FC2ブログ

7月30日、いじめについて

<今日のお給食>
・ポテトフィッシュボール
・ササミのマヨサラダ
・おにぎり
・小松菜と薄揚げのみそ汁

fc2blog_201207301322282ad.jpg



========


今日はタイトルが<いじめについて>なんてやけに暗いですが
いじめの話題が出るたび、私は心を痛めています。

いじめの原因は突き詰めていくと
極論かもしれませんが
<親子関係の歪み> に到達すると思います。

いじめた子も
残念ながら自殺してしまった子も
ほんの13年前は
にじのとりっ子世代だったわけです。
その時にどちらの親御さんも
自分の子の13年後を
こんな風に想像して毎日を過ごしていたわけではないはずです。

じゃあどうすれば人を死に追いやるまでいじめたり
また、自分の命を軽んじたりしないようになるのか
ということですが

乳幼児期にしっかり親子の絆を育むこと。

<なにがあっても>あなたを守るという思い
<なにがなくても>あなたがいればという思い

こういう思いで家族が繋がっていること。
これに勝るものはないと思います。

言葉や文字にすると
ちょっと白々しいですけど
言葉にしなくてももう立派な大人です。
親の思いは行いそのものですから大丈夫です。

今できることはほんの小さなことです。
それは決して甘やかすのではなく
家族間でのあいさつだったり
しっかり目を見ておはなしすることだったり
しっかり抱きしめることだったり。
一緒に楽しい経験をして
目を合わせて喜び合ったり笑い合ったり。
要するに
コミュニケーションの基礎を
しっかり作るのです。


人の中の悪い芽というのは
中学生ぐらいになったら急に出てくるものではなくて
今からの日々の積み重ねで蓄積されています。


だから
密室育児はしない方がいいんですよ。
いろんなところから
いいところを褒めて伸ばしてもらったり
悪い芽を摘むお手伝いをしてもらわなくっちゃ。

だから全国にある保育園や幼稚園の
経営者や園長先生やその他の先生方も
心しなくちゃいけないんです。

小さな保育園っていう組織の中で
若い先生を理不尽にいじめてる年配保育士はいませんか?
(お!これは私か・・・)

言葉の使い方も知らないような
お互いに挨拶さえ交わせないような
ベテラン保育士はいませんか?

ごはんの食べ方も知らない
若い保育士はいませんか?

ちょっと元気な子を見たら
『問題行動だ!』やれ
『多動児だ!』だの
『ちょっとおかしいんじゃないか?』なんて
親御さんを無理に心配させてる保育士はどうですか?

自分の技術のなさを棚に上げて
子どもを叱ってばかりいる保育士はいませんか?

保育園の経営者はどうですか?
損益分岐点のことばかり考えていませんか?


現代のいじめの構造は
それ以前のことももちろん含めて
私達大人が作ったものです。

何か問題があったら
そこだけで解決すれば済むということではなくて
みんなそれぞれの持ち場で
同じような問題を抱えていることに
気付かなくてはいけないのだと思います。

それは
一昨年の地震や津波もそう。
原発のことも。

いとも簡単に友達をとことん傷つける
いとも簡単に自分で命を断ってしまう
何が起こっても
我関せずで見て見ぬふりをする

これらは等しいこと。
大人の社会からこれらがなくならないと
子どもの社会のこれらはなくならないということに
大人が気付いて
わかった人からできることをできる範囲で行うこと
わかった人からその輪をどんどん広げていくこと
それこそが大切だと思っています。

わからない人は
どんどん振り落とされていく時代に
もう突入しているということに気付かなくては。
ニュースの上っ面に振り回されていたら
おいてけぼり。

<命の大切さ>
<一人一人の尊さ>は
学校で教えてもらうのではなくて
しっかり家庭で
肌と肌を通して伝えていくもの。
友達関係から学んでいくのは
もう少し先の話です。

だからこそ
保育園に通っている小さい子は
ママと一緒にいる時間を
少しでも多く持って欲しいのです。
ママと一緒でしか味わえない心の充足があります。
過ぎた時間は戻せません。

私が
一部の例外を除き
1歳に満たない0歳児さんを
積極的にお預かりしないのには
そういう理由もあるのです。

なんか暗いこと色々書きましたが
闇は時々しっかり見つめなきゃいけません。
だからと言って
そればかりとか
極端に未来を憂うことはありませんよ。

にじのとりっ子は
今人生のスタートを切ったばかりです。
人生において最も大切なこの時期に
ご縁あってこうして出会えたのです。

にじのとり保育園に通っている間だけじゃなくて
皆さんが必要とする時まで
非力ですが私も
<第三者の目>として生きていますから。


ひとつのご縁で
一生付き合うも
3日、或いは一ヶ月、一年だけ付き合うも
それは出会った人しだい
すなわち
<親しだい>だという風に終わるのが
にじのとり風♪


パソコンや携帯の向こうから
「こんなことはどうでもいいから
子どもの写真見せてよ!」という声も
うっすら聞こえてくるのでこのへんで。

さ、
今日も始まります。

プール♪
プール♪


園長



スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR