FC2ブログ

6月28日、七色のオーラ取り巻く保育園

にじのとりっ子達は
それはもう
多くの方から声をかけてもらいます。

その中には
ブログを見てくださっているママ達もいて
公園に行って出会ったりすると

『あ、、
この子がジェニファーちゃんだ、、』と
静かにお話しかけてくださったりして
とても嬉しい思いをしています。

また
ブログを見て入園を検討してくださり
年が明けて1歳になったら入園が決定した
今まだ4ヶ月のスマイルちゃんもいます。


======


先日の土曜日に
にじのとり保育園のおもちゃ部兼
某会社勤務の
イケてるOLさん二人が(これぐらいでいいかしら。。)
保育園を訪ねてくださって
ちょうどお昼寝から起きたばかりのアニキを見つけては

『黄色いアニキや!!オレンジがよう似合ってる!』

『お父ちゃんがタイガース好きでも
ボクはジャイアンツ好きになってもええんやで♪』と洗脳したり

『うわ!!ピラピラの翼ちゃん!ピラピラやのに強いわ!!』

『嘘ぴょんミルキーちゃんは今日はいないの?』など

しこたま声を掛けて帰ってくれました。


そして彼女らが帰った後には
置き土産がありました。

以前このブログでもお伝えしましたが
なぜ<にじのとり>なのか
という意味、由来。
それはオーストラリアの
アボリジニに受け継がれている物語なのですが
どこにも絵本がなかったので
開園までに
手に入れたかったのですが探せず
にじのとり保育園のキャラクターを考えてくださった
おねえさんに
できれば
簡単な紙芝居のような
絵本のようなものがあれば嬉しいのだけれど、、、
と、お伝えしたところ

できた〜!!

軽く言ってのけて持って来てくれたのが
コレです。


じゃん!

fc2blog_201206281614499b0.jpg



ページはつづきます。

fc2blog_201206281615088c3.jpg



泣けてきます。
ただただ この保育園のために
ここに集まる子ども達のために
手作りで用意してくれた
世界にひとつの絵本です。


fc2blog_20120628161527dc6.jpg



あのキャラクター達が
随所で活躍しています。

fc2blog_201206281615408bc.jpg



この絵本を作ってくれた本人は
私とは何の関係もないのです。


fc2blog_20120628161553eca.jpg



保育園設立の一番の裏の立役者である
私と30年来の友人(イケてる保育士OL) の職場の同僚というだけで
その持っている技をふんだんに使ってくれて
保育園のために見えないところで
無償で尽力してくださっています。


fc2blog_2012062816160763c.jpg



『他にいるものはないか』
『あんなこんなは困ってないか』
といつも気遣ってくれます。

それよりなにより
その30年来の友人は
いつも私の顔を見ると、まず
『ちゃんとセンセイ達にお給料出せてるんやろね』と
気遣ってくれます。
『それだけが心配』だと。

そして若いセンセイが挨拶してくれた日には
『いつも園長がお世話になってます』と
返してくれる人がいる私の心地良さは
この保育園の心臓部でもあります。

ココはいろんな人達の
私や保育園への思いが
きれいなオーラとなって七色に層をなしているのです。

そのパワーのおかげで
日々自分が理想に描く保育園づくりの為に
私が精進しないわけがないのです。

ココに集まるパパやママを
かわいいと思わないはずもなく

また
一緒に子ども達と関わるセンセイ達のことも
愛さないはずはなく

結局それが
ここに集まる子ども達の
いい笑顔に繋がっているのです。


一人で完結することなど
何もありません。

今日もすべてに
感謝しかない私です。

ありがとうございます。


※この絵本は希望者に貸し出しをします。
どうぞお申し出ください。
そして
大切に読み聞かせてあげてくださいね。
(貸し出し期間は1週間です)


園長



スポンサーサイト

6月28日、トイレットトレーニングについて

今保育園で
布のトレーニングパンツで過ごしているお友達は
2歳児さんは全員。(といっても二人しかいませんが)
王子様と師匠です。

1歳児さんもお試しで始めているお友達もいます。
大将と翼ちゃんとムーンちゃんです。

2歳児さんに関してはお昼寝の時以外は
もうどこへ行く時にもトレーニングパンツで過ごしています。
オシッコのリズムも整ってきていますから
あとは伝えてくれるのを待つ段階に突入しています。

1歳児さんの3人については
オムツ換えのタイミングで
たまたまオムツが濡れていない時が多くあったので
便器に座らせてみるとオシッコが出たり
なんとなく伝えてくれている様子の子を
ひとまず選んでみました。

しかしながら
個々の性格もありますから
お昼寝の時はもちろん
お外遊びの時にオムツを穿かせたりして
調整しながら進めています。

<出た>ということをまず伝えられるようになってから
<出る>と教えてくれるようになりますから
決して先走らず
<出た>とか
<出てしまってなんだか気持ち悪い>という意思表示ができたら
ほめてパンツをはきかえています。

これを繰り返すのです。
ある日ストンと子ども自身が
到達点に達するのです。

ヘレンケラーWATERの法則ですね。(勝手に名付けました)


ですから
1歳児さん
また、2歳児さんでもまだ
<出た>というのがようやくわかる時期ぐらいのお子さんは
病院や買い物など
公共施設へのお出かけの際には
紙オムツでのお出かけをおすすめします。

ひょっとしたら
お子さんの漏らしたオシッコが
どなたかにかかってしまうかもしれませんし
非常に迷惑なところでおもらししちゃうかもしれません。
着替えのセットを持ち歩けますか?
まさかの時に汚物を拭き取る雑巾は持ち歩けますか?
公の場では
『トレーニング中なんですみません』とか
『いつももっと間隔開いてるから大丈夫と思ってました』ではすまない
ということは
この時期のうちにしっかり頭に入れておいてくださいね。

大丈夫ですよ。
お出かけの時に紙おむつにしたぐらいで
子どもの成長が止まったりはしませんから。
必ずオムツは外せますから。

ですから
オシッコの間隔とか
漏らしちゃったら気持ち悪いことを知るとか
一回に出る量を把握してみるとか
そんな簡単な
かるーーーい感じからいきましょう。

そうしたら
『出た!!』と意思表示をしてくれたりしたら
やったー♪もうけモン♪
って思えます。

そして
未来の自分と子どもの為には
大切な子育ての課題を
ひとつひとつ誰か任せにせず
夫婦で相談しながら超えていきましょう。
そして今のうちに
たーーーーーーーっくさん
失敗を積み重ねましょう。
<普通じゃないわー、、と思うこと>とか
<うまくいかないなー、、と悩んだこと>
そしてそれらに取り組んだことが
私達を成長させてくれます。

そしてそれは
人への優しさに
ちゃんとリンクされます。

日々成長しているお母さんに育てられる子が
いい子に育たないわけがないのですよ。


なにか困ったりしたら
どんな小さなことでも
吐き場所になりますから
いつでも連絡してください。

その為のたくさんの
私への連絡ツールなのですから(笑)


私は
たとえば10年、15年経って
子ども達が大きくなる時に
会話のない家庭で育ったり
テストでいい点数取った時だけ褒められるなんてことのないよう
にじのとりっ子達と
そのご家族には関わらせて頂いています。


園長


6月27日、日直日誌

さてと、
平日のオレンジャー達の様子
また見たい?
今日の隊長〈日直制〉はボク。
誰だか考えてみてね。


ボクらは出動前に
こうしてちょっと
魔法にかけられるんだ。
アンパンマンの指人形は反則だよ。
みんなイチコロだった。




でもさー
この指人形を指にはめる時
センセイは
呪いみたいな歌うたったんだよ。
意味わかんないよ。
♪一銭五厘で なんか買って~
みたいな歌だったよ。

センセイ達が大笑いしてたから
きっとボクらも大人になったら
わかるおもしろさなのかもしれないから今は黙っとくよ。


そして
今日も訓練に精を出したんだ。

もう2歳になった隊員は
ワニの池渡りをするんだ。
いいか!下にワニがいると思って
下に足をつけずに渡るんだ!

あ~、、独眼竜~!
本番だったら食われてるぞ!




おっ!
慎重なムーン隊員にしたら
かなりな冒険だな。いいぞ!




今日はビビってないな!
いいぞー!もう頂上だ!




橋渡りも腕をあげたな!
ふらついてないぞ!
その調子だ!




おいおい
チームイエロー!
休憩しすぎだ!




休憩ばっかりじゃないわよ。
ブランコの点検だって抜かりないし




こっちの遊具もしっかり点検したよ。




お、そういえば
ナイナイやべっちのTシャツは
今日も落書きの絵柄が違ってたぞ!
25ポイントゲットだ!




転び方も練習よ。
先輩が手ほどき中。
でも手ほどかれたくない後輩。





漫才の練習もしてるけど
伸び悩んでるのよ。
ツッコミがいないの。
二人でボケっぱなしで
反省会も収集つかない感じ。




ボクも頑張ってるけど
カメハメ波がまだ出ないんだ。




えっ?
下級生はまだ百万年早いわ。
私でもまだよ。
こないだ小さいのが出るかも⁈って
ちょっと力こめてみたけど
出たのはウンチだったの。ザンネン。





そんな感じに午前中が終わって
楽しい給食。



でもボク達にとっては
食べるのも訓練なんだ。

隊長!
これでいいですか⁈





おーっ!!まさお隊員!
今日も舐めたみたいなお皿だ!
やるねー!オッケーだよ!
大人になった時に
〈いいのは顔だけ〉なんていう男に
なっちゃダメだよって
ボクがこの前園長センセイに
言われたことを
そっくりそのままプレゼントするよ。


そして
オヤツを食べて
また警備に向かう僕ら。


花を愛でたり




町をキレイにしてくれる車輌の
点検をしたりで
大忙しなんだ。




だけど大好きなのは
電車を見ること。
このゾクゾクする気持ち、
大人にわかるかな~。


fc2blog_20120628123723b64.jpg



はい。
これでおしまい。

この日の日直隊長は
ボクでした。





師匠
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR