FC2ブログ

6月7日、アンケートのお願い2

再びアンケートのお願いです。
また連絡ノートか
メールにてご回答をお願いします。

現在の状況で構いませんので
お知らせ下さい。


◆現在認可保育園の順番待ちをして

・いる ・いない

◆順番が回ってきたら

・転園する ・転園しない


◆来年度4月以降は認可保育園、
もしくは 他の保育園へ

・転園する ・転園しない



ありがたいことに
現在もほぼ毎日お問い合わせを
頂き、
妊婦さんのママからは
来年度の予約を頂いたりする
ありがたい状況になっている
にじのとり保育園です。

来年度の空きを
おぼろげにでも把握しておかなくては
ならない状況になりましたので
何卒よろしくお願いします。


園長
スポンサーサイト



6月7日、アンケートのお願い

保護者のみなさまへ

ひとつアンケートにご協力をお願いします

◆保育園で親も参加する行事をして欲しい

・はい  ・いいえ

◆親子遠足などあれば

・平日でも参加可能  ・土曜日なら参加したい   ・親子遠足は勘弁して欲しい



みなさますみません。
お手数ですが
連絡ノートに
チョコチョコっと
お答えを書いて頂けると嬉しいです。
メールも可能です。


いやしかし、、、
にじのとり保育園って
連絡ノートが充実してると思うんですよ。
私はおさぼり園長なので
書けない時もありますが
センセイ方は細かいことを
まぁ小さい字で毎日書いて
保育園での様子を精一杯伝えさせて頂いてます。

ママ達も(パパも含めて)
毎日毎日
おうちでの様子や
現在考えておられることや
取り組んでおられること
少し気になっておられることなど
2冊のノートをうまく使って
伝えて下さっています。

お忙しい毎日の中
本当にありがとうございます。
お子さんのおうちでの様子や
ママやパパのお考えがよくわかるので
私のものではありませんが
この連絡ノートが
毎日ご家庭と保育園とを
行き来しているという事実は
私の宝物です。

これからもどうぞ
どんなことでもいいです。
これまで通り
ママのストレス発散のスペースとして だとか
ご自身とお子さんの保育日記として とか
備忘録として など
どうぞご自由にお使いください。
そして
いろんなことを教えて下さい。


あ、また脱線していますが
ひとまず
アンケートをよろしくお願いします。



園長


6月7日、今日の一日

みんなでお揃いのTシャツは
あまりに可愛すぎて
道行く人たちに
『可愛い♪可愛い♪』と言われる前に
センセイ達みんなで
『可愛い♪』の大合唱です。

違うサイズででの追加も
同じサイズでの追加も
背番号入りで
同じ金額で提供して頂けるよう交渉して
お願いしてありますから
どうぞご遠慮なくお申し付けくださいね。

ありがたきはご近所付き合いです。


今日はどこかの保育園さんと
お散歩の時すれ違いました。
いい感じのセンセイ方でした。

すれ違いざまに同業のセンセイ方にお会いして
交わすごあいさつでわかります。

これまでに
あ!いい感じだなと思ったのは
帝国ホテルさんの託児ルームのセンセイと
どこかの
わらじを履かせている保育園のセンセイも
感じよくごあいさつを交わして下さいました。

そんなことはどうでもいいのですが
さて、今日
にじのとりご一行さまは
かねてより一度行ってみようよ〜という
<源八橋超え>に挑戦してきました。

橋の上はすごく涼しくて
とてもいい感じでした〜。

都島側の川沿いを歩きましたが
直射日光が当たらず
とてもいい感じでした〜。

fc2blog_201206071912541f2.jpg


途中ダッシュをかけて
みどりバスと
ピンクバスで追いかけっこをしたり
雑草抜いてコチョコチョし合ったり
橋の下がちょっと暗くなることをみんなで
確認し合って真顔になったり

fc2blog_2012060719152484e.jpg

声が響くから
『わーーっ!!』って言ってみて
声が大きく聞こえることを喜んだり
お茶飲んだり
鉄橋の下のベストポジションを確保して
電車見てわしゃくしゃ興奮したりして
楽しく午前中を過ごしました。

fc2blog_20120607191445920.jpg


こんな電車写真じゃ
鉄ちゃん達に怒られますが
まぁこれで。
男子達と一部の女子は
かなり電車を喜んでいました。

fc2blog_20120607191339a95.jpg



思いの他遠かったので
保育園に着いたらすぐにごはんです。
今日は
ぶっかけそうめんでした。
(写真なしです。すみません)

ふわふわ卵とトマトをトッピングしました。
みんなに山盛り入れましたが
ほぼ全員おかわりをしました。

あまりにも猛烈な替え玉要求に
もうちょっとで
わんこそうめんになるところでした。


前回の歯磨きの記事ともリンクしますが
おやつの食べっぷりが
肝心のお食事の時よりも
良すぎる子がチラホラいます。

おうちでお菓子やおやつ
もしくは
味の濃いものを
与えすぎていませんか?
時間を決めて
量を決めて
与えていますか?
おやつについてはそこのところ
よく考えて与えるようにしてくださいね。


保育園に通うようになって
食べる量が増えたというお母さんの声を
よく聞きます。

体を動かしたり
頭を使うということが
増えたからだと思います。

これまで食べなかったものを食べたり
少しの工夫で食べるようになったりして
親としては嬉しいですよね。
是非<食>に対してどん欲になっているこの時期に
ご家庭でも
工夫して 色々な食材にトライしてください。

よく
・うちの子は○○が苦手なようです

と、ノートに書いておられて
日々親子でチャレンジしている姿を
教えて下さるご家庭もあります。

<苦手> なのではなくて
<経験値が浅い> だけなのです。

その浅い経験値は
<食感>なのか
<味>なのか
<形状>なのかというところを
しっかり食事時に見て確認して
ダメもとですから
いろんな方法を まずは試してみてください。
それでたとえ食べなくても
くじけて悩む必要なんてありませんよ。
何も手をかけずして
<ウチの子はコレが嫌い(苦手)>としてしまうよりは
ずっとずっと建設的で 愛情溢れる行いです。

先日も
早速アニキのママが
お給食の時にびっくりするほどおかわりした
納豆入り餃子を
アニキがパクパク食べる姿を想像しながら
ご夫婦で作ったそうですが
アニキは食べなかったそうです。

夫婦で凹みました(笑)と
ノートに書いて教えて下さり
皮の包み方が保育園のと違ったからかな・・ということで
ひとまずおさめてみましたが
アニキのママの一言が冴えてました。

<いくら自分が愛情込めて作ってると思っても
子どもには
あと一手間が必要なんですね> と。


そうなんですよ。
自分が込めてると思っている愛情は
実は自己満足で
子どもに一手間かけるというのを
すなわち愛情と言うのですね。


子ども達の日々の変化は
本当にめまぐるしく楽しいものです。
私も含めて
子を持つ親は
子どもによって
親にならせてもらっています。

ぼーーっとしてたら
10年ほどは
あっと言う間に過ぎて行きます。



園長

















6月6日、歯みがきときまりこと

一人前に月末月初は忙しい園長ですよ。
なにせ
事務経理も全てまかなっているので
体と時間が×3ぐらい必要です。

日商簿記2級とか
日商珠算1級っていう
昔とった杵柄は
私の場合それを実践で使ったことがないので
ちっとも役立ちません。

事務仕事をしながら
いちいち
『へ~』と感心しています。
新たな発見ばかりです。


今日は保育園での歯磨きときまりについて。


保育園では食後歯磨きをしています。
目的は 
<歯磨きの習慣付け>と 
<きまりを守る> です。

<習慣付け>はもう言葉の通り
食べたら磨くということの です。

認可保育園などでは
3歳児さんから保育園で歯磨きをしているところも
多いのではないでしょうか。

0歳~3歳ぐらいまでの子どもの口には
虫歯菌はいなくて
唾液がちゃんと食べ物を中和してくれていると
歯医者さんからお聞きしたことがあります。

保育園でも一人一人n仕上げ磨きをしていますが
おうちで夜磨くほど
1本1本しっかりと抜け目なくできているわけではありませんので
1本1本のしっかりは
どうぞご家庭でしてあげてくださいね。

仕上げ磨きも<コミュニケーション>です。

<きまりを守る>については
保育園では
<座って磨く>が絶対のお約束です。

よくおうちでは
走り回っちゃうんです、、とお聞かせいただきますが
保育園ではどの子も座って磨いています。
立って歩いては磨かせていません。
<きまりを守る>
歯磨きひとつとっても<きまり>や
<約束ごと>を作って守らせるというミッションは成立します。

遊ぶ時は自由にさせる。
だけど
歯磨きをする時
食べる時
飲む時
お散歩の前にお帽子をもらう時は
座って待つ
お名前呼ばれてお返事してからもらう

これを覚えることで
怪我をするチャンスが減る、
すなわち自分を守ることができる
ということにつながるのです。

そこを楽しい雰囲気の中歯を磨かせたり
お名前呼ばれたくて座って待つように仕向けたり
というのが
保育士の技術の問われどころですが
そこはこちらの問題ですから
どうぞご心配なくお預けください。

歯ブラシについては
使った後は水洗いをして
ペーパータオルで押さえて拭き
乾燥させて使用しています。

ブラシ部分が広がってきそうだな、、という頃に
お取替えをお伝えしますが
ママのタイミングで
歯ブラシの状況とは関係なしに
交換の時期を見計らっておられましたら
随時交換は致しますので
お持ちください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

立って歩いて
或いは走り回って歯みがきはさせていないということから
少し発展して
子ども達は
お母さんと外を歩く時も
自由に歩きたがると思います。
子どもにとっても
そこが安全な広場ならば
どうぞ自由に歩かせていただければと思いますが
車や自転車や他の人も通る道では
絶対に手を離さず歩く という
クセ付けをして下さい。


私がそう言うと
若いお母さんの多くからは

すぐに手を離すんです
手をつなぐのいやがるんです
だから抱っこします

といわれちゃいますね。

這えば立て
立てば歩けの親心 と言いますが

私がいつも
歩き始めるのなんてゆっくりでいい
歯の生え始めも遅くていい
と言うのは

一人歩きを始めたら
公道を歩くわけですから
<歩き始めた可愛いわが子>だけではいられなくなるからです。

そこで危なくないように
他の人にご迷惑にならないように
子どもと一緒に歩きながら
<道を歩く>ということをしつけなくてはいけません。

歩いて植木を引っこ抜いたり
お花をちぎっても
『ごめんなさい』ですまないのです。
植木にまつわる備品を壊してしまって
『この子が触っていて壊しちゃいました』でもすみません。

大概は<いいよ>と言ってくれるかもしれませんが
賢いお母さんはその言葉を鵜呑みにして
同じ事を繰り返したりしてはいけないのです。

<これを壊したらおばちゃんに怒られるよ>

この発言に繋がるからです。

本当に可愛い子に
愛情をかけて育てるのなら
しっかりしつけるときには
煙たがられましょう。

ママには
煙たがられても嫌われないという
パパが泣いて欲しがっても
手に入れられない
絶対的な母子間の絆があります。

この時期のパパは
ママのフォロワーなのです。

ママがちょっとがつんと言っちゃったりしたときには
やさしく子どもに言い聞かせたり
また
ママが言ってもきかないときは
場合によっちゃパパが雷落としたり
フォローの仕方はケースバイケースです。

いずれにしても
『ママ~』となっちゃって
パパ大損だったりしますが
<男の役目>ですからガッツでGO!です。


犬が嫌がるからとリードなしで散歩させていたら
どんなに可愛い犬でも
きっとみんなの目くじらが潮を吹くでしょう。

歩き始めて
まだ何もわからないだろうという時期に
しっかり<きまり>を守らせる。
それは言葉ではなく
親が手を離さない という行いによって
体に染み込ませるのです。

そうして育った子は
4歳ごろになってお友達と並んで歩いたり
親と一緒に歩く時に
めちゃくちゃしたりせず
ちゃんと言葉でわかるようになります。
家でも集団生活でも です。


<ご迷惑をおかけしています>

こういうキモチでココロから子育てしていると
ちゃんと周りにも伝わって
『そんなことないよ』と優しいフォローの手が
たくさん伸びてきて
結局よい方向に伸びていくのです。

そして伸ばしてくれた手を素直に掴んで
ココロから<ありがたい>と感謝をすると
もう
プラスのスパイラルとか
いいことばかりが目の前にあらわれるんです。

子どもにとって
こんなに素敵な栄養はありませんよ。

みすみす親の不行き届きで
子どもが周りから本来受けるはずの
多くの恩恵を受け損ねないように
力抜きつつココロしましょう。
子どもは
親だけで育つのではないのです。

にじのとりっ子や
このブログを読んでくださっている
親御さんのお子さんは
社会や世間からの恩恵を
受けっぱぐれて欲しくないので
ついつい
ママにはめんどくさいことばかり伝えがちですが
ごめんなさい。

あ、でも
これも
ほんとの話です。
私の実例です。


<昨日の給食> 
・かつおの甘辛煮
・じゃがいも・わかめの味噌汁
・トマトと卵のサラダ
・ほうれん草のおひたし

fc2blog_20120607060322ee3.jpg



園長


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR