08
3
9
12
20
26
   

入園をご検討中のお父様お母様へ

緊急告知を致します。

8月31日現在
にじのとり保育園は
0歳児  2名
1歳児 15名
2歳児  3名  計20名の在籍で
運営しておりましたが

夏以降の入園説明会の後
おかげさまで
続々お申し込みを頂き
9月から新しいお友達が3名増えます。
10月は更に4名増え、
2月にも1名増えることが決定していますので
今年度28名の在籍(予定)となりました。

先を見越しておられるご家庭からは
来年度のお申し込みも頂いており
始まったばかりのにじのとり保育園ですが
もうそろそろ満員の気配を示し始めました。

来年度のお申し込みについては
まだ引き続き受付を致しますが
今年度の残席は
あと2つとなりました。

満席になり次第受付を終了致しますので
あしからずご了承ください。


2012年 8月31日 
にじのとり保育園 
園長:あきやまちかこ



スポンサーサイト

8月30日、ムーンちゃんのブログジャック

ナハッ!
私、ムーン。
今日は私が魂のブログジャック。
あ、
ワタシの語りは大阪弁で読んで下さいね。
お願いしますよ。

魔女っ子ミルキーちゃんとか
ドロンジョ翼ちゃんとか
わりにみんな
そこそこカワイイ
キャッチフレーズみたいなもんをつけられてるから
ワタシは何かな~って
園長センセイの心のメモをそっと覗いたら

じゃりん子って。
しかも
ナニワのじゃりん子って書いてあって
なんのことかわからんけど
ちょっと気に入ってしもてん。

園長センセイがそう言うから
ま、しゃーなし
こういうキャラでやらせてもうてます。


fc2blog_2012083022500009a.jpg



写真撮られる時のポージング
ワタシが編み出したコツを
今日はみんなに教えるとしよかな。


ゆみちゃん。
一緒にぶらさがりごっこしよ。
いっせーのーで
で、ぶらぶら~やで。
いくで♪



fc2blog_201208302237192e8.jpg





いっせーのーで!









ぶらぶら~~~~~~!!
わはは~~~~
たのし~~~~~♪♪

はい!
センセイ!!
今!!
撮って!
ゆみちゃん一緒にぶらさがって~~~。


fc2blog_20120830223638ab1.jpg



ワタシがオヘソ全開でなんべんも懸垂してる時
目の前でトニーくんは砂にお絵かきしてるねん。
トニーくんはワタシが生まれた時からのお友達。

英語の時は
ゆみこセンセイに
英語風にお名前呼ばれるねんけど
トニーくんはこの前
「here!」ってお返事できて
アメリカ人かと思ったわ。
さすがワタシの幼馴染やで。


fc2blog_20120830224105ae1.jpg



ワタシは「へい!」とか言ってしまったり
思わず出る声が合いの手みたいになってしもて
いつも爆笑されてまうねん。
おかしいわ。
そんなはずやないのに。。。。



fc2blog_20120831035503b4a.jpg




おててつないで輪になるのもうまくなって、、、
・・・って、
あ、ちょっと待って!
左手が空いてるから輪になってないのんバレバレやん、、、
今はまだ写真はアカンわ。
ちょっと待ってや。


fc2blog_20120830223446f51.jpg



まだアカン、、って言うてんのに
センセイ、、、、、

ワタシの動きがヘンになってしもて
師匠に捕まったみたいになった~るやん。。。。
もう・・・


fc2blog_20120830223832a22.jpg



気分変えよ。
ソト出よ。



うん、うん。
まぁそんな感じもええな。


fc2blog_20120831051922e15.jpg



ワタシやったらこうするわ。


fc2blog_20120830223943563.jpg



輪になってお茶飲んでる時も
ただ、お茶飲んでんのは
まだまだ気持ちがシロウトやわ。
こういう時にも
カメラマンさんとカンパイしたくなってしまわへん?


fc2blog_201208302233215c4.jpg


でも、ワタシなんてまだまだやなと
毎日毎日勉強させてもらってんねん。

ワタシが通ってる保育園には
まっだまだ
ワタシなんか足元にも及ばん人たちがいてるねん。

前にワタシらが登る前に木に登って
手を振ったはるセンセイの写真があったと思うけど
あんなことされたら
ワタシら商売あがったりやで。


ソレ以外にも
ちゃっかり写り込んでキメポーズしてはったり


fc2blog_20120831053508aa1.jpg




挙句
自分がタノシイ♪に陥ったりしたはんねん。
幅キチキチですやん。
滑り台潰れるかとヒヤヒヤしましたわ。
けど
この姿、
勉強させてもらいます。


fc2blog_20120830223532827.jpg



あー楽しかった♪
家帰って
豆食べて寝よ。



ムーン(ナニワのじゃりん子)

8月30日、今日のお給食

<今日のお給食>
・具沢山豆乳味噌ラーメン
・サラダ(ちくわ、トマト・きゅうり)
・シュウマイ


fc2blog_20120830133255903.jpg



ちくわ、トマト、きゅうりのサラダにしました。
トマトときゅうりは
無肥料、無農薬の自然栽培のものなので
トマト本来の酸っぱさもちゃんと残っています。
きゅうりも
ひとくち食べて『これ、これ、このきゅうり!』と叫んだほどの
いいお味でした。

スーパーでは決して並んでいない
緑色が薄かったり
太さも決して均一ではないきゅうりですが
塩でもんで
醤油をだしで薄めただし醤油に少し酢を加えて
すりごまと一緒に和えたシンプルな味付けですが
よく食べていました。

豆乳味噌ラーメンは
もうおなじみのいつもの味。
みんな思い切り食べました。


=======


実はにじのとり保育園
お盆まではお給食の中島センセイがいらっしゃいましたが
お盆以降、ご家族の健康状態が芳しくなく
長期のお休みを取られることになりました。
大ベテランの経験者である
中島センセイが不在というのは
かなり大きな痛手ですが、
現在中島センセイの代わりに
週2回だけですが調理に携わって下さっているのが
以前もちらりとお伝えしましたが
えいこセンセイです。

えいこセンセイは
調理のお仕事に従事したことはありません。
保育士でもありませんが
15年間、専業主婦として
お子さんのアトピーについて
真っ向から向き合い
<食べるもの>でアトピーをやっつけた実績をお持ちです。

えいこセンセイの頭の中の引き出しには
貴重な情報だけでなく
色々なことを試されたご自身の成功体験だけでなく
失敗したことも含めてたくさん入っています。

それらを
えいこセンセイのご家族でだけでなく
ココで、この場所で
私の大切なにじのとりっ子達にも
愛情の伝授をお願いすると
『ありがたい喜び』と快諾してくださり
今日に至ります。

月曜日と木曜日、来られた日には
『楽しい♪楽しい♪』と
調理して下さいます。



人の手には、
その人特有の菌(悪い菌ではない)がついていて
もちろん調理の前には
手洗いは当たり前だけど
それぞれの家庭の味というのは
その手の菌によって決まるそうで。

だから
韓国のキムチも
日本の漬け物も
それらを漬けた
そのおうちのママやおばあちゃんの手にかかっているから
それぞれの家庭の味が出るのだと。

そして
それこそが
それぞれの
<家庭の味> <おふくろの味> で
家族の細胞レベルにまで働きかけるのだそうです。

本当なのか
本当でないのか
調べたわけではありませんが
こういうことだと思いませんか?


おにぎりはどうか
手で握ってあげてください。

今は便利な型もたくさん出ていますが
不格好でも形が整ってなくても
ママが手で握ったおにぎりが
子どもの今日の体を作ります。

ラップおにぎりじゃなく
ビニール手袋おにぎりでもなく
手にぎりで是非。

私事ですが
食べ盛りの息子達のお弁当をずっと作れずにいました。
自分をどこか甘やかしていたんですね。
昨年の今ぐらいから
開園準備に追われて
ロクなものを作っていなかったのです。
一度そういう生活に慣れてしまうと
どんどん自分を甘やかすのが私です。

保育園の子ども達の食を考える延長線上で
自分の家族の食をもう一度取り戻そうと
働く母でもあり
料理もさほど得意でない私が
嫌いじゃないよという方々から
お知恵を拝借して
多くを教えてもらいながら
更にジャンプアップを目指しています。

にじのとりっ子のママ達は
みんなフルで働く忙しいママ達です。
それでもみなさん
本当に一生懸命
仕事も家事も育児もこなしています。

もちろんパートナーとの二人三脚で
他にもおじいちゃまやおばあちゃまなど
多くの協力や手助けあってのことですが
中には料理は苦手だし
抜ける限りの手は抜いていきたいという
私のようなママもいらっしゃることかと思います。

今回
食材を少しずつ換えていくということをきっかけに
<子ども達の体にいいこと>
<安上がりで料亭並み>
<より安全な食材、加工品> などについては
この場所を使って
シェアしていきますので
どんどん一緒に試していきましょう。



。。。。とは言え保育園では
衛生上手にぎりは禁止されていますから
やむを得ずビニール手袋おにぎりや
ラップおにぎりになっています。。。。

写真は昨日届いた野菜達。

fc2blog_20120830133312d86.jpg



園長

8月29日、今日のお給食

昨日のブログにも記載致しましたが
本日の献立は
×ハヤシライス→○肉じゃが です。

<今日のお給食>
・肉じゃが
・みそ汁
・おにぎり

fc2blog_20120829141712e7b.jpg


保育園には今日から31日まで
島根県から
保育を学んでいる学生さん<さちこセンセイ>が
ボランティアに来てくれています。

園長のパワハラにも耐え
笑顔で過ごしてくれています。

その<さちこセンセイ>が
島根のおじいちゃま まさおじ〜じ(83歳・イケメン)が
作ってくれた無農薬のジャガイモとかぼちゃを
持って来てくれました。

今日はメニュー変更をしてよかったです。
無農薬の
ホクホクのジャガイモで作った肉じゃが
いや、
肉じゃがにしたらホクホクになった
無農薬のジャガイモ、、が正解かな。
とにかくみんな
ものすごくたくさん食べました。

アニキと任三郎クン、はやぶさくんと師匠
やべっちもトニーくんも
翼ちゃんもピコちゃんも
ミルキーちゃんと独眼竜ボーイも
喜んでおかわりしました。

特に任三郎クンとアニキは
写真の量を食べてから
お皿に山盛りの肉じゃがをおかわりしてもりもり食べて
最後は汁まで飲んでの完食です。

みちこば〜ばの人参は
今日ですっかりなくなりました。

田舎のじ〜じやば〜ばが作ってくれた手作りの
安心で安全な野菜達は
ナチュラルな栄養分に
作り手の思いや愛情と
調理をする人の嬉しい気持ちや
一緒に食べるセンセイ達の楽しい気持ちを上乗せして
子ども達の口に入り
その細胞のひとつひとつに行き渡りましたよ。

大げさかもしれませんが
食べるって
そういうことだと思います。

今日も笑顔で

おててパッチン、ごいっしょに

『ごちそうさまでした♪』




園長


8月29日、月曜日のできごと

月曜日のことをUPしたはずなのに
残っていました。
すみません。
だいぶ遅れましたが
月曜日のお話です。

=======


月曜日は
とにかく汗だくで
朝から夕方まで遊び切りました。

男子はなぜだか
かわいい盛りの1歳や2歳でも
もう既に数年後の
思春期男子のようでもあります。





女の子一人いるだけで
爽やかになってるように感じるのは
私のない物ねだりでしょうか。





お盆休み明けに
甘えん坊さんになっちゃったゆみちゃんも、
ママにバイバイしたら
こんなに元気に遊んでいます。




木登りも・・・
と言ってもまだまだ登るのは難しいから
木の上からの景色を楽しみましたよ。




お部屋に入っても
まだまだ元気なサリーちゃんは
お友達と手をつないで
買い物ごっこかと思いきや
ニコニコ笑って猛ダッシュごっこ。

独眼竜ボーイ、超真顔で振り回されます。
どこまでも手をつないでいます。





ところが突き当たりで止まった時に
なにやら子ども言葉で
「ごにょごにょごにょ」と会話をしています。

「サリーちゃん走りすぎだよ~、ダメだよ、手をつないで走りすぎたら、、」

とでも言ってるのでしょうか。
優しい独眼竜ボーイの口調に
サリーちゃん、ニコニコして聞いています。
この後、走るのをやめた二人がとても面白かったです。
後姿でピンボケですが
とても楽しそうな二人の様子が激写できました。


保育園はパワースポットです。
毎日変わる絶景ポイントがあります。


fc2blog_20120829050748812.jpg




園長

8月28日、今日のあそび

火曜日は朝からアンパンマンの指人形を楽しんで

fc2blog_20120829051132cdb.jpg

体操をした後
英語で軽く遊んだら
いつものように
お外に出かけました。

写真はないのですが
この体操、
初めはセンセイ達だけがしていて
みんなは見てるだけだったのですが
徐々に体を動かせるようになってきて
今じゃとても上手になりました。
お披露目するのがタノシミです。



で、お外では
遊んだり

fc2blog_2012082905123209d.jpg


なにやら小さなおうちを発見したり

fc2blog_20120829051751967.jpg



簡単なことのようだけど
この遊具に一人で乗り降りできるようになったり

fc2blog_20120829051605470.jpg


おやつを見つけて叫んだりしながら

fc2blog_20120829051400e67.jpg


楽しく一日を終えました。


よく
早期教育の必要性を求める声を聞きますが
乳幼児期に身につけてやらなきゃいけないのは
えんぴつの持ち方や
フラッシュカードの読み取りなんかじゃなくて
<生きる力>。

それは
目を見て話が聞けることであったり
色んなことに挑戦しようとする心であったり
そのままを受け入れられる安心感だったり
譲り合ったり
優しくされて
自分も優しく接したりする、、、
そういうことだと思っています。

そしてそれらは
机に向かって
或いは
絵本の中からだけ学ぶのではなくて
実体験で身に付いていくものです。

幼児期の子ども達にとっての社会性は
極端な話
望ましい保育者のかかわりを介して
たとえば一日中お友達と砂場で遊んでいるだけで
身に付いたりします。

今じゃなきゃダメなこと
今しかできないこと
それらを差し置いてまでする飛び級は
子育てをする上で
非常にもったいないことだと思います。

大人から見れば単なる<遊び>でも
子ども達にとっては
貴重な<生きていく訓練>です。

が、この話は
またあらためて。


昨日の絶景ポイントですか?

なかなか写真に残すのは至難の技なのですが
なんとか1枚成功しました。


今日は
東京からママの出張についてきた
1歳1ヶ月の男の子がいたのですが
朝から
それはもう元気に泣いてくれていたのです。

にじのとり保育園には
多くの見学のお子さんもいらっしゃいますから
子ども達は初めて見るお友達にも
頭をなでたり
おもちゃを渡したりして
友好的に喜んで近付いて行きます。

今日もかわるがわる大きいお友達が
泣いてるお友達を
自分の持てる技を使って
頭を撫でたり
おもちゃを持って行ったりしていました。

写真は
夕方のお散歩から帰ってきた後の光景ですが
これまで自分が<小さい子>として
<大きい子>に頭を撫でられたり
ほっぺを挟まれて
ぎゅーーーってされていたQちゃんが
一生懸命
手を換え、品を換えて
泣いているお友達におもちゃを渡しているヒトコマです。


fc2blog_201208290518415a4.jpg



こういう姿を見ると
目頭が熱くなって
いつも言葉を失います。

<子ども達からパワーをもらう>なんていうありきたりな言葉が
ものすごく陳腐に聞こえます。


答えなんていうのは
結局心の中にちゃんとみんな隠し持っているから
大人はソレを表に出せるように
周りの環境を工夫してやればいいのだと思っています。

誰でも勝手に優しさが表に出るわけではなくて
受けたものがある日沸点に達してこそ
初めて人に分け与えられるのだと常々思っているのですが
子ども達と接していてわかったことは
大人と違って
子どもはすぐに沸点に達するのだということです。
そして
頭も柔らかくて素直だから
すぐにそれを行動に移せるってことです。

独眼竜ボーイから師匠の朝のカンパイから
Qちゃんのおもちゃどうぞまで
大人が同じこと身に付けようと思ったら
下手したら何年もかかっちゃいますよ。

<その時>になって
<アノ頃>には戻れないのです。

だから今、
未来の自分から見て
<アノ頃>にいる子ども達には
心の中にある
<人への思いやり>や
<やさしさ>を
思い切り開放して
発揮できる環境を与えたいと
日々保育をしています。

特に目立った特長はありませんが
にじのとり保育園は
そういうところです。



園長



8月28日、今日のお給食

昨日のお遊び記事もまだですが
今日のこと
いきます。



<今日のお給食>
・鶏肉の焼き鳥風煮
・人参のきんぴら
・具沢山みそ汁
・おにぎり

fc2blog_20120828134321356.jpg


実は昨日のグラタンですが
粉は使っていません。
無農薬のかぼちゃをいただいたので
せっかくならと
以前いただいていた
無農薬じゃがいもをすりおろして
タマネギを炒めた後に加えて炒め
トロトロしてきたところへ豆乳を加えて
食べ応えのあるホワイトソースにしましたが
次回はココに
ペースト状のかぼちゃも混ぜて
<思いっきりかぼちゃグラタン>にしてもいいかなと
考え中です。

味付けは塩、砂糖のみです。

さて、
今日の<焼き鳥風>ですが
鶏胸肉に薄くカレー粉をまぶして焼き、
まんべんなく火を通した後
油を捨てたフライパンに
薄切りのPマンを入れて
醤油とみりん(みりん風でないもの)を
同じ量煮詰めて黒糖で味を整えたタレを加えて
弱火で煮たら完成です。

このタレは我が家では <ごちそうタレ> と名付けて
重用しています。

今もそうですが
私は<外で働くお母さん>でしたから
手間ひま掛けずに
<美味しい>を捻出するための
なけなしの知恵を振り絞ったもののうちのひとつが
このタレです。

小さい子ども達が食べるので
今日のタレは
お味噌汁を作る時に使った昆布だしで
薄めています。

さては美味しいな、、、、
と思わせてくれる顔で、みんなよく食べてくれました。


ニンニクを足したり
生姜を足したり
だしで割って麺つゆにしたり
卵焼きにだしと一緒に入れたり
なかなか諜報しています。


具沢山みそ汁の中身は
・キャベツ
・きゅうり
・麩
・薄揚げ
・タマネギ
・茄子

ちなみに今日のおやつは
マカロニきな粉とバナナです。


※すみません。
 明日のハヤシライスは肉じゃがに変更です。
 よろしくお願いします。



園長


 

8月27日、今日のお給食

〈今日のお給食〉
・かぼちゃのグラタン
・三色ソテー(人参・Pマン・キャベツ)
・スープ(大根・人参・ソーセージ)




今日の人参は
先週いただいた、みちこば~ばの人参。
細いのですが、
とてもしっかりした
力強い味の人参でした。

もちろん皮のまま。
ソテーにしたり
スープの具材にしたりと大活躍です。

いれいにセンセイ
『この人参は味が深いよー』と
笑顔で子ども達に勧めていて
笑えました。
でも、メロンチームさん
素直なよい子達です。
いれいにセンセイの言葉に
おメメをキラキラさせて
パクパク食べていました。

Pマンを最後まで残していたトニーくんも
なにやらみんなにつられてパクパク。

スープの人参はパスしていたアニキも
ソテーはパクパク。

こんな
美味しいお口、いただきましたよ。




ついでにおやつは
ふかし芋。
今日は、
さつまいもです。
今日のは大きいお芋。
みんなとっても静かに完食です。





次はお遊びの話ですが、
それまでは
CMをお楽しみください。

毎日何かと新しい やらかしを
しでかしてくれる
マダムの休日オフショットです。


往年のアイドル、榊原郁恵さんの
『夏のお嬢さん』を聞きながら
ご覧ください。







園長

大阪市からのお知らせをリツィート

にじのとり保育園には
現在も希望の認可保育園への
入所順番を待つご家庭のお子さんが
複数いらっしゃいます。

今年度順番が巡ってくることは
ひょっとすると難しいかもしれませんが
来年度のことはもっとわかりません。

一人でも待機児童となっているお子さんが
ご両親の希望する認可保育所に入られるよう
願うだけです。


======


願って入れれば世話はないのですが
そんな認可保育所への
来年度の入所申し込み受付が
もうそろそろ始まるかというこの時期に
大阪市は
これまで曖昧なように見受けられた
保育所入所の優先順位の基準や運用の改善を図るために
新しく「大阪市保育所入所に関する事務取扱要綱」を制定して
入所選考基準等の透明化を図るそうです。

現在は「大阪市保育所入所に関する事務取扱要綱(案)」として
大阪市HP内で見ることができます。
そして、受け入れられる、られないは別として
市民の意見も9月4日まで受け付けておられるようです。

一度制定されてしまうと
なかなかこういうものは変わらないですから
入所に関する手続きのことで
普段思っていることや
伝えておきたいことなどがあり
ご自身で必要と思われましたら
生きたご意見として
この機会に
市にお伝えするのもひとつの方法ではないかと思います。


詳しくは 大阪市HP をご覧ください。


※「こんなのあるよ」と詳細を教えてくださったタイガーマスクさまありがとう。




園長

 

8月25日、今週の外遊び

おーー!!
まさお隊員!
任三郎隊員!
あれは何だ!!

第一プールで休暇をお楽しみ中の
車両部首脳陣がアニキの声に
そちらを見ます。

眉間にしわよせて必死です。





他のみんなはどんな反応?
カメラ引きます。






おーー
ちゃんと車両部大王隊員は反応してますな。
なんと
遠くの方の第二プールのあたりで休暇を満喫中の
Qちゃん隊員
大将隊員も
がっつりアニキの声に反応していますよ。
さすがです。

で、
アニキが見つけてみんなに知らせたのは




コレ




fc2blog_20120825095317454.jpg




にじのとり保育園のプール遊び
実はこの前を通るみなさんの
ちょっとした憩いになっているよと
近くのタイヤ屋のおじさんが教えてくれました。

怖い顔したおじさんも
いかつい兄さんも
子ども達の声を聞いて
プールに入ってる姿見たら
顔がほころぶんだって喜んで下さっていました。

喜んで下さる方ばかりではないと
肝に銘じながらも
保育園の前の信号で停まる
ごみ収集車、トラック、タクシー、宅急便の車
救急車、郵便車、消防車
その運転手さんは
子ども達にとって大ヒーローです。

みなさん
子ども達の興奮に反応して手を振ってくれます。

タノシイWINWINが繰り広げられています。



fc2blog_20120825103602bc8.jpg



園長

8月24日、今週の外遊び

子ども達はここのところ
少ししのぎやすくなってきたので
午前中にずっとプールというのは控えています。

水遊びは楽しいですが
運動量的にはそんなにありませんから
お盆を過ぎたあたりから
午前中は日陰の多い公演で
思い切り体を動かして遊んでいます。

お盆に復活させたお散歩リードですが
お部屋の中で歩かせてみると
なんと
ミルキーちゃんやQちゃんやヤベッチも
持って歩けるようになっているので
秋になったら晴れて
小さい組さんのお散歩リードお外デビューです。

2歳を過ぎた子達や
もうすぐ2歳の子達は
汽車ぽっぽ歩きや
手を繋いで歩く練習です。


=====


公園へ行って遊具で遊びます。
久しぶりに遊具で遊ぶと
その中からも
成長が垣間見れます。
たとえばうんてい。

これまではうんていには
興味を示さなかったみるきーちゃん。
この日はうんていのそばにやってきましたよ。
下を歩いているのがミルキーちゃん。






しばらく考えた末に
ほら、あんなところまで上って
思わずいれいにセンセイもびっくりして
サポートに周りました。
でも本人は
至って平気のへっちゃらです。
本人に感想を聞いてみましょう。





ん?ワタシ?
上りたいから上ったの♪
1ヶ月前とか2ヶ月前のことなんてもう知らない♪
だってタノシイの♪
男の子達見てると「私だってできるもん!」って
思っちゃったの。
思っちゃったらできたの♪
だってワタシは魔女っ子♪
2歳になるころには
てっぺんで方向転換してみせるわ♪
パパ、ママ、ワタシについてきてね♪




、、、とでも言ってるような<どや顔>を披露してくれました。




すると
反対側から
「うーーーん・・・」
「う~~~~ん・・・・」という声にならない声が
聞こえてきましたよ。




だ~~れ?






じゃん!



ワタシよ!!






誰かが頑張ってると頑張りたくなるの。
苦手なことだって
誰かが頑張ってるとトライしちゃうの。
悲しいサガだわ、、、
だから大きくなってオリンピックなんか見たら
ワタシ、超人になっちゃうんじゃないかと思ってるの。

コレだってね
地味よ。
地味なことだけど
この前公園に来た時より
1段上に上ってるのよ!!

誰もわかんないから自分で言うけどね、
できたの!
ワタシも!!
前回よりも上乗せってヤツ!!

わーーーー!!って叫びたいんだけど
若干怖いから声を出してセンセイを呼ぶなんてこと
できないのよ。

だけどキセキの1枚あったみたい。



さ、降りようっと。



・・・って、聞こえてきました。
サイレンとトーク、かなり上達しましたよ。




今週も
カワイイ笑顔に包まれて終えました。


fc2blog_2012082509392526f.jpg



園長

8月24日、今日のお給食

はじめにまずお詫びです。

申し訳ございません。
今日のお給食ですが
献立表と大幅にメニューが違います。

これは
私の献立表記載ミスです。
すみません。


<今日のお給食>
・具沢山(麺もたくさん)にゅうめん
・北海道産ホワイトコーン(蒸してそのまま)

fc2blog_201208241231275a9.jpg



9月からお給食の趣向を変えていくことを
<良質なものを子ども達に>という思いをこめて
今はブログで少しずつ発表させて頂いていますが
声を出して
手を挙げて
アンテナを出せば
きっちり自分の思いに対する答えは得られるんだということを
また私は体感しています。

かねてより
多くのタイガーマスクさんが気に留めて下さり
ある時は
大きな段ボール一箱分の淡路島産タマネギを。

また別のタイガーマスクさんは
信州で採れたばかりのお野菜を
大きな段ボール一箱分。
スイカもとっても赤くて甘いのを。

また別のタイガーマスクさんは
『みんなで』と
大きな丸いスイカを一つ。

今クリーンな環境で過ごせているのは
また別のタイガーマスクさんが
6本のポトスを送って下さったからで。

無農薬のお野菜が冷蔵庫から溢れるからと
葉もの野菜を持って来て下さったり

おうちで作ってくれた
手作りのお菓子やおかずを
惜しみなく持って来て下さったり

毎日遅くまで残っているからと
たくさんおにぎりを作って
そこにいるみんなに振る舞って下さったり

おうちで眠っている知育おもちゃや絵本を
是非ここで生かして欲しいと持って来て下さったり

どこかに遊びに行ったら
子ども達みんなも食べられるようなお菓子を
おみやげに持たせて下さったり

また、私が
子ども達のトイレでにおう
かすかなオムツ臭を
自然のものでなんとかしたいと相談すると
ご自身も一生懸命勉強して下さって
お手製の可愛いポプリケース入りの
可愛い天然の消臭袋を
複数作って来て下さったり

ウチの子も好きなおやつですからと
子ども達が見たら泣いて飛びつくパッケージのお菓子を
持って来て下さったり


また、あるタイガーマスクさまは
手作りのおだんごを作って持って来て下さり
その時にヒントをいただいて
保育園でのおやつも
お団子がよく登場するようになったり

美味しいお店を教えて下さったり
ママ同士の交流を図ろうとご尽力くださったり

もう
ココは
既にみんなで作っている保育園なのです。
こればかりは
ココに通っている人にしかわからないことですが
そういうことです。

くれぐれも誤解のないように申し上げますが
<もの>ではありません。



何を書いているのか
いつもこれぐらいの長さになると
わからなくなってくるのですが
そんなにじのとり保育園には
今日も タイガーマスクさんがやってきたということを
書きたかったのです。


今日は
自社の一つのプロジェクトでいらっしゃるのでしょうか。
北海道に農場をお持ちだということで
頂いたのが
この、ホワイトコーンです。

fc2blog_20120824130825a29.jpg


見た目は通常のコーンとなんら変わらないのですが
皮を剥くと、白い実がぎっしりです。
生で食べてみると
甘くてあっさりしています。
これは蒸すに限るな♪と
ルンルンで蒸し上げましたよ♪
お給食に出すと
あっという間になくなりました。


もう一便。
お昼寝の頃に田舎部の兄さんがやってきました。
いつものお米はもちろん
田舎のみちこば〜ばがお庭の土を耕して作ってくれた
かぼちゃと人参が届きました。
余計な肥料を使わないから
農薬も使わない
自然な<生きている野菜>です。


fc2blog_2012082412373802a.jpg



このみちこば〜ばの気持ちも
保育園にとってはタイガーマスクさまです。
何の対価も求めないで
『保育園の子ども達に、田舎のば〜ばの野菜を食べさせてあげて!』と
無償提供をして下さっています。

『私にできるのはこれぐらい』
みちこば〜ばは農家ではありませんが
農業にほんの少しでも携わる人にはわかる
健康な土で作る
薬を使わないでできた作物の意味。
自分の子や孫に食べさせたいのは
販売用のために作る野菜ではないという
大きな声では言えない農家の事実。


fc2blog_201208241238123b2.jpg


もうこのことに関しては
あまり声を大にしてお伝えするのは最後にしますが
私が保育園で子ども達に与えたいと思う食べ物を与えていこうと
少しずつ実行に移すということを
ご理解頂けると幸いです。

それぞれのご家庭に
同じようなことをしなさいと強要するものでもありませんし
保育園では完全に自然派をうたうものしか
取り扱わないというのとも違います。

とにもかくにも
作り手の顔も思いも見える野菜。
来週の月曜日のメニューは
かぼちゃグラタンになっていますから
これは予定通り作りますよ。

小麦粉も牛乳も使わない
誰も何も除去せず
同じものを食べるお給食♪

いよいよ来週からお試し期間に突入します。


なんだか給食のことばかりになってますね。
なんだかワクワクして若干興奮気味です。

すみません。
では
一旦CMを挟んで
ここ最近のお遊びの話に進みましょう。



今回のCM裏話。

ママは母の日に可愛い息子が作ったプレゼントを持ち帰る時に
嬉しくて泣きながら家まで帰ったという逸話を持ちます。
そんなママは
ある日、ノートに
『パパと息子がペアのTシャツを着ていることに舞い上がってしまって、
たくさん写真を撮ってしまいました』
と書いて下さったので
『是非見せて下さい』とお願いすると
快く送って下さいましたので
今回CMで起用となりました。

パパもブログ掲載を快諾くださいましたので
晴れてココでお披露目です。


fc2blog_20120824132523b9f.jpg


掲載の了解を頂いている
アニキの1年前の赤ちゃん時代の貴重な写真や
翼ちゃんのマダムな休日ショットなど
若干のストックはありますが
みなさまからの 
可愛いオフタイムの写真の提供をお待ちしています。



園長


8月23日、これからの食育

<今日のお給食>
・白身魚の塩煮
・里芋と鶏肉の煮物
・ほうれん草とタマネギのお吸いもの
・おにぎり

fc2blog_201208231206334e8.jpg


レシピ通りだと
お魚はマヨネーズをかけてゴマをまぶして焼くというものでしたが
天然のだしに塩で味付けをした煮汁に
魚を入れて煮たものにしました。

今後お給食ではマヨネーズは
手作りの使い切りのものを使います。

調味料も天然の塩、醤油、味噌を使います。
お酒を使う場合は
造り酒屋の酒粕で育った私が
飲んでも美味しいものを。
塩麹も手作りのものを使って調理します。

野菜も旬の自然栽培のものを使います。
ココに至っては
自然栽培に頑に固執したりはしませんが
季節に応じた
不自然ではない(化学に依存した肥料や農薬を使わない)
生命力のある野菜を使って
幸せな気持ちで調理したものを
子ども達には食べさせたい。
それが、体はもちろん
心も含めての健康への近道だと思っています。

正直コストはかかります。
開園当初から手がけなかったのは
コスト面での折り合いがなかなかつかず
踏み切れなかったのです。
園児さんが集まってもいないのに
赤字決済をしている場合ではないという思いもありました。

しかしながらありがたいことに
お陰さまで
一定数の子ども達が通ってくれる保育園になりましたから
いよいよ
私のやりたかったことの
一つの大きな核に突入です。

見た目よりも
エンゲル係数のかなり高い保育園になりますが
ギリギリのところまで戦ってみます。


新給食システムは9月の1週目より
スタートします。


========

保育園開園に向けて私がこれまで
一番時間をかけて勉強をして
自分の中に落とし込んでいたのは
<食>のことです。

保育園は国(厚生労働省)が定めた
保育所保育指針に沿って運営をされていますが
平成20年に一度改正されて
平成21年度より適用となったものを
現在は運営の指針にしていますが
この中に
<食育の推進>という項目があります。

乳幼児に望ましい食育をせよ ということが書かれています。
しかしながら
乳幼児に望ましいということの定義は特に記されていません。
要するに
あとの解釈は保育園にお任せしますよということです。

個人的に私自身が
薬アレルギーです。
幼少の頃から
あの<甘い>と評判の色のついたジュースのような水薬でさえ
口の中に入っていることに耐えきれず
べーーっと出していたそうです。

少し大きくなってからも
粉の薬など言語道断で
錠剤もいつまでも飲み込めず口の中に残ってしまい
その味に耐えきれず吐き出していましたから
実際に病院で処方された薬は
飲まずに大きくなりました。


それでも薬を全然飲んでいないのかというと
そういうことはありません。

大人になってからそれでもやっぱり
つらい症状に耐えきれず
花粉症の薬を飲んだ時には蕁麻疹が出、

体にいいからと人にすすめられた
ちょっとお高いローヤルゼリーを飲んでも
吐き下しをするというありさまです。

どこかの会社さんが出した
漢方系の肥満防止薬を飲んでも
貧血が治るという鉄剤を飲んでも
私の体はそれらを受け付けず
苦しい思いをしたあたりで
ようやく自分が薬アレルギーなのだとわかったのです。
しかもそれは
ここ数年の最近のお話です。

そうとわかってからは
妊娠中のつわりがひどかった時の理由や
産後の体が受け付けなかったものの理由も
本当によくわかったのです。

すべての原因は <不自然なもの> でした。
体にとって必要でない<不自然なもの>を
体は正直に察知していたということです。

それがわかってからは
人間関係や社会生活
人の成長に至るまで
<自然>であるということの大切さを痛感して
自分の周りのいろんなことの
点と点がつながったのです。


だからと言って
血眼になって<自然派>をうたうつもりも
押し付けるつもりもありません。

まずは
子ども達の成長にとって
私ができることの第一歩から始めたいと思っています。

今、お米は完全無農薬米を食べさせてもらっていますから
実際には
<二歩目を踏み出した>
といったところでしょうか。


注目の食材は来週なかばに配達されます。
来週には
えいこセンセイがもう数年前から手作りしているという
上質の塩麹が手に入ります。

そして
これからはママ達にも
無理のない程度で積極的に参加をして頂こうと思っています。

にじのとりっ子の<食>は
やっぱり両輪でないとうまく動きません。

まずは第一弾として
ピングーのおにぎりでおなじみの
トニーくんママに
♪トニーくんの好きなメニューレシピ♪を
作成頂いている最中です。

これは
他のママ達からも
是非トニーくんチのレシピを教えて欲しいというご要望を頂いていましたので
その旨トニーくんママにお伝えして
私が勝手にプロジェクト化して提案をしたところ
快諾してくださり
ご自身も楽しみながらいろんな案を出して下さっています。
なにやら
各ご家庭で、お子さんと一緒に楽しめるような
可愛いレシピができそうです。

続いて
みごとなのり巻きを作っていた
おうちではマクロビ食のまりなちゃんママにも
♪お野菜中心の喜びレシピ♪を依頼したところ
快諾いただきましたので
みんなでシェアしたいと思います。


もちろん
塩麹を使ったにじのとりレシピも
お手元にお届けできる日は
そう遠くないと思います。


もちろん
他のママにも
積極的にご家庭の
♪ウチの子喜びメニュー♪を
教えて頂きたいと思っていますので
どうぞご遠慮なく教えて下さい。

平凡なメニューしかないから、、というのでも大丈夫です。
ひと味加える方法も
みんなで出し合ったらすごいレパートリーになりますし
よそのご家庭のものを
我が家流にアレンジするのもまた楽しいものです。

アラを探したり
挙げ足取ったり否定し合うのではなく
認め合って共有する。
そういう心地よい環境で
子ども達のことは包みたい
そう考えています。


今日も美味しそうに食べてくれる笑顔で
何も食べていないのに
お腹いっぱいになりましたよ。


fc2blog_201208231212364f0.jpg


親も
子も
園も
三拍子揃ってこその食育だと考えています。


園長(料理は普通にこなせる程度)

8月22日、ハッピーのスパイラル


先にお伝えしておきます。
今日の給食のツナサラダは
人参サラダに変更してあります。

無農薬のお野菜を先週頂きました。
どのお野菜もとても生命力溢れる良いお野菜でしたから
今日は献立にあったツナサラダを
蒸した人参のサラダに変更しました。
キャベツはスープの中に入れました。


fc2blog_201208221354036b4.jpg




今日は
7月に入園して、にじのとりっ子になった
はやぶさくんが保育園に一番乗りでやってきました。

はやぶさくんは他県から越して来ていますから
こちらでの生活や
保育園での生活に慣れるようにと
今一生懸命頑張っています。

朝、もちろん泣きます。
大好きなママと離れるのですから
仕方ないことです。

『ママがいいよ〜』
『なんでママと一緒じゃないの〜』と
お話しながら泣いてくれます。

3分ほどすると
いつもの朝のメンバー
師匠、大王、大将、独眼竜ボーイが
わいわいとやってきました。

師匠は
『エンチョーセンセー!キタヨー!』と
ご機嫌でやってきました。

大王は
さっさと靴を脱いでお気に入りのおもちゃへまっしぐらです。
今から両手に車両を抱えてみんなに配って歩いてくれます。

大将は
必ず自分のファッションを入り口で自慢してから
入って来ます。
突拍子もないものを着てくる時もあるので
絶対笑うもんか、、といつも頑張り気味の私ですが
今日はベビーな模様のペラペラのランニング1枚で
『よー!』とやってきました。
条件反射で笑ってしまいました。
反則です。

でも、みんなもつられて笑います。
大将も笑います。

あれ?
泣いてたはやぶさくんもちょっと黙った瞬間です。


朝からどこで遊んで来たのか
手が真っ黒な独眼竜ボーイは
手洗い場の前でママに手を振りました。
お盆前まで(お盆明けも)
泣いていたのが嘘のようです。

お友達がママと来るたび泣いてしまうはやぶさくんを見て
師匠がまた私に声を掛けます。

『エンチョーセンセー!ハヤブサクンのスイトウとって!』

『はい』と差し出すと
自分の鞄からも水筒を出して
一緒に酌み交わし
時折カンパイをして
水筒に描いてある絵を見て
名前を言い合ったりしているのです。



fc2blog_20120822140153698.jpg


<嬉しいことの連鎖>
<幸せの連鎖><笑顔の連鎖>
<ハッピーのスパイラル>

先週は自分が受けた
独眼竜ボーイの優しさを
今日はこうして泣いてるお友達にバトンを繋ぐ

子ども達のこういう行いは
センセイに褒められようとしてそうしているのではなく
お友達から何かをもらおうとして
そうしているのでもありません。
<ココロ>のまんまの行いです。

ひょっとしたらもっと高度に
<ママと離れるのはボクもつらいからよくわかるよ>と
相手の気持ちまで想像できているかもしれません。

こんなこと
どんなに言葉で説明しても
大人だって難しいケースがいっぱいなのではないでしょうか。

ちょっと汚れた大人は
こんな朝の光景を見たら目がつぶれるかもしれませんね。

私達は
一人一人が持つ
人への優しさや思いやりの芽
これをどんどん見つけて伸ばしていくための
最低限のお手伝いをしているに過ぎません。


そして
その優しさの芽を
思う存分おもてに出せるようにするには
どうすればいいのかを考えています。

だけどそれは簡単なことで
もうわかっているんです。

ありのままのそのまま
泣いてぐずぐず言ってる時も
お友達と激しい喧嘩をしている時も
全然言うこと聞かない時も
どんな時のその子のことも
認めて、受け入れて
許して、愛して
絶対的なココロの安全基地を
作ってやることです。

10年ちょっと経って
今ここにいる可愛いにじのとりっ子が
クラスメイトを自殺に追いやるようないじめっ子になったり
或いは
自分の命を祖末にしたり
或いは
明らかによくないことを
見て見ぬフリをするようにならないよう
ココロを尽くしています。


だから
子どもに関わる大人は
ぼーーっと
自分のことだけ考えて
生きていてはいけないのです。

学校は教師だけではもう成り立たなくなっています。
ということは
幼稚園、保育園も
その道しか知らない人だけで
その場所を占めているとダメだということです。
門戸を広げて
人と人とが磨き合う空間でなくてはなりません。


なので
にじのとり保育園には
保育士さん以外のセンセイにもいて頂いているのです。

現在
お二人に毎日ボランティアで来て頂いています。
それぞれの関わり方で、子ども達に接して下さっています。

何が嬉しいって
子ども達と触れ合って帰る時に
『たのしかった〜♪』と言って帰られる姿を見られることです。

先月から来て頂いているえいこセンセイは
<食>のスペシャリストとして
お席を用意していて
今後は色々話し合いながらメニューも決めていこうと
考えています。

そんなえいこセンセイに
先日お給食作りをお手伝いして頂いたのですが
作りながら
『楽しい〜〜♪』と言葉を発していたのです。

その言霊が子ども達のお給食に
しっかり隠し味として加味されているのは
もう間違いない事実なのです。

そこにいるセンセイ達の笑顔が
子どもの笑顔になります。
もちろんそれは
親の笑顔が子どもの笑顔に
ということです。



今日も笑顔に囲まれた幸せな一日です。

fc2blog_20120822142313bbf.jpg



園長(軽く夏バテ中)

8月21日、お友達とのかかわり

保育園にはピンク色のスカーフが1枚あります。
おしゃれ雑誌の付録についていたもので
私がこっそりお人形入れにしのばせておきました。

ある日それを見つけた子ども達は
思い思いの方法で遊びはじめましたが
想像どおり
かなセンセイが
子ども達の頭に巻いて
「カワイイ♪」と言いはじめると
どの子も予想通り食いついてきました。

特に女の子は
「カワイイ♪」に反応しますから
あっちこっちで あかずきんちゃんもどき
まちこ巻き(古い)もどきになりたい子達が
順番を待っていました。

特に夕方のお散歩から帰ってきた時
もうほとんどの子が飽きちゃってるのに
ずーーーっと気に入って
ネッカチーフ少女になっているのが翼ちゃん。

ある日
師匠が
「エンチョーセンセー♪」と私に声をかけます。
「は~い♪師匠、な~に?どうしたの?」と聞くと
ちょっと小さい声で
まさに今
まちこ巻きでお部屋を大ダッシュしている翼ちゃんを指差して

「ツバサチャン、メッチャカワイイ」と言うのです。

もうセンセイ達がきゅんきゅんです。

「師匠、それは翼ちゃんに聞こえるような大きい声で言ってあげてよ」
とお願いすると

大きな声でさっきのセリフを叫びます。
お口に手を当てて
「やっほ~」のポーズで。

翼ちゃん、足を止めてにっこり笑います。


このごろ
こうやって
今日、例をあげた二人だけではなく
どの子も
お友達との関係作りが
とても積極的で
活発になってきています。

もちろん
喧嘩だってしますが
方法や、かかる時間はまちまちでも
1歳の子ども達は
ある一定の月例に達したら
自分以外の同年代のお友達の存在を認めて受け入れ
自分の中に、自分以外の価値観を
すーーっと取り入れようとするのです。

この姿こそ
人の原型だと思わずにはいられないのです。

毎日こんな成長やとびきりの笑顔を
目の当たりにして
私達も成長させてもらっています。

本当にありがたいお話です。



fc2blog_201208211522222c3.jpg



園長

8月21日、エンドレスでブームになってること

最近の子ども達のブームは
トラック型プールが室内にある時に
ふちをトランポリンのように座ったまま
跳ねること。



fc2blog_20120821152347ca1.jpg




そうしていると
こんな風に横倒れになっちゃったりするから
隠れ家みたいに座ったり
ひっくり返った車の上に乗ったりするのも好きで


fc2blog_201208211524235a7.jpg



揺れ戻しでごろ〜んとなっちゃった時は
みんなで2秒ほど一斉に固まったりして
起き上がる時に面白くなって笑っちゃったりします。


fc2blog_20120821152931eda.jpg




だけどそれは
アニキがお昼寝している間のお楽しみ。
なぜって
アニキは
車が横転しているサマは大嫌いで
遠くにいても車が横転しているのを見ると
泣いて止めにやってきます。


写真は
泣いて横転を止めに入ったアニキと
最前線でそんなアニキに食って掛かる女子が
組み合う様子。


fc2blog_20120821153346f98.jpg



いいほど組み合ったら
この中で仲良く遊ぶ二人。
その後、またどこからともなくお友達がやってきて
一番上の写真に戻るのです。
わりにエンドレスです。
これは朝とかお昼寝から起きた時のエンドレス。



夕方のエンドレスは
お買い物ごっこです。

しかもスタイルは
<手をつないで>です。

1歳さんがお友達と手を繋ごうとする姿は
本当に可愛いです。

fc2blog_20120821073711fce.jpg


あちらでもこちらでも
みんな手をつなぎ出します。

fc2blog_201208210604365f4.jpg



こういうことはどうやってみんなの中に浸透するかと言うと
新しい提案ごとを最初にやるのが苦手な子
最初にやりたくてうずうずしてる子
1歳でももう好みや個性や趣向はあります。

最初にやりたい子同士に
手をつないでもらって
『お買い物だよ〜』
『いってらっしゃ〜い』と声をかけると
他の子もその様子を見て
『ボクも、ワタシも!』となります。

あとは少し関わるだけで
子ども達同士でコミュニケーションを取ります。

別に無理に参加しなくてもいい遊び。

私達が見落とさないようにしているのは
離れたところでやりたそうにしている子や
きっかけを探している子がいないかどうかということです。

みんながみんな
『ボクも、ワタシも!』と寄ってくるわけではありませんから
そこを見落とさないように
求めていることに答えられるようにするのが
私たちの仕事ですね。

日々勉強です。



園長


8月20日、今後の給食について

日付が変わってしまいました。すみません。

<昨日のお給食>
・さわらのみそ焼き(みそ煮に変更)
・レンコン、いんげん、にんじん、豚肉の煮物
・にゅうめん
・おにぎり

fc2blog_20120821055759add.jpg


以前からも時折お伝えしておりますように
現在もまだ給食については、試行錯誤中です。
開園前に考えていた<給食>への取り組みについて
半年間、色んなところに問い合わせをしたり
独学で勉強を重ねたり
自分の実体験も踏まえた上で
9月には結論を出す予定でいます。

概ねのラインは
<自然栽培で採れた旬のものを食べる>
<添加物を可能な限り排除する>
<生産者の顔が見える信頼のおけるものを食べる>
<みんなで同じものを食べる>

旬のお野菜が中心になりますし
動物性たんぱく質を
給食では積極的には摂取しない方向になっていくかと思います。
もちろん、食べないというわけではありません。
信頼できるお店から購入するということです。

おにぎりと具沢山の野菜スープに
あと何か野菜を中心にした一品を加えた
一汁一菜給食です。

子ども達が大好きなカレーも
今後はルーから手作りをしたものにします。
小麦粉を使わないカレールー作り
今陰で大奮闘しています。


そして気になるセシウムの数値や
農薬についても
ようやく
出荷しているところで
その数値をきちんと責任を持って
発表してくれているところ
農薬や肥料、土に至るまで
責任持って管理をしておられるところと
お取引ができそうです。

あとはコストとの戦いです。
贅沢しなければなんとかなる というのが正直な現状ですが
ご協力を仰ぐことも
今後出てくるかもしれません。

懸念するのは
そこのところです。


園長

お知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

8月以降、ありがたいことに
今後入園をご希望くださっているご家族の
面談や見学を毎日のように頂き
慌しく過ごしております。

時間の使い方がまだまだ下手ですから
ブログはおろか
大きい方のノートの記入もままならない状態が続き
保護者の皆さまにはご不便や
残念な思いをさせてしまっていることに
心を痛めております。
申し訳ございません。

ブログは今後も存続をさせる所存です。
しかしながら全ての記事ではありませんが
今後は一部パスワード設定をさせて頂き
保護者の方にのみご覧頂ける記事の発信を考えておりますので
悪しからずご了承のほどお願い致します。

過去記事の分は残っておりますが
お返事をするお時間がなかなか作れませんので
今後コメント欄は閉鎖致します。
保護者の皆様からは今後もこれまで通り
ノートや口頭で
感想等お伝え頂けますと嬉しいです。

メールフォームはこれまで通り残しておりますので
お問い合わせ等は
メールフォームをご活用くださいますよう
なにとぞよろしくお願い致します。



※パスワードは必要な時に改めてお伝え致します。




園長

8月17日、金曜日の遊びとこれからのママへ

さて、そんな金曜日のお遊びは
灼熱の一日でしたから
やはり水遊びです。

う~しゅわしゅわぁ~

fc2blog_2012081908064932c.jpg


ボクはだ~れ

fc2blog_201208190236435a2.jpg


そして
久々にスイカも復活。
みんな食べてる時はとても静かです。

ん?
ナイスガイが・・・・

fc2blog_201208190227157fd.jpg



カメラさん、寄ってください







あ、やっぱりノーパンでしたか。

fc2blog_20120819022752f1c.jpg




スイカと言えば先日のにじのとりクラブの動画内で
スイカに種を貼る作業をしていましたが
あの動画で見て欲しいのは
スイカの種に見立てた黒いシールを
赤いスイカの中に上手に貼ることではありません。

種の貼り方や
完成の形状はどうでもいいのです。

どの子もセンセイの言葉かけで
「スイカの中に貼ってみようか」と言えば
中に貼ることができます。
シールを重ねずに貼らせることも
スイカの外にシールを貼らないようにさせることも簡単です。

実際にあの動画の中でも
子ども達はシールを台紙からはがすと
まず右上のごほうびシールを貼るところに貼りはじめましたね。
それで正解なのです。
にじのとりクラブでシールを貼るのは
いつもアノ場所だからです。
これまでのにじのとりクラブでの活動を理解して
身に付いているということです。

ひとつはアノ場所に貼っても
次のひとつはセンセイの言葉を聞いて
みんなスイカ近辺に貼っていましたから
2歳になったばかりや
まだ2歳になっていない子のクラスですから
上出来です。



大切なことは
回を重ねているクラブ活動の中で
はじめとおわりにはごあいさつがあるということや
お椅子に座って作業をして
次の動作に立って移る時は
引いた椅子をきちんとしまうというきまりを守れること。

15分程度の作業に興味を持って集中すること。
センセイのお話をよく聞くこと。
わかってお返事をすること。
1対1ではなく
少人数の集団でソレができること。

とどのつまり
それらはすなわち待てるということ。

これも
まだじっと座ることが苦痛な子は
しなくていいのです。

とは言え集団生活において
<待てる>ということはかなり必要になってくるスキルです。
が、
これは集団生活の中で育まれるのは
実はほんの少しだと私は思っています。

生まれたばかりの赤ちゃんの時から
親が少しずつ育んでやるのです。

それは簡単なことです。

泣く前にミルクをあげたり
泣く前に乳首をくわえさせたりして
訴える前に要求を察して
すぐにかなえてやらないことです。

今まさに乳飲み子が
蜂にさされてるのに泣かせておけというのではありませんよ。

少しの不便さや
少しの不自由さ
少しの飢えを
愛を持って与えてやるのです。

そして
頃合いを見計らって
「お待たせしました♪」
「よく泣いたね~♪」
「それだけ泣いたらおなかも空いて
いつものおっぱいもすんごい美味しいよ♪」などと声をかけて
スキンシップをとるのです。

絆も深まり
言葉もぐんぐん子どもの中にインプットされます。
なにより思い切り泣いた子は
呼吸する力も強くなる。
全身の筋肉も活発に動いていいことづくめです。

くれぐれも
ひきつけ起こすほどというのではありませんよ。


おなかの中に赤ちゃんがいるママは
今からしっかり言い聞かせをして
赤ちゃんとの絆を積極的に紡いでくださいね。
生まれたての赤ちゃんがいるママは
まさに子育ての火蓋が切って落とされましたから
「かわいい」「かわいい」だけでなく
しっかり人としての礎を築いてくださいね。

子どもは親に守られて大きくなり
社会で生きていくのですから。

子どもが1歳になったら
保育園にあずけて仕事を再開することが決まっているママは
特に密に育ててください。

時期が来たら
どんなに泣いても叫んでも
ママ以外の誰かに
日中の保育を託さなくてはいけないのですから。


・・・・

こんなことも、あんなことも全て
子育てを経験したり
関わってきた子ども達の実例や
改めて勉強したことを踏まえた
私のひとりごとです。


園長

8月16日、今日のお弁当②

さ、残りわずかです。
どんどんいきます。


お次はピコちゃんの
<ママ一生懸命作りました弁当>
入園前にものすごく心配そうに何度も見に来て
「泣いたらどうしよう」
「慣れなかったらどうしよう」と
すごく正直なママの不安をぶつけてくれていた時のことを
ついつい思い出してしまうようなお弁当でした。
それが今では
お盆休みの最終日をちょっとリフレッシュのため
自身のために使われるほどの余裕が出てきたことが
私にはとても嬉しいです。

fc2blog_201208181256116a0.jpg



相変わらずいぶし銀、師匠のお弁当です。
実は毎日テイストが違います。
ママすごいです。
師匠は朝来た時から「おべんとう!おべんとう!」と嬉しそうです。
食べてる時は変わらず無言でよく噛んで食べています。
この短い期間でお弁当の包みを見ただけで
誰のお弁当か言えるようになっていたあたりは
さすがでした。

fc2blog_20120818125708435.jpg



次は大王さまの
<懐かし昭和弁当>です。
「食」は「人」を作るとは常々思っていますが
普段からその行いや、いでたちから
「昭和のにおい」がぷんぷん漂う大王さまは
やっぱり家族の食卓が<昭和>だったんだと
お弁当を見て納得し、嬉しかった私です。
今も何度も写真見て、ママには失礼だけど「わははは」と嬉しい笑いが込み上げます。
似ています。限りなく。
私が息子たちに作るお弁当に(笑)(笑)

fc2blog_201208181258189c9.jpg



さ、もう読みすすめながら
今日の 説教部屋 オチも
そろそろママ自身がわかってきている頃かもしれませんが
オチ① まりなちゃんの <手づかみ(らしい)弁当>

ノートに「このまま全部手づかみでいけるようになっています」と
書いてあったので中を開けると
見事な海苔巻き。

いやーーー
コレは無理っぽい。。。
そう思いはしたものの、いつもおうちでコレを手づかみで
食べているのかもね、、と手で掴ませると
案の定顔じゅう、体じゅうが
あっという間にご飯粒だらけに。
またその姿をみんなで「わーー!かわいいなぁ~~!!」と
ひとしきり愛でるから、
まりなちゃんも超ご機嫌で
どっちがおにぎり?っていうぐらい
顔にご飯粒をくっつけて食べていました。
その後一口にちぎってキレイに食べさせましたが
その汚れ方は半端なかったです。

fc2blog_20120818125642ec4.jpg


そしてオチ②
いよいよお弁当デイの最後を飾る紹介は
大将の<レタス弁当>

fc2blog_201208171447167a8.jpg


コレは実際にはレタス弁当ではなくて
このレタスの中には大将の大好物のパスタが入っていて
そのパスタとおにぎりを全部食べて
厚揚げもちょっとつまんだら
この大きなレタスの葉っぱが残ったのです。

少々優しくかしこい大将は
隣で欲しそうに見ている大王を見つけました。
なにやら子ども言葉で二人で会話をして
どうやら商談成立したようです。
レタスを少しずつちぎって
大王に手渡すシーンを発見!
激写しました。
さすがはふるまい大臣、大将です。

fc2blog_20120818130142fbf.jpg




ところが黙って見守っていると
段々エスカレートしてきましたよ。
世の常ですね。

「若いもんはしっかり食べんとな」

「兄さん、葉っぱはもういりません、そっちの厚揚げの方をなんとか、、、」
大王の心の声が聞こえるようです。

fc2blog_20120818165748851.jpg



が、なんとこの一連のやりとりには
影で糸引くボスが!

カメラさん、引きで。










fc2blog_20120818165931a3d.jpg



・・・・・

こんな感じで
いつものお給食タイムよりも
若干時間がかかる
楽しいお弁当タイムは終わります。




この日いただいた差し入れは
お正月仕様の筑前煮でした。
子どもたちも少しずつ食べました。

fc2blog_2012081715220766c.jpg


ちょっとした疲れが吹き飛びました。


園長(食について考え中)


8月16日、今日のお弁当①

では今日のお弁当いってみましょう。

もうお弁当の注意事項を記すのはやめにしますが
再度、スプーン、フォーク、ナフキンなど
保育園に持ってくるものは
すべてに記名ができているかどうか
再度ご家庭でご確認くださいますようお願いします。

今もどなたにも
『ウチのではありません』と言われて返された
お名前のない下着類がボックスの中に入っています。
でも、
必ず<どなたかの>なのです。
くれぐれも保育園に持ってくるものは
わかりやすくお名前を書いて持って来て頂けますよう
お願いします。


========


さて、
園長のしつこくイヤミな伝達事項も終わったところで
今日のお弁当いってみましょう。


もう定番化していますね。
ヘルシーOLさんに人気の
<翼ちゃんのベジタボー弁当>
どこかのコンビニが商品化しませんかね。
おにぎりはラップを敷いておかずの上に乗せてありますから
お弁当箱は問題なくひとつです。
見た通り、結構な量あります。
しかもランチ前にすいかをおかわりして食べていますから
この日は食べ終わるのに時間がかかりました。
だけど絶対に「もういらない」「もうごちそうさま」と言わないので
みんながお布団に入ってもすこぶるマイペースで
最後の最後まで食べました。
それが入園した時からの翼ちゃんのポリシーですから
存分に納得するまで食べてもらっています。


fc2blog_20120817144749cb9.jpg



サリーちゃんの
<シャケおにぎりハンバーグ弁当>
なんと今日はアンパンマンの蒸しパン入りです。
『食が細くて、、』とお悩みのパパとママですが
なんのなんの、コレ全部完食ですから食細くないです。
喜んで食べるものを詰めて下さっているのですから
自信を持ってパクパクです。
色合いは気にしなくても大丈夫です。
ただ、
おかずに刺さっているピックで刺して
全部を食べようとするので時間がかかりました。
(どんなにスプーンを持たせても、首を横に振って
「はい」と返してくれます。)
どの子もそうですが
3歳未満の子どものお弁当にピックは不要ですよ。
いつまでも口の中に入れていたり
ずっと手に持ったままどこかになくしてしまったりもします。


fc2blog_20120817144806b98.jpg



こちらは
トニーぼっちゃまの
<ママ頑張るピングー弁当>
段々ママが板について乗って来た感じですね。
でも残念ながら
このおにぎりは食べにくかったようです。
幼稚園に行く頃になったら再度挑戦ですね。
いや、しかし、すごい。
連絡ノートを使って、トニーくんのママには
よくレシピを教えていただいています。
「料理、嫌いじゃないですよ」と言って下さり
知ってることは惜しみなく教えてくれるというママの姿勢に
随分助けられています。

fc2blog_20120817152119c7a.jpg



アニキの
<これぞ男のそぼろ丼>
今日もがっつりガツガツ中2男子のように
『んま〜い!』と言いながら
お友達のを横目でチラチラ見ながらも
しっかり食べていました。

fc2blog_20120817144735fc3.jpg



さて、お次はまさおくんの
<ナイスガイ弁当>
まさおくんのダイスキなものが
アンパンマンと一緒に入っています。
すごい集中力でパクパクと食べ終わりました。
ママはもういつ産まれてもおかしくないぐらいのおなかになってきましたが
そのおなかの状態に比例して
まさおくんがピッチを上げてお兄ちゃんになっていっているのを
私はひしひしと感じています。
この日はおやつを食べてる途中にママがお迎えに来たからと
席を立って泣き出しましたよ。
「まだ帰りたくない」って。
どえらい成長です。

fc2blog_2012081714470265d.jpg


さて、お次はフクちゃんの
<二人目は余裕弁当>
普段は幼稚園に通うお兄ちゃんのお弁当を作っているママの
「これでええねん」という余裕が漂っています。
さすが先輩ママですね。
ママの思う通り
「これでええねん」ですよ。
フクちゃん、もちろん大喜びで食べました。

fc2blog_201208171446445c5.jpg


次はアンパンマン大好きゆみちゃんの
<お誕生日会のメニュー、これだったかもしれない弁当>
アンパンマンのチーズの下には
きゅうりの乱切りが入っています。
かぼちゃもきゅうりもウインナーもおにぎりも
<そのままのもの>ですが
なんとも美味しそうに黙々と食べました。
これでいいのだ♪

fc2blog_20120817144631a0c.jpg


さて、次はQちゃんの
<ひとくち弁当>
トータル4日間、Qちゃんはお弁当を持ってきましたが
ママはその日の食べっぷりや食べる時の様子をセンセイから聞いて
つぶさにココロのメモ帳にそれらを記して帰り
きっと一人で反省しながら
毎日試行錯誤を繰り返していたんだろうと思います。
それが毎日のお弁当のマイナーチェンジに表れていて
私は一人笑っていましたよ。
ただ、一口サイズだろうが少々大きかろうが
Qちゃんの場合、完食なんですけどね。

fc2blog_20120817144616397.jpg



一旦ココで中締めにします。
あとがつかえてますからね。



園長(実は生野菜は好きじゃない)
  (なので保育園の給食で出すサラダも必ず蒸したり茹でたりしている)



  

<告知> 一緒に働く仲間を募集します!

       
さて、
にじのとり保育園では
一緒に働く仲間を募集致します。
(実は随時募集しています)

<募集要項>
1 有資格常勤保育スタッフ→保育士 1名ないし2名
2 常勤保育補助スタッフ→資格問わず 若干名
3 非常勤保育補助スタッフ→保育士・看護士・その他資格問わず 若干名
4 ボランティア→保育士を目指す学生さん、その他資格の有無、年齢、期間問わず


<条件> 
・情熱ほとばしる人 (自分のやりたいことを追求できるバイタリティのある人)
・常に前向きに努力する人 (日々の保育は常に変化、成長しています)
・約束を守る人 (仕事に穴をあけない責任感のある人のことを言います)
・素直な人 (他者の価値観を認めることができる人のことです)
・健康な人 (心も体も含めての意味です)


<待遇>
・給与は面談の上決定



★これまでの自分の保育を見つめなおして、別の地で一からやってみたい
★これまでの保育士としての仕事に疑問を持っている
★保育士ではないけれど何かここで手伝いできることはないだろうか、してみたい
★自分を変えたい!他府県から引っ越して心気一転頑張りたい!
★自分の理想の保育を追求したい

など。
まずは何でも相談です。
お話してみてください。


応募から採用までの手順は以下に記した通りです。


電話(面接日の決定)
  ↓
面接(写真付き履歴書持参)
  ↓
内定(双方合意のもとボランティア期間あり)
  ↓
面談(再度双方で仕事の内容を確認)
  ↓
採用(正式に仲間入りです)


※ボランティア応募の方はこの限りではありません。


まずはお電話をお待ちしております。


園長


にじのとり保育園

<電話番号> 06-6356-1135
<メール>  hoiku@nijinotori.com


8月16日、今日の遊び

午前中はまた大川沿いまで行きました。

また木に登ったり
バッタを見つけたりして
アクティブな感じで過ごしてから
シャワーでさっぱりして
お弁当を食べたら
さすがにみんなよく寝ました。

fc2blog_2012081614224122e.jpg


おひさまの光を浴びる
歩く(体を動かす)
汗をかく
さっぱりする
たくさん食べる
よく寝る

良いスパイラルですね。


=========


これは昨日のお話なのですが

2歳を過ぎて
保育園生活にもすっかり慣れた子達が
登園してきてお部屋に入る前に
<いやだー>と駄々をこねて
<甘え泣き>をすることがしばしば見られます。

今は
師匠と独眼流ボーイが
この時期でしょうか。

おそらくママ達は
『保育園でイヤなことがあるのかしら?』
『イヤなセンセイがいるのかしら?』と
ご不安になられることもあるかと思いますが
それは
おうちが天国だということがわかっている証で
それはまた
そもそもが甘えん坊さんということを差し引いても
保育園で頑張っているということの裏返しですから
どうぞ思い切り泣かせてあげて下さい。

大概今の時期に<甘え泣き>をしている子は
入園当初泣かずにママとバイバイをして
保育園でもとても上機嫌に過ごしている子です。
ですから今ごろやってきた
<保育園に行くのいやだ!>は
どうか大きな懐で受け止めてあげてください。

言い聞かせの大切さを私は常日頃
ココにも連絡ノートにも書いていますが
こういうケースでの言い聞かせは
「泣いちゃダメだよ」
「泣かないで保育園に行ってね」ではなくて

「そうか、、嫌なんだね。
だったら気がすむまで泣いていいんだよ。
ママはお仕事頑張ってるけど
ママだってあなたと離れている一日は
とっても寂しいよ。
お仕事が終わったらすぐに迎えに行くから
保育園でセンセイやお友達と
楽しい遊びをして待っててね。
泣きたかったら我慢しなくていいから
思い切り泣いていいからね。
センセイだってお友達だってママだってパパだって
あなたが泣いて泣いて泣いていても
あなたのこと大好きだからね。」

という意味合いの言い聞かせを是非。
子どもには何だって伝わります。

そして
ママの手でゲートを開けて
お子さんを中に入れて下さい。
子どもは泣きながら
駄々をこねながらも
ママの様子を試していますから
どうぞ水面下では白鳥の水かきでも
余裕の笑顔で泣く子を中に入れて下さい。


いつもそうお伝えしていますから
師匠のママは
毎朝泣いてぐずる師匠の相手を少ししたら
ゲートを開けて、中に入れて下さいます。
きっと後ろ髪引かれる思いで
お仕事場に向かわれているのですが
その後の師匠のお話を。


さて、
昨日もそんな調子で保育園にやってきて
ゲート付近で泣き寝転ぶ師匠。

いつもの泣き場所(滑り台のうしろ)へ連れて行って
「さ、ココで泣こう!」と言うと
その前日まで一緒にそこで向かい合わせて泣いていた独眼流ボーイが
その日は自分は泣いてないのに
なんと
自らすすんで
師匠の目の前に座り、
笑って向き合ってくれているではありませんか。
師匠は、その独眼流ボーイのココロを察したのでしょう。
ものの2秒ほどで泣き止み
ニコニコしだしました。

その姿があんまりにも可愛かったので
私は
ハイボールをお客さんに出す小雪さん気取りで

「さ、一杯飲んじゃって」と
師匠と独眼流ボーイの水筒を手渡すと
ここでもいつもやってることが生きてきて
もう何も言わなくても
「カンパ~イ」とやって
向かい合わせてお茶飲んでるんですよ。

大人なんかよりずっとずっとずーーーっと
優しいし素直。
なんてステキなんだろうと
しばらく二人を見つめていました。


するとこの件に関しては
一切我関せずだったはずのイッチョカミ大将が
どこからともなくやってきてニコニコと一緒に座り
自分もお茶を求め、
口の中にお茶を溜めすぎて
ゲロゲロゲロ~っとなって
みんなの笑いを誘ったところで一件落着。

写真は
まさにゲロゲロゲロ~の1秒前。

fc2blog_20120816142426d13.jpg


その後私が三人を抱え込んで
ぎゅーーーっとしたのは言うまでもありません。

なんていい
生きるお手本。

少々泣いて
派手にぐずったりしても
それはこういう面を表に出すために
必要なこと。

だったら
<なんでぐずるんだろう>と
大人の小さな価値観でものごとを捉えずに
ありのままのそのままを
懐深く認めて愛してください。

必ずフォローしますから。




園長(平熱は36.5度 夏場は限りなく37度に近い)

8月16日、今日のお弁当

さて、今日もお弁当からいきましょうか。

何度もも申し訳ございません。
再度
お弁当を持ってくる時の諸注意を。

・お弁当箱はひとつ
・スプーンかフォークをつけて
・一食に食べられる分量を
・解凍・加熱・別皿に盛りつける必要のないもの
・お弁当箱・ふた・内蓋・スプーン入れ・スプーン、フォーク
 ゴムベルト・お弁当箱を包むハンカチやポーチなど
 すべてにわかりやすく記名をお願いします。



おにぎりは
ゆるく握った一口サイズが食べやすい大きさですよ。

ふりかけなどは
かけてからお持ちください。


記名ついでにもうひとつ。

紙おむつにも毎回お名前を書いて持って来て頂いていますが
紙おむつへの記名は
マジックでわかるように記して下さい。

せっかく作られたお名前ハンコも
オムツに押されると
お名前が潰れてしまって見えない上に
同じ絵柄のハンコの方もおられ
オムツのサイズも同じ
性別も同じですと
識別が非常に困難です。

紙おむつには
マジックでわかりやすく記名をお願いします。

衣類、タオルなど
今もまだお名前のないものが
毎日ありますので
再度よろしくご確認のほどお願いします。


歯ブラシへのお名前は
歯ブラシ本体に油性マジックでお名前を書いた後
よく乾かしてから
透明のセロテープを貼ったり
(テープカッターを使わずはさみでカット)

適度な大きさの紙に名前を書いて
セロテープでぐるぐる歯ブラシ本体に貼っておかれると
はがれず、にじまず、いいと思います。

お名前シールはすぐにはがれてしまいますので
貼る場合はセロテープなどでの補強をお願いします。



=======



さて、
今日のお弁当を。

クォリティーの高いアンパンマンにびっくり。
トニーおぼっちゃま
躊躇せずにパクリと食べました。
今日は一番に食べ終わりましたよ。

fc2blog_20120816134914a20.jpg




入園してきた時には
何も食べようとしなかったサリーちゃんが
嘘のようです。今日もしっかりモグモグ食べました。


fc2blog_2012081613492767b.jpg



アニキ、もう3日目ともなると余裕でお弁当を操ります。
『足りない?』と思いきや
特におかわりを求めたりしませんから
満足している様子です。


fc2blog_20120816134944fb8.jpg



翼ちゃんのベジタボー弁当ももう手慣れたものです。
おうちでは食べないというのが信じられません。
嬉しそうに食べています。
『誰が作ったの?』と聞くと
『かーちゃん つくった』と答えてくれた後に
必ず
『とーちゃん』と付け足すあたりが面白いです。

fc2blog_20120816135005699.jpg


師匠はおかずから食べます。
会席料理の料亭仕込みでしょうか。
ごはんはいつも最後に食べ終わります。
食べた後におなかを見せてくれますが
パンチクリンだ〜♪と言うと大喜びです。
もちろん、今日もパンチクリンでした♪

fc2blog_20120816135019480.jpg



ぼくもイッチョマエだのQちゃん弁当。
大好きなのは卵焼き。
茶碗蒸しをそのまま卵焼きにしたような美味しそうな卵焼きです。


fc2blog_20120816135045d13.jpg


中学生の頃、友達のお母さんがすごく美味しい卵焼きを作っていて
毎日交換して食べていたことを思い出しました。
作り方を聞いて中学生の時からずっと練習していますが
同じように作っているのに
未だ あの味には出会えずにいます。
何かが足りない、、、、、、、。


続けましょう。


大将は昨日に引き続き
大好きなパスタのお弁当。
パスタは大好きなのでつるつると食べ進みます。
大将の今後の課題は
手でつまんで食べないこと。
必ずスプーン、フォークを使って食べること。
そうすることで
適量がお口の中に入って
もぐもぐ、カミカミもしっかりできます。
今日はパスタの他の副菜、厚揚げを喜んで食べていました。


fc2blog_2012081613512232b.jpg



チキンライスはやべっちの。

fc2blog_20120816135101b08.jpg


先日のミンチを使った親子丼に続き、今日のケチャップライスも
ママの愛情いっぱいです。
何をどれぐらい食べたらお腹いっぱいになって満足するか
それを考えて詰めているママの姿が目に浮かびます。


任三郎くんは
パパとママが一緒に作ったお弁当のようですよ。

fc2blog_20120816142210e5c.jpg


ニコニコして
汁まで飲んでました。


どの子もそうですが
今回の夏休みで
いつもの土曜日と日曜日でない時間を
家族でゆっくり過ごしたり
親族の方々や、パパやママのお友達と一緒に過ごす時間があったりして
どの子も一回り成長して保育園に来ています。

ママと四六時中べったり一緒にいて
思う存分絆を育むのが0歳から1歳の間。
それが完成したら
次はパパやおじいちゃまやおばあちゃまなど
自分を大切にしてくれる人との
ママとのそれとは少し違う絆の形成期です。

人を信じることができるように
素直に愛情を表現できる人になるように
その素地を作る大切な時期です。

どうぞ
持てる時間の限りを尽くして
心添わせて一緒に過ごす時間を大切にしてくださいね。

今のこの時は
あとからどんなにやり直しを求めても
決して手に入らない大切な時です。



========


それにしても
1〜2歳児さんのお弁当のおかずの
<ウインナー率>が高いことに
正直驚いています。
みんな
食べるんだね。
そういうのはね。


ふむふむ、、、、、(考え中)


園長(実は家に電子レンジを置いていない)








8月15日、今日の一日

今日は曇り空の午前中だったので
久しぶりにお散歩リードを使って歩いてお散歩に行きました。
なにやら大きい新しいお友達がいますね。

fc2blog_201208151522091e5.jpg




商店街を遠回りして
地下鉄を見に行きました。

今日のメンバーは6名のうち4名が2歳過ぎ。
あとの2名も来月には2歳になる
いわゆる
なないろ戦隊オレンジャー<セピア>。

センセイのかけ声や言葉で
集合したり、リード持ったり、
そういうことがスムーズにできます。

fc2blog_20120815152418543.jpg


お部屋でお遊びする時も
『みんなでゴロゴロ転がって石ころ〜』 のかけ声で
一斉にゴロゴロ転がったりもします。

fc2blog_20120815173704e89.jpg



お外ではなにやら大きなお兄ちゃんに
電車がきたことを教えてくれる独眼竜ボーイです。

fc2blog_2012081515233583f.jpg



みんな大興奮でした。
行きと帰りで小一時間歩いて
たくさん食べてお昼寝もたくさんしました。


また明日は
少しお友達が増えますね。



あ、
ラブラブカップル発見も
さすがに<セピア>ともなると
板についてますよ♪


朝、みんなで枯れたトポスの葉っぱを持って
トトロごっこをしてたら
2番の師匠が
『翼ちゃんのは?』と言って
翼ちゃんの葉っぱを欲しがって
ドアを開けてやって来た翼ちゃんに
ゲート越しに『はい』って手渡していました。

その姿、
とっても可愛くて
ちょっと羨ましくもあり
子ども達の日常的な姿なのに、
本気で憧れちゃったり
本気で自分の未来に期待したりしちゃいました。


fc2blog_2012081515245247c.jpg




本当に
本当に
幸せな職場です。


園長


8月15日、今日のお弁当

またお弁当のことからいきますよ。
重ね重ねすみません。
お弁当を持って来られる際の注意点を
再度記します。
今週いっぱいお弁当ですので
よろしくお願いします。


・お弁当箱はひとつ。
・スプーンかフォークをつけて
・一食に食べられる分量を
・解凍・加熱・別皿に盛りつける必要のないもの
・お弁当箱・ふた・内蓋・スプーン入れ・スプーン、フォーク
 ゴムベルト・お弁当箱を包むハンカチやポーチなど
 すべてにわかりやすく記名をお願いします。





=======


さて、今日のお弁当ですが


こんなしぶいのがラインナップに加わりましたよ。

fc2blog_20120815151633abc.jpg



もう、こんなしぶいのを持ってくるのは
師匠しかいませんね。
師匠クラスのお弁当になってくると
中2女子なら残してきそうな勢いですが
さすが師匠、
これひとつに
ごはんもおかずもデザートも
そしてなんと突き出しの枝豆まで入っています。

fc2blog_20120815151657de2.jpg



センセイ達にもなにやら一つずつ振る舞ってくれて
ニコニコといつものペースで食べきりました。
なにがすごいって
全部にきちんとお名前も記されているので
お片づけもとてもスムーズです。
いつもみんなのお手本のような師匠です。

fc2blog_201208151518115d0.jpg



今日のアニキは
お弁当を開けるなり無言で食べ始めて


fc2blog_201208151518555e4.jpg



あっと言う間になくなりました。

fc2blog_20120815152547ddd.jpg



独眼竜ボーイは、アンパンマンのおにぎりと
ウインナーとお好み焼き。

fc2blog_20120815152009685.jpg


今日の大将は味の違うパスタ弁当。

fc2blog_20120815152033b54.jpg



大将あっと言う間にパスタを食べ終わって
自分のお弁当の中に入ってるミートボールと
独眼竜ボーイが食べないアンパンマンおにぎりを
きっちりトレードしてパクパク。


サリーちゃんのお弁当も盛りだくさん。
今日はパパが作った焼きそばがオマケに入ってましたが
おにぎりもポテトも焼きそばもパクパク食べて
お弁当箱は空っぽです。


fc2blog_20120815151952091.jpg



翼ちゃんのはスペシャルベジタボー弁当。
ヘルシー指向のOLさんは是非ご参考に。
もちろん翼ちゃん、ペロリです。


fc2blog_2012081515191426a.jpg



♪オイシイネ♪ とみんなで言いながら食べるお弁当の
なんて美味しいこと。

みんなで一緒の給食ではなくて
ママやパパや、もしくはおじいちゃんやおばあちゃんの
手作りのお弁当を食べる。

ママと一緒にいる時間が少ない
ママがお仕事をしている子ども達が通う保育園です。
給食の充実ももちろん大切かもしれませんが
今は、児童福祉法が制定された
戦後の食べるものがなかった時代ではありません。

今回、お盆の期間をお弁当にしてみて
私が開園前に考えていたことや
最初に描いたコンセプトは
やはり間違いではなかったなと思っています。


現在も試行錯誤を重ねていますが
<食>のこと、どんどん変えていく予定の
にじのとり保育園です。



園長(実はクスリアレルギー)


8月14日、お盆も遊ぶ

この二日間
お弁当のことばかりブログに載せていましたが
一日中食べていたわけではありません。

昨日は扇町公園へ行って

fc2blog_20120814194440ce2.jpg



芝生でまたごろごろ楽しんだり
電車見たりしました。

fc2blog_20120814194530d20.jpg



ラブラブカップル、またまた誕生か?!と思ったら

fc2blog_20120814194846917.jpg



若干Qちゃんが上まで上がって得意気になっていたのでした。

fc2blog_201208141951016d0.jpg



今日は車両部の二人
しばらくこの体制で寝そべって
手転がしで車を転がして遊んでいました。

fc2blog_2012081419463732e.jpg


そうなるともう二人の世界ですから
外からの声は聞こえません。

<車両部の特徴>
必ず目線を車両に合わせて走らせる。
上から見てるだけでは納得しない。
車や電車を持たせると
教えもしないのに
上から、横から、下から
いろんな角度から車体を見る。

サスペンションの感じも楽しむようになってきたら
一人前の車両部です。


で、
食べる。

fc2blog_201208141946090e2.jpg



そして、
食べるのでした。

fc2blog_20120814194707913.jpg



さて
明日もまたまたお楽しみです。



園長


8月14日、今日のお弁当

では早速お弁当いってみましょう。


おにぎりでお顔。

fc2blog_201208141421484b9.jpg


今日はまたお顔が違うお弁当でした。
ただ、おにぎりにごはんが
ぎゅうぎゅうに詰まっていてお餅のようだったので
少々食べづらい様子でした。

手でやんわり握った小さいおにぎりが
子ども達には食べやすいようですね。



これぐらいの一口サイズだと
パクパクとあっと言う間になくなりました。


fc2blog_20120814142326f47.jpg



こちらはミンチを使った丼。
やっぱり大好きメニューのようで
パクパク、はぐはぐ、全部すぐになくなって
大満足の様子でした。

fc2blog_20120814142522482.jpg



<The好きなもの弁当>はコチラ。

fc2blog_20120814142223ef0.jpg


もうきっとママの想像通り
一気食いの感じで嬉しそうに食べていましたよ。



=======


明日からもお弁当が続きますが
子ども達にとって
お弁当というのは
非日常です。
ですからお子さんによっては
お弁当箱に抵抗したりする場合もありますので
見た目よりも
<食べやすさ>とか
<普段と同じ>というテイで作って頂ければよろしいかと思います。

嫌いなものや食べないものを
なんとかお弁当で食べてもらおうとするのは
4〜5歳になってからで十分です。

にじのとりっ子世代の子ども達には
いつも大好きで喜んで食べているものを
詰めてあげてください。
毎日同じで全然いいです。
夕飯みたいにゴージャスにならなくて当然ですから。



ちなみに
大将のドカベンを今日も期待していましたが
さすがに今日はこんな可愛い感じ。


fc2blog_201208141422363f8.jpg



デザートがたくさん入っていましたから
おやつに食べることにしました。


=======


明日以降のお弁当ですが
解凍や加熱の必要なものは避けて
お弁当箱ひとつに
スプーンかフォークひとつ。
これらを用意してお持ちください。

また
誠に勝手ながら、
今週は保育士が最低人数での配置になっております。
恐れ入りますがお洗濯は各ご家庭でお願いします。
お弁当箱も洗わずそのままお返ししますが
どうかご容赦くださいますよう。



ち・な・み に

今日のおやつは
マンゴー豆乳プリン。
私が作りました(大嘘)


fc2blog_201208141926003bf.jpg



園長






8月13日、今日のお弁当

今日出席の子ども達は
暑い中、みんな元気にやってきました。
ママもパパもお仕事なので
お弁当を持ってやってきました。

午前中は扇町公園へ行きました。
小山の上を歩き回って
気持ちいい風に当たったり
芝生の滑り台を滑ったり
飛行機や電車を見て大興奮したりして
午前中を過ごして保育園へ戻って
お弁当を食べました。


みんなのお弁当
ちょっと見たいですよね。。。


ちょっとだけ
お見せしますよ。


まず、魔女っ子ミルキーちゃんのパンダ弁当。


fc2blog_20120813140009819.jpg


このお弁当箱の他に
とっても具沢山のお味噌汁と
デザートのぶどうが入ったタッパーもありました。
アンパンマンのタッパーだったので
Qちゃんがめっちゃ狙ってました。


そのQちゃんのお弁当はコレ。

fc2blog_20120813140045a0b.jpg


qちゃんのお顔みたいなおにぎりと
ハンバーグや卵焼きが入った
幼稚園児さんが食べるぐらいのお弁当です。

はじめ、
お弁当箱から食べるのをずっと躊躇していたQちゃんですが
ひとつお口に入れたら早かった〜。
しっかりもぐもぐ、カミカミして最後まで食べました。


fc2blog_2012081314042784a.jpg



次はやべっちのお弁当。

fc2blog_20120813135936a0d.jpg


おにぎりが5色おにぎり。
お花を型どっています。


大将はカレーです。じゃじゃーーーーん!
ミルキーちゃんのお弁当箱と比較してみましたよ。


fc2blog_201208131401263ee.jpg



せっかく作ったカレーも
昨日は全然おうちで食べようとしなかったらしい大将ですが
ランチタイムにはホレ、

fc2blog_201208131402285a2.jpg



ものっすごい大きなお口を開けて
このお皿に3杯もおかわりして食べました。
具も残さずきれいに食べました。
カレー食べられるんなら何だって食べられますよ♪
食べるレパートリーがこの夏増えそうで
とても嬉しいお弁当タイムでした。


もちろんミルキーちゃんだって。
パンダの原型はなくなったけど
ぱっくりぱくぱくたっくさん食べました。

fc2blog_20120813140443bb4.jpg


やべっちはたこさんウインナーを嫌がったりしたけど
小さくちぎったら全部食べました。

fc2blog_20120813140353cf0.jpg



そしてみんなのお弁当箱は
すっかり空っぽになりました。

fc2blog_201208131405518d9.jpg


fc2blog_20120813140609b5c.jpg



いつものお給食よりも
心なしか嬉しそうな子ども達でした。

家庭の、
ママの愛情が
お弁当箱の蓋を開けたら
ぽわ〜んと出てくるのがわかりましたよ。

幸せな笑顔でお弁当を食べる子ども達。
この子達がいるからこそ
お弁当を作る喜びを与えられたママは
幸せですね。

そういえば
私はしばらく子ども達のお弁当を作っていなかったことを思い出しました。
2学期からは真面目に腕をふるおうと
ちょっと思ったりもした
とっても素敵なランチタイムでした。



園長(我が家の子ども達がこの記事を読みませんように)



<お盆の間のにじのとり保育園>

世間はお盆休みに突入ですね。
にじのとり保育園も
パパやママのお休みに合わせて
子ども達もお休みをされるご家庭がほとんどですから
13日(月)~17日(火)は
いつもより少し少ない人数での保育となります。

その期間はお弁当持参です。
実は子どもたちにこっそり
「園長センセーのお弁当もよろしくね♪」って言ってあるけど
まさかそれを伝えられる子はいないから
ココでこそこそ書いておきます。

パパやママがお仕事お休みのご家庭は
家族みんなで楽しい夏の思い出を是非堪能してくださいね。

なにも遠くへ行くことだけがレジャーではありませんから
ご家族おそろいのひとときを
どうぞ満喫してください。
なによりそれは子どもにとっての栄養になります。

この期間は
センセイの数も少なくなっていますので
一時預かりは致しておりませんのでご了承ください。
また月極め保育のご家庭も
パパ、ママのお仕事がお休みの場合は
15時~16時のお迎えでのご協力をお願いします。

また
一時預かりは
平日の9時~18時の間で必要な時間
ご利用いただけます。
土曜日はご利用いただけませんので
よろしくお願い致します。



園長



プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR