非してほしいなぁと思います。

たいしたもので
これを教えると
次の日からはもうセンセイに促される前に
『おかわりください』と
お皿を掲げてしっかり言えたのが翼ちゃんです。

布団を積んでたら
インドで川の上を歩いてる人みたいに
しゃかしゃか布団の上を歩いたり
超いらんことをして
逃げ足早く走り倒してるだけではありませんよ(笑)
きちんとこういう場面で
みんなをリードしてくれています。

ただ、食べるのも早くて
何回も何回も
『おかわりください』と言ってるのを耳にするんですが
空耳ってことにしています。


そんな翼ちゃんの話を書いていながら
写真は
ゆみちゃんのお皿にしつこく手を出して
ゆみちゃんが
『もう!やめて!』と言ってるのを聞かず
まだしつこく手を出したので
とうとう空いたお皿で叩かれた後の大王さま。



うえ~ん・・・
ゆみちゃんにお皿で叩かれた~~
え~~~ん・・・

fc2blog_20121019214020c8d.jpg




うそよね~♪
笑いをこらえてたんでした~♪

fc2blog_20121019214103a46.jpg



ゆみちゃんと大王。
そういやこの前もバラ園で
二人で並んで座っていいムードで
ゆみちゃんったら
おしゃまな感じでデート中の雰囲気醸し出してるのに
昭和の男、大王さま
おしりが乗り切らず後ろにすとん!

で、また一人で笑いこらえて
くっくっ言うてます。

fc2blog_20121019214445e3d.jpg

大王さま
こういうことが多いのですが
それがまたいつも絶妙な間で
そこにいる大人も子どもも
一瞬で笑顔にさせています。
すごいです。さすがです。大王さま。



園長(幸せな職場で一日を過ごせて本当に幸せ♪)

10月19日、今日の遊び~前半~

さて、ようやく晴れましたね。
待ってましたとばかりに子ども達はお散歩へ出かけました。

2歳児さん
(このグループの中には順番で1歳児さんも数名いっしょにいます)は
王子さまのリクエストで中之島公園へ。
1歳児さんも中之島公園。
あのイベントをかなり堪能しているにじのとりっ子です。

きっと
木琴担当のお姉さんからは
遠くの方からオレンジ色が見えたら
『うわ!来たっ!』とか思われているかもしれませんね。

0歳児さんは滝川公園へ行きました。
好きな遊具や
好きな遊び場
お気に入りの場所なんかがそろそろできて
みんなでいっしょにいるということも
そろそろわかってきた様子です。
とても穏やかに遊んでいます。


写真はバラ園を中心に中之島公園へ行った1歳児さんのメンバーです。
チームいれいに、今日もセンセイのジャージのお尻がドロドロです。

fc2blog_2012101912474693b.jpg


可愛い二人のおデート現場ですが
よく見ると後ろ、川の上を歩いているのはお兄さん。
パドルボードっていうんだそうです。

fc2blog_2012101912495374d.jpg

いれいにセンセイが声をかけます。
『だれでも簡単にできるんですか?』と。
お兄さんから
『人によります(ー_ー)!!』と即答されて撃沈です。

来年あたり
いれいにセンセイに川の上から中継してもらいましょう。


その他のお遊びはまた改めて


園長(日中は半袖)


10月18日、雨の二日間

ここ二日ほど朝から雨でしたね。
大きなガラスから雨を見ていると
子ども達も
「あめ、、、」と残念そうだったり
嬉しそうだったり
それぞれの反応をしてくれます。

私は息子達がにじのとりっ子世代だったころ
そりゃもう
カッパを着せて傘を持たせ、長靴を履かせて
少々の雨なら外に出て行きました。

抱っこ紐で雨の中買い物に出かけるために
内側に絵が描いてある傘を買ったり
少し大きくなったら
ビニール傘に一緒に絵を描いたりして楽しみました。

傘を見ながら、さしながらたくさんお話をしたり
雨のちょっとした冷たさを感じたり
水たまりにじゃぶじゃぶ入って
長靴の中を洪水にしたりしながら
その感触や楽しさを一緒に楽しんできました。

二人の息子達は
雨をネガティブに捉えない子に
会話好きな子になりました。

ただ、
いまだに傘の消耗が早いのは困ったものですが。


===========


この二日間の雨の日
にじのとり保育園の子ども達は

こんなのを作ったりして過ごしていました。
お顔の表情はそれぞれで
とっても個性がありますね。

お顔の下に見える
カラフルなアレにもソレをほどこして
アンナコトやソンナコトをして
ヒミツのアレに備えています。(なんじゃソラ)
小さなことですが、アノ日にはカメラをお忘れなく!
めっちゃ可愛いんですからっ♪

fc2blog_2012101816341288f.jpg


今日の1枚は
給食を食べてくつろぐピコちゃん。
カメラ向ける前はすっごい真顔で
エアーでハンドル操作していたので
その写真を撮りたかった私には残念な1枚なのですが
こんなとびきりの笑顔でこちらを見てくれましたから
これはこれでのベストショットなのですが
見切れている後ろのテーブルのQちゃんが
ピーチ姫のをこっそり狙って手を伸ばしているのが
やたらツボです。

fc2blog_20121018130050118.jpg



園長(参観日を楽しみにしているママ達の期待の大きさに顔面麻痺気味)

10月18日、お給食ライバル出現!

昨日一日更新ができず
PCの向こうから今にも舌打ちする声が聞こえてきそうでしたよ。

では今週滞りがちだったお給食を一気に。


<火曜日のお給食>
・ハマチの和風タルタル
・今日のスープ
・ごはん

fc2blog_20121018163425fa1.jpg

タルタルソースは
味噌、豆乳、酢を丁寧に混ぜ合わせた上に
湯通しした玉ねぎ、ピーマン、じゃがいも、いんげん、人参をみじん切りにしたものを合わせて
湯通ししたハマチに絡めました。

スープは味噌汁です。
人参、玉ねぎ、かぼちゃ、青梗菜、シカクマメ


このタルタルソースは子ども達も大喜びでした。
茹でた野菜にも合いますし
お魚にも、焼いたハムなんかにもいいですね。
またひとつ定番ソースができました。


<水曜日のお給食>
・野菜たっぷり塩やきそば
・今日のスープ

fc2blog_20121018163448445.jpg


にら、ウインナー、ピーマン、キャベツ、無添加ウインナーを軽く炒めて
茹でた中華そばにからめ
塩麹で味付けをした後、ほんの少し醤油麹も入れました。
一見、ペペロンチーノに見えますね。

お味噌汁の中には
かぼちゃ、青梗菜、人参、シカクマメ、うすあげ、ツルムラサキが入っています。
仕上げに豆乳も入っています。

もちろんたくさん食べました。



<今日のお給食>※すみません。明日のメニューと変わっています。
・野菜たっぷりキッシュ
・今日のスープ
・ごはん

fc2blog_20121018163438acf.jpg


キッシュは
卵と小麦粉を入れたものには
サトイモ、玉ねぎ、小松菜、じゃがいも、が入っています。
生クリームでとろみをつけるところを豆乳で。

小麦粉と卵除去の方には
同じ野菜プラス卵に見立ててつぶしたかぼちゃが入っています。
見た目には違いがわからないしくみです。



ご家庭で食べる量をきちんと計測して決めておられる場合は
量をはかってそれ以上は食べさせないように致しますので
どうぞお申し付けください。



=========


平和で質素でありながら
エンゲル係数がかなり高いという
給食ライフを送っているにじのとり保育園ですが

(最近の青っぱな世代の若い人に
エンゲル係数っていう言葉を使うと
キョトンとされて年配者は赤っ恥です。要注意です)



実は保育園の粗食給食を脅かすライバルが
最近期間限定で出現しました。

ひとみセンセイと水曜日に
敵地視察とばかりにそこのお店で
ランチを購入してきました。

それがコレと

fc2blog_20121018163501d07.jpg


コレです。


fc2blog_20121018163538de3.jpg



上の写真はオムライスでソースが二種類というのが売りになっているのですが
ごはんの味付けがひたすら私好みの懐かしい味だったので
一口食べて 『ふわぁ~ん』となりました。
きっとまた買います。

下の写真はドリアですが
豆乳と雑穀ごはん、油を極力使っていないなど
まさににじのとり仕様です。
ドリアなのに最後まで飽きないなんて、、、
きっちりマネさせてもらおうと思います。

いずれも敵ながらあっぱれです。(えらそうに、、、)
とてもいい勉強になりました。



コンビニで売られていますが
この方々との共同開発とのことです。

fc2blog_2012101816372091c.jpg


ひょんなことから
にじのとり保育園×BISTRO SMAP なんてことになるかもしれないから
毎日のお給食づくり頑張ろう♪

待ってろよ!SMAP!!



園長(夢を見ることができるのは立派なスキル♪)


10月16日、毛馬桜ノ宮公園組

続いては
毛馬桜ノ宮公園(パンダ公園)組。
今日は15人で行きました。





初めて行く公園ですから
そりゃもう大興奮です。




ここではハンドルを取り合います。




だけど、基本仲良しですから一緒に。



見た目はこんな感じの
オンボロですけどね
カーズにも出てきそうな、、




毛馬桜ノ宮公園はこんな感じ。
究極大川沿いにあります。




土管の中が似合う
昭和の男、大王さま




久々登場、ミルキーピーチの二人。
公園でお茶をのんでいると
必ず〈双子?〉と聞かれる二人です。
カメラ目線のため
滑るのを忘れてるピーチ姫に対し
早く滑りたいミルキーちゃん。

あ、ミルキーママ、安心してください。
この後押したりはしていませんよ(笑)




サリーちゃんは教わらなくても
この手すりだけでてっぺんまで
登り切ってしまいます。
自分の体が喜ぶ体の動かし方を
よく知っています。




自分の体が喜ぶ体の動かし方といえば
この日のサリーちゃんもそうでした。



階段の一番上に座っているみたいですが、この姿勢のまま
下から登り切った後の姿です。

自分の喜ばせ方は自分が一番知っている。
そんな本能を思い切り開放させて
好きなように工夫している子ども達の姿を
大人の決めた小さいルールで
摘んでしまいたくないないなぁと
いつも思っています。

だからこそ
にじのとり保育園では
〈いらんこと〉も
〈あそび〉も
やり切らせています。

子ども達の のびのび
イキイキした表情は
多くの刺激を受けたり
心から安心したりということで
習慣化していきます。

だから
泣いていいし
暴れていい。
喧嘩上等。
大人の決めたよい子でなくていいんだよ。


園長(子ども達からのスキスキアピールで生きてます)

10月16日、中之島公園組

中之島公園組は
こんな感じにラバーダックを見て




足湯コケシと写真を撮ったら




そうそう、これこれ。




コレがやりたかったの!とばかりに
得意げなマリーナ王女




ワタシはこうしてるのが好き♪
エッちゃんの今日のやらかし。




帰りはゆっくりバラを見て
帰りました。




寝姿さえも注目の的の王女。




楽しかった今日のお外遊びです。


毛馬桜ノ宮公園組へ続く→


園長(特技はブログネームをつけること)

10月16日、お節介

今日の夕方のお節介写真(笑)を1枚
メイちゃんが
チャッピーちゃんに
『ブランコ乗りたい?よし!メイが乗せてあげるよ!』





『押して欲しい?よし!メイが押してあげるよ!ちゃんとつかまってて!』




とっても可愛いお節介な(笑)
ヒトコマでした。
メイちゃんは10月からやってきて
二日ほど泣いていたのが
リアルに嘘のようです。


園長(盗み見が得意)

西天満こども文化祭 どんぐりまつり

一時保育でにじのとり保育園をご利用くださったママから
子どもにまつわるイベントのご案内をいただきました。
みなさんにお渡しできるほどのチラシがありませんので
ここに掲載します。

どうぞご近所お誘い合わせの上
チラリと覗いてみてください。

↓クリックで拡大

img001.jpg


園長

10月15日、遊びのこととお昼寝のこと

昨日はラバーダックデイ。
至近距離でまず見てみるラバーダック。

fc2blog_201210152342205d2.jpg


「あ!ラバーダックの車だ!!」って言うと
車両部員がビシッと勢ぞろい。
今日はピコちゃん ピコ太郎モード。
車の前で写真撮る時って
大人も子どももキメ顔になるんだね。
これは時代が変わっても一緒(笑)


fc2blog_20121015234554607.jpg


その後はやっぱりコレに夢中。

fc2blog_20121015234740822.jpg



北大江公園組は遊具で遊びました。
ビリーくんは保育園にすっかり順応して
センセイの言うことを理解して聞いています。

fc2blog_2012101523513848f.jpg



ヒトミシリだったナッツちゃんは
ひとみセンセイとのバトルを繰り返して
かなりのしっかりさんになってきました。
まだスタスタ歩いていない組さんですが
保育園での活動もかなり活発になっています。

fc2blog_20121015235317060.jpg



ビートくんは
お外で遊ぶ時と食べてる時のご機嫌が一番いい(笑)
エッちゃんはいつも好奇心一杯の顔で
<何してやろう>と周りをよく観察していますから
こころゆくまで<いらんこと>をしてもらっています。

fc2blog_2012101523510011f.jpg


マックンは
公園へ行くとニコニコです。
入園したばかりは遊んでいても時々ママを思い出して
鼻水と涙で顔を濡らしていたけど今はもうこんなに元気です。

fc2blog_20121015235531cfb.jpg



秋晴れの日が続いていますから
いつもより少し早く園を出発しています。
どの子も活発に遊んでいますからよく食べます。
昨日は特にみんなよく寝ました。
日中運動します。
刺激もたくさんです。
夕べの睡眠不足を補うためではなく
午前中の疲れを癒すためのお昼寝です。
自然に任せていてもちゃんと必要な時間眠ったら起きてきます。

昼寝は子ども達に任せているのではありません。
保育園でのお昼寝は習慣付けでもありますから
泣いても暴れても寝かしつけています。
おそらく家ではこんなに泣いたら
もう起こしておくんだろうなと思いながら
泣く子の眠りのツボを探して根気よく寝かしつけます。

今は10月入園の子ども達がその時期です。
今のところ号泣眠りのチャンピオンはナッツちゃんですよ。
号泣眠りをするクセに
寝かしつけるセンセイを選んでくるあたりがナッツちゃんです。

時々任三郎クンやまさおくんがその付近で一緒に泣きまねをして
私にウソ泣きを見つかってデヘヘと笑うのが可愛いです。
二人とも号泣眠り組でしたからね。

号泣眠り組の特徴は
さんざん号泣して眠るのに
ものの30分ほどで号泣起きをすること。

よくママ達に
「お散歩遠くまでお疲れ様です」とお声をかけて頂くのですが
慣れない小さい子がいる間は
実は散歩や公園よりもお昼寝時間の方が大変なのです。

にじのとり保育園に来る前に
集団生活を経験していない子ども達の多くが
実は入園当初
<お昼寝>で一つの大きなハードルを越えているのです。

<安心した環境でないと眠れない>
きっとこれは本能に備わっているのだと思います。

2歳を過ぎたら
「お布団の中でコロンしておこうね」と言うと意味がわかりますから
寝転んでゆっくりしています。
トントンと寝かしつけをしなくてもそのうち一人で眠りに入っていきますから
寝る前に一人一人に起きてからの楽しい遊びの期待をさせたり
おやつに期待させたりして言葉をかけています。

なにげなく
「散歩」
「給食」
「昼寝」
「おやつ」と過ごしているようですが
初めて集団生活を行う子どもにとっては
そのどれもに共通しているのが
<ママと一緒じゃない>ということです。

そこを快適に過ごさせるために
私達は日々工夫をします。
それは子どもの笑顔のためだけならず
ひとえに
ママの笑顔のため。

ママが泣いてる子を笑顔で預けて
「いってきま~す♪」とニコニコ手を振るような
信頼関係こそが
いい保育、いい子育てに直結していると思っています。

そんなママの笑顔が子どもの笑顔になるのです。
保育園は楽しいところ。
だけどあくまでも
子育てのラインではサブの脇役なのです。



園長(幼稚園の頃から名脇役。5歳の時マッチ売りの少女の劇で少女がマッチをすったら出てくる
   火の役をめっちゃ褒められた経験を持つ)


10月15日、今日のこと少し

今日は朝からみんな勢揃いで
お部屋の中はあっという間にオレンジ色になりました。

グループは3つに分かれて
中大江公園
中之島公園
北大江公園へ行きました。

最近は隣の区を攻めてますよ。
行動範囲の広さに自分達で驚いています。

一番月齢の大きい子達は
中大江公園へ行った後

fc2blog_20121015141538631.jpg

中之島公園へ行っていますよ。

fc2blog_20121015141508e61.jpg

いわゆるセンセイ達の<激やせコース>です。
ひーこセンセイがげっそりしていたら
ニヤニヤしてあげてください。

前半にラバーダックを見に行ったのは
いれいにセンセイのチーム。
やっぱりあの木琴に夢中だったみたいです。

一番小さい0歳児さんも
北大江公園です。
天満橋の交差点でも
にじのとりっ子のオレンジ色が輝きます。


===========


さて、
今日のお給食です。

・キャベツのミルフィーユ
・豆乳味噌汁
・ごはん

fc2blog_201210151411491a1.jpg


キャベツのミルフィーユは
いわゆる、重ねロールキャベツです。
子ども達は驚く早さで完食しました。
中に入ってる野菜は
キャベツと空芯菜の葉っぱの部分と豚ミンチです。

豆乳味噌汁の中には
空芯菜の茎、タマネギ、ジャガイモ、かぼちゃ、白ネギ、薄揚げが入っています。

たくさん遊んで
いっぱい食べて
毎日炊くご飯の量が日に日に増えていきます。

おやつは
<さつまいもの茶巾>

サツマイモとかぼちゃを
茹でて潰してラップで絞ってみました。

fc2blog_20121015141206efc.jpg


センセイ達のおやつは
まさかの差し入れ。
園長の戦利品です。

大将の血液型をハズしてしまい
ピタリ賞を逃してがっかりしていたら
<残念賞>が今ごろ神様から授けられました。

fc2blog_201210151412340bc.jpg


ずーーーっと以前に
ご家族3人お揃いの写真を是非園長の老後の楽しみに
1枚頂けたら、、、と厚かましいお願いをしていたのを
覚えて下さっているでしょうか。

なんと
10月入園のチャッピーちゃんのママが
どこまでブログを遡られたのか(笑)
先日スリーショット写真を持って来て下さり
ママ似だと思っていたチャッピーちゃんが
パパ激似だったことを知って驚くやらびっくりするやら。

大将と若大将とママの3ショットも
やっぱり!という場所で撮影したものを持って来てくださいました。


園長の老後アルバム、すこ〜〜〜し充実しました。
まだまだお写真は募集中です。



園長(昔、ザ・ベストテンで黒柳徹子さんが初登場の人にアルバムにサインをしてもらい
   『老後の楽しみ』と仰っていたのがすごく羨ましかったので真似をしてみる)


先生紹介~ちかセンセイ~

来週の参観日までには
なんとか一人一人の詳細を紹介したいと考えています。
さ、
今日は、最年少のちかセンセイの紹介をします。



ちかセンセイは毎日朝
子ども達の受け入れの時間からいて頂いている
保育の補助をしていただくセンセイで
最年少23歳ですが
誕生日がきたら24歳の辰年女子です。
私と、名前も干支もカブっています。

可愛くて気に入っている<ちかちゃん>の称号は
譲るとします。

少し話がそれますが
今回新しいセンセイ達が入ってくれたことによって
名前の被りが多く発生しています。

<ちずセンセイ> と <ちづこセンセイ>
私と<ちかセンセイ>
そして、前回登場した<ひーこセンセイ>は
隠すわけではありませんが、
<ひーこ>は本名ではなく正しくは
<ひとみセンセイ>なのですが
丸カブりはちょっと混雑するなぁと思っていたら
ご本人から<ひーこ>で、、とお申し出を頂きました。

=====

ちかセンセイは
学生時代に少し保育を学び
一般企業に勤めた後
やはり保育の夢を諦められず
現在独学で保育を学びながら
にじのとり保育園で毎日子ども達と過ごしています。

おとなしい顔をしていますが
なかなかにガッツのあるセンセイです。

23歳ですから
人生経験も
社会人経験もまだまだ浅く
知らないことの方が多いセンセイですが
そこはココで一から覚えてもらえるよう
育てている最中です。

ちかセンセイは
注意や指導を受けた時に
「でも」「だって」と言い訳をしません。

私から
自分がやったことではない不始末の注意を受けた時にも
自分のしていることを置いて
自分がやったことではないのに
先に私から言われたことを始末するために体を動かせます。

これは一見何気ないようですが
子ども達がお昼寝中で、直接子どもには関わらないこととは言え
無意識だと思いますが
今自分がしていることよりも
私からの言葉を優先して体を動かせたということは
私が注意した言葉の意味を考えることができたということと
常にどういう思いでここにいるのかというのがわかります。

私が注意したことは
何も考えていない人にとっては小さいことですよ。
でも私にとって、子ども達にとって
園にとってはとっても大きなことだったのです。

<お散歩から帰った後の玄関の始末がなっていない>

仕事をする上では
重箱の隅を少~しだけつついたり
人差し指で埃チェックをするような役目の人がいないとダメです。
実はこれ、子育ても同じです。
私はセンセイ方にも
そしてママ達にとっても
そういう役目を嬉しがって買って出てますから
進んで嫌われます。
でもそれは私の大切な思いの詰まった保育園のため。
愛する可愛い子ども達の未来のため。




ちかセンセイは
昨日の反省を
必ず今日生かせるようにと
ひたむきに日々をすごして活動していることがよくわかります。

このように行動できる人は
子どもとの保育の現場でも
失敗を繰り返さないよう
日々課題を持って取り組める人です。
実際にもやっぱりそうです。

ある日保育園の消毒を任せるからと伝えると
早速次の日には
消毒チェック表を作ってきて
「これでよいですか」とお伺いを立ててきます。

またある日は私が所用から戻ってきたら
机の上に
今後の消毒計画と担当者名
最低限の消毒課題を書いた紙が置いてありました。

たとえどんな分野でも
与えられたひとつの仕事を
自分なりに考えて責任を持つというスタンス。
きっと家で
あれこれ考えていたんだろなぁと思うと
私自身がワクワクして
その紙切れを見ながら本当に嬉しくなりました。
ちかセンセイもやってて楽しかったはずです。

ココでの仕事は
ただ時間から時間
ココにいるだけでお給料がもらえる仕事ではない
というのは
こういうことです。

ちかセンセイはこの1ヶ月で
ソコントコロ地味に気付いてくれたのではないでしょうか。


とは言え
まだまだひよっ子です。
通常の保育のことは
副園長のひとみセンセイとペアを組んでもらって
日夜ガンガン鍛えてもらっています。

勉強にも精を出しながら
現場で毎日笑顔とガッツで頑張る
消毒部長のちかセンセイ(クラリネットが吹ける)を
今後ともどうぞよろしくお願いします。



fc2blog_20121014135805b35.jpg


↑この日もピコちゃんはガンガン前に出てきてくれたので
ちかセンセイ背後霊みたいになっちゃいました。。。



園長(辰年のちかちゃん)





10月13日、一期一会を大切に

今日はひーこセンセイと園長が
朝から子ども達と一緒にお外へ行きました。

天神橋筋商店街1丁目の方へ向かい

fc2blog_2012101317361040e.jpg


こんな景色を見ながら

fc2blog_20121013174841d59.jpg


到着したのは中之島公園。
イベントがあるので何やらにぎわっていました。

fc2blog_20121013175127520.jpg


こんな日にも外国から観光旅行に来られたご婦人から
『so pretty♪』と声を掛けられ
手を振って答える子ども達でした。


芝生の上にはいつもと違うこんなものがありました。

fc2blog_20121013173641cb6.jpg


上から木製のボールをコロコロ転がすと
音が鳴る素敵な手作り楽器があって
独眼竜ボーイとゆみちゃんが夢中に。

fc2blog_20121013173719de0.jpg


ナッツちゃんとマリーナさまは
こっちのわんぱく系に夢中でした。

fc2blog_20121013173831758.jpg



上まで登りたい!と催促するマリーナさま。

fc2blog_201210131738578a6.jpg



お茶を飲んで休憩していたら

fc2blog_2012101317394185e.jpg



『か〜わいいですね〜!!保育園ですか?』という
優しい声が聞こえてきて一斉にそちらを向く子ども達。
『かわいい』にはすかさず反応します。

fc2blog_2012101317395930f.jpg



今回のイベントをボランティアでお手伝いをしているという
スタッフのお兄さんです。

fc2blog_201210131743568d9.jpg


来週はラバーダックを見に行く予定にしていることと
平日は若いセンセイが連れて来ていることを伝えると
一瞬お兄さんの顔が輝いたのは
見て見ぬふりをする 粋な園長です。

顔出しを快くOKしてくれたお兄さん、ありがとう♪♪



ひょんなことでも
どんな場所でも
袖すり合うも他生の縁です。
勝ち負けではないけれど
声掛け合った者勝ちですね。
それだけでウキウキ楽しい気持ちになります。


さ、来週はラバーダックに乾杯だ♪♪



園長(一期一会を大切に心がけて生きています。)

10月12日、A?B?O?

B型だらけだったセンセイ達の中に
A型やO型のセンセイ達が増えて
俄然〈社会〉っぽくなった
にじのとり保育園ですが
一緒に仕事をしながら
誰にも血液型を当てられず、
若干やさぐれ気味の園長です。

機会をみて
もう一度血液検査でもしてみます。

さて、もう日付が変わりましたから
〈昨日のお給食〉
・混ぜご飯
・味噌汁
・ナムル




混ぜご飯は今回
ひじき、人参、うす揚げ、枝豆を別で味つけて煮たものを
あつあつご飯に混ぜました。

ナムルは
青梗菜、シメジ、水菜で。
味噌汁は
マコモダケ、じゃがいも、人参、玉ねぎ、シカクマメを
小さく刻んで朝早くから
コトコト煮込みましたから
かなり野菜の甘みや旨味が
味噌汁の中に出ていました。

ちずセンセイは火曜日と金曜日の
調理担当です。

自称典型的なA型の私と
同じくA型のひーこセンセイは
考える前に作り始め
失敗したら味を変えてごまかしますが
世間的にはおおらかが売りとされている
O型のちずセンセイは
どうやったら美味しく食べてくれるかな、とか
手順や使う野菜も事前にキチンと頭に入れて、
色んなことを順序立てて考え、組み立てながら進めていきます。

使うお砂糖の種類を考えたり
盛り付けのことで頭を悩ませたりしています。

試行錯誤の仕方は人それぞれですが
目指すところが一緒で
同じ方向を向いて同じ気持ちで取り組めば
方法はそれぞれでいいと思います。

そこを考えられるかどうか
ただここで時間を過ごすだけでなく
調理担当のセンセイ方は
保育の課題も勿論ありますが
なにより楽しんで家に帰ってから
明日はどうしよう
今度はどうしようと考えて
試作してこられる。

あ、忘れていました。
この日のおやつはみたらし団子でした。
もちろん手作りです。

fc2blog_20121013171829785.jpg


センセイ達は差し入れを頂きましたよ。
手作りのシフォンケーキとカップケーキです。
手作りon手作りでほっこりします。

fc2blog_20121013171848859.jpg



それは
イチロー選手が
ただ天才とうたわれて素振も筋トレもしないでいるかと言うと
違うのと同じで
努力研鑽が苦でなく喜びになっているということだと思います。

これは
保育園で子ども達の命と向き合って仕事をする人(だけではありませんが)に
必要な資質のひとつだと思います。
それは
保育士資格を持つ、持たない
保育園でのお仕事経験がある、ないのくくりだけでは
図れないことです。

苦手なところや弱いところを補強するのはもちろん
練習が苦でない得意なことに更に(普通に)磨きをかけて
自らを鍛える姿に
<仕事人>としてのプロ根性を感じます。

給食の献立を考えたり
おやつを考えたりするのが楽しくて仕方ないと
キラキラと目を輝かせて
これからの行事食への提案をしてくれるセンセイ達です。

あれはできない
これは無理という言葉は出てきません。
『よいと思うことをまずやってみよう』
この行動ポリシーが骨子になっています。



写真は
同じ学年のお友達が増えて喜ぶマリーナ王女と
猿飛エッちゃん。

二人のニコニコと
エッちゃんの空っぽピカピカのお皿に
思わずパチリの1枚。


fc2blog_201210121855191c1.jpg


そしてもうひとつは王子様。
久しぶりの保育園で半泣きになりながら
いかに今ボクはおうちに帰りたいと思っているかを
とうとうと話し続ける王子様の話を上手に聞いてあげながら
完食させるに至ったかなセンセイとの1枚です。

fc2blog_2012101317322954f.jpg



園長(得意を磨いて輝いちゃえ♪)


10月12日。いらんこと

なかなかその日のうちに遊びのことをお伝えできないです。
すみません。
気長にお待ちください。

最近みんな保育園に慣れて来て
任三郎さんや大王でさえ
最近はいらんことをしなくなったので
ちょっぴり面白くない園長です。

なので
金曜日はお昼寝の後はシーツをはがすので
その役目を買って出たわけです。

シーツをはがした布団を
1枚、そして1枚と重ねていきます。
子ども達がおやつの準備をして
椅子に座った頃を見計らってやるのです。
子ども達は(センセイ達も)おやつに夢中ですから
私は黙々と作業をします。

いつもは私が雑用をしていたら
さっさと気がつくいれいにセンセイが
今日はなにやらこちらにお尻を向けて
記録関係のナニカの追い込みをかけているので
気付かれていません。

子ども達が食べ終わる頃には
全員分の布団が
でーーーーーん!!!と積まれたわけです。

そのまま私は
おやつのみたらし団子を食べた後の食器を洗うふりをして
ずーーーっとキッチンの小窓から
保育室を盗み見ていました。

誰だろ、、
誰が先に布団の山に気付いて
いらんことして かなセンセイに大きな声で
お名前呼ばれるんだろ、、、、、と見ていたら

行った、、行った、、、、

かなセンセイの声も聞こえた。




『Qちゃーーーーーんっ!!!』



ぷぷぷぷぷ、、
Qちゃん真顔で反省してるフリをしてるから
冷蔵庫の陰で笑いをこらえる。


かなセンセイが半分以上布団を片付けちゃう前に
笑いをこらえながらまた保育室を見ると
翼ちゃんが
ものっすごく積んだ布団の上を立って歩いて
うひゃうひゃ言ってる。

あははは、、、
やっぱり翼ちゃんか、、、
あははと笑う。


かなセンセイが布団を半分以上片付けた後になって
アニキとか大王とか任三郎くんが来たから
私もたまらずキッチンから出て
そこにいるみんなを布団の上で捕まえて
オムツで完全防護されたお尻を高速パンパンすると
この世の楽園みたいな顔をして
えへへと笑う子ども達が集まってきて
お尻を突き出してうつぶせ寝をする。

ふふふふ、、、、


楽しすぎるわ。



ただひとつ残念なのは
こういう時
子ども達が絶好調に調子に乗ってる時の写真が撮れないこと。

なぜなら
私も一緒に調子に乗っているから。


だから今回の1枚は
もうかなり落ち着いて来た頃の1枚。
Qちゃんも反省のフリをやめている。

fc2blog_201210131713066f5.jpg





園長(実は私が一番いらんことをしている)

10月11日、同じ釜の飯

新しいお友達も元気に肩を並べて
にじのとりっ子勢ぞろいです。

登園時の服装ですが、
半袖Tシャツのままでも大丈夫かと
思いますが
Tシャツの上に薄い羽織ものがあれば
それでよいと思います。

今から
長袖のごっつい下着に
長袖Tシャツを重ねるのは早過ぎるかもしれませんね。

皮膚、鍛えましょう。


〈今日のお給食〉
・贅沢ポテトサラダ
・味噌汁
・ごはん



じゃがいもにかぼちゃを混ぜて
タマネギ、ソーセージ、いんげん
ブロッコリー、シカクマメ
すべてを茹でて混ぜ合わせ
豆乳、味噌、酢、砂糖を合わせて
作っておいたマヨネーズ状のソースで
和えました。

このレシピは
Qちゃんのダイスキレシピより
抜粋、アレンジを加えました。

みんな今日もよく食べました。
かぼちゃを入れたことで
中に入ってるソーセージやコーンを
一目で探せないので
パクパク食べてお口の中で
確かめている顔が可愛かったです。

夏以降、田舎部からの
〈にじのとりかぼちゃ〉や
群馬の畑で採れた
美味しいお野菜やすいかを
お裾分けいただいたり、
まさおじ~じや
ひであきじ~じをはじめとする
田舎に住むにじのとりっ子の
曾おじいちゃまやおばあちゃまが
丹精込めて作ってくださったもの。
また、自社で作っておられるものを
取り寄せていただいたりして
献立に、
かぼちゃがよく登場しています。

これはひょっとすると
ほんとに
この冬、風邪引きさんが
少ないかもしれませんよ。

それに
芋類の摂取も多いですから
保育園でウンチをする回数も
増えています。


おやつは
オレンジケーキ。
もちろん米粉でできています。
卵、乳製品も除去して
甘さも控えめです。




小麦アレルギーの翼ちゃんが
いてくれたおかげで
米粉の美味しさを知った私達です。

卵や
乳製品アレルギーの子がいてくれるからこそ
みんなで同じものは食べられないかと
頭を使って考えることができます。

生まれて初めての(或いはそれに近い)集団生活の中で
喜んで(←ココ重要)
同じ釜の飯を食うという関係性を
なんとか作ってやれないかと
考えることができます。

とにかく
一緒に
美味しいもの食べよう!

そういう思いで
木曜日の給食会議は熱が入ります。

来週の献立表は
本日お渡しします。


園長(オレンジケーキが食べられず泣く)

10月10日、食う、寝る、遊ぶ

にじのとり保育園は
園長も保育士です。
弱小保育園ですから
毎日総出の勢いです。

恐れ入りますが
保育園を訪ねて下さる場合は
事前にご連絡をお願いします。
午後1時を過ぎますと
比較的落ち着いていることも
多いかと思われます。




今日のお給食
・野菜あんかけうどん
・味噌汁



おやつは、黒糖蒸しパン。
さつまいも入りです。



すみません。
お米の在庫が間に合わず
給食は急遽献立変更です。
今日の野菜あんの中には
セロリも入っていますが
ほんとによく食べていました。

野菜あんかけに手が出なかった
サリーちゃんと
独眼竜ボーイには
汁うどんにしてあげると
ニコニコで食べてくれました。

写真は
先週まで座って食べるのがイヤで
泣いていたスカッシュくんの
今週の様子。
カメラ目線までくれるように
なりました。




昨日は他の泣いてるお友達に
ちょっと影響を受けて
時々ママのことを思い出しては
入口付近まで行って
ギャン泣きする場面もあった
エッちゃんですが
食べる時にはこんな笑顔です。




〈食う〉〈寝る〉〈遊ぶ〉
毎日繰り返すこれらの活動を通して
子ども達は多くを吸収し
身につけていきます。
0歳から3歳までは
そうした幹の部分を
しっかり充実させて
正しい習慣付けを意識しましょう。

まずは〈食事は座っていただく〉
歯が生えて
離乳食が始まるということは
食べた!飲んだ!と
目先のことを喜ぶのではなく
人として、これから続く
生きる営みのスタートラインに立ったということですから
しっかりとマナーを身につけさせてください。

今ならそんなに手もかからないです。
年齢が低いほど
吸収して身につけるのに
時間はかかりません。



写真は北大江公園の砂場です。



子ども達は、砂場をおうちに見たてて
遊び始めましたが
よく見ていると
男の子は砂場の中で
なにやらチマチマやりながら
じっと落ち着いて
〈いってらっしゃい〉という役で
女の子は
忙しそうにバタバタ走って
大きな声で
〈行ってきまーす〉と言ってます。

メイちゃん、翼ちゃん、
チャッピーちゃんが大張り切りで
走ってバタバタ〈行ってきまーす〉で
笑えました。

ある意味、リアルままごとでした。



さて、
今日もまだまだ遊びます。


園長(脳のオイル交換中)

10月9日、今日のお給食と遊びと

大きい方の連絡ノートに
私から書き込めない日があってすみません。
毎日必ず目は通していますが
どうしても追われてしまった時などは
そのままの形でお返ししてしまって
申し訳なく思っています。

必ず近いうちには
お返事させて頂いておりますので
どうぞご記入のほどよろしくお願いします。


たとえば
保育園がお休みの時にどういう風に過ごしていたのか
また、日常の私達が知らない時間を
どんな風に過ごしているのか
ママはその時の子どもの様子を見てどう感じたのかなど
それぞれの表現方法で書いて下さっていて
貴重な時期の育児ノートを
読ませて頂けているのがとても嬉しく
読むのがとても楽しみです。

特に何も質問されていない時には
私からは何も書かない方がいいのかもしれない、、、
と思いながら
ノートを汚してしまっていることも
ごめんなさい ですね。




=============


さて、
今日のお給食です。

<今日のお給食>
・さつまいものあんかけ
・今日のスープ
・ごはん




五合のごはんと
たっぷりのおかずが、みんなの『おかわり』の声で
あっという間になくなりました。


おやつは米粉ホットケーキ(かぼちゃのせ&さつまいも添え)
卵も牛乳も使っていません。




・・・と書くと
なんだかすごいおやつを食べてるみたいですが
写真の通り、ただただ
あるものを混ぜて焼いてるだけの素朴なものです。

余計なものは入っていません。
今日は米粉と豆乳だと色白だったとのことで
ひーこセンセイが途中できなこを加えましたが
あんまりかわりばえはなかったようで・・・とのことです。

子どもが喜びそうなスナック菓子ではありませんが
おやつの記憶として
細胞の奥深くに残ってくれるといいなぁと思っています。


センセイ達のおやつは
じゃん!!!素敵な差し入れをいただきましたよ♪








さて、お遊びの写真も一緒に。
久々のチームイエロー。





こっちの写真は
9月、10月入園児さんの
にじのとり保育園特製<手作りお守り>です。



にじのとりっ子一人一人の保育園生活と
健やかな成長をお祈りして
心を込めてご用意致しております。
準備が出来次第お手渡し致しますので
今しばらくお待ちください。




こちらは第一週目はお休みをしていた
10月からのお友達、エッちゃんです。




ママは途中から仲間入りするので
ついて行けるかどうかと
ご心配な様子でしたが、なんのなんの。
初日から
もうずっと前からいる子達と混じって
猿飛っぷりを思い切り発揮していましたから大丈夫です。
またまた一人オテンバ娘が増えました。



ほら、
こっちでも新旧オテンバ対決 By鉄棒





あえて低い鉄棒で足がつかんようにぶら下がるのって
結構いいトレーニングになるってウチは知ってるねん。
せめて10ぐらいはかぞえられんと、鍛えられへんで。
ほら!みんな!いくで!!
可愛い感じでやるんと違うで!!
ウチはいっつも真剣勝負や!!
な!かーちゃん!
ウチ、バッチグーやろ?? By右端で頑張るじゃりんこムーン♪





私は高い方の鉄棒でスマートに鍛えるわ♪
こうやったら足もつかないの♪とチャッピーちゃん。
モデルフェイスでこんなポーズは可愛すぎます。
隣で 私も足が下につかないようにやってみる!!とメイちゃん。





うーーーん。。。。
おとなしい顔してこんなことするから
させてみることはやめられない。





さて、明日は
どんなことができるようになっているんでしょう。



園長(今ぐらいでようやく襟付きの半袖を着てちょうどよい感じ)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR