FC2ブログ

センセイ紹介〜ひーこセンセイ〜

この連休のうちに
全部の紹介を終えたかったのですが
遅れています。急いでいきます。


さて、
次は、ひーこセンセイです。

ひーこセンセイは締め切りギリギリの駆け込みで
面接に来られました。
学校を卒業してからは
幼稚園教諭資格を生かして幼稚園でお仕事をしておられました。
その後
結婚、出産を経て
直近はご結婚前に働いておられた幼稚園で
3歳未満児さんの保育に携わっておられました。
業界経験をきっちり積んでおられるセンセイです。
現在は保育士資格を取るために
独学で勉強中です。

面接に来られた時には
既に保育園のブログにあらかた目を通され
いろんな情報をインプットしておられました。
その上で
『是非ここで、お手伝いがしたい』と
熱い思いを伝えて下さいました。

ひーこセンセイの強みは
<自分の得意技があること>
<くよくよしないこと>

お料理もおやつも制作も音楽も
なんでもこなすセンセイです。
すごい百人力がやってきた!と私は内心
本当にウッシシなのですが
ひーこセンセイの中にあるキラリと輝くものは
お料理の技とか
おやつを上手に作るとか
それらひとつひとつの技術だけではありません。

ボランティア期間に
私が出すお題に対して
それはそれは楽しい試行錯誤を
おうちに帰ってから
楽しんでやってこられたという姿勢そのもののことです。

ひーこセンセイも
ちずセンセイと同じく
おやつ部の一角がレギュラーポジションです。

そんなひーこセンセイに私が出したお題は
卵、小麦粉、牛乳を使わず
甘さも控えめ、予算も控えめの
美味しいおやつの考案と
野菜中心の給食メニューの考案です。

次の日にはずら〜っとレシピを用意して
早速家庭で作られたものを
保育園でも作ってくれました。
それが
いつぞやの 幻のさつまいもケーキです。

実はひーこセンセイ、このケーキを
砂糖と塩を間違えて作り、味見をしてひっくり返った後
かぼちゃを使って即座に作り直しをされたという経緯を持ちます。

ものごとをマイナスに捉えず
すぐに立て直しを考えて実行に移せる。
これは技術に勝るスキルです。

保育も同じで
思ったことをやってみて反省して次があります。
そしてなにより大切なことは
その試行錯誤を楽しめるということです。

やらされ感の中
努力せず一日を過ごすようなら
子ども達が迷惑を被るので保育の仕事はしない方がいい。

保育園で働くということは
時間から時間そこにいて
順番にオムツを交換して
子どもと遊んで
日々の雑用をこなしていたらいいという
単純作業ではありません。
命を預かりつつ、子ども達に多大な影響を与える
究極のクリエイティブだということ。

失敗にめげずに明るい笑顔で次の試みをするひーこセンセイ。
保育園で仕事をするという心の持ちようを
これから色濃くみんなで影響し合えればいいなぁと思います。


笑顔でみんなに『おはよう♪』の声も弾むひーこセンセイです。
目下の目標は
カートを押して
がっつり遠出のお散歩に出かけて痩せること
だそうです。

どうぞ長い目で見守って下さいますよう
よろしくお願いします。


※ちなみにいれいにセンセイもかなセンセイも
 働き出した頃よりも10キロ近く体重を落としていますが
 健康的に痩せていると思いますから
 ひーこセンセイも半年後ぐらいが楽しみですよ♪


fc2blog_20121008151016875.jpg

 

園長(万歩計つけて歩いてみるといいかもです)

10月5日、今日のお給食

お米についてのお知らせ
・・・の前に
金曜日のお給食を

・サトイモの焼きコロッケ
・味噌汁
・ごはん

fc2blog_20121007104057a34.jpg


金曜日は午前中私がいませんでしたから
ちずセンセイが担当してくれました。
もう焼きコロッケはお手のものです。
子ども達は喜んでたくさん食べていました。

味噌汁の具は
ゴーヤ、たまねぎ、大根、にんじん、かぼちゃ
サトイモ焼きコロッケの具は
サトイモ、たまねぎ、ウインナー、ごぼう、蓮根、いんげん、にんじんです。
三温糖としょうゆでうっすら味付けをして
米粉をつけて焼いています。


ちなみにおやつは
和おやつ三種盛り

fc2blog_20121007103124cc3.jpg

団子粉と上新粉でおだんご。
餡はあんこと黒すりごま。
かぼちゃだんご。
蒸かし芋。

来週の献立は既にお手元にお渡ししてありますので
また来週をどうぞお楽しみに。


=================



さて、本題。
お米のこと。



来月あたりから
いよいよ新米がお店にも並びますね。
保育園の田舎部でも
お米の収穫が終わりました。

にじのとり保育園には兵庫県の美方郡に田舎部があって
FATTORIAというお名前で活動をしています。
湯村温泉郷です。
土曜日のちえセンセイのご実家です。
時々保育園にやってくる
ガタイのデカイオニイサンは
ちえセンセイの弟さんということになります。
手作り味噌を作ってくれているみちこば~ばは
ちえセンセイのお母様です。

ちえセンセイと私のお付き合いは
かれこれ10年ほどになりますが
それはまたどこかに書いてありますので
探してみてください。

そんな田舎部では健全な畑作りをしながら
毎年お米を作っています。
もちろん除草剤を使わず
肥料も最低限のみ、農薬も一切使っていません。
そうして出来たお米は天日干しにして
希望者にのみ販売するという方法で
わずかばかりを流通させていましたが
今年はどうやら不作だったようです。

一般販売をすれば売り上げになるにも関わらず
ありがたいことに
「このお米は保育園の子ども達に食べさせて欲しい」と
保育園のお米を確保して下さいました。
本当にありがたいことです。
感謝していただきます。

しかしながら昨年ほどの数はありませんので
今年は田舎部からのお米が底をついたら
それ以外のお米を使います。
もちろん、それ以外のお米も
完全無農薬、無肥料のお米ですので
ご安心ください。

毎日食べるお米は
ほぼ毎日のようにいただくお味噌と同様
ある意味パワーフードだと思います。

お米を無肥料、無農薬で作るということが
どれだけの手間をかけなければいけないか
どれだけ作物に愛情をかけて
作物の向こう側にいる私達に心をかけて
作らなければいけないかということ。

食べる側は作物への感謝と
提供者の思いに感謝して
笑顔で食卓を囲んで食べていたら
それらは立派に血となり肉となって
子どもを育む糧となります。

食べるものでできている私達は
食材の栄養よりも先に
作り手の思いを消化するように
できているんだと思います。

保育園で粗食の給食にしているのは
ご家庭で子ども達は
朝も夜も
ママの愛情たっぷり、おかずたっぷりの食事を食べています。
卵、牛乳、ヨーグルト、バナナ、パンに至っては
それらを除去しておられるご家庭以外は
ほとんど毎日のように食べています。

多くのご家庭では
やっぱり野菜が不足している。

徹底して野菜中心
徹底した粗食。
だけどひとつひとつは
どれも無肥料、無農薬のものを使う。
工夫ひとつで
野菜はいくらでも肉になる。


今私は
一日一食の粗食を作るために
これまでで一番料理の本を見ています。

私自身が玄米菜食主義ではありませんから
特に主食を玄米に移行するつもりはありません。
押し麦を混ぜたり
その他の穀物を混ぜたり
色々楽しんでいきたいと考えています。

何を選んで何を切り捨てていくのか
自分自身に関する小さなことですら
目に見えることや
ダレカのやること言うことに翻弄されると
五感を鈍らせてしまい、うまくいきません。
子どもが選べないことは
大人がしっかり選んで与えてやりたいと考えています。

それぞれのご家庭のポリシーを
覆そうというものではありません。
あくまでも保育園での取り組みということです。

大切な<食>のことは
これからも時折
小出しに発信していきます。



園長(冷めても美味しい保育園のごはん)






どんぐり4連発

おやつの後は
いつも歌をうたったり手遊びを楽しんだりしてから
お外に行くのですが
最近はみんなの前に出て一人ずつ、或いは
数名ずつ歌や手遊びを披露しています。

「前に出てやりたい人~」と言うと
手を上げて立候補してくれます。

どんな様子か
ちらりと覗いて見て下さい。

動画撮影の時には声を出すまいと思いつつ
いつもこらえきれません。



まずは9月に入園してきたピーチ姫と
10月入園のチャッピーちゃん。





次は歌いたくてしょうがない大王と
前に出ながら他が気になるやべっち。





もうすっかり古株の
師匠とミルキーちゃん。





そしてオチ〆はアニキの独壇場。





次回
「とんぼのめがね」につづく




園長(参観日が楽しみ)




10月5日、ハッピー極まりない

昨日のクッキー争奪戦。
ひーこセンセイのはからいで
みんなのお皿に平等にクッキーが
配分されていました。
かなセンセイとくみこセンセイが
残しそうな子の隣を陣取りますが
今日は誰も残しませんな(笑)
残念。
センセイ達にはセレ部(←なんでも部活にする)からの
差し入れがありましたから大満足でした。


久々登園のビートくんも両手に持ってパクパク。

fc2blog_2012100508174501d.jpg


こちらは無言の真顔でパクパク。

fc2blog_201210050818240d5.jpg


お皿を覗いて好きなものだった時はこんな顔♪

fc2blog_20121005082323180.jpg


みんな無言の完食です。


================


まだまだお子さんが生まれる前だったり
預け先を考えておられる親御さんは
どうぞよく考えてお預け先を選んでください。

・なぜ保育園に預けるのか
・保育園を選ぶときの優先順位
 保育料?家からの距離?
 一番大切なこれだけは譲れないというポイントは何ですか?


見学に来られたママ達に私が漏れなくお伝えしていることは
他の園も見学して
その園の園長先生、もしくは
現場の責任者とお話をして
お子さんのことを第一に考えて決めて欲しいということです。

保育園というのは
大切な時期の
大事なお子さんが
その場所で
そこのセンセイ達と
丸一日を過ごすところです。

完全で完璧な保育園というのはないと考えて
何なら妥協できるのかということを
よく考えて決めてください。

案外親は
知らず知らずのうちに
子どもに不快適を強いているケースというのが
多々あるものです。

そして多くの保育園は心して欲しいのです。
子どもを生き生きさせるのは大人の仕事です。
乳幼児期の今なら間に合うのです。

いじめだ
無差別殺人だ
親殺しだは
もうその時になってからでは遅いというのは
百も承知なら
いつ、何をすればいいかもわかってるはずだし
わかってる人は伝えなきゃいけない。

ココにいる子ども達に
日々かける愛情には責任を持ちます。

若いセンセイのことは
鍛えます。育てます。泣きながらついてきてもらいます。

そして
働くママ達のことをサポートします。
子育てはキレイゴトじゃないけど
なんでも完璧じゃなくていいから
お子さんの<心を育む時期>のことは安心して任せて下さい。


働くと決めた以上職場に迷惑をかけまいと
小さな子どもを抱えて
一生懸命お仕事をしているママが
私は大好きです。

事情や理由はそれぞれあっても
腹をくくって子どもを預けて仕事をする選択をしたママのことを
心から応援する。
それがにじのとり保育園のスタンスです。
どうやって応援するのか?
それは
居心地のいい保育園であることです。

子どもが憎くて保育園に預けるママはここにはいません。
ママにとって何が一番かというと
やっぱり子どもの笑顔。
子どもを愛してくれる人の手に託したいという思いではないでしょうか。
そこのところを満たしたいと常に考えています。

そこそこの人数の保育士を集めて
そこそこ広い場所を確保すれば
保育園なんていう形はいくらでもできます。
だけど
その先の本当の親の願いが叶う場所がなかなかないから
待機児童が減らないんです。

形だけ保育園を作ったってダメなんです。
もう時代は
児童福祉法に則った保育園を作るだけでは
追いつかないですし
保育園で働くことに慣れてるだけの人を
ベテラン保育士という時代でもありませんし
どこでもいいから預けたい!というママ達も
そう多くはないと思います。

とは言え
なんの力もありませんから
私には大きなものを変えることはできませんが
自分の手の届くところなら
限りなく自分の願った通りにことを運べます。


大人の笑顔が子どもの笑顔に。
これは本当のお話です。

ここにいる子ども達は
大きくなるにつれて
ここで過ごした日々のことは忘れていきます。
私など彼らが5歳ぐらいになったら
すっかり知らない人になっています。
だけど
だからこそ
その思い出せないぐらい深い部分に
しっかりと
<愛された確証>を刻み込むのです。

それでいい。

今日もまた
何かやらかしてニマニマ笑いながら近付いてきたり
変なジャンプして見せてくれたり
嫌いなものをこっそりお隣の子のお皿に乗せたり
寝たふりして笑わせてくれる子ども達と過ごせるのかと思うと
ハッピー極まりないのです。


写真はお馴染みアスレチック。
これ、何度見てもいい。
子どもは目の前の困難に
果敢にチャレンジします。
できる、できないは
やってから考えるんです。
あまりにもの無鉄砲はナンですが
大人にも大切ですよね。
日常の小さなこと、四の五の言う前に
<まずやってみる>ということ。


fc2blog_2012100508194557d.jpg



園長(・・だがクッキー食べられず・・ソレとコレとは話が別)

10月4日、今日のお給食

今日は変な時間に雨が降ったので
それぞれのチームに分かれて出かけた子ども達でしたが
雨宿りの為に練り歩いた商店街で
それぞれがすれ違いながら楽しくお散歩しました。

今日は一番小さいチームのお友達も
長い距離を歩きました。
みんなもう随分体力がつきました。


===========


<今日のお給食>
・カレーライス(カレーうどんを変更)

fc2blog_20121004120725746.jpg



保育園でルーを作っているので
毎回微妙に味が変わります。
今日のはちょっとスパイスが薄めで
まろやかな味になりました。
『おいしい♪』と言いながら笑顔で食べる姿は
作り手の心を満足させてくれますね。



写真は3杯目を平らげるまさおくんの
<カレーは飲み物です>の図。

fc2blog_201210041209469d8.jpg




※昨日のスィートパンプキンは写真がありません。ごめんなさい。
※今日のおやつは にぼし食べ放題です。
          ↑
        うっそぴょ〜ん♪


米粉クッキーですよ。私が作りました。(←大嘘)
卵・小麦粉・牛乳は使っていません。
中にはさつまいもも入っています。


fc2blog_20121004134533112.jpg



この形の他に
くまさんとか、大きなお星さまとかありましたから
お昼寝から起きたら
センセイや子ども達とみんなで楽しい争奪戦です♪

あー
タノシ♪♪

園長(絶対負けない!)

10月3日、いろんなシーン

昨日までのお遊び写真を。

もうお馴染みになった
アスレチック風景。




集合場所まで手をつないだり




汽車ぽっぽあるきも
とても上手になりましたよ。




しれ~っと写っていますが
10月からの新しいお友達も楽しく遊んでいます。


東京から来たチャッピーちゃんも
とってもオテンバ。




マックン、初日から裸足で
このあとドロドロに。




コッチの二人もすっかりドロドロ。




一番お兄ちゃんで
人気のはやぶさくんを
この日は大将が独り占め。




お外大好き、
大暴れ大好きのサリーちゃん。
今日も楽しすぎ♪




ちょっと今声かけんといてや。
ウチ、今
背筋鍛えてんねん。
キクわぁ~




ゆみちゃん!
やっと見つけた!




ココを滑ろうと必死。







楽しかった公園でのこと
お話しながら寝たのかな。

ママ達がお仕事してる間
こうして保育園にいます。
センセイ達も、
疲れなんて吹き飛びます。
ココは間違いなく
天使の集まる場所です。





園長(パワースポットの管理人)

10月3日、今日のお給食

少しずつ少しずつ秋めいてきましたね。
とは言えまだまだ日中は暑いですから
子ども達は半袖で元気に走り回っています。
オレンジの戦隊Tシャツをはじめ
半袖Tシャツはまだまだ活躍しますので
お忘れのないようお願いします。

今日の午前中は
扇町公園
南天満公園
河川敷公園へ行きました。

それぞれのお話はまたまとめてお届けします。



===========


<今日のお給食>
・野菜たっぷり豆腐ハンバーグ
・今日のスープ
・ごはん

fc2blog_20121003105525725.jpg


豆腐ハンバーグの豆腐は木綿豆腐を使いました。
ミンチは合い挽きミンチを。
野菜はタマネギ、枝豆、コーン、れんこん、ナタマメを入れてあります。
大喜びの味ですね。
柔らかくなっているので食べやすかったんですね。
小さいお友達もたくさん食べました。

お味噌汁は
にんじん、だいこん、白菜、しめじで。

おにぎりの上の海苔は
ノリノリパーティー部(←なんでも部活動にする)の
任三郎家からの差し入れです。
遠慮なくいただきます♪
みんな大喜びでした♪


写真は入園3日目のビリーくん。


fc2blog_20121003130233554.jpg


おうちでは手づかみオンリーで食べているとのことですが
保育園ではセンセイに促されながら
上手にスプーンを持って食べるよう頑張り中です。
ほぼ手づかみで食べていますが
今はそれでいいと思います。

場所や雰囲気に慣れ、ここで食べるものに慣れているところです。
喜んで食べてくれていることが一番です。
ここから始まります。
今いるお友達も、みんなそうでした。
今日もたくさん食べてくれました。


===============


よくママ達は
『保育園ではよく食べてるみたいで・・・』とこぼされますが
『食べる』というのは
それだけを切り離しては考えられないものです。

また大人は
運動するからおなかが空くんだろうと安易に考えがちですが
それだけではありません。

子ども達は保育園という環境の中に入って
集団生活というものを体験しています。
泣いている子の声を聞いたり
お友達と関わったり
見たことない場所へ行ったり
なにやら楽しい♪と思えること体験したりして
運動だけでなく
毎秒、かなりの刺激を受けることにより
脳を使っています。

毎朝2時間近く外で体を動かし、脳を使い
遊んでいる子ども達です。
それまで何にも口にしません。
お茶やお水ぐらいです。

それはそれはおなかを空かせて保育園へ帰って来ますから
目の前に出されたものを
美味しく感じてたくさん食べるというわけです。
おうちでママと一緒にいる時より
たくさん食べて当然の環境にいます。

おうちでは食べないものにも手を伸ばしたり
遊び食べをせず食べたりということも
難なくできるわけです。

おうちでも是非
お食事の時には椅子(座席)に座って食べる
ということを習慣づけてあげてください。
食器を叩こうがこぼそうが
スプーンを使って食べる食べ方を
手を添えて教えてあげてください。
親が汗を流さずして
子どもがある日急にできることはありません。

味噌汁をこぼされたらひと呼吸置いて
笑いましょう♪
手づかみでぐちゃぐちゃされたら
ふた呼吸ほど置いて
『いっぱい食べようね♪』と言って笑いましょう♪

今自分が子どもにとる行いが
数十年後
年老いた自分に、子どもから返ってきます。


またまた写真はビリーくん。
だからもう耐えきれなくて寝てしまうの図。
(なぜビリーくんなのかはまた今度ゆっくり)

fc2blog_20121003130308886.jpg



園長(次男15歳:いまだに味噌汁をこぼす。ここまでくれば大笑いの域)


10月2日、今日のお給食

<今日のお給食>
・野菜たっぷりかき揚げ
・今日のスープ
・ごはん


fc2blog_201210021317510ce.jpg


野菜たっぷりかき揚げの中に入っている具材は
タマネギ、マコモダケ、かぼちゃ、万願寺唐辛子、オクラ、ゴーヤ、ウインナー

野菜は小さく食べやすい大きさに切って
アレルギーのお子さん用に
ウインナーを入れず、卵も入れず
水溶きの米粉だけをまぶしたものを揚げました。

その後
卵で溶いた小麦粉に少しの塩で味付けをした衣で
具材を包んで揚げました。

それはそれはたくさん食べました。
写真の量ぐらいは食べていますね。
ごはんもかき揚げも。

ウインナーは市販のものではありません。
品質表示はこんな感じです。

fc2blog_20121002143835042.jpg


添加物が入っていませんが一旦ゆがいてから使います。
塩味がほどよくなり
とてもいい味を出していました。

よく無添加のものは高いと判断されがちですが
よくよく色々調べてみて下さい。
お値段はそんなに変わりません。


今日使った米粉と小麦粉ですが
こちらは
もうひとりのおやつ部、ひーこセンセイのご実家が作っておられる
無農薬の小麦を挽いたものを使わせてもらっています。
ついでに言うと
米粉も無農薬栽培をしたお米で作った米粉ですよ。
こちらもひーこセンセイのご実家作。

なんだかにじのとり保育園、
超ハイスペックです。


今日のおやつは
そんな無農薬の米粉で作った
<にんじん蒸しケーキ>です。
私が作りました。(←大嘘)

fc2blog_201210021509353b5.jpg


材料をパパパと混ぜて
ジュワーっと蒸して
さっと冷まして出来上がりです。

重層を分量よりもやや多めに入れた後は
サッと混ぜただけにしたことがきっとポイントです。
ふんわり感が出ました。(ひーこセンセイ談)


さて、
起きてる子はもう待ちきれませんね。
そろそろお手手洗っていただきましょうか。。。

ふふふ、、、
明日の予告!!

明日のおやつは
スィートパンプキンです♪

今週の献立は
本日ノートに挟んであります。
遅くなり、申し訳ございません。


園長(保育園の食品庫には、翼ちゃん持参の米粉麺と野菜しかない)



10月2日、取り合い

ミルキーピーチの二人、
めずらしく二人で取り合い。
激情型ミルキーちゃんと
沈着型ピーチ姫。
さて、どうなりますことやら。




おや、
ちょっと形勢が不利になってきたのは
ミルキーちゃんか⁈





そのうち他の子達もやってきて
誰かがスルリと持って行っちゃった。
ピーチ姫あっさり他のおもちゃへ。


ミルキーちゃん、どうしたんだろ、、





やっぱり悔しくて泣いてるんだけど







・・・・




先輩ユニット〈 Wサンシャイン〉の二人に
無言で よしよしされてました。




しばらくそうしていたら
涙も乾いて 嘘泣きに。

気付いたらピーチ姫と並んで
ニコニコりんごを食べていました。


取り合いが発生したら
すぐに介入せず見守るのは
そういうワケです。

誰も悪くないし
誰も悪意もない。
ただ、〈欲しい〉と〈欲しい〉が
真っ向からぶつかっただけ。
すぐに譲ることが美徳ではなくて
解決の方法は1歳児の中に
ちゃんとあります。
そしてそれは、子ども達がわかっています。

当事者ではない子も、周りで
それなりの対応をしています。

保育士がここですることは
一部始終の見守りとフォローです。
今回は泣いてるミルキーちゃんに
お友達からのよしよしの手が伸びました。
1歳の子ども達にすれば上出来です。
ですから私達は
最後まで冷静にしていたピーチ姫を
黙って抱っこして
髪の毛を撫でます。

黙っていてもその場にいたもの同士
それだけで分かり合えるのです。

このようなことが毎日毎日
保育園では役割を変えて
あちらこちらで繰り広げられています。
そうして
心のひだに刺激を受けて
成長しているのです。

ただ、時間から時間
子ども達はココにいるだけでは
ないのです。


園長(まだまだ面談は終わらない)

10月1日、今日のお給食

台風も過ぎ、
あっという間に10月になりました。
今年もあと二ヶ月ですよ。
是非とも元気に年越しをしたいものです。

今日から増えた新しいお友達も
とっても元気に一日を過ごしていました。
気になるお遊びの話は
もう少し待って下さいね。

なかなかゆっくりブログに向き合う時間が取れずすみません。
でも必ずお届けしますからご容赦ください。




〈今日のお給食〉
・サツマイモごはん
・ツナと野菜の含め煮
・今日のスープ




サツマイモごはんは
飛ぶように売り切れました。
家庭で作る時は
きっと塩やお酒を入れて
炊いたりするかと思いますが、
今日はサツマイモとご飯だけ。

炊き上がりに
すった黒ごまをたっぷりかけました。

ツナと野菜の含め煮は
いわゆる
〈シーチキンと白菜の炊いたん〉に
茄子、人参、ゴーヤ、玉ねぎ、ツルムラサキなどの野菜を更に入れて
柔らかくなるまで煮たものです。
味は、だしと醤油麹だけです。
おかわり続出で、みんなたくさん食べました。
子ども達はそれぞれのペースで
野菜のおかずに慣れてきましたよ。
いつも野菜を残し気味だった
アニキや大王が
率先しておかわりをする姿が
とても頼もしいです。

今日のおやつは りんごです。
え?手抜き?
ええ、ええ。
私がおやつ担当だったもので(笑)


また今日も
採れたての
いいかぼちゃをいただきました。
体の畑も、冬超え仕度です。
今年はいい畑になりそうですよ。

冬至になぜかぼちゃを食べるのか。

センセイ方も含めて知らない人は
是非自身で調べてくださいね。



園長(せっかくの命 何気なく生きるのは勿体ない)


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR