FC2ブログ

6月22日、中川二郎さん

中川二郎さんは
キックボクシング界のヒーローです。
お名前で検索したら
それはもう数々の武勇伝や
お店やジムのことやYouTubeでも
いろいろ出てくると思います。

その中川二郎さんのジムが
保育園の向かいにあるのは
もうかなり有名なお話です。

保育園の前のそこは<食堂>の看板がありますが
れっきとしたジムです。
夕方になったら練習のために
キックボクサーの方々が
ドアを開けておられます。
お店もあちこちにお持ちですが
近くにあるお店で作られたお弁当を
いつも可愛いおねえさんが
このジムの前で売っておられます。
まだ保育園の開園準備をしていた1月、2月は
毎日のように利用させて頂いてました。
350円でかなりのクォリティーです。

お姉さんにはご挨拶はさせて頂いていたのですが
肝心の二郎さんには
なかなかご挨拶ができず
いつも私が帰る頃や夕方は
もうジムでなにやら練習が始まっているようでしたから
タイミングを逸してしまっていました。

ところが先日
私がシャッターを閉めるのと同じタイミングで
二郎さんもジムから出て来られ
鍵をかけておられるタイミングでしたので
道路を挟んで会釈をすると返して下さいましたので
信号を確認して道路を渡り
ご挨拶をさせていただくと
『保育園の方ですか?』と
とても紳士的に
私のようなものにも言葉を交わして下さいました。

立ち話でしたが
色々お話をしてくださり
普段はあまり人に渡さないという
写真付きの名刺をくださり
日曜日の試合のチケットを数枚いただき
ふくらはぎや腕の筋肉を触らせて頂くという
オマケまでつけてくださった上
また道を挟んで戻った私に

『なにかあったらいつでもね!!』と
ありがたい言葉をかけてくださいました。

嬉しいです。
なにかがあった時に
言っていける先がまた一カ所増えました。


リアルタイガーマスク(ちょっと違うな・・・)を味方につけて
にじのとり保育園
また世界に一歩近付きましたよ。




うふふ♪


園長



※お名前の漢字表記を間違っていました。
お詫びして訂正致します。
次郎さん 二郎さんごめんなさい。


スポンサーサイト



6圧22日、今日の一日

写真が埋もれてしまわないうちに
今日の一日を写真で紹介します。
今日はまた写真が多かった、、、


まず朝、
今日の<園長センセイとお買い物>は
トニーくん。

トニーくんは
ウエストサイドストーリーからお名前を頂きましたが
ストーリーとは裏腹に
にじのとり保育園のトニーくんは
とっても品のいいおぼっちゃまくんです。

おせんべいやクッキーも両手で持って
小さくお口をあけて あむっ と食べます。

あんまり大きなおせんべいなどは
食べ方がわからなくて
およよよよ、、となっている姿がとっても可愛いおぼちゃまです。

今日はトニーおぼっちゃまがお買い物当番でした。


fc2blog_20120622145930f6e.jpg


<アレ取って入れようか>と声をかけると
ひとつひとつ確かめながら
慎重に選んでくれました。
荷物は少し重いぐらいの量でしたが
時折見上げて目が合うと
にこっと笑う笑顔がとても可愛いトニーくんでした。


〜〜〜〜〜


その後はお散歩へいきました。



銀橋超え〜の

fc2blog_20120622144907f76.jpg



へっちゃらで川超え〜の

fc2blog_2012062214492115b.jpg



公園に着いたけど遊具が濡れていたから
場所を変え〜の

fc2blog_20120622145003637.jpg



ひとみセンセイ主導で歩き始めたら
またもや大阪城が見えてきて
『センセイもういいよ・・』と独眼竜ボーイの心の声響き〜の

fc2blog_20120622145047f53.jpg



まさかのゴミ収集現場キャッチして夢中になり〜の

fc2blog_201206221449372c6.jpg



元オケーハンの園長センセイも大喜びの
京阪電車をどアップで見〜の

fc2blog_201206221451541eb.jpg



グッドデザイン賞のこっちも見れ〜の

fc2blog_201206221451388a4.jpg



こんな看板にときめき〜の

fc2blog_20120622145216599.jpg



手づかみ〜の

fc2blog_20120622150243ecf.jpg



寝〜の

fc2blog_20120622153834c16.jpg



揉め〜の

fc2blog_2012062214574852b.jpg



ぞうさんのパンツ〜の

fc2blog_201206221338363fc.jpg



シャツ・イン・ザ・パンツ〜の

fc2blog_201206221338542f9.jpg



はらまき〜の

fc2blog_201206221536088ee.jpg



輪ゴム〜の

fc2blog_201206221537015e2.jpg



ピカチュウに遭遇し〜の
(あ、コレは昨日の写真だ・・・)

fc2blog_20120622145629f20.jpg



今どきこんな風にお茶凍らせて持って来て
『すいませ〜ん、お茶が解けてないんでちょっとお茶くださ〜い』と
汗だらだらでいれいにセンセイ叫び〜の

fc2blog_20120622150437cf0.jpg






嫁ぎ〜の(知ってる人)

嫁入り





さ、
おやつの黒糖パンも食べ終わりましたから
今から夕涼みのお散歩に出発します。



園長

6月22日、今日のお給食

<今日のお給食>
・わかめとしらすのおにぎり
・焼きそば
・グリーンピースの卵とじ

今日の写真は
スタンダードな量です。

fc2blog_201206221219198a4.jpg


いつもの写真は<チーム大食いちゃん>達の量

fc2blog_201206221218207d9.jpg


まぁ
いわば
この
どこまでもおかわりがあったり
お弁当対応をしているというのも
認可外保育園だから というより
にじのとり保育園だからこそできること。

たとえば今日はわかめとしらすごはんのおにぎりです。
最近お給食のお皿がテーブルの上に乗ったら
なんだかテンション下がり気味の独眼竜ボーイには
夕方用にとママが持たせてくれたお弁当の中からの一品を
一緒に出してあげると
お給食もぺろりで
焼きそばはおかわりもしました。

大将も
わかめしらすごはんでイヤな思いをするよりは
まず今は<食べるタノシミ>を覚えてもらうために
ママに持って来てもらっている
大好きな味のおにぎりを
焼きそばと一緒にお皿に乗せてあげるだけで
今日の焼きそばはおかわりをして食べてくれました。

もちろん
二人の隣には
師匠とアニキでがっちり固めているという
座席のマジックもないことはないかもしれませんが
あんまり周りのことは関係ありませんからね。
本人の気持ちをいかに
<食べよう♪>に持っていくか
ココが毎日のお給食の
彼らへの指導ポイントです。

食べられない子が食べられるように。
これは段階としてひとつのステージの課題ではありますが
そこをクリアしている子には
また別のステージでの課題があります。


たとえばアニキ。

今日はお皿にグリーンピースをイッパイ残したまま
おかわりを求めましたから
『全部空っぽにしてからおかわりにしよう』というと
なんとも切ない顔をしてこちらを
今日はこれまでのどんな時よりも
ながーーーーーーーーく見ていました。

これは子どもの くーちゃん作戦ですね。
あのプロミスのチワワの(笑)
時々子どもは無意識のうちにコレを仕掛けて来ますが
心に鬼スイッチを入れなければいけません。

『ほれ、このお豆さん食べよう♪
全部食べたらおかわりしよう♪』

それでもしばらく顔を見ているアニキですが
おずおずと差し出したお皿を自分の胸元まで戻したら
今まで口に入れては出していたグリーンピースと
たまごとじゃがいもなんかの固まりを
ひとつひとつ片付けていくではありませんか。

きっとなんとなく食べてみたら美味しかったのかもしれませんが
それでも山をひとつ一生懸命にやっつけた後にお皿を差し出す
自信に満ちた顔は
さっきのくーちゃん顔よりも
格段にカッコよくて可愛いお顔です。

fc2blog_201206221415502ce.jpg

アニキが生まれながらに持つアニキな部分を
またひとつ埋もれさせずに済んだ事が嬉しいです。
こうして毎日を積み重ねていくのです。
今日できたことが
明日にはできなくなったりしても
確実にほんのわずかほどでも成長している
それが子ども達です。
見ているだけで
長生きしますよ。


『よく食べたねーーー!カッコいいよ!』
そうセンセイに言われてからもらう焼きそばの味は
また格別だったはずです。

小さな事ですが
同じ食べるのなら機嫌良く食べさせたい。
笑顔で喜んで食べたら
栄養の吸収は倍以上違うと思います。

今日もそれぞれのセンセイが
お給食の時にはお給食の面で
それぞれの子どもに対して掲げている課題に
しれーっと取り組んで
昨日より紙1枚分の成長をみんなで確かめ合って
喜んでいるのです。
食事の時間はこうでなくっちゃなのです。

ただ食べ物を並べて
『さぁ食べなさい』ではありません。
給食の目的は
単に栄養補給ではありませんから。


認可保育園と
認可外保育園の違い
よく聞かれますから
時折このように事例を出してお伝えできるところは
お伝えしているのですが
ひとつだけ確かに言えることは

認可保育園には優れた保育士さんがいて
認可外保育園は落ちこぼれが働くところ

認可保育園は理念がしっかりしていて
一人一人の子どもをきめ細かく見てくれるところで
認可外保育園は
ただ子どもを預かるだけの
だらしなくいい加減なところ

ではないということだけは
にじのとり保育園をはじめ
全国にある
ポリシーを持って存在している
認可外保育園の名誉にかけて
ココにはっきり記しておきます。



園長

6月22日、おむつ外しのこと

次の誕生会は7月9日(月)のアニキの誕生日です。
好きな食べもの
一応リサーチ済みですから
当日をオタノシミに♪

=================


さて、
保育園では今
トイレットトレーニングをしている子達がいます。

まだまだオムツでもいいのだけれど
慌てても急いでもせかしてもないのに
言葉もどんどん発達してきて
いろんなことや事情が
わかるようになってきたら
ちゃんとオシッコの間隔も開いてきて
いよいよ
日中のトレーニングパンツデビューの打診が始まります。

<今だ!>というタイミングで
保育園からはご家庭に連絡をさせて頂いています。

これまでは
2歳児さんの一番お兄ちゃん
王子さまだけでしたが
今週からは同じ2歳児さんの師匠が
パンツ生活を送っています。

そんな中
1歳児さんからも
上記の条件を満たす
一番乗りグループが出て来ました。

翼ちゃん
ムーンちゃん
そして
大将です。

これから始まるオムツ外しストーリーは
ブログでも追々お伝えしますので
是非参考になさってください。
そしておうちでの様子と照らし合わせながら
一緒に楽しみながら
考えなんかも持ちよりながら
取り組んでいきましょうね。

なーに
失敗ありきですから
いいんですよ。
じょんじょろりんで。
叱らなくても必ず身につきますから。
大きく構えていきましょうね。



あ。それから
時期がまだ来ていないからと
焦る必要も さらさらありませんよ。
保育園だけ、家庭だけで頑張るものではありませんし
時期が来ていないのに
誰でも彼でもオムツ外しに取り組んだら
正直保育士の手が足りません。
1対1ではありませんから
そこのところはお含みおきください。
必ず時期がきたら
タイムリーにご通達いたします。



一歩進んだと思ったら半歩戻る
子育ては半返し縫いです。


ココ、アンダーラインですよ。
テストに出します。



園長



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR