FC2ブログ

お知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

8月以降、ありがたいことに
今後入園をご希望くださっているご家族の
面談や見学を毎日のように頂き
慌しく過ごしております。

時間の使い方がまだまだ下手ですから
ブログはおろか
大きい方のノートの記入もままならない状態が続き
保護者の皆さまにはご不便や
残念な思いをさせてしまっていることに
心を痛めております。
申し訳ございません。

ブログは今後も存続をさせる所存です。
しかしながら全ての記事ではありませんが
今後は一部パスワード設定をさせて頂き
保護者の方にのみご覧頂ける記事の発信を考えておりますので
悪しからずご了承のほどお願い致します。

過去記事の分は残っておりますが
お返事をするお時間がなかなか作れませんので
今後コメント欄は閉鎖致します。
保護者の皆様からは今後もこれまで通り
ノートや口頭で
感想等お伝え頂けますと嬉しいです。

メールフォームはこれまで通り残しておりますので
お問い合わせ等は
メールフォームをご活用くださいますよう
なにとぞよろしくお願い致します。



※パスワードは必要な時に改めてお伝え致します。




園長

スポンサーサイト

8月17日、金曜日の遊びとこれからのママへ

さて、そんな金曜日のお遊びは
灼熱の一日でしたから
やはり水遊びです。

う~しゅわしゅわぁ~

fc2blog_2012081908064932c.jpg


ボクはだ~れ

fc2blog_201208190236435a2.jpg


そして
久々にスイカも復活。
みんな食べてる時はとても静かです。

ん?
ナイスガイが・・・・

fc2blog_201208190227157fd.jpg



カメラさん、寄ってください







あ、やっぱりノーパンでしたか。

fc2blog_20120819022752f1c.jpg




スイカと言えば先日のにじのとりクラブの動画内で
スイカに種を貼る作業をしていましたが
あの動画で見て欲しいのは
スイカの種に見立てた黒いシールを
赤いスイカの中に上手に貼ることではありません。

種の貼り方や
完成の形状はどうでもいいのです。

どの子もセンセイの言葉かけで
「スイカの中に貼ってみようか」と言えば
中に貼ることができます。
シールを重ねずに貼らせることも
スイカの外にシールを貼らないようにさせることも簡単です。

実際にあの動画の中でも
子ども達はシールを台紙からはがすと
まず右上のごほうびシールを貼るところに貼りはじめましたね。
それで正解なのです。
にじのとりクラブでシールを貼るのは
いつもアノ場所だからです。
これまでのにじのとりクラブでの活動を理解して
身に付いているということです。

ひとつはアノ場所に貼っても
次のひとつはセンセイの言葉を聞いて
みんなスイカ近辺に貼っていましたから
2歳になったばかりや
まだ2歳になっていない子のクラスですから
上出来です。



大切なことは
回を重ねているクラブ活動の中で
はじめとおわりにはごあいさつがあるということや
お椅子に座って作業をして
次の動作に立って移る時は
引いた椅子をきちんとしまうというきまりを守れること。

15分程度の作業に興味を持って集中すること。
センセイのお話をよく聞くこと。
わかってお返事をすること。
1対1ではなく
少人数の集団でソレができること。

とどのつまり
それらはすなわち待てるということ。

これも
まだじっと座ることが苦痛な子は
しなくていいのです。

とは言え集団生活において
<待てる>ということはかなり必要になってくるスキルです。
が、
これは集団生活の中で育まれるのは
実はほんの少しだと私は思っています。

生まれたばかりの赤ちゃんの時から
親が少しずつ育んでやるのです。

それは簡単なことです。

泣く前にミルクをあげたり
泣く前に乳首をくわえさせたりして
訴える前に要求を察して
すぐにかなえてやらないことです。

今まさに乳飲み子が
蜂にさされてるのに泣かせておけというのではありませんよ。

少しの不便さや
少しの不自由さ
少しの飢えを
愛を持って与えてやるのです。

そして
頃合いを見計らって
「お待たせしました♪」
「よく泣いたね~♪」
「それだけ泣いたらおなかも空いて
いつものおっぱいもすんごい美味しいよ♪」などと声をかけて
スキンシップをとるのです。

絆も深まり
言葉もぐんぐん子どもの中にインプットされます。
なにより思い切り泣いた子は
呼吸する力も強くなる。
全身の筋肉も活発に動いていいことづくめです。

くれぐれも
ひきつけ起こすほどというのではありませんよ。


おなかの中に赤ちゃんがいるママは
今からしっかり言い聞かせをして
赤ちゃんとの絆を積極的に紡いでくださいね。
生まれたての赤ちゃんがいるママは
まさに子育ての火蓋が切って落とされましたから
「かわいい」「かわいい」だけでなく
しっかり人としての礎を築いてくださいね。

子どもは親に守られて大きくなり
社会で生きていくのですから。

子どもが1歳になったら
保育園にあずけて仕事を再開することが決まっているママは
特に密に育ててください。

時期が来たら
どんなに泣いても叫んでも
ママ以外の誰かに
日中の保育を託さなくてはいけないのですから。


・・・・

こんなことも、あんなことも全て
子育てを経験したり
関わってきた子ども達の実例や
改めて勉強したことを踏まえた
私のひとりごとです。


園長

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR