FC2ブログ

6月2日、おむつ外しのことなど

おしっこ、ウンチ。
1歳児さんはそろそろ
おしっこの間隔が長くなってきた子も
徐々に増えて来ました。

にじのとり保育園では
おむつ外しのタイミングは
まずパパ、ママのお考えを仰ぎます。

お子さんのおむつを外すことの取り組みは
保護者主体であって欲しいからです。

保育園に預けているから
保育園に任せておけばいい。
これは違います。

じゃあおむつ外しのタイミングはいつなのかと言うと

ご家庭でも
おむつではなく
ずっと布製のトレーニングパンツで
過ごす覚悟がママにできた時と
子どものおしっこの間隔が
今より少し長くなってきてからで
十分間に合うと思います。

2歳前後ぐらいのタイミングで
ご家庭ではトレーニングパンツで過ごすように
なさってみてはいかがでしょう。

お子さんのおしっこの間隔や
一度に排泄する量を
厳密でなくてもいいので
是非把握しておかれることをおすすめします。

くれぐれもご家庭で
オムツがパンパンになるまで取り替えない
なんていうことはしないように
してあげてくださいね。


にじのとり保育園は
登園時外遊びの前、外遊びの後、
お給食の後、お昼寝の後、
午後の散歩の後、6時を過ぎるお迎えの子は
その後もう一度
オムツ換えをしています。

途中ウンチをしていたら適宜増えます。
ですから一日最低5回はオムツを交換していることになります。

このインターバルで
おしっこが出ていない子は
便器に座らせています。
一日に数回
そのタイミングでおしっこが出る子もいますから
そういう子は
そろそろおむつを外す練習を始めてみても
いいのでは と捉えています。

が、
まだ1歳児さんは今のところ
みんな様子を見ている状態です。

みなさんしておられることかと思いますが
是非ご家庭でも
お食事の前におむつを交換して
きれいなおむつでお食事させてください。
そしてお食事の最中に
おしっこが出ていないことを確認したら
便器に座らせてみてください。

保育園では一人一人に
そのように対応しています。

そうしておむつを外すタイミングは
ママが把握して トライして
汗を流して 手を汚して下さい。
そうしてお子さんの様子を見てから是非ご相談ください。

現在トレーニング中の王子様もそのようにしています。
ご家庭でのタイミングを教えて頂き
保育園でもトレーニングパンツで過ごし
トイレに行く回数も みんなより少し増やしています。
ですから
概ねパンツを汚す、汚さないという観点だけで捉えると
8割方成功しています。

だけどおむつ外しの最大の目的は
<パンツを汚さないようにすること>ではなくて
<オシッコが出る前に伝えられるようになること> ですから
まだまだ6合目あたりでしょうか。
あえてタイミングがきてるかな、、と思っても
言わないでおくこともあります。
そうすると案の定
変な顔してパンツを濡らしています。

ところが今日はそんな感じでも
明日には8合目になっていたりするから
面白く興味深いのです。

子育ては
半返し縫い。
進んだと思ったら半歩戻り。。
半歩どころか2歩分ぐらい戻ってるんじゃ、、、
ということの繰り返しで
ある日気付いたら
目標にしていた到達点に立っていて
返して縫っているところは
補強されて強くなっている。
それが<習慣>です。

気長くいきましょう。
そしておぼつかなくても
人と比べる必要なんてありませんから
自身の責任で
意固地になるのではなく
人任せなしの子育てしましょう。

そういう覚悟で臨んでいると
手助けの手が伸びて来たり
フォローの声が聞こえたりするのです。
これもまた
そういう風にできています。

3歳までの子どもにとって
<楽しそうな保育園>や
<たくさんのお友達>は
あくまでも脇役です。

何を置いても成長の糧になっているのは
<ママと一緒の時間> です。
そこから先の子どもの情緒の安定は
それまでのママとの時間の濃さに比例しているというのは
ほんとの話ですよ。


子どもを育てるということは
ただただ<可愛い>っていうことに
自己満足するだけじゃなくて
腹のくくりと覚悟が必要だということです。

<可愛い>のは 神様からいただいた
貴重なオマケですから
感謝していきましょ。


さて、
今日のお遊びのことは
またあとで。



園長

スポンサーサイト



6月2日、お散歩スポット

商店街を練り歩くにじのとりっ子ですが
大好きなお店があります。
ココ。
おおはし時計眼鏡店さんです。
看板のおめめに釘付けです。

fc2blog_20120602065447e1a.jpg

第一発見者は師匠です。
その頃まだ今ほどおしゃべりしていなかった師匠が
『めめ!』『めめ!』と指差して教えてくれました。
みんなもつられて
『めめ!』『めめ!』

このお店に着くまでに商店街に入ったら
もう上を見て『めめ』を探しているみんなの『めめ』が
とても可愛いのです。

散歩の目的は
歩くことではありません。

歩くことを手段にして
何か発見して驚いたり
喜んだり
うれしいと感じたり
楽しいと思ったりして
ココロが動くということを覚え
感動を分かち合うことが目的です。

ココロを育むというのはそういうことで
ただただ
外に出しとけばいいとか
ちょっとそのへん歩いて回ってればいいとか
そういうことじゃありません。

赤ちゃんが生まれて
ちょっと外の空気に触れさせる時も
わかっていないなどと思わず
恥ずかしがったりせず
ママはどうぞ
たくさん声をかけてあげてくださいね。

風が吹いてきたら
さっと部屋に入ってしまうのではなく
『風だ~ 寒いね~ びっくりしたね~』
その言葉を覚えて赤ちゃんは
大きくなるのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お次は『にやんにゃん』
お好み焼きのゆかりさんの屋根の両端にいます。
結構高いところにあります。
それでも子ども達には見えています。

fc2blog_20120602065812b17.jpg



ココはひとみセンセイのパワースポットだそうです。

fc2blog_20120602065715c4d.jpg



お散歩に出かけるひとみセンセイを
いつも彼が笑顔で見送ってくれて
『ゲンキ出るわ~』 なんだそうです。
上司としてやさしく見守りたいと思います(笑)

fc2blog_20120602070114b2a.jpg


そんなひとみセンセイの
Tシャツの背番号は 5 です。
もうおわかりですよね。
言うのも恥ずかしいから書いておきますが
SMAP5人だから5。
背中で5人が支えてくれていると思うと
頑張れるんだそうです。
何かそういうものがある っていうことは
とっても大事なことだと思います。

誰かは誰かのために です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨日はリトミックの日でした。

fc2blog_20120602065839d4d.jpg


臨月のおなかを抱えて
れいこ先生がやってきました。

今月末か来月はじめにご出産ですから
秋まではれいこ先生のリトミックはお休みですが
それまでは保育園のセンセイ達と
楽しみましょう。


子ども達は
お散歩ロープも板についてきました。


fc2blog_201206020657412d1.jpg


握手を求められたりして
ここらじゃちょっとカオのにじのとりっ子です。



保育園の並びにある美容院へ行くと
店長さんが
『いつもハイテンションさんぽですよねー
癒されてますよー!』と 言ってくださいました。

商店街のお店でも
『子ども達の笑顔を見ると こちらも笑顔になります』と。


ふふ、、、
ふふふふふ(エンドレス)



さて
今日も楽しんできます。

土曜日のちえセンセイが
今のこの時間から
もうテンション高めなのが
ココまで伝わってきます。


ふふふふふふ、、、、


園長



6月2日、素直のパターン

地下鉄南森町駅の3番出口の階段を上がりきったところに
憩いのスペースがあって
そこにディスプレイしてあるオバケが怖い大王さまです。

fc2blog_20120601231129d6e.jpg

その怖がり方がカワイイので
何度もその前を通ってしまっちゃうセンセイ達です。
いつまで怖がってくれるでしょうか。


ココで見落としてはいけないことは
大人は
たとえば大王のように
見た目にわかりやすく怖がってる子を
『素直な子』だと言います。

確かに素直です。

だけど大王のように わっしゃーっと
怖いと思っても表現できない子もいます。
じっと黙ってしまうパターンという
怖がり方もあります。

それも素直なんです。

大人が
見て感じている子どもの素直というのは
大人にとっての素直なのです。

だから
昼間、一人でお子さんを育てているママは
そこのところをよく見て
『ウチの子、なんだか反応鈍いわ、、、
なんか 可愛くない』 と思うことがあったら
大人の見る観点を変えることですよ。

どの子もその子なりの『素直』を必ず持っていますから。
そして
それを発見した時
更にお子さんのことが可愛くなります♪


さて、またもう一度大王を例に出しますが

大王はほんとによく食べます。
師匠、アニキと大王の3人は
『ほんまに子ども?』とお給食のセンセイから
豪快に突っ込まれるほど ほんとによく食べます。

大王の背番号の 091 は(大食い)と読むのです。
お母さんもデキ上がっていて素敵です。

その大王
実は昨日ブログには書いていませんが
がんばった大賞があります。
4月に入園してきて2ヶ月。
そりゃもう
毎日毎日給食の後は
がっちり防水タイプのエプロンだけでなく
下に着てるお洋服まで
きれいに汚していましたが
昨日は
お洋服どころかエプロンも汚さず
床にもこぼさず完食しました。
一切食べさせていませんから
これは
キセキにも近いすごいことなんです。

上の写真は
落書きされてて説得力はありませんが
そのことを
がっつり園長センセイに褒められている
感動の受賞シーンです。

あまりにうれしくて
立って座ってをニコニコ繰り返すから

こんなボツ写真も増えます。
iPhoneに万歳です。

fc2blog_20120602062510417.jpg


園長


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR