07
2
12
16
18
20
22
24
29
30
   

7月30日、いじめについて

<今日のお給食>
・ポテトフィッシュボール
・ササミのマヨサラダ
・おにぎり
・小松菜と薄揚げのみそ汁

fc2blog_201207301322282ad.jpg



========


今日はタイトルが<いじめについて>なんてやけに暗いですが
いじめの話題が出るたび、私は心を痛めています。

いじめの原因は突き詰めていくと
極論かもしれませんが
<親子関係の歪み> に到達すると思います。

いじめた子も
残念ながら自殺してしまった子も
ほんの13年前は
にじのとりっ子世代だったわけです。
その時にどちらの親御さんも
自分の子の13年後を
こんな風に想像して毎日を過ごしていたわけではないはずです。

じゃあどうすれば人を死に追いやるまでいじめたり
また、自分の命を軽んじたりしないようになるのか
ということですが

乳幼児期にしっかり親子の絆を育むこと。

<なにがあっても>あなたを守るという思い
<なにがなくても>あなたがいればという思い

こういう思いで家族が繋がっていること。
これに勝るものはないと思います。

言葉や文字にすると
ちょっと白々しいですけど
言葉にしなくてももう立派な大人です。
親の思いは行いそのものですから大丈夫です。

今できることはほんの小さなことです。
それは決して甘やかすのではなく
家族間でのあいさつだったり
しっかり目を見ておはなしすることだったり
しっかり抱きしめることだったり。
一緒に楽しい経験をして
目を合わせて喜び合ったり笑い合ったり。
要するに
コミュニケーションの基礎を
しっかり作るのです。


人の中の悪い芽というのは
中学生ぐらいになったら急に出てくるものではなくて
今からの日々の積み重ねで蓄積されています。


だから
密室育児はしない方がいいんですよ。
いろんなところから
いいところを褒めて伸ばしてもらったり
悪い芽を摘むお手伝いをしてもらわなくっちゃ。

だから全国にある保育園や幼稚園の
経営者や園長先生やその他の先生方も
心しなくちゃいけないんです。

小さな保育園っていう組織の中で
若い先生を理不尽にいじめてる年配保育士はいませんか?
(お!これは私か・・・)

言葉の使い方も知らないような
お互いに挨拶さえ交わせないような
ベテラン保育士はいませんか?

ごはんの食べ方も知らない
若い保育士はいませんか?

ちょっと元気な子を見たら
『問題行動だ!』やれ
『多動児だ!』だの
『ちょっとおかしいんじゃないか?』なんて
親御さんを無理に心配させてる保育士はどうですか?

自分の技術のなさを棚に上げて
子どもを叱ってばかりいる保育士はいませんか?

保育園の経営者はどうですか?
損益分岐点のことばかり考えていませんか?


現代のいじめの構造は
それ以前のことももちろん含めて
私達大人が作ったものです。

何か問題があったら
そこだけで解決すれば済むということではなくて
みんなそれぞれの持ち場で
同じような問題を抱えていることに
気付かなくてはいけないのだと思います。

それは
一昨年の地震や津波もそう。
原発のことも。

いとも簡単に友達をとことん傷つける
いとも簡単に自分で命を断ってしまう
何が起こっても
我関せずで見て見ぬふりをする

これらは等しいこと。
大人の社会からこれらがなくならないと
子どもの社会のこれらはなくならないということに
大人が気付いて
わかった人からできることをできる範囲で行うこと
わかった人からその輪をどんどん広げていくこと
それこそが大切だと思っています。

わからない人は
どんどん振り落とされていく時代に
もう突入しているということに気付かなくては。
ニュースの上っ面に振り回されていたら
おいてけぼり。

<命の大切さ>
<一人一人の尊さ>は
学校で教えてもらうのではなくて
しっかり家庭で
肌と肌を通して伝えていくもの。
友達関係から学んでいくのは
もう少し先の話です。

だからこそ
保育園に通っている小さい子は
ママと一緒にいる時間を
少しでも多く持って欲しいのです。
ママと一緒でしか味わえない心の充足があります。
過ぎた時間は戻せません。

私が
一部の例外を除き
1歳に満たない0歳児さんを
積極的にお預かりしないのには
そういう理由もあるのです。

なんか暗いこと色々書きましたが
闇は時々しっかり見つめなきゃいけません。
だからと言って
そればかりとか
極端に未来を憂うことはありませんよ。

にじのとりっ子は
今人生のスタートを切ったばかりです。
人生において最も大切なこの時期に
ご縁あってこうして出会えたのです。

にじのとり保育園に通っている間だけじゃなくて
皆さんが必要とする時まで
非力ですが私も
<第三者の目>として生きていますから。


ひとつのご縁で
一生付き合うも
3日、或いは一ヶ月、一年だけ付き合うも
それは出会った人しだい
すなわち
<親しだい>だという風に終わるのが
にじのとり風♪


パソコンや携帯の向こうから
「こんなことはどうでもいいから
子どもの写真見せてよ!」という声も
うっすら聞こえてくるのでこのへんで。

さ、
今日も始まります。

プール♪
プール♪


園長



スポンサーサイト

7月28日、一日終了

うーーーん

今日はもう電池切れで何も手つかずです。

次の更新までは
こちらの新作をお楽しみくださいね。


でんしゃだいすき と

ぐるっとまわっていっかいてん。


ぐるっとまわっていっかいてんは
環状線がたくさん出てくる動画だって
マンセル部長が教えてくれました。









どちらさまもごゆっくりおやすみください。
そして
楽しい週末をお過ごしください。




園長

7月27日、今日の一日

今日も水遊びを楽しみました。

fc2blog_201207271621403aa.jpg


Qちゃんはもうミルキーちゃんに
頭の上から水をかけられても泣いたりしません。
プールを見ても泣きませんよ。


今日は水風船で遊びました。
プニプニした感触を楽しんで
割れる瞬間の風船が消えちゃう不思議な感じも
味わいました。

恒例のスイカもきっちり食べて
シャワーで流してお部屋に入ります。

アイスクリームを食べさせられないのがちょっと残念ですが
来月はかき氷を作って楽しもうと思います。


お昼寝の写真、いつもおりこうに寝てる写真ばかりですが
あれらの写真は寝入りばなの写真で
その子のリズムで起きて来ますから
早い子で1時間半ほどで遊び始めちゃいますが
お昼寝の時間はお布団でコロコロして
お着替えの時間を待ちます。

それでも起きちゃってる子は
静かな遊びをして
みんなが起きてくるのを待ちます。


さんざん
『ママいな〜い』と嘘泣きをして眠りについたまさおくんは
いつもケロっと起きてきては
こんな感じで自分のお布団の周りを絵本だらけにして
ご満悦でみんなが起きるのを待っています。
カメラ向けると
きっちり目線も合わせてきますよ♪

fc2blog_2012072716205392a.jpg


対する女子3人は
『私ら、もう起きてるんですけどぉぉぉ』のテイで
ぞろぞろこっそりこちらを見ながら
ニヤニヤ這い出して来ます。

ピコ太郎ちゃん
魔女っ子ミルキーちゃん
そしてなんと
最年少の姫までここに仲間入りしていますよ。

fc2blog_20120727162023229.jpg



そんなピコちゃんは
なでしこJAPANが勝ったので
こんないでたちでやってきましたよ。
よく似合ってました。
パパチョイス。

fc2blog_20120727161738928.jpg




そして
写真の最後を飾るのは今日はこの1枚です。
タイトルは
<だって、涙がでちゃう、、女の子だモン> です。
アタックナンバーワンのオープニングの歌の中の
台詞部分ですよ。
知ってる人は万々歳。



fc2blog_2012072716192900a.jpg



お気に入りの手袋を取られちゃった時に
ボロボロボロボローっと。
時には私も泣くんだから!
泣くったら泣くんだからっ!!





夕方は田舎部の太ったお兄さんも来てくれて
与力町のグラウンドのあたりで
セミを捕まえたのですが

師匠や翼ちゃんや大王、大将、ミルキーちゃんは
もうまったくセミがダメで後ずさり。

サリーちゃんも触ろうとしなかったのですが
任三郎くん、フクちゃん、トニーくん、姫は
ジージーとセミが鳴いていてもおかまいなしで

今日も楽しい一日でした。



今夜のおデート相手は大将です(♡)


園長


7月26日、今日の一日

今日はこの夏一番の暑さだとかなんとかで
朝からうだるような暑さで
保育園に到着しただけで
汗だくのセンセイ達です。

朝から早速プールの用意です。

ご近所のセブンイレブンの店長さんや
美容室の店長さんにも
『ナイスなプールスペースですね〜』と
声を揃えて頂いている
なかなかのいいスペースです。

今日はプール遊びの写真はありませんが
今日も楽しく遊んで
おいしくスイカも食べました。
水分補給のうちの1回を冷えてないスイカで補う
南国モードのにじのとりっ子です。


今日のお給食は
ソース焼きそばと
野菜チップ(ごぼう・かぼちゃ)
みそ汁(豆腐・絹さや)です。


fc2blog_201207261535570fe.jpg


野菜チップは油で揚げる調理法になっていたので
ごぼうは茹でて細切りにして焼きそばに混ぜました。
みんなたくさん食べました。


fc2blog_20120726153534dbc.jpg



実は明日から
ママの産休に伴い、王子さまが2ヶ月お休みをします。
9月生まれの王子様はお誕生日に来られないことを
残念がっていたようですが
当然お誕生日はお休み中でも来てもらいますから
心配ご無用ですよ。

ちゃんと王子さまのお誕生日カードと冠を用意して待っているから
かっちょいいお兄ちゃんになって保育園に来てね。

で、今日が一旦の最終日なのですが
王子様、お熱が出て早々に帰ることになってしまいました。
お迎えのおばあちゃんが来るまでの間は
いつも通りお遊びをしている王子さまでしたが
なんと今日は
お熱が出たからか
果たして一旦の中締めだということを察知したからか
いつもは歌だけうたって踊らない<どうぶつたいそう>を
とっても上手に踊ってくれました。

fc2blog_2012072615364340d.jpg


これまでも色々嬉しいことはあったけど
今日の<どうぶつたいそう>も
センセイは忘れない♪♪


貴重な正当派王子さまキャラが2ヶ月ほど欠けてしまう
にじのとり保育園です。


ポスト王子さまに立候補しよっかなーー
と考え中のボク。

fc2blog_20120726153740d98.jpg



========

パパもママも毎日暑い中お疲れさまです。
どうぞ夜はゆっくりと
一日の疲れをとってくださいね。

お盆休みの計画が決まりましたら
また連絡ノートにてお知らせください。
ママやパパのお休みに合わせて
概ね8月13日〜17日までお休みのご家庭が多いようです。
どうぞこの機会に
ご家族での楽しい経験を重ねてください。


園長




7月25日、追記

昨日、
お祭りだから早めにお迎えに来てくれた大王のママから
教えてもらったベストポイントで
日本の三大祭りのひとつ
天神祭とコラボしたにじのとりっ子。


fc2blog_20120726003304020.jpg




一昨日と昨日でこんな写真も撮りました。
タムケンじゃないよ。

fc2blog_20120726003620f14.jpg


おまつりだったから
甚兵衛で登園してきた子もいましたよ。
ムーンちゃんはお休みだったけど
甚兵衛を見せにきてくれました。

ゆみちゃんのはフリルがついた現代風。
大将のはハワイ柄の亀さん。

師匠はさすがの昭和柄。貫禄です。

fc2blog_20120726003554dda.jpg


おまつりうちわを商店街でもらったり
まさおくんがおうちから持ってきたりして
みんな見せてくれるので
仕方ないから
園長センセイの宝物をちょっと貸し出したりもしましたよ。


じゃん!
エイトレンジャーうちわ。(セブンイレブンでゲット)

fc2blog_20120726004155e3b.jpg


エイトレンジャーは
なないろ戦隊オレンジャーの兄貴分です。
コレについてはまた追々。


======



子ども達
1歳そこそこですが
どんなことも
やり出しっぺ型と
便乗型がいます。

初回慎重型や
表立ってはやらない型や
見てるのが好き型も。

だから
積極的に遊んでいないようだからと言って
その子は楽しくないんだと決めつけるのは
少し違うのかもしれません。

大人だって
たとえばライブに行った時
ノリノリで体を動かして大発散している人もいれば
静かにそっと聴きたい人もいるように
楽しみ方は人それぞれでいいと思います。
それは子どもも同じです。

表現の方法はそれぞれでいいのです。
それぞれの楽しみ方、喜び方でいいのです。
それを
周りの大人が間違った解釈をしたり
見逃したり
子どもがやる前から「ダメ」と制止したりするのは
とってももったいない。

だから
よーーーく見ていて欲しいのです。

そして
小さい時には
いろんなもの見て
いろんな感触を味わって
いろんな体験をすることが本当に大切で

脳の大切な部分は
理論で鍛えられるのではなくて
年齢に応じた経験、刺激で発達するのです。
そしてそれは
2歳までにはほぼ完成してしまいます。

子どもはこれから
同年代、あるいは年齢の近い子ども同士の輪の中で
20年程度を生きるのです。

大人にとって都合のいい子が
よい子ではないですから
そこのところは
くれぐれもお間違えにならないよう
最大限に手こずって
時には
「やっとれんわ!」と投げ出して下さい。
子どもがぐずってわけなく泣いたら
「泣きたいのはかーちゃんの方だぜ、まったくー」と
一緒に泣いたらいいんですよ。

どろどろに散らかっちゃったテーブルだって
もう一緒にびちゃびちゃやったらいいし
家事なんかほったらかして寝ちゃってもいいんですよ。
きれいごとで
働きながら家事、育児なんかできっこないんです。

一生懸命手こずっているお母さんのことは
必ず私も一生懸命応援するスタンスでいますから。
時には信じてみて下さい。






大王と書いて<じゆう>と読む♪
彼のママは毎日
保育園を出る一歩目は猛ダッシュですから。


fc2blog_201207260033302db.jpg



園長

7月25日、花火の日

今日は天神祭
いよいよ花火の日です。
朝から近辺は更にヒートアップしていましたよ。
にじのとり保育園も朝からプールの用意をして
臨戦態勢はばっちりでした。


さて、
今日も朝からプールで遊びました。
一番に登園してきた大将は
今日はニッコニコで
甚兵衛さんでの登園です。
お祭り気分満載ですがプールを見ると早速脱いで
パンツも下ろしてオシッコへ。
準備するセンセイのお手伝いをしてくれました。

次々にやってくるお友達も
みんなプールを楽しみにしています。

今日もたくさんプールで遊びました。

fc2blog_20120725142829604.jpg


魚釣りもだいぶ上手になってきましたよ。

fc2blog_2012072515375658c.jpg



『捕ったどー!!』








魚じゃないよ。
自分のオムツ。

fc2blog_201207251430117a5.jpg




少ないお水でもお尻はついちゃうから
膨れ上がった自分のオムツを見て
わーきゃー大騒ぎです。

不思議なもので
水遊びの間、オムツにオシッコしてる子は
ほとんどいないのです。


楽しく遊んだ後はマットの上に座って
差し入れに頂いたスイカをみんなで頬張りました。


fc2blog_20120725141805d6b.jpg



こうやって頬張ってたら

fc2blog_20120725141939a94.jpg





こんなんなっちゃった〜!!
カブトムシ翼ちゃんいっちょ上がりの瞬間です。

fc2blog_20120725142033c31.jpg



トニーくん、王子様、大王、フクちゃん、はやぶさくん、任三郎くんに
女の子は翼ちゃん。
食べる子はみんなおかわりしました。
食べない独眼竜ボーイも
手には持つあたりなかなか夏の風情はわかっている様子。

お日様サンサンと照りつける南側で
裸になって食べるスイカのオイシイこと♪♪

今年はちょっとイヤイヤしていた子達も
来年は豪快に食べたいね♪

今日お休みしている子の分は大丈夫。
明日また食べるから
お楽しみにね♪♪



昨日、今日と
お給食の写真がなくて申し訳ないのですが
しっかりみんな食べましたよ。

昨日のタンドリーチキンに続き
今日も鶏のさっぱり煮で
チキンが続いたけど
お野菜もたっぷり入って
みんなたくさん食べてくれました。



書いておきたいことは
山のようにあるけれど
今日のところは一旦中締めということで。



あ、
昨日こんな素敵な親子の<お帰り風景>を
盗撮しちゃいましたよ。



fc2blog_20120725141046358.jpg


パパママ揃った日は
パパラッチにご用心♪



園長


7月24日、天神祭

夏のお祭りで
これを外しちゃもぐりだと思われる
天神祭の真っ最中です。

商店街はお祭りですから
文字通りのお祭り騒ぎです。
いつもお散歩で行ってる天満宮さんも
かなりのお祭り騒ぎでした。

fc2blog_20120725141427640.jpg


まだ混む前に準備中のお店を見ながらお散歩しました。


fc2blog_20120725141414b70.jpg


さてさてにじのとりっ子達は
今日もいつもと同じお祭り騒ぎでございました。

ただ、
今日は天満宮さんのあたりを歩いていると
そりゃもうあっちこっちの観光客の方からお声がかかり

fc2blog_20120725141345549.jpg

タイから来たというお客様と
ジェスチャートークでお友達になったりもしました。


もちろん水遊びもしましたよ。
いつのまにやら
お顔に水がかかっても
シャワーで上からザバーンとやられても
誰も泣かなくなりました。

fc2blog_20120725195124e51.jpg


夏の間は
いろんな感触を楽しませていきたいと思っています。



園長(コレは昨日のお話です・・)






7月23日、今日の一日

今日のにじのとりっ子達
朝から絶好の曇り空だったので
扇町公園へ行きました。

案の定いい感じに湿っている砂場に
よしよしとニンマリして
裸足で砂場に。
もうみんな慣れたものです。

お砂遊びもとても上手になってきました。
写真に写っている見慣れないセンセイは
週に2回、午前中にお手伝いに来てくれることになった
えいこセンセイです。

fc2blog_2012072319133079c.jpg


えいこセンセイの得意技は
また追々お伝えしますね。





今日の商店街はすっかりお祭りモード

fc2blog_201207231930241ce.jpg



天満宮さんはもっとお祭りモード

fc2blog_2012072319154707b.jpg



僕たち<裸足まつり>

fc2blog_20120723191421d56.jpg


fc2blog_2012072319294404d.jpg




女子二人のお祭りは
<お洋服が一緒♪まつり>
おそろいのお洋服にドロンジョ翼ちゃん大興奮♪

fc2blog_20120723191815390.jpg



写真こそありませんが
放課後の<にじのとりクラブ>は
もうみんな2回目を終えています。

だいぶクレヨンを持つ手にも
力を込められるようになってきています。

クラブが始まる時のご挨拶も
クレヨンを片付けるのも
とても上手になってきています。


こんなファイルに一人ずつ保存してあります。
年度末には一度お持ち帰り頂きます。


fc2blog_20120723193901da9.jpg


ちなみに今日は
大将、独眼竜ボーイ、ゆみちゃんが
にじのとりクラブの日でした。


お楽しみに♪



園長




7月23日、連絡ノート

にじのとり保育園には
2冊の連絡ノートがあります。

にじのとりっ子のママでなくても
もうすっかりご存知かもしれませんが
こっちのノートには


fc2blog_20120723151607c08.jpg

毎日の記録
昨日の夜と当日の朝食べたもの
昨夜の寝た時間、朝の体温、伝達事項などを
書いて頂いています。


残りページがだんだん少なくなってきましたので
次のノートが必要になってきているお友達もいます。

最初のノートは保護者負担なしでお渡し致しましたが
恐れ入りますが、2冊めからは1冊300円を現金にて徴収致します。


2冊目のノートは
少しページ数も増えます。


fc2blog_20120723151622887.jpg




それからこちらのノート。

fc2blog_2012072315163455f.jpg


こちらは読み応えのあるノートがたくさんあって
ほんとに素敵な育児日記になっていると思います。
子育て期間に考えていたことや
思っていたことが形になってあとあと残るのは
楽しいですよ。

なかなか質問に対する答えを丁寧に書く時間がなくて
申し訳ありません。
その際には口頭でお伝えするようにしています。


今ならまだこのノートの在庫はありますので
無償です。
なくなったら順次新しいノートをお渡ししますね。



園長



7月23日、お洗濯

毎日お洗濯をします。
だいたい1時頃に干します。

さしずめ
『幸せのオレンジのTシャツ』
といったところでしょうか。



今日みたいな日だと
みんながお昼寝から起きる頃には
すっかり乾いています。

今日は
砂、泥遊びをしていますから
フル着替えです。

基本的に
お食事エプロンと
汗や泥、砂で汚れた衣服を
一日一回の洗濯タイムに
洗っています。


オムツでなくトレーニングパンツの
お子さんは
失敗した分は手洗いをしますが
ニオイもこもりますので
お持ち帰りいただきます。

また、お昼寝時に
おもらししたシーツやバスタオル、
下痢便がついた衣服やシーツも
簡単な手洗い処理の後
お持ち帰りいただきますので
よろしくお願いします。


園長

7月20日、サリーちゃんのお誕生日会

ここ2〜3日
若干仕事が増え、
ひとつの体でまかなうには
時間が足りなくなっていました。
大きい方の連絡ノートのお返事や
ブログの更新をお休みしていたことをお許しください。
ごめんなさい。


========



たんたんたんたんたんじょうび♪
サリーちゃんの二歳のたんじょうび♪

さて、
今月は最多の3回誕生日会です。
昨日はそのラスト、サリーちゃん。

朝からニコニコで
何が始まるとも
今日がなんなのかも特に感じることなく
ただニコニコと元気にやってきてくれたことが
とっても嬉しかったセンセイ達です。
朝の検温も36度5分で問題なしでスタートしました。


今日の催し担当は
園長センセイといれいにセンセイ。

いれいにセンセイは
放課後の居残り特訓ができないので
朝から事務室の奥に来てもらい
子ども達に見つからないように
こそこそワハハと二人で練習をしているサマは
まるで
上方新人漫才大賞の出演をかけた
新人漫才師の楽屋の片隅みたいな光景です。

誰かの息を飲む音
(保育園では毎日どこかで誰かがこの音を出しています)
が聞こえて
そろりと振り返ると
小首をかしげた王子様が
その練習の様子をずーーーーーーっと
見ていた模様です。

そういう時の王子様は
じーーーーーーーっと黙っていて
そして頭の中にその状況を叩き込んでいますから
よくわかります。
黙ってることが学習のサイン、、素敵な王子様♪


さて、
そして誕生会。

いつもの誕生日の絵本も
もう慣れたものです。
ページをめくる楽しさもわかっていますし
次のページで何が出てくるのかも
みんな予測しながら見ています。


絵本が終わったら
サリーちゃんの登場です。
サリーちゃんのおしるしの『ワンワン』の紋章も
キラリと光る素敵な王冠をかぶせてもらって
得意気なサリーちゃん。
そりゃ足も開くってなもんです。


fc2blog_2012072108530418a.jpg




で、今回のお誕生日カードは
サリーちゃんが大好きな
これまたアンパンマン。
これでアンパンマンシリーズ3作目ですが
どれも同じものはありません。


fc2blog_20120721084945b86.jpg


そして今日のセンセイからのお祝いお遊びは
『とんでったバナナ』のエプロンシアターです。


箱の中から何が出てくるのか
興味津々です。


fc2blog_20120721110226b75.jpg


なんじゃかんじゃと出て来た挙げ句に
最後に出てきた本物バナナを
園長センセイが食べちゃったら
みんなの目がまん丸に。
このシーンは残念ながら写真がないのですが
ほんとにまん丸!!
バナナが詰まりそうになりましたよ。

2秒ほどして 『うっわーー!!』と大騒ぎする大王さまと
うっすら目に涙を浮かべて
半泣きで前まで出てきて
『バナナ〜!バナナ〜!』と必死に訴えるサリーちゃんが
とっても可愛かったです。

その後は
いれいにセンセイと園長センセイのエプロンシアター。
ひとみセンセイやかなセンセイも
みんなで楽しみました。
脅威の集中力です。

fc2blog_20120721084535a23.jpg


子どもには遊ばせ切る。
やり切らせる。
これは保育や子育てをする時に
とっても大切なことだと考えていますから
にじのとり保育園の子ども達には
なんでも させ切っています。
もちろん毎日反省しきりではありますが
次の日、次の回には
必ず前日より 前回より進歩しているという
根拠のない自信があります。

子ども達に遊ばせ切る。
ひとことに言いますが
そのために保育士や関わる大人がやらなきゃいけないことは
自分自身がやりきること。
毎日を、目の前のそれを楽しみ切ること。
これに尽きると思います。
大事なことですよ。



♪バナナナン バナナナン バ〜ナ〜ナ♪

fc2blog_20120721084555df5.jpg




食〜べちゃった♪ 食べちゃった♪

fc2blog_20120721084612ae3.jpg



やり切った爽快感は
なににもかえられません。
<忘年会は漫才したいです> と。
やりましょ♪やりましょ♪
オペレッタでも
ショークワイアでも
AKBでも
うんじゃらげ体操でも♪

私達だけがやって
私達だけが見る(笑)
全員出るから観客なし(笑)

そうなったら
ウッディーやバズに座っててもらいましょうね。

ふふふ
楽しい♪





そして今日のお給食はコレ。


fc2blog_20120721085027b3d.jpg


茶色定食みたいになっていますが、サリーちゃんの好物です。
食べるのが苦手なサリーちゃんの
大好きな食べ物をアンケートすると
唐揚げ、コロッケ、バナナ、、とありましたから
全部出してみました。
おやつはバナナ。

唐揚げとコロッケだと揚げ物まつりになってしまうので
コロッケの中身にお野菜をたくさん仕込んで
衣つけて揚げるのではなく
保育園得意のお焼きにしました。

案の定サリーちゃんはパックパクでした。

fc2blog_20120721085430d89.jpg




お誕生日会の後は
晴れ間を見つけてお外でシャワー。
その前にこの日の水あそびでは
寒天を触って遊びました。

食紅で色をつけた寒天を
型抜きしてみたり
手でぐちゃーーーっと潰してみたり
みんなで感触を楽しみました。


fc2blog_20120721085348b0b.jpg




マンセル氏の来訪があったり

fc2blog_20120721140835792.jpg



その後ちょっとお客様が続いたりして
怒濤の一日を終えたにじのとり保育園でした。


ここ2〜3日の記憶が
どうも整理し切れていない園長ですが
お誕生日のサリーちゃんの笑顔が
がっつり弾けていたことと
みんなの笑顔に囲まれていることが
またまた
とっても嬉しかった一日でした。


サリーちゃん!
2歳、おめでとう!!

うまれてきて
2歳のお誕生日を
にじのとり保育園でお祝いさせてくれて
本当にありがとう♪


園長

7月18日、雑記

保育園には2冊の連絡ノートがあって
つぶさに家庭での様子や
今の状況、ママの悩みが見え隠れします。

それは
ダイレクトに
「こんなときどうでしょう?」といったものから
行間に潜むものまで多様です。


優秀なママばかりですから
自身が働くことによって発生するマイナス部分
(実際にはマイナスでもなんでもないのですが)
できるだけ最小にとどめようと
頑張っている様子がよくわかります。


たとえば

●今いろいろしつけの最中ですが
どうしても最近
ママのおひざでご飯を食べたがるんです、、
「ダメって言うんですけどなかなか言うこと聞かなくて」。

●夜中にミルクを調乳して与えています。
何度も与えていますが大丈夫ですか。

●夜寝ないんです。


おひざでご飯
いいじゃないですか~。
まだ生まれて2年にも満たない子が
一日の大半を大好きなママと離れて生活してるんです。
唯一の晩御飯の時に
おひざに座りたがったら座らせてあげて欲しいなぁと
私は思いますよ。
そんなの今だけですもん。

夜中にミルクも
しんどいでしょうが
「よっしゃ!今日も飲みますか!」と
ルンルンしながら与えてみてください。
自分に手をかけて欲しかったら
子どもはどんな手も使ってきますから
手を掛けさせられて
面倒だなーと思うことを
うわ!しんどっ!大変っ!と思わず
うほほほ~い♪ってかかっていってみてください。

夜も
寝なきゃ寝ないでいいか
ぐらいの気持ちでいてください。

あー
こうしなきゃ とか
こうでなきゃ とか
ないない。

仕事頑張ってるんですもん。
甘えるとき甘えて
できないことはできなーーい!と言って
子どもと一緒に
ゴロゴロしてたらいいんですよ。

それだけ。

で、
親がほんとに
そういう時期に楽しみを覚え始めたころ
「ちぇっ、、」と思わせる感じで
手がかからなくなってきちゃいます。
ほんとに
「ちぇっ、、」って思いますよ。

ひとつができたら
すぐに次のステップを見上げたり
目指させたりせず
今できているひとつを
しこたま喜んで
このままでいいよ~ ぐらいな気持ちでいると
自然に次のステップもクリアしているものです。

大人はすぐに
ひとつできたら
それを喜ぶのもつかの間で
次はこれだ とか
でもコレができないからな とか思いますが
子どもには大きなお世話です。

そんなことしてたら
100点ぽっちや
成績が1番になったことぽっちでしか褒められない
しょうもないことになっちゃう気がします。


ちなみに私は4歳になる手前まで
母親のおっぱい大好きでしたし
小学校に上がっても
時折おじいちゃんのおひざで
お魚むしむししてもらって食べてました。

さすがにそのうち<もういいよ>って
なりましたから。

きっと
食事の時間になると
そういう優しい空気が自分を包んでくれるのが
嬉しかったのだと思います。
大事なのはそこだと思います。

ましてや
1歳や2歳なんて
まだまだ自分の意思よりも
<原始的>に生きてる状態だと思います。


わがままやゴネを全て受け入れる というのとは
全然違いますから
今からそこらあたりを間違えないようにしないと
そこは必ず雪ダルマ式にしんどくなっていきます。


保育園は保育士が子育てをする施設ではなく
家庭で保育できない時間帯のお子さんを
お預かりする施設です。
せいぜい踏み込んでも
一時的な子育てのお手伝いです。

ただし
そこにあるツール
(たとえばこのブログや私)を使いこなすのは
ママしだいです。

同じ保育料を払って
それ以上のお得を手にして笑っているママは
「さすが♪」と思うのです。

伝えたいことは山ほどあっても
個別のニーズに即したものは
個別にしかお届けできませんし
大勢に向けて発信したりすると
限りなく大きなお世話になってしまいます。

ですから
開園前から口を酸っぱくしながら
言い続けているのです。

この時期のママの思いは
がんばろうとするからこその悩みです。

ぐうたらな答えが欲しい時は
どうぞノックしてください。

どんなことも
お話してみてください。


思ってる以上に
あっという間に
今の時期
終わっちゃいますから
心して味わってくださいね。

自分の中にある
<いいママ像>なんて
早めに潰した方が家族みんなのため。
なにより
自分のため♪



園長

7月17日、ゆみちゃんのお誕生日会

たんたんたんたんたんじょうび♪
今日はゆみちゃんの
2歳のお誕生日会♪


無類のアンパンマン好きで
この連休も
愛知の アンパンマンミュージアムに行って お誕生日のお祝いをして
アンパンマンに抱っこまで
してもらったゆみちゃんです。

アンパンマンの冠も
お誕生カードも
とても喜んでくれました。




カードはこんな。




中はこんな。




今日のごちそうはこんな。




たこさんウインナーと
煮込みハンバーグ。
ブロッコリーのサラダ。
ゆみちゃんの好きなもので固めたのに
まさかのブロッコリー残しの作戦。


そしておやつはコレ。
かぼちゃもち。




茹でたかぼちゃを皮ごと潰したものに
片栗粉と米粉を混ぜて
フライパンで焼いたら
かぼちゃもち!!

みんなすっごい勢いで
無言でパックパク♪
栄養満点の美味しいおやつに
お顔もニコニコです。

お誕生日のゆみちゃんはもちろん、
食べるのが少々苦手なサリーちゃんがニコニコと
『オイシイ』と言った後に
『センセイ、オカワリ』と言って
何度もおかわりしてくれた姿、
おじいちゃまや
おばあちゃまにも
ほんと、
見ていただきたかったです。
すごく嬉しかったです。


さて、
今日がお誕生日のゆみちゃんは
いつもより少し早めに
『今からケーキをもらいに行きます』
というママと
嬉しそうに帰って行きました。

こういう親子の情景を見て
一日を終えられる私は
なんて幸せなんだろうと思います。

やっぱり
三歳未満児さんのお誕生会は
個別に、できる限り
その子の生まれた日にしたいなぁ、、
と思った20数年前の自分に

『当時あなたが思ったことは
間違ってなかったよ』と
そっと報告する私なのでした。


ゆみちゃん!
二歳おめでとう!!


園長

7月15日、車両部だより

にじのとり保育園のみんな、こんにちは。
電車がすきなマンセル兄ちゃんです。

みんなは先週も電車やくるま
たくさんたくさん見に行ったらしいね。
サリーちゃんが
このごろ
電車の絵本を「読んで♪」と言って
持ってきてくれるって園長センセイに聞いて
僕もとってもうれしいです。

それから
この前の動画も
小さいQちゃんや
任三郎くんや
大将や
女の子のジェニファーちゃん達が喜んで見てくれたって知って
とってもうれしいです。

僕が好きで楽しいと思っていたことを
同じように好きな子がいるっていうことが
なんだかほんとに
すごくうれしいんです。
(うれしいばっかり言ってるね、、ははは)


今日は連休なので
2本つづけていくよ!
楽しんでね♪♪












マンセル




7月14日、男任三郎つぶやく

チームいらんこと
第26回秘密会議。

今日の昼寝は絶対早めに切り上げて
入り口前に2時に集合って言ったのに
一人まだ寝てるな、、、仕方ないか。
大王にはおやつの後に申し送りしとくか。

fc2blog_20120713132526c94.jpg



だいたい
センセイが裏口を開けて洗濯物を干してる時
なんでみんな気にならないのかねーーー
僕らにはそれが逆に不思議だよ。

いいか
近づく時は足音や声は立てないことが鉄則だ。
見つかったら笑う。
まぁココなら大概これで笑ってもらえるから。

fc2blog_20120713132559ffc.jpg



ピコちゃんも最近
ぐいぐいこっち側だよね。
寝技でおもちゃの取り合いに参加してるの見たよ。
僕に言わせると
寝るのがちょっと早いな。
この勝負は結局翼ちゃんの粘り勝ちだったね。
最初に持ってたのは翼ちゃんだったもんね。
ま、こりゃ仕方ないね。
大将も健闘したけどね。


fc2blog_2012071313263023d.jpg


ココじゃ1歳の僕らの取り合いは
かなり大胆にやらせてもらってるんだ。
でも
僕は友達が欲しがったらすぐ渡すんだ。
取り合いしてまでいらないんだ。
大人はそんなとき<えらいね>なんて言うけど
違うんだ。
取り合いに使うエネルギーはないんだ。

・・っていうのは1歳なりのタテマエだよ。
<ほんとに欲しいもの>
<息が止まるほど集中して遊んでるもの>を
邪魔されたら僕だって泣いて怒って暴れるんだ。
読んでる本取られる、、、とか
電車のおもちゃ奪われる、、とかね。
あとのおもちゃは
正直どっちでもよかったりするよ。
あはは、、、

でもこれは
1歳の僕だからわかるんだけど
悲しい1歳のサガなのさ。

<人の持ってるものが欲しくなる> とか
<目新しいものに一直線> ってやつ?

僕は
こういうチームを率いてるから
<目新しいもの>には俄然目がないけど
目新しくても興味ないものは
お友達が遊んでいても ふーんって見てるんだ。

園長センセイにこの前
「キミはなかなかの男気だ♪」って
頭を撫でられたよ。
意味わかんないけどきっと褒められてるんだ。
そう言われて
ココロのどこかがコチョコチョされたみたいな気持ちになったんだ。



じゃ、
次のチームの会議があるんで
それまでちょっとブレイクしよう。






任三郎

7月13日、全員記念日

にじのとり保育園
現在の人員状況をお伝えします。

0歳児→ 2名
1歳児→16名
2歳児→ 3名     計21名 です。

週2回~週5回まで
保育日数はさまざまですが
ほぼ8割以上が週5日のご家庭です。

熱だ風邪だと
これまでオヤスミすることが多かったにじのとりっ子ですが
ようやく落ち着いてきて
昨日は なんと
月極の21名全員が
初めて勢ぞろいした日でした。

そして
全員集合プラス
9月から月極保育も視野に入れながらの
2歳児さんの一時預かりの男の子もいましたから
プラス1名。

合計22名のメンバーが揃いました。

いや、ひとくちに22人と言いますが
正直すさまじい状況です。
22人のうち二人は初めてクラスなので
朝泣く。ココからのスタートで
つられて泣く子も出てきますから
ほんとにすごかったですが

うれしいのは
一時預かりでお連れ下さるママが
ブログを読んでくださっているとのことで
園のことも理解してくださった上で
時間なども相談させて頂きながら
連れてきてくださっていることです。

「みどりのすのこの上は
お靴で上がらないんだよ」と
優しくさとしておられる姿に
一人こそこそ喜ぶ私です。



現在わかっているだけの
来年度の状況は

0歳児→ 1名(弟王子のヘンリーくん・勝手に第二子も王子と決めつけ)
1歳児→ 2名(Qちゃん、まりなちゃんそのまま進級)
2歳児→ 7名(転園なしと回答くださったご家庭)
3歳児→ 1名(王子様残留予定です)

来年度は
1年間の醸成期間を経て
<濃い感じにいい感じ>になるんじゃないかなぁと
今からワクワクしています。

今年度限り
或いは今年度も途中退園しちゃう可能性もあり、
また
もっと同年齢のお友達が多い保育園がいいなど、
いろいろご家庭のお考えがあるかと思います。
個人的な私の思いもありますが
何よりの最優先は <ご家庭のお考え> ですから
お子さんも含めた<家庭にとって>
最善で最良の方法をお選びいただくのが一番
ということを前提に
もろもろご相談は受け付けておりますので
どのようなことも
まずはご相談ください。



園長

7月13日、プール2回目

今日は予告通りプールで遊びました。
前回のプール遊びの状況から
大将、大王、任三郎くん、やべっち、
ピコちゃん、ゆみちゃん、王子様
そして来月1歳になるまりなちゃんは
最初から
本人が止めたがるまで
第一陣で水と戯れました。

おのおののタイミングで
水遊びを止めたがるまで遊ばせましたが
どの子も30分以上の集中です。

続いて
今日が初めてのおてんばジェニファーちゃんと
ムーンちゃん、フクちゃん、Qちゃんが。

水に入っていきなりばしゃばしゃ始めるジェニファーちゃんや
フクちゃんに対して
慎重なムーンちゃん。
プールのお外のバケツで魚釣りに興じました。
Qちゃんも魚釣りに興じながら
シャワーの水が顔にかかったら
どびゃーーん!と。

それでも時々気を取り直しながら
自分のタイミングで
遊び切りましたよ。

まさおくん、トニーくん
二人ともとっても紳士でした。
まさおくんは
プールの後の手洗い場で
きちんと順番に並んで
お友達に『どうぞ』とできます。

トニーくんは
泣いてるお友達の頭をなでてあげました。

独眼竜ボーイも
今日はしっかりプールの中ではしゃいでいました。
シャワーの水が顔にかかっても大丈夫。

アニキに
『さ、アニキも中に入ろうよ♪』と声を掛けると
聞こえないふりを決め込まれて
もうおしまいの空気を出されました。
おしまいだったら仕方ない。
また次楽しもう♪

さて、
前回固まった二人
アスリートサリーちゃんと
ドロンジョ翼ちゃんですが
この二人が今日は最後までプールから出たがらず
遊んでいました。

ほらね、と笑みがこぼれました。


病院へ行ってて遅れて参戦の師匠は
今日はおとなしく魚釣りを楽しみました。


はやぶさくんも洋服を脱ぐと
ニコニコとプールに向かいました。
プールの中でもたくさんお話してくれました。



そうそう
忘れていました。

前回泣いて泣いて大泣きのギャン泣きをしていた
魔女っ子ミルキーちゃん。

今回慎重にスタートさせてみたら

やられました。




私が泣いてたって?
いつの話?

泣いてたとしても
そんなの うっそぴょ〜んの瞬間を押さえました。
思い切り水バシャバシャやってます。


fc2blog_201207131948238cd.jpg



本日の被害者は約1名。
機嫌よく遊んでいたQちゃん。
<ごめんねQちゃん>って
魔女っ子のママの声が聞こえた気がしました。


fc2blog_20120713195028c0f.jpg




だけどやっぱり
昨日、今日と
トラックプールに対して
一番ファンキーだったのは
もうすぐアメリカへ帰っちゃう
ジェニファーちゃんなのでした。


fc2blog_20120713194856e33.jpg



にじのとり保育園
女の子がこういうことしてるパターンが多いです。
男の子はそれを横でニヤニヤ見ていて
同じようにやるも
中途半端に恥ずかしがりますが
女子はほんとに潔いのです。

いいのか悪いのかは別として
女子にじのとりっ子達がお嫁に行く時に持って行くもの
たくさん用意したい私です。


園長

7月12日、梅雨の晴れ間のお遊び

一瞬の晴れ間を逃さないにじのとり保育園です。

日付が変わっちゃいましたから昨日のことになりますが
朝から滝川公園へ。

もちろんどこの保育園のお友達とも出会いませんし
ママと一緒のお友達もいません。
貸切状態の公園に到着しました。

もちろん靴を履かずに裸足で出かけていますよ。
ふふふ。。。


サリーちゃんがどうなったか?
大丈夫ですよ♪
裸足でお砂場まで直行しました。
ものっすごく慎重に(笑)
足の指で器用に砂をよけるあたりが
やっぱりアスリートです。
土踏まずもしっかり形成されていて
バランスが取れているんです。
砂場に着いたら大スキなプリン作りに励んでいました。

<裸足はやっぱり脳にいい>

そう改めて思う私です。

ミルキーちゃん?
魔女っ子は砂場なら大丈夫なんです。
海に行ったら砂浜のクィーンタイプなんです(笑)

太ももまで砂にまみれても
えへへと笑っています。

また改めて紹介しますが
にじのとり保育園には
昨日から週5日で仲間入りした
2歳児さんがいます。
2月で3歳になる はやぶさくんです。

はやぶさくんは砂場に着くなり
『なんで僕はだしなの?』
『お砂場にはだしで入っていいの?』と
最初こそ聞いてきましたが
手足をどろどろにしているセンセイにつられて
一緒にショベルカーで遊びました。


一番ノリノリだったのは
ワ・タ・シ です。
まだお顔がきれいなうちに撮っておきました。



fc2blog_20120713061812a10.jpg




お部屋の中では
トラックプールの中にみんなで入ってみました。
一日中どんなに誘っても中に入ろうとしなかったムーンちゃんが
泣いていますよ。

fc2blog_20120713061915deb.jpg


こんなものを持ってきてくれているママもいます。
最近はいいものがあるんですね。
調べてみると
3枚入りで200円~400円ぐらいの価格帯で
売っていました。


fc2blog_20120713061935b58.jpg


ただ、このパンツを使用しても
水中での便尿の流れ出しを完全に防げるわけではないので、
病気などの感染を防ぐことはできないということや
高分子吸水材が入っていないので
普通の紙おむつとして使用することはできないと
メーカーHPに書いてありました。

垂れ流し紙おむつ ということです。
きっと
おうちのベランダプールなどで遊ばせるときに
オムツが膨らんで重くならなくてすむ
という程度の認識でいいかと思います。

にじのとり保育園では
まだおしっこの自立していない子は
プールに座らせていないので
普通の紙おむつで十分間に合います。
あえて購入しなくても大丈夫ですよ。


保育園のプールは
家庭用のプールですから
浄水装置がもちろんありません。
誰かがおしっこやウンチをしてしまうと
水を全部入れ替えて、、、ということになりますが
そんなことはできないので
1歳児さんは必ずオムツ着用にして
張った水の中には座らせない
(オムツを水面につけない)ということが
センセイ間のお約束です。

それ以上の水あそびは
是非ご家庭でお楽しみください。

もうわかりきっていることですが
にじのとり保育園にお子さんを通わせているママは
まだおしっこが自立していないのに
お子さんを公共のプールに連れて行くということは
絶対にしないでくださいね。

さぁ
今日は水遊びができそうですよ。


早めに行って用意します。



園長


7月11日、プール開き

七夕、誕生会、にじのとりクラブの発足。
地味ですが行事ごとが続いた7月前半でしたが
中盤に入り
いよいよ本日、
無事にプール開きとあいなりました。

にじのとりキャラクター達のシールが貼ってある
ガラス面のところに
プールを出して遊びました。

ホースは先日到着した15メートルの細いもの。
スマートに収納ができる優れものです。
ひとみセンセイがDIYでちょちょっとドライバーを使って
お湯の出るお掃除用の蛇口に
付属品をつけてくれましたから
外にいながらお湯でシャワーを浴びられる
贅沢な保育園になっちゃいました。


朝からトラック型したプールと
カエルさんのプールを見て
子ども達はどの子もテンション高くなりました。

トラック型のはこんな
青い色したイカスやつなんです。

fc2blog_20120711193708fb2.jpg



反対側から見たらこんな。
大人一人がこの中で寝られる広さです。
180センチあります。
私が選ぶとどうしても<男子もの>に偏るなぁと
ちょっと反省。

fc2blog_20120711193726680.jpg


朝はお部屋の中に置いておきましたから
どの子も入ったり出たりして
大喜びでした。
いい顔してましたよ。

fc2blog_20120711145033cae.jpg


お水を入れてる間
お部屋の中から必死で外を見る子ども達。

誰ですか?
棚の上に子ども乗せて見せてるのは!!


はい。
私ですよ。


fc2blog_20120711195347741.jpg


ーーーーーー


王子様、師匠の2歳児さんチームは
もう水を見るなりバシャバシャと大喜びです。
びちゃびちゃになりながらとても嬉しそうでした。

ドロンジョ翼ちゃん 固まる。
わかってる、わかってる。
1回目は慎重なんだよね。
センセイ達はソレを知ってるから
逆に固まってる姿を見納めとこうと合図を出し合い
写真撮るの忘れる。

大将、やべっち、大王、そして任三郎くん
女の子は ゆみちゃん、ピコちゃん
俗称<チームいらんこと>の面々のすごいところは
何の合図もなくても
何の誘い水がなくても
そこにあるものを自分のテリトリーに入れて
がっつり楽しんでしまうところ。

大きくて持て余し気味のバケツだって
上手にあしらう彼ら。
しかも気持ちよさげに頭の上から
バッシャーと水をかぶってもへっちゃらです。

アニキは水の入ったプールよりも
バケツの中に入った水を
バシャバシャ自分にかけて大喜び。
初めてのことは躊躇する
豪快に見えて実はとっても慎重派のアニキです。
時々まだ2歳になったばかりだということを
忘れてしまうセンセイ達です。

<チームイケメンおぼっちゃまくん>の
トニーくんとまさおくんは
やっぱり水もしたたるいい男。
水がかかるのもちっとも怖がらず大喜び。
二人の共通点は <ちょっとした泣き虫さん>
二人に接している時のママのお顔を見ていると
ぼっちゃま達が
ちょっとした泣き虫になるのもよくわかります。

サリーちゃん。
固まる。
ニコニコと歌いながら固まる。
陸を駆け巡るアスリートにとって
水や泥のような不安定なところは
守備範囲外と見ました。
15年後ぐらいに
水泳部か田植え部なんかで
ブイブイ言わせてたりしたら
パパとママに何か奢ります。

独眼竜ボーイ
朝からちょっと体温が高めだったので
水の中に入るのはやめて
バケツの水で魚釣りに興じる。

怖いもの知らずで
水着に着替えて今にも飛び込みそうな感じ。
<中に入れてよ!>とばかりに
きゃいきゃいアピールしてきたのは
やっぱりのまりなちゃん。
さすがは真夏生まれのクィーンです。


そして
なんと
<私も早く入れてよーーー>と
ずっと泣いてアピールするから
さっさと用意してプールの前に連れて行くと
号泣したのは


まさかまさかの
魔女っ子ミルキーちゃんなのでした。


これからの水あそびが楽しみです。


fc2blog_20120711144932ab5.jpg




園長


7月10日、英語で遊ぼう!

今日は7月に入って初めての英語の日です。

これもまた誤解のないように
改めて記しておきますが
早期教育は私は必要ないと思っています。
じゃあなぜ英語を取り入れているのか?

あくまでもひとつの保育のツールとして、です。
ネイティブな外国人である必要もなく
技量だけを問う英語教師もいません。

園長という立場の私が
また公言すべきではないかもしれませんが
正直英語を公用語にしている日本の大手企業さんもあるようですが
私は日本の企業でその必要はないと考えています。

私は言語=文化だと思っています。

知り合いに三か国語を話す人がいますが
どの言葉を操っても
その言葉を話す國の文化への尊敬や理解がないと
とっても薄っぺらな三か国語にしか聞こえてきません。

ですから
にじのとりっ子には
まず正しい日本語を正しく理解できる耳を養うことに
私達は力を注いでいます。
何度も言うようですが英語はその過程における
保育のツールのひとつです。

なので
<英語をやってくれるからこの保育園を選ぶ> 
なんてことのないよう
くれぐれもお気をつけください。
そういう人はきっと入園したらがっかりします。

にじのとりっ子達のママやパパ達の中には
そういう動機でここを選んだ方はいらっしゃいません(断言)


あれ?
なんの話でしたか、、、

英語。
英語の日。
今日は英語の日ってことでした。


今日は
いつものように歌をうたって体を動かしたり
立ったり座ったり踊ったり
車の絵本を見た後
リングを使ってハンドル遊びをしたりしました。

fc2blog_201207101309307a9.jpg


実は英語のレッスンは
0歳児さんの二人が
最初から最後までノリノリなのです。

fc2blog_20120710130815171.jpg


特に最近車に興味を持っているにじのとりっ子達のことを
ゆみこセンセイはよく知ってくれているからこその
リングを使ったハンドル遊びかと思います。
どの子も大喜びでハンドルを手にして
ドライバー気取りで大乗り気でしたし

車の絵本を見ている時のこの真剣な顔や

fc2blog_20120710105327c36.jpg



歌を歌っている時のこのとびきりの笑顔や


fc2blog_201207101052539db.jpg




初回人見知りをして泣いた子も
今では英語の絵本を読み聞かせてもらっている時は
こんな親方ポーズで集中します。

fc2blog_20120710105551fb4.jpg




こういう姿が
英語の時間の楽しさを物語っていると思います。


よく保育をする上で
センセイが楽しまなきゃ子どもは楽しめないと
指導を受けたりしますが
若い時には
センセイだけがお門違いに楽しんでしまう
いわゆる
『笛吹けど踊らず』ということも経験します。

そういうことを積んで
指導する側も成長していきますが
ただひとつ揺るぎないのは
『人知れず流した汗は自分自身を裏切らない』ということです。

子ども達のために保育を行おうと
多くを考えて費やした時間は
その時にたとえ形に残らなくても
ちょっと失敗したりしても
そこを見つめて反省し
次回には進歩しているようにと
積み重ねた努力は文字通り蓄積されていって
それを続ける限り必ず花が開きます。

小手先で保育をしてはいけないのです。
そんな化けの皮はすぐに剥がれてしまいます。
見る人が見ればすぐにわかる上に
子どもが一番正直に答えをくれます。

自分の出来うる限りのことを
一切の出し惜しみをせず
毎回
『どうやったら子どもが喜んで遊べるかな』と考えて
自分自身を磨いて
子ども達の前に元気な笑顔でやってきてくれる
そんなセンセイに出会っているにじのとりっ子達は
それだけで
プラスαのお得を手にしていると思います。

これは体験した人だけが得る喜びなのです。

英語 というよりも
ゆみこセンセイや
リトミックのれいこセンセイが
この保育園に関わって下さっていることは
私のこれまでの
保育園以外の社会で働いてきたという
生きた証なのです。


今日もとても楽しいレッスンでした。


※8月の英語の予定は20日(月)、31日(金)です。



園長


7月9日、今日からスタート<にじのとりクラブ>

今日は<にじのとりクラブ>初日です。

<にじのとりクラブ>
お勉強お勉強と言ってますが
基本的に私は
早期教育は必要ないと思っていますから
机に向かってドリルをする類のお勉強ではありません。

たとえば 
しまじろうの子ども教材や
知育ドリルなどは
本来は
お母さんと一緒にご家庭でマンツーマンで取り組んで
習得していくものですし
特に2歳までのお子さんは
教材などなくてもやらなくても
差し支えないと思っています。

子ども達には
それよりも大切なことがあります。
いろんな感触を皮膚で感じたり
いろんな味を味わったり
いろんな人と関わったり
いろんなところに出かけたり

しっかり食べて
しっかりまとめて熟睡して
ママとしっかり手を繋いで歩いたり
ごねても却下される経験をしたり
一人でお洋服を着たり
一人で最後まで食べたり
一緒にごろ寝してダラダラしたり

そういう日常の方が
ずっとずっと子どもにとっては
大切なことだということは
しっかり頭に入れておいて下さいね。


その上で改めて
<お勉強>と言うのは
少人数で集中して活動を行うということです。

にじのとり保育園は
ありがたいことに
おかげさまを持ちまして
現在20人の子ども達がいます。
0歳児さんから2歳児さんまでいます。

普段のお遊びの時にも
二手に分かれたりして活動していますが
同じぐらいの月齢の少人数で
落ち着いた遊びができる一日中ではありません。

そこで
前半の20分は
お机に向かって行う遊びの時間、
後半の20分は
お部屋の中の好きな遊具で思い切り遊ぶ時間を
設けました。
それが
<にじのとりクラブ>の大まかな概要です。


予告通り
今日は
王子、師匠の2歳児さんと
今日誕生日を迎えたアニキと翼ちゃんの4人です。


始まる前にセンセイとご挨拶をして
始まりました。

今日はクレヨンを使います。
お魚の色を言って
その色と同じクレヨンを探して
お魚に色を塗ります。


fc2blog_20120709191608c31.jpg



みどりのお魚
青いお魚
赤いたこさん

それぞれを塗りました。

今日のポイントは
・クレヨンの正しい持ち方をマスターする
・元の場所(クレヨンのおうち)に、きちんとクレヨンを入れる
・筆圧(なぞるように弱々しく線を描くのではなく、力を入れて塗りつぶすことを覚える)
・時間内は集中する
・はじめとおわりのごあいさつを覚える

ということです。

さすがに2歳児の二人は
集中して最後まで行えました。

初めてのことをやるので
王子さまは
『お勉強だったらおうちでママとするからやらない』と
言って 渋っていましたが
師匠がノリノリで参加しているのを見て
一緒にやろうという気持ちになったようです。
始まりのごあいさつの時は
『えんちょうセンセイ!ボクお勉強するんだよ♪』
と、ニコニコで参加していました。

アニキは
これまですぐに集中力が途切れがちでしたが
言葉をかけると最後まで座って作業を終えることができました。
これは大人数での作業では
なかなかできないことです。
普段はみんなが集中している時に
急に遊びたいおもちゃを思い出しては
立っておもちゃの方へ走っていることも多かったアニキですが
埋もれている集中力の芽をほったらかしにせず済んだことと
電車や車以外の好きなものに出会うチャンスの扉が
ひとつ増えたことが実感です。

翼ちゃんは
『あか、みどり、あお』と
それぞれの色の名前をセンセイが言うと
繰り返して発語し、きちんとクレヨンのおうちに片付けることができました。
翼ちゃんもどちらかと言うと
じっと座ってるよりは
キャイキャイと走り回りたい子です。
目を盗むのもとても巧いのですが
やはり少人数だととっても落ち着いています。
色に関心を持っているということがわかったのは
大きな進歩です。
明日からの遊びの中でも
いろんな色の名前をぐんぐん覚えていってくれることと思います。

師匠は
終始ほんとうに楽しそうに参加していました。
色の名前もしっかり覚えて
『おさかな』
『たこさん』と言ったり
『クレヨンのおうち』と教えてくれたり
持ち方を何度も示して見せてくれたり
ひとつひとつのことを
噛み締めるように頭の中にインプットしていました。
食べる時だけでなく
師匠はいつもみんなのお手本になるような行動を取ります。
ママの前でだけ、あんな風(笑)ですが
それは、安心して甘えているからと解釈してあげてください。


今週は、どの子もこのカリキュラムを行います。
明日のメンバーは
どんな風に
どんなことを学習するのでしょうか。
とっても楽しみです。


<にじのとりクラブ>は
まずは月齢の順に
現在のところは2歳児さんと
1歳児さんは
10月生まれまでのお子さんが対象です。

11月生まれ以降のお子さんに関しては
様子を見ながら
秋口〜のスタートの予定です。

0歳児さんに関しては
今年度
<にじのとりクラブ>の活動は
行いません。





園長



7月9日、アニキの誕生日会

たんたんたんたん誕生日♪
今日はアニキの誕生日♪♪
うれしいうれしい誕生日♪


今日はタイトル通り
アニキのお誕生日会でした。
体が大きいですから
もうすっかり2歳になっていたと勘違いしがちですが
2年前の今日、アニキは産まれました。

保育園では
<どうぞのいす>のお話を
またまたペープサートで見て楽しんだ後
恒例のお誕生日の王冠と
お誕生日カードの贈呈式が行われました。


毎回の誕生会(2歳を迎える子は特に)
その子の好きなモチーフをカードと王冠に施すのが
にじのとり流お誕生日会です。

アニキは
ちゃんと好きなものがあります。
車や電車やアンパンマンのストーリー。
保育園では絵本や紙芝居を
センセイに読んでもらって見るのも大好きです。

そんな中
センセイ達が選んだモチーフはコレ。

やっぱり
<電車>なのでした。


fc2blog_20120709143953f23.jpg


王冠は<駅員さんなりきり帽子>です。
ちゃーーんと
大好きなJRの文字も入れておきましたよ。

カードは大好きなエル特急。


後にみんながこのカードと帽子を狙って大変でした。


そして今日のお給食は
そんなアニキの大好きな チヂミと
ジャガイモのお味噌汁。

ママが教えてくれたこれらのメニューは
ほんとにアニキがおうちでも好んで食べる大好物のようで
今日はテーブルの上に並んだそれらを見て
黙って無言で
はぐはぐ食べていました。
声をかけても聞こえてないようです。

直径15センチのチヂミを
軽く2枚半と
大きめおにぎりとお味噌汁
完食でした。


fc2blog_201207091440179dd.jpg


大好きなお食事と
大好きな電車のカード。
たったこれだけで大興奮で大喜びです。

アニキの息づかいがこのブログでは伝わらないのが
とっても惜しいのですが
アニキにとって
楽しい一日になっていることを信じています。

ほんとにおめでとう♪



======


こんな今日ですが
買い物当番さんもいましたよ。
今日はたくさん買い物をしましたが
たくさん持ってくれると張り切る彼がお当番でした。
哀愁が漂っていますよ。



fc2blog_20120709144230442.jpg




お誕生日会の後に行った公園では
近くにある
ヤクルトさんの託児所のお友達や
前に一度保育園に来た事がある
おっとこ前クンも一緒に遊びました。


fc2blog_201207091443107a7.jpg


これからも
地域のいろんなお友達と
楽しく関わって遊んでいけたらいいなと思っています。


次のお誕生日会は
来週の火曜日17日、ゆみちゃんのお誕生日に行います。
またみんなお楽しみにね♪


そろそろおやつを食べたら
今日から始まる幼児教室
<にじのとりクラブ>が始まります。

今日のクラスは
・王子
・師匠
・アニキ
・翼ちゃん  です。

<にじのとりクラブ>の様子は
また後ほどお伝えします。





園長





7月8日、短冊のこと

さてさて
七夕さまも終わって
おうちに持って帰った笹も
すっかりしなしなになってしまった頃ですが
さて、
今年のセンセイ達の短冊を
再度保育園で紐解いてみました。

興味のない方はスルーしてください。
センセイ達の短冊です。


まず
かなセンセイ。
結婚、ディズニーランド、、若さ炸裂する短冊です。
一生遊びに困らないように。。。という短冊
初めて見た気がします(笑)
こんな風に大胆にダイレクトに<遊びたいんです!>という願いは
きっとストレートに神様に届いたのではないでしょうか。

fc2blog_20120707211434a91.jpg




次はこれ。
この短冊を見て
普段はケラケラと屈託のないいれいにセンセイですが
素はやっぱり子を思う<母>なのだなぁと思いました。
私なんか足元にも及びません。
PTAの活動にも積極的に参加しておられてすごいなぁと
いつも思っています。

fc2blog_20120707211514413.jpg




ひとみセンセイのはこれ。
切れてるみずいろのには
<すてきな彼氏ができますように>ってありました。
この水色の一枚以外は付録ですね(笑)
水色の一枚が叶えば
オレンジ色のと黄色はついてくるから
手始めにイカ焼きでも食べながら策を練るとよいと思います。

fc2blog_201207072114103ff.jpg




そしてコレ。
<私は1枚でいいんです>と
みんなが書いてるのを尻目に
さっさと笹につるしたのは くみこセンセイ。

fc2blog_20120707211551f95.jpg

大胆でありながら
ちょっと謙虚さも差し込むあたりがくみこセンセイらしいです。
一度決めたらブレない感じとか
男らしい感じとか
さすが高校時代
くりくり頭でソフトボールの白球を追いかけていただけあります。

嫁げますって。
心決めたら今すぐにでも(笑)





そして私はこれ。


fc2blog_20120707211335240.jpg


<嫁ぎます>系・・・
若いセンセイ達のハート飛び交う短冊を見るまで
本気で忘れていました。



ママ達が書いてくれた短冊もいろいろ楽しかったですが
中でも一番具体的だったのはこの短冊でした。


短冊1

夏すぎあたりには
神様に届いているでしょうか。。。(笑)


あと読んでいて 泣きそうになったのは
大王のおじいちゃまがしたためた短冊でした。

短冊いっぱいにおじいちゃまが一生懸命書いた字が
たくさん並んでいました。
そこには
あんなことができるようにとか
こんなことができるようにとは
一切書かれていなくて

昭和のにおいのする子どもでいてくれて
おじいちゃんはとってもうれしいです。
このまま
まっすぐ大きくなって欲しいです と。

この大王のおじいちゃまの思いは
おそらく
多くのおじいちゃまおばあちゃまの願いだと思います。


幼い頃に
どんなに病弱でも
大人を疲れさせるほどのやんちゃでも
たとえば発育が遅くても
障がいを持っていても
<そのまま>を受け入れられ、愛されて育った子は
大きくなっても不必要に自己否定をしたり
人を傷つけたり
人に流されたりしない
やさしく強い子に育ちます。

<ありのまま、そのままを愛する>

愛情をかけて育てるというのは
子どもに不快を与えず
泣かさず
ごねたら言うこと聞いてやる
ということではないということや
ありのままを愛するということが
そのままほったらかしておくことではないということも
今日は 書かないでおきます。



今年のにじのとり保育園の
短冊のお話でした。



園長

7月7日、七夕の土曜日

今日もまた日直隊長にお願いします。




はい。
今日はボクが日直隊長。
ボクは標準語でお話をしてるから
大阪弁で読んだりしないでね。

このごろのボク、
すぐに口をついて出る言葉は
『いやーー!!』
センセイには
『お年頃だねー』なんてニヤニヤされてるから
きっと褒められてるんだね。


今日は天満宮さんへ行ったよ。
土曜日のちえセンセイは
いつだってどこだって記念撮影だよ。
老後の楽しみにするんだって。


fc2blog_201207071429203dc.jpg



で、
ちょっとお散歩カートの中が狭くなったら
小さい子は泣いちゃうんだよ。
女の子はコレだからなぁ。。。


fc2blog_20120707142805a04.jpg



大体
前々からボク うすうす感じてたんだけど
園長センセイって
女の子に絶対甘いよ。
ボクらがグズグズ言ったら
『グズグズ言わないの♪』なんて言うクセに
女の子だったらだいぶ優しいんだ。


そして天満宮では
七夕だし なにやらお願いごとがかなう輪があって
僕らはみんなでくぐったんだよ。


fc2blog_201207071427137c9.jpg



七夕だからって
カップルさん達も来てたよ。
だからボクも翼ちゃんと手をつないでみたよ。
翼ちゃん!走っちゃダメだよーーー!!


fc2blog_2012070717484071a.jpg



エスコートは男の子がするんだよ って
ボクが注意されちゃうんだからね。


fc2blog_20120707142606f53.jpg



あ!
ゆみちゃん!!
独眼竜くんと手をつながなきゃ!!
ってボクが叫んでもダメなんだ。

fc2blog_20120707142213fdb.jpg


ゆみちゃんは
我が道をケケケといくタイプなんだから
そこは男子が空気読まなきゃいけないんだって。
ほら
厳しいでしょ、僕ら男子に、、、
だったらおとなしい女の子がいいよぉ。。って言おうと思ったら

『おとなしい女の子なんていないよ♪』って先に笑われたんだ。

でもなんだろ。
この言葉は大人になっても覚えておいて損はないと
ボクの直感がそう叫んだよ。


で、
願い事を叶える輪はまだあって

fc2blog_2012070714180428a.jpg



僕らは全部くぐったんだ。

fc2blog_20120707141742475.jpg



亀を見たり

fc2blog_20120707142144770.jpg



大道芸を見たりもしたよ。

fc2blog_201207071728216a2.jpg




そうそう
ココをくぐる時ひとみセンセイが
かなりの真顔だったからちょっと怖かったよ。

そして
<恋愛成就>って書いてあるのを読んで
なんだかちえセンセイの背中が怒ってるみたいだよ。
こっちは笑えた。



fc2blog_2012070714165294b.jpg




おりひめとひこぼしだから
カップルのお願いごとを聞いてくれるんだって言って
カップルじゃないのに真剣だったから
ボクは
ひとみセンセイの幸せをちょっとお願いしてみたんだ。




で、
今日も


食べて 寝て。
たくさん寝て
おうちに帰ったボクらでした。



てなところで
今日の日直隊長はボクでした。


fc2blog_20120707173752aba.jpg


かなセンセイや
ひとみセンセイ
いれいにセンセイや
園長センセイには
絶対に通用しないことも
ちえセンセイには試してみたくなるんだ。

だから今日思い切って行動に移してみたんだ。



『ちえセンセイ!食べさせてーーー♪』って。





笑って却下されちゃった。
仕方ないから
一人で最後までお給食を食べたんだよ。


fc2blog_201207071414540bc.jpg





王子


7月6日、にじのとり流七夕の集い

はい。
今日も日直隊長がいくよ。

今日は朝から
おりひめさまとひこぼしさまの
ペープサートを見て




歌をうたって楽しんで




こんな体操とか




いつもの どうぶつ体操をして
ちょっとタップリ目に水分とってから
外に出たんだ。

巷じゃ ぼくらの保育園、
『おさんぽ保育園』って言ってる人も
いるらしいよ。
はははは、、、
その通りだね。


外は
雨が降ったり止んだりだけど
ぼくらには
アーケードっていう
強い味方があるから大丈夫なんだ。

堀川運動公園には
こんな水たまりがあるんだ。




はじめはちょっと触ってみただけ。




で、
こうなるんだ。




さらに、こうなって







イケメンだってこうなる。





ぼくら こう見えてナイスな都会っ子。
田植えの後じゃないよ。




裸足で滑り台ができるのも
こんなお天気だから。




うんていだって裸足だとスイスイ。
てっぺんでの方向転換も
もうへっちゃらなんだ。
ちゃんとお猿さんの足になってるよ♪
ってセンセイに言われたんだ。




そうそう、
昨日はお休みだったけど
ある日裸足になったら固まった
おてんばサリーちゃん。




これまで経験してなかった刺激を
今インプットしてるんだって。
あっという間に駆けずり回ってるよ
って、センセイが言ってた。


これからも
こんなことや




こんなことを




していたいぼくらです。


そのあとは
シャワールームに直行して
お洋服着替えてさっぱりしてから
給食食べて




寝て




夕方は大雨だったので
お部屋で遊びました。


あー楽しかった♪
これがぼくら流の七夕の集い

今日の日直隊長は
昭和のニオイを身にまとった
ぼくでした。







園長センセイは
ドロだらけのぼくを見て
『帰ってきた二等兵みたいで
カッコいー!』って。
ぼくにはさっぱり意味わかんないけど
またほめられたってことだよ。

ふふふ。
楽しいよ。



大王


7月5日、今日の一日

また日付変わりました。
また昨日の話です。

昨日は朝から雨がしとしと。
少ししか降っていなかったので
お散歩カートにビニールで傘を作って
商店街を散策しました。

<今日のお給食>
・厚焼き卵
・人じゃが金平
・おにぎり
・みそ汁

fc2blog_20120705133619d69.jpg


献立にはキウイフルーツとありましたが
バナナに変更しておやつに。


みそ汁とありますが
豆腐と麩を
煮干だしでお吸い物にしましたから
離乳食期のまりなちゃんもしっかりお味見しました。

厚焼き卵は
中にしめじ、たまねぎ、青菜 などの野菜入りの
だし巻き卵にしました。

じゃがいも金平
みんな喜んで食べていましたよ。
鶏肉がダメな子には除去して
ジャガイモと人参をモリモリ食べてもらいました。


本当は保育園の園長という立場の私が
言ってはいけないことかもしれませんが

保育園でしっかり食べてるから
家で少々食べてなくたって
ベビーフードだっていい

と思ってます。


子どもは
おなかが空いたらちゃんと食べます。

食べない子はのんびり
食べる子はいろんな味や食材を経験して
バランスを考えて与えるとよいと思います。


ーーーーーーーー


さて、
昨日ですが
お散歩カートの中では
ちょっとしたハグブーム





はじめはみんなノリノリで
ハグハグだけど

fc2blog_20120705201753879.jpg




このへんからノッてるのは
くりくり坊やだけになってきて


fc2blog_20120705201831b36.jpg




ここまでくると
大王さまめんどくさそうな感じに。

fc2blog_20120705201936b7e.jpg






ドロンジョさまに至っては
とうとう<やさぐれ>の域に。


fc2blog_20120705201633b28.jpg



そんなこんなの一日でした。



あ!!

<チームいらんこと>勢ぞろい写真を忘れました!!
また今度!!

あ!!

おてんばサリーちゃんにも
お外で苦手なことがあった!!についても
また今度!!


園長

7月4日、今日の一日

また昨日の話になってしまいます。
ごめんなさい。

昨日は
久々に梅雨の晴れ間だったので
ここぞとばかりに朝から公園へ。

向かった先は扇町公園。
子ども達は扇町公園へ行ったら
あのメイン遊具のある場所ではなく
その奥にある
通称<ゲートボール広場>で遊びます。

ゲートボール広場なだけに
地面はものすごく整備されている上に
いい土が入っています。
囲いのある砂場もありますが
そこもとてもいい感じです。

いつも貸し切り状態になるその公園で
昨日の目的は
<どろ遊び>

裸足になって
どろの感触を楽しみました。


fc2blog_20120704195629b14.jpg


みんなドロドロになって
水や土の感触を楽しみました。

fc2blog_20120704195117e7c.jpg



公園には水道があるので
たくさんのお水を使って
たくさんどろを作りました。


fc2blog_201207041954501ee.jpg



ドロドロになったズボンをセンセイが洗っている間は
戦士の休息。

fc2blog_2012070509575739e.jpg



お外から帰ったらお給食、お昼寝、おやつを経て
(給食は白いごはんをケチャップライスに変更)

fc2blog_201207051001309eb.jpg



お迎えの時には
パパやママと一緒に笹に飾りをつけました。


<Qママ(どスッピン)&やべっちママ> 頑張る♪


fc2blog_2012070419593051e.jpg



<若大将> 頑張る♪

fc2blog_20120704195740482.jpg



<魔女っ子> ファミリーで頑張る♪

fc2blog_201207041958331cc.jpg





<トニーくんとママ> 記念撮影に興じる♪

fc2blog_201207051336573de.jpg



<お武家さま> には竹笹がよく似合う♪

fc2blog_20120705133859758.jpg



という調子でみんなが持って帰る笹飾りが
たくさんできました。

fc2blog_201207051335581f6.jpg


明日、明後日でみんな完成して
明後日の金曜日にお持ち帰りです。
少し笹の鮮度は落ちますが
自然のものですから致し方なしということで
是非ご家庭でもお楽しみください。



ようやく
昨日の話終わりです。
頑張って時空の流れについていきます。



園長


7月3日、今日の一日

今日(7月4日)の話の前に
昨日の話がまだでした。

えっ? あら?
いつの間に昨日が終わったんでしょう、、
正直記憶がないです。


昨日は雨の一日でした、、よね。
が、
しかし
ほんのちょっとの間
雨上がりもありました、、よね。

で、そんな
隙間的晴れ間を狙うのは
工事現場で働く人か
にじのとりっ子だけだろうと思っていたら
案の定



fc2blog_20120704195029dfd.jpg




で、
昨日は
週に一度
時間があれば
食器洗いや備品の調達、
書類作りを手伝いに来てくれる
みえおばさん(私の妹です)センセイが
お昼寝から起きてきた子ども達と
しばし遊んでくれましたよ。

fc2blog_20120704201012385.jpg



そして独眼竜ボーイは泣いてるまりなちゃんを
後ろからそっとぎゅっと。
最近は誰かがきても前ほど嫌がることはなくなってきました。


fc2blog_20120704200942fec.jpg



こちらは車両部女子、ピコちゃんの両手。
いつも得意気に見せに来てくれます。
この日の朝は
プラレールの新幹線車両に夢中でした。

fc2blog_2012070420105395f.jpg



こちらは
<チームいらんこと>のお二人さん。

なにかいらんことをしでかそうと
必ず事務室近辺を覗きにくるので
こんな写真が多い二人。

任三郎くんと

fc2blog_201207042021235b6.jpg


大王

fc2blog_20120704202141e18.jpg



この日はもう一人のメンバー やべっちがお休みだったので
二人でしこたま<いらんこと>を堪能していました。


大概<いらんこと>の後は
大王は
センセイの足や背中にギュッとしがみついて
にっこり笑うので
それまでの<いらんこと>は水に流され

任三郎くんはニヒルに笑って
一人タイムを堪能し始めるので
そんな姿見たら
もっと<いらんこと>させてみたくて
センセイも挑発的に
ダンボールを何も言わずそこに置いたりしてしまうのです。

そしたらちゃんと
期待に答えてくれるんです。

ボクらの発想に
タブーはないんだぜ♪



写真は少し前のもの。

fc2blog_20120704202757bec.jpg




とまぁ
昨日はこんな一日でした。


今日のことはまたあとで。



園長

7月3日、計画停電について

夏の間の計画停電について

不便で不自由な状況にはなりますが
基本的に保育園はお休みにはなりません。

一番早い時間帯でも
8時半からの計画停電ですので
入り口の自動シャッターも開きます。
計画停電実行の際も
通常どおりお連れください。

但し
水分は多めにお持ちください。


にじのとり保育園は
オール電化の保育園です。
計画停電実行の際は
時間帯によって
調理をすることができない場合もあります。
その際は簡易給食になったり
時間帯がずれたりといったことになりますが
ご了承ください。

涼を得る手段として
充電式扇風機を用意しています。


大丈夫です。

泣いても笑っても怒っても
どの道起こりうるのなら
それはそれなりの楽しみを見つけつつ
どんな状況をも
どんと来い!と
笑って受け入れていきましょう。



園長


7月3日、お詫び

申し訳ございません。
お給食の献立表をお渡ししておりますが
一部記載の間違いがありましたので
本日再度正しい献立表を連絡ノートに
挟んでお持ち帰りいただきますのでご確認ください。


<今日のお給食>
・味噌焼き肉
・切り干し大根煮
・ごはん
・みそ汁

fc2blog_201207031344082ff.jpg


記載には みそ汁 とありますが
メインが味噌焼き肉なので
すまし汁にしていただきました。
具材は わかめとネギです。

ごはんについては
現在田舎部と共に試行錯誤中で
徐々に玄米へ移行している最中です。

せっかくの完全無農薬米ですから
最終的には全粒でいただきたいなと思っています。
先月は手始めに
七分づきと五分づきのお米を白米と混ぜたものを食べましたが
五分づきぐらいのものでも
子ども達には違和感はないようでした。

次の便からは
より玄米に近いものを送ってもらおうと考えています。
とは言え
まだまだ試行錯誤中ですが。

私自身も今
主義主張の違うお医者様が書かれた
<食>に関する本を昨年から読んでいますが
どれも一理あって
とても楽しく読ませて頂いています。

いいとこ取りすればいいんじゃないかな と
浅い頭で考えていますが
それはここで給食の時にトライしてみたいと思っています。


保育士としての経験
母親としての経験
保育の現場以外の職場経験
さまざまな環境での生活
それらは
今の私を作る土台になっています。

保育園を運営する上では
プラス
偏りのない食の知識と
脳に関する勉強は
今後もまだまだ積んでいきたいと考えています。

脳に関しては
知れば知るほど
自分の子どもをもう一度おなかの中から
やり直したくなることもたびたびありましたが
案外
脳の働きがよくなるとは知らずに
そうさせていたことがたくさんありました。

それは
子育ての大先輩方の意見を聞いて
やっていた中に
ヒントがたくさんありました。

私が育ててるんだから! とか
うちのやり方でやる! とか
かたくなになっていたら
見逃していたことばかりです。

ふふふふふ

らく〜〜に
聞く耳だけはしっかり持っていきましょうね。



園長


プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR