FC2ブログ

6月16日、明日は父の日

昨日子どもたちが持って帰った
父の日のプレゼントですが
お父様方には喜んでいただけましたでしょうか?

昨日お休みしていた子は
また来週お持ち帰りいただきますので
お楽しみに♪

プレゼントを持ち帰るママ達が
『うわーー!こんなのパパに渡したら
パパ泣くよ~~~!!』と大興奮でした。

サリーちゃんが
パパにニコニコと手渡して
パパもニコニコと受け取って
そんなパパに抱っこされて
嬉しそうに私に手を振るサリーちゃんと
空になったベビーカーを押しながら
頭を下げてニコニコ振り返るママ という
素敵なお帰りの場面を見られて
疲れが吹き飛びました。

また
ご家庭でのパパの反応を
教えていただけると嬉しいです。

一日お迎えの日が
パパの予定でフライングだったピコちゃんチでは
直接ピコちゃんがパパに手渡せるよう
誰よりも先にパパがプレゼントを手にすることができるよう
ママがあれこれ策を練って
金曜日にパパにお迎えに行ってもらおうとしたところ
パパにナニカを怪しまれて
ドキドキしました・・・と
可愛い報告をしてくれました。

各ご家庭での
パパ達の反応、また教えてくださいね。


たとえば
今いろんな事情があって
パパと一緒に暮らしていない子がいたとしても
今ある命は
お父さんとお母さんがいたからこそで
生まれてまだ1年や2年の頃の魂は
生まれてこられたことを
ただただ喜んでいる状態だと思います。

そんな時に
<父の日>という行事ごとを通して
形だけでもなにかこう
パパ大好き♪という今の思いを残せたことは
とてもよかったのではないかなと思います。

これから何年も経って
大人になっても尚
父の日や母の日には
自分の今ある命に感謝できる人になって欲しいと
そう願っています。

パパやママも
どうぞ明日の父の日には
お父さまへの感謝を
是非伝えてくださいね。


園長



6月15日、今日の午前の感じ

今日は中之島公園の手前公園で
遊んできました。

<お砂場はこっちの公園の方が日陰が多い> と
メモをしました。

公園では滑り台に興じる子
砂場に夢中になる子
それぞれの遊びを楽しみました。

最近特に活発になってきたのが
ミルキーちゃん。
男の子を押しのけて
1段飛ばしで階段を上っては
躊躇するくせに ものすごくいさぎよく
ダイブするように下で待ち受ける私のところまで
滑って来ます。

fc2blog_20120615141453e3e.jpg

前までならちょっと体勢が変わったら
いやだいやだってしてたのに
滑ってる最中にちょっと体がひっくり返ったり
下までストンと落ちそうになっても
ドヒャー♪と笑って
もう一度階段に向かいます。

そして階段のところにいるいれいにセンセイに
『ミルキーちゃん!順番っこよ〜!』と言われて
聞こえないフリを決め込む
素敵なレディになりつつあります。

・・・・・

またこちらの仲良し二人は
いつも一緒にいるので
そりゃもう喧嘩もよくします。

王子様がおしゃべりするから
理にかなった喧嘩みたいになってます。

『今はボクが乗ってるんだから師匠はちょっと待ってて』
その瞬間の写真です。


fc2blog_20120615141411491.jpg


あまりにも正論を言われてわかってるけど
いやなんだよーーーをアピールしている師匠。
面白かったです。
隣のが空いたら解決するかと思ったら
どうやら違ったようで
しばらく王子様が説教している状態が続いていましたが
そのうちやめて
仲良く遊んでいました。

・・・・・

こちらは王子様と師匠が揉めてるすきに
空いた方(こっちの方がよく揺れて面白い)を
ちゃっかり乗っ取ってご満悦。

乗れたはいいけど
自分で降りられなくて
これまた延々
王子様が師匠に説教し終わった後も
ずーーーっと乗ってて面白かったです。

いつ降ろしてって言うんだろう、、と思ってたら
ほどなくして
半泣き顔でアピールしてくれました。

よし!いいよ!
まず自分でやってみて
ダメな時に助けを求める
それはとってもいい姿勢だよ!
<アニキは生まれながらにアニキだった>
手帳にそう記しました。


fc2blog_201206151415492ee.jpg



私が子ども達を見ていて
好きなシーンは

・滑り台や遊具で
 ちょっと着地に失敗しちゃったり
 落っこちたりしても
 ちょっと凹んだら
 また果敢に挑戦しに行く姿

・言い聞かせを受けてる時の真顔

・ママと離れる時のドカ泣き
(耳鼻科などの病院で先生の処置が終わるまで泣いてるサマ)

・コケたりした時にそのままの姿勢で
 誰か見てる?とばかりに周りを見渡す姿

・絵本を読んだりしてもらっている時に
 大勢の子が集中して息をのんでこちらを見ている様子

これは保育士冥利に尽きますよ。
あー
私は保育士だったんだと
子ども達のその様子を見ていて
思い出すことができました。

証拠写真はないけれど。


それから
いつまでも私の手を離さずに
帰ることを惜しんでくれる様子
走って来て
肩や足にピタっとくっついて
離れないでいてくれる時

お帰りの時の可愛いよだれと鼻水まみれのハグ

事務室にこもっていると
なんやかんやと言葉をかけにきて
かまってくれる時

そういう時も
<あぁ、、この仕事を選んでよかった・・>と
ほんとにそう思うのです。

これも証拠写真はないけれど。



<帰りたくない>
<もっと一緒にいたいよ>
<手をつなごうよ>
<そばにいて>


恋するおめめで
あからさまに素直な
好き好きアピールを受けて
魔法にかけたり
かけられたり。

子ども達との日々は
毎日こうして過ぎていくのです。




更年期障害って
なんですか?

ね、
いれいにセンセイ♪(笑)


あ、
<今日のお給食>
・五目豆乳ラーメン
・かぼちゃの含め煮

fc2blog_2012061514335335d.jpg


でした。
さ、みんな午後から仕事が待ってるよ♪


園長

6月15日、親しだい

朝の儀式
最近ではもうどの子も、どのご家庭も慣れてきた様子ですが
時間が経つとすぐにうやむやになるのは世の常ですから
もう一度改めて記しておきます。

1、歩ける子は抱っこじゃなく歩いて保育園のドアを開けて一緒に
 ご挨拶をして入ってきてください。

2、お子さんが自分で靴を脱いで靴箱に靴を入れるようにさせてください。

3、みどりのすのこの上は土足禁止ですのでしっかり言い聞かせてください。


毎日の積み重ねです。
公園に行く時はみんな自分で靴を履きます。
帰ってきたら自分で脱いで靴をしまいます。
まだまだおぼつきませんが
毎日毎日家庭と園とで積み重ねていきましょう。
急に成果が出ない地味なことですが
とっても大切なことです。
ご家庭では<脱いだらそろえる>
これを徹底してください。

毎日お仕事で忙しいのと
子どものしつけは二者択一になってはいけません。

たいしたもので
毎日のママやパパ
そして時折の
おじいちゃまやおばあちゃまのかかわりで
3月に1歳になって
大泣きのお試し保育期間を経て
ようやく慣れてきたら
お熱で長らくお休みというのを
2サイクルほど繰り返していたピコちゃん、
6月になった今は
ちゃんと毎朝歩いて保育園へ通い
笑顔でドアを開けて
センセイにご挨拶をし
靴をしまい、靴下を脱いで
連絡ノートをセンセイに手渡し
お茶の入った水筒を
所定の場所まで持っていこうとします。
そして
車のおもちゃに一目散で
既に来ている大王と
どの車を保有するのか交渉にかかります。

心して目を見て言い聞かせること
なんでもさせてみること
子どもに大切なことは<経験>です。
やって覚えていくことです。



たとえば3、のみどりのすのこの上が土足禁止。
これなんかも
保育園のことですし
少々は土足であがっちゃいますし
やむを得ないと言えなくもないのですが
これをわざわざお伝えしているということは
どうぞ ルールを守らせる材料に使ってください 
ということです。

たかがすのこ、されどすのこ、なのです。

子どもに言い聞かせる時
言ってわからせる時は
必ず子どもと同じ目線で
目を見て言い聞かせてください。

そして
1歳のうちは
口で言うだけでは身につきません。
必ず手を添えて
正しい行動の方を体で覚えさせてください。

何回言ってもだめだ~と言う場合は
大抵
言葉だけで言い聞かせようとしていたり
大人が立ったままで
子どもと目が合っていなかったりというケースです。

絵本を読み聞かせるときや
『ごはんができたよ~』と呼ぶときと
同じような声のトーンで
目を見ず
態度も変えずに言い聞かせても
きくわけがありません。
何度言っても頭の上を言葉が素通りです。


いいですか、お母さん。
街中で行儀の悪い子どもや
めちゃくちゃやってる子
それを見て周りの大人が不快になったり
するケースというのは多々あります。
でも口にはしなくても
そこにいる多くの人は
子どもには割りに優しい目なんです。
200歩ぐらい実は譲ってくれています。
大半の人は

<一緒におる親、なにやっとんねん> と思うのです。
ご自身にも覚えはありませんか?

人は大抵
『まぁかわいい♪』は口に出しますが
『いまいましい』は口には出しません。

外に一歩出たら
自分の子が何をやってもかわいいと思っているのは
親だけと心得ておかなければいけないのです。

かわいいわが子が
かわいがってもらえるか
憎憎しげに思われるか・・
は親しだいなのですよ。

昔の人は
きついこと言いました。

『親憎けりゃ子も憎い』

実はその通りだったりすることも
ないこともないな、、と
大人になってから思うようになりました。


だけど
これから広く社会の中で
子どもが目をかけてもらえるコツは
ちゃんとありますよ。



求める人にはどんな些細な知恵でも
私はお分けしています。
そのための
あの
連絡ノートです。


入園前のママ達に向けても
まずどのようなこともご相談くださいというのは
ほんとうに
どのようなことでも
なんですよ。



園長

6月14日、今日のお給食

日付変わってしまいました。
6月14日(木)のお給食です。

〈今日のお給食〉
・納豆と豆腐のドリア
・野菜スープ(オニオンスープ)
・パイナップルとピーマンのサラダ

若干メニューが変わりました。
じゃがいもをいただき
納豆ドリアの中に急遽じゃがいもを入れたので
同じような食感がかぶっちゃうから
かぼちゃの含め煮はまた違う日に。

野菜スープはこれまた
とあるタイガーマスクさまが
子ども達にぜひと
大量の淡路島産たまねぎを送ってくださいましたので
前回大人気だった
たまねぎの甘みとうまみたっぷりの
オニオンスープにしました。
ありがとう!タイガーマスク!!


fc2blog_2012061505113329c.jpg



お料理写真が保存されていませんでした。すみません。
ただ、みんなものすごい勢いで
納豆のドリアを食べましたから
また今後も納豆メニュー
どんどん増やしていきたいと
考えています。

写真は、オニオンスープを
鬼飲みする大将。
大将の向こう側は
納豆ドリアにパクつく翼ちゃん。




こちらは今月から
おやつのラインナップに入った
オリエンタルベーカリーさんの
〈ミニ黒糖ロール〉です。

fc2blog_20120615051049dc0.jpg


先月までは、もちもちパンを
食べていましたが
どうも
あの食感があまり好きではない子も
ちらほらいるようですから
より、みんなで食べられる
他のパンを探していましたら
出会いました。

卵、その他の防腐剤等不使用です。
乳製品を使っていないものもありますので、また今後、
いろんなものを試していきたいと思います。



園長

6月13日、入り口のお花

保育園の入り口の植木を
リニューアルしました。
とてもきれいで気持ちがいいです。


fc2blog_20120613191838940.jpg




よーーーく見ると
鳥さんが仲良くついばんでいますよ。

fc2blog_2012061319191759f.jpg




この入り口のお花は
どうぞ親子でお帰りの時など
<きれいだね♪>と愛でて頂けると嬉しいです。
しかしながらこれら複数の植木鉢は
大切な大切な保育園の顔であり
財産ですから
お子様と一緒に見られる時は
どうぞお子様から目も手も離されませんよう
引っこ抜いてしまったりということがないよう
よろしくお手ほどきのほどお願いします。

『園長センセイに怒られるよ!』も禁句で(笑)
どうぞよろしくお願いします。



園長






6月13日、明日の給食

<明日のお給食>
・豆腐と納豆の和風ドリア(乳製品なし)
・かぼちゃの含め煮
・野菜スープ

オタノシミに〜♪



給食室:中島

6月13日、アンケート結果

先日のアンケートの結果
保護者の皆さんも参加する行事
及び
親子遠足には
満場一致の大爆笑で
<参加したいです!>というお声を頂きましたので
まずは遠足から
早くて
気候のよい秋口の
とある土曜日を予定致したく思っておりますので
今から
体調管理は万全にお願いします(笑)

もちろん
ご両親での参加可能です。

場所などのセレクトも
みなさんでご一緒に考えられたらと思っています。
秋まではまだ時間がありますので
どしどし
ご意見お待ち致しております。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


しかし
このアンケートをとってみても
にじのとりっ子達のパパやママは
なんて可愛いくて素敵なんだろと思いました。

参加します!の方に
ただ○をつけるアンケートと違い
皆さんにノートにお答えを書いて頂く
或いは口頭でお答えをいただくパターンにして
やっぱり正解でした。

『正直ママ友が欲しいです』という
ほんとに正直なご意見とか
他の子どもさんのことも考えて下さるご意見とか
少し先までのご予定とか
お勤め先の繁忙期のお知らせなども下さったり
センセイ主体が気の毒なので
できるところはお手伝いしますから!と
お申し出を下さったり。

私はお申し出や
差し出して下さる手やお菓子を
一旦拒む、、という奥ゆかしさなく
今まで生きてきましたから
京都には住めません。
保育園を開園しても同じです。

がっつり掴ませて頂きますので
保護者の皆様には
どうぞ
一緒に盛り上げていただきたく思っております。


よろしくお願いします。


そもそもこのアンケート、
勿論保育園側ももう少ししたら、、とは
考えていましたが
ママから 
『保護者参加型の何か あったらいいなー』
というお声がチラホラ聞こえてきたので
とらせて頂いたという経緯が嬉しいです。




ひとまずの
これまた
ご連絡です。


写真は褒められて<どや!>という顔になっている
ジェニファーちゃん(今日はお休み)
ジェニファーちゃんは
どうも最近日本色の強いお顔になってきた気がします。
自分の色もどんどん出して来て
男の子のような振る舞いをすることが多いのですが
髪の毛も結んで おしゃまさんになってきました。
来年あたり大阪弁を話してくれるのをタノシミにしています。

お散歩途中はいろんな人に手を振りますが
外人さんに声をかけられたら なぜかスルーしています。
でも
近くの小学校のハーフの可愛い女の子に
『アンタもハーフなん?私と一緒やん!』と声をかけられた時は
にっこり反応していたジェニファーちゃんです。

fc2blog_20120613142749e58.jpg


園長

6月13日、ご報告

毎日朝シャン派(言い回し古いですかね)なのですが
昨日は朝時間がなくて
そのままドライヤーを使わず家を出てしまい
保育園に着いたら
びっくりするような髪の毛になっていました。

トイレに行く時に鏡を見たら
宇宙兄弟のお兄ちゃんみたいでした。

お見苦しいところをお見せし
大変失礼致しました。

『いつもと変わらないよ』と
軽く受け流して頂けると幸いです。


==================


さて、
本日は午前中に大阪市役所保育課の
二度目の監査を無事に終え
認可外保育園の規定に準じた保育園であるという
お墨付きを頂きました。

来月半ばには
大阪市のHP内
認可外保育園の一覧のところに掲載され
市長印のついた証明書も保育園に到着致しますので
保護者の皆様にも見て頂けるところに掲示しておきたいと思います。

まだまだ毎日の緊張は続きますが
二山目を超えて
少し落ち着けそうです。


来年度の入園お問い合わせも
多く頂くようになりました。



現在はこういった状況であることを
ご報告致します。


にじのとり保育園は
市から保育園であることを認可
許可されていない保育園ということではなく
市が定めた基準
(保育室の広さ、保育士の数、保育内容などの
設置基準)をクリアしていて
尚且つ市からの補助金なしに運営している
完全私立の保育園です。

今のところ
認可園に移行の予定はありません。

認可外保育園だからこそできることを
これからも提供していきたいと思っています。



=====================


今日は午前中
どんぐり公園へ行き
帰りに電車を見に行きました。


<今日のお給食>
・カレーライス
・コールスローサラダ

fc2blog_2012061313212790d.jpg

<今日のおやつ>
・手作りだんご(私が作りました)←大嘘
差し入れに頂きました。
子ども達の人数分あります。
現在のにじのとりっ子達の
アレルゲンになるものは入っていない
とっても優しいお味です。(つまみぐい 味見係)

ありがとうございました。
みんなでおいしくいただきます

fc2blog_20120613132149017.jpg



もう起きてる子がいますが
もうしばらく
お布団で ころん しておいてもらいます。




園長

6月12日、寝かしつけ

楽しいお給食が終わると
バタバタの
歯磨き&おしっこタイムです。

食事中に一人のセンセイが
布団を敷いておきます。

お昼寝CDをかけて
順次寝かしつけにかかりますが
ココがひとつの山場です。

みんなおうちでそれぞれの
入眠儀式があります。
ご家庭で寝る時に
オッパイ、添い乳、ミルクという
入眠の儀式がある子は
もれなくこのタイミングで
おうちでは聞かないような
号泣をします。


3月にも
4月にも
5月にも
号泣組がいました。
もちろん、今もまだいますよ。

でもこのタイミングで
オッパイがないからという理由で
泣いてる子は
すぐに慣れます。
みんなそうでした。

=======================

私はサブで保育に関わっていますが
寝かしつけはこれまで
全員手がけてきましたが
ただ一人、
私が寝かしつけをしたことない子が
いたのです。

彼はもうオッパイ君ではないし
哺乳瓶でミルクを飲んでから寝るという
癖付けもありませんが
どんなに泣く子より
どんなに小さい子より
一時預りの子より
実は寝るまでに
一番時間がかかるのが彼なのです。

彼は、寝かしつけている間中
泣くではなく
ひたすら喋り続けているのです。
日によりますが
おおむね質問系で、のべつまくなしです。

いれいにセンセイが寝かしつけてる時には
一通り全員のセンセイの名前を挙げ
〈何してるの〉口撃のあと
〈いれいにセンセイは何してるの?〉
と聞いて
〈キミを寝かしつけてるんだよ〉と 言わせたあと
<ボクはなにをしてるの?>と聞いてしまい
大爆笑を買ったり

〈そんなことより寝ましょ〉
と答えたりしながら、
決して寝ない子を一人ほったらかしにしたりせず
根気強く寝かしつけています。

今日は私のついた場所が
たまたま彼のお布団の横でした。
思えば初めてだったなと
そのとき気付いて
寝かしつけにかかり
おめめを閉じるまで髪を撫でては
ニヤニヤされたりしながら
無事寝かしつけ完了しました。


個人の手帳の昨日の日付のところに記した言葉は


<王子様記念日>



fc2blog_20120612141342179.jpg




※私が寝かしつける子は
向かって右から左に9:1の横わけにされます。



園長

6月12日、迷子のお洋服

もうほとんどのお母様に伺いましたが
これらのお洋服に
お心当たりはありませんか?

すべてお洗濯をした後に
お名前がないので
どのロッカーにも入れずに、
或いは
〈ウチのじゃありませんよ〉と
お洗濯されて戻ってきたものです。

靴箱の上のスペースも
狭くなってきました。
お心当たりのお母様は
速やかにご記名のほどお願いします。








園長

6月12日、今日のお給食

<今日のお給食>
・三色のり巻き
・茶碗蒸し
・金時豆

fc2blog_20120612142452c88.jpg


思ったとおり
みんなよく食べました。

誰よりも金時豆をたくさん食べたのは
予想通り Missお豆さんのムーンちゃん♪
最近手づかみがマイブームです。
ママが腰抜かすかもですが
茶碗蒸しはハンバーガーのようにパクついてました。

fc2blog_20120612142530d10.jpg


Qちゃんはお給食前は
眠くて眠くて
何をやったって
どうしたって指を吸って
ウワォーーーーンと泣いていたのに
お給食のお皿が並べられた途端に泣き止み
アニキ達と同じ量
がっつり食べてからコテンと。

フクちゃんと二人並んで
巻き寿司を両手に持って食べるサマは圧巻でした。

サリーちゃんも茶碗蒸しをペロリ。
すし飯も最初抵抗していましたが
お口に運んでみると美味しかったのか
催促してペロリと食べてくれました。

ママのとちょっと違うから食べてくれるかなと
お皿を見ると
トニーくんもニコニコ完食です。
きゅうりだけ そっと抜いて(笑)

師匠は金時豆が苦手だったようで
アニキはすし飯が苦手だったようで
大王は初め 手さえつけようとせず
けっこう
いつもの大食いトリオの食いつきが悪かったのが
笑えましたが
彼らは食べるんですよ。結局。

コンスタントになんでも食べてるのは
実は地味に任三郎くんだったりします。
ママが連絡ノートに
『最近たくさん食べてるようなので
園で仕事させてください』と書いてくれていました。

ええ、ええ。
きっちり働いてもらいますよ。
師匠やアニキや大王のように♪

最近は
ミルキーちゃんも大食いを察してか
よくお仕事をしてくれるようになりましたし
働き手の多いにじのとり保育園です。

そのうちまりなちゃんも
しれーっと働いているに違いありません。
今日もお口まわりが
とってもきれいな人参色でした。



楽しいお食事タイムはあっという間に終わります。
お昼寝から目覚めたらおやつのりんごを食べますが
その前にみんな自分のお洋服を選びます。

さて、ボクのワタシのはどれかな?


fc2blog_20120612141855856.jpg





<明日の給食予告>
・カレーライス
・コールスローサラダ






6月12日、英語であそぼう!

今日は英語のゆみこセンセイが来てくれて
午前中は英語でお遊びをする日です。

みんなそれなりにそれなりです。


今日の目玉は
●お名前を呼ばれたら
『here!』と言って手を上げること

●『Make a circle』で輪になること

1歳の子ども達がお友達と手をつないで輪になるというのは
実は非常に高度なことです。
もちろんセンセイが手を添えて
言葉を添えて行うものですが
格段に手をつないで輪になる時間が短かくなってきました。
日頃の成果ですね。


fc2blog_20120612100943594.jpg


子ども達は英語の時間が
どうやら大好きみたいで
ゆみこセンセイのことも
とってもウエルカムモードです。
子ども達と
優しいゆみこセンセイの醸し出す空気が
私はとっても嬉しいのです。

きっと
ゆみこセンセイのことだから
あれこれと今日の時間のことを
考えて下さっているのが
本当によくわかるのです。

お話ししましたっけ。
ゆみこセンセイと私は
私がリトミックのれいこセンセイと出会う前の会社で
同じ部署でお仕事をさせて頂いてました。

ゆみこセンセイはその部門では伝説のヒトで
優秀な成績をおさめて、その部署に上がって来られた方なのに
ちっとも偉そぶることなく
調子に乗ることなく
人を見下げることなく
まじめに真摯に仕事に取り組んでいらっしゃいました。

こういう方とは
生涯かけて出会うことなど
そうそうあることもないと思い
さて、これから関係を深めていこうと思った矢先
ご懐妊、退職となり、非常に残念な思いをしました。
その時にゆみこセンセイからいただいた
ガーゼのハンカチとポケットティッシュケースは
今もお出かけの時大切に使っています。

ご出産されてから赤ちゃんの顔を見に
一度ご自宅へ伺った後は
しばらく会えない時が続きましたが
保育園を始めるにあたり
何かをこの方と一緒にしたい
この方のお智恵を授かりたいと思い連絡をすると
もう既に
近所のお子様を集めて英語を教えてらっしゃった。


やる人はやるねん。
ほら、
みてみ。


と、どこの誰にでもない誰かに向かって
そう言い放ったものです。


私の保育園開園をとても喜んで下さり
何かのお手伝いができればと
ご自身の方から申し出て下さいました。
そこで
私のわがままを全面的に聞いていただく形で実現した
にじのとり保育園での英語のセンセイというお役目です。

リトミックのれいこセンセイ同様
私は
お預かりしているお子さんの
大切な時間を使わせていただいてでも
子ども達に経験させたかったのは
ネイティブな英語や
英語自慢のセレブなマダムでなく
ゆみこセンセイのような
ひたむきで一生懸命コトに当たれる人との接触です。

今だから言えますが
ひょっとすると英語じゃなかったかもしれないんです。
でもそこはそれ。
ちゃんとなるようになりました。

ゆみこセンセイは
自分の勉強のためだからと
とっても謙虚な姿勢で
にじのとりっ子達との英語での遊びに
取り組んで下さっています。

お金じゃない。
儲けじゃない。
その思いでものごとに取り組むと
それ以上の富を手にするという
生きたお手本がまたひとつ
ココにもあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それはそうと
子ども達は
英語の時に教材で使う
英語の歌にもとても興味を示しているので
保育中にも
ガンガン活用していきたいと思っています。


3月以降 お昼寝の時は
アンドレギャニオンの『めぐり逢い』から始まる
CDタイトル<pure>をかけて眠りについています。

お部屋の電気を消してお昼寝CDをかけると
体が自然とお布団に向かうように
音楽が誘ってくれています。


というところで
急に終わります。


園長



6月11日、今日の一日<チームイエロー>

保護者の皆様より
丁寧なアンケートのお答えをいただき
ありがとうございました。
また今後は個別に懇談会も設ける予定にしておりますので
引き続き諸々ご相談ください。


<今日のお給食>
・チキンライス
・白菜と薄揚げの煮浸し
・具沢山スープ

fc2blog_20120611141024f8f.jpg


チキンライスの中には
鶏肉、しめじ、タマネギ、人参、大豆、ピーマンと具沢山です。
これだけで栄養いっぱい、お腹いっぱいです。
味付けは有機トマトの水煮缶を使いました。

煮浸し用の白菜はいただきものです。
みんなたくさん食べました。


<明日の給食>
・三色のりまき(トニーくんの大好物から抜粋)
・茶碗蒸し
・煮豆


=====================


ご家庭からの連絡ノートに書いてくださっている
夕飯メニューの中から
ママにレシピを教えて頂いて
お給食でもトライするWEEKは
今後毎週開催中にしたいと思っています。

わりとどのお子さんも
ご家庭では納豆をよく食べておられるようですが
保育園では
納豆を使ったレシピは
火を通したものをと考えていますので
また火を通した納豆メニュー
教えて頂けると嬉しいです。
みんなで試してみようと思います。

たとえば
前回みんながよく食べた<納豆入り餃子>とか・・・。

明日ののり巻きも
納豆入れたら美味しいと思います。


======================


さて、今日のお遊びですが
今日は
<チームオレンジ>と<チームイエロー>
別々の公園へ行きました。

<チームオレンジ>は
かなセンセイといれいにセンセイ。
どんぐり公園の後電車を見に。

<チームイエロー>は園長センセイとひとみセンセイ。
滝川公園のお砂場がメインの活動場所でした。
お散歩控えめにのお願いを頂いていたミルキーちゃんがいるので
日陰が最も多い滝川公園にしたのは正解でした。

ミルキーちゃんは日陰でちょこんとお座りして
お砂場のおもちゃで。
何を作ってもやっぱり
プリンを作ったら一番反応がよかったミルキーちゃんです。
午後からはお散歩なしでお部屋で過ごしました。

ピコちゃんは
お砂場遊びがとても上手になりました。
さらさらの砂と
水分を含んだ砂の感触の違いを確かめながら
バケツの中に砂を入れていました。
そして目が合うとニンマリにっこり。
それが可愛いんです。

まさおくんと任三郎くんは
<チームイエロー>のどろんこ大賞です。
ずぼんを砂の中に埋めて夢中になって砂遊びをしました。
ひとみセンセイと同じぐらいのどろんこになって
手を叩いて喜ぶから
また砂が飛び・・・

フクちゃんは
一人遊び満喫期です。
遊びに対する集中力は半端なしです。
これ、本当に大事なことです。
30分以上、ずっと集中して
砂遊びをしました。

やべっちは
また今日久々の登園でしたが
みんなとのお遊びを本当に楽しみました。
砂場では葉っぱや棒切れを見つけて
プリンに差してろうそくに見立てて遊ぶと
手を叩いて喜びました。

大将は
大好きな滝川公園のブランコで
園長センセイに フリーフォールされて
大喜びの大興奮です。
砂遊びをしている時に新しいおもちゃを使っては
舌をべろ〜んと出して照れます。
こっちが恥ずかしいです。


fc2blog_20120611141147bea.jpg



====================


オレンジのTシャツ。
勢揃いでそれはそれは可愛いのですが
なかなか揃っての写真が難しく
いまだにみんな並んで撮れていませんが
背番号は
こんな風や

fc2blog_201206111414225e2.jpg



こんな風にアレンジされています。

fc2blog_20120611141331844.jpg


あ、ミルキーちゃんのも
ママが何やら遊んでましたが
洗濯機に入ってしまっているので写真はまた今度です。



ではでは
そろそろお散歩チームが帰って来ます。




園長


6月10日、まさおくんのこと

まさおくんは5月に入園してきた
男の子です。
草刈正雄バリの男前クンなので まさおくん。
ママには 『古~っ!』 と
おばあちゃまにさえ『いつの時代?!』と
笑われているとのことですが
クレヨンしんちゃんレベルの発想ですが
まったく気にしちゃいませんよ♪

まさおくんはママが第二子を9月にご出産ということで
当初は週2日遊びに来るという目的で入園しましたが
今月から週5日のお友達になりました。
1週間様子を見る期間を設けて
まさおくんの 保育適正時間も把握できましたから
今後のことはまたパパやママと相談の上
進めていきましょう。

しかし、
毎日パパと登園してくる時は
10メートルほど先から
まさおくんの搾り出すような泣き声で
センセイ達はまさおくんの登場に気付きます。

思えば
まさおくんと同じ1月生まれの任三郎くんも
一時搾り出すように一日中泣いていました。
思い起こせば3月にいた
ベトナムの可愛い1月生まれの坊やも
しばらくは轟泣していましたっけね。
でも二人とも
泣いてる時にみんなが遊ぶのをきっちり見ていて
ある日突然 どのスイッチだったのか
泣かなくなってからは
好きな遊びを見つけて
ママがお迎えに来ても遊びに夢中になってましたっけね。

<1月生まれはナイーブ> と
そして
<ある日突然スイッチが入る> と
手帳に記したことを思い出しましたよ。

まさおくんは入園当初
号泣としかめっ面で過ごしていましたが
最近では泣いていないときは
とても可愛い笑顔で
たくさんおしゃべりをしてくれます。
どんなに泣いていても
はとぽっぽ体操が始まると
センセイを見ながら
可愛く体操してくれます。
それはセンパイ達をしのぐチャレンジぶりです。

サリーちゃん
大将
ムーンちゃん
やべっち
アニキ
師匠、に続き
時折体を動かす翼ちゃんを押しのけ
堂々の
神7入りです。

そしてその後ウソ泣きを始める経緯が
とても可愛いです。

だって今だけです。
そんな経緯。
存分にウソ泣きしてもらっています。

でも
それを見て同じようにウソ泣きの真似をする大将は
センセイと目が合って
ウソ泣きがバレた時点で
『大将~!おにぎりはまだやで~(笑)』と言われ
恥ずかしくなって ニヤニヤしながら
舌をべろ~んと出します。

そうです。
まさおくんのまわりには
いつもこうして
なんやかんやとまさおくんに関わろうとする
お友達がいるのです。
みんなの輪の中にいます。

まさおくんも例に漏れず
先週の木曜日に
突然涙を消すスイッチが入りました。
まさおくんのスイッチはとてもわかりやすかったのです。

そのスイッチを押したのも
やっぱりお友達でした。

興味のある子達は今
保育園にあるミニカーがお気に入りで
子ども達の中で
うっすらと <チームくるま> ができているようなのです。

主メンバーは
アニキと任三郎くんと大王。
で、それぞれお気に入りの車種があって
おぼろげですが
オデッセイは 誰
プリウスは 誰
というのがあるようで
時折交換して持って遊んでいて
私は一人でニヤニヤしているのですが

どうやらまさおくん
この<チームくるま>の
リーダーアニキ(←なんちゃってリーダー)に
泣いてる時にくるまを1台あてがわれたようで
それがまさおくんの
涙を消すスイッチになったのです。

ぴたりと泣き止んで
くるまを持って遊び出し
時折お友達と目を合わせてにっこりしているシーンも
見かけるようになりました。

アニキを見ると安心するのか
その日は一日 アニキとくるま でした。

そうして次の日の金曜日。
突然ドアを開けて
ゲンキなまさおくんが登園してきました。
10メートル先から轟く泣き声ではなく
静かなまま入ってきましたから
センセイ達は嬉しい不意を突かれました。

パパと一緒にご挨拶をして
ゲンキに保育園に入ってきたまさおくんは
午前中ずっと
泣いてることはありませんでした。

アニキがやってくると
迎えに行って また一緒に遊んでいます。

アニキには
『アニキ、かっこいいね♪男が惚れる男だね!』と
声をかけるも
なんのこっちゃわからないアニキは
ニヤニヤして走り去ります。

子どもは
誰かを喜ばせようと思って行動するのではなくて
ただただ想いのままに体が動いているのですね。
ならばなおさらのこと
優しいキモチが
何の負担もお仕着せもなく
自然に身に付く環境は大人が意識して
しっかり整備していかないとと思いました。



写真はアニキを見つめるまさおくん。

fc2blog_20120607191142269.jpg



まさおくん、
いつも素直なキモチの爆発をありがとう。
きっと妹を可愛がる優しいお兄ちゃんになるよ♪



===============


・余談・

まさおくんのパパは
どんなにまさおくんが泣いていても
慌てず騒がず振り回されず
言いなりにもならず
落ち着いて すこぶる笑顔で
朝の儀式に手もココロも添えてくださいました。
泣いてるまさおくんに向かって
いつものような笑顔で手を振る姿に
まさおくんも安心しているようです。

登園前にもう一度儀式の内容をチェックしてから
出かけるという徹底振りは
ママにこっそり教えてもらいました。

パパの心中まではわかりませんが
根気よくお付き合いくださっている姿は
とても嬉しくほほえましいものです。

ある日の朝、まさおくんのパパに
虫除けグッズをお持ちくださいとお願いしたところ
みんなが持ってきている見本を十分に見て
『はい!わかりました!』と
笑顔で保育園を出て
ご自身でお買い求めに走られたのでしょう。
次の日
『この中に正解はありますか』と


fc2blog_20120607191946d53.jpg


言われたとおりのものを
全ての種類用意してくださいました。
スプレータイプのものは
拡散されて
体が小さい子どもは
吸い込んだり目に入ったりする可能性がありますし
体につける時に一人だけ離れた場所へ連れて行かなくてはならず
保育園で使うものとしては
あまりふさわしくありませんので
一番いいのは
肌への負担のほとんどないシールタイプのもの。
もしくは
ウェットティッシュタイプのものをお願いします。

とお伝えしたものの全てがこれらです。
全部正解です。

これらがなくなる頃には
虫の季節も終わるはずです。
ありがとうございます。




園長

6月9日、自分育ての極意

先にお伝えしておきますが
今日最後の記事は
保育園のこととは直接関係ないことですから
子ども達のお写真をタノシミにして
ココを開いて下さった方には
以下は がっかり感満載の記事です。


<思い>もそうですが
<言葉>というのは
とてつもなく大きなパワーを持っていると思います。

発する言葉もそうですが
朝一番に受ける言葉
これは自分で選べませんから
自分発信で
明るい挨拶を心がけたり
明るい話題を心がけています。

1通だけ
書道家の武田双雲氏が発行しておられる
武田双雲の言霊という
無料のメールマガジンを購読しています。
毎日8時半に発信されるそのメルマガは
私の毎朝の心のビタミンになっています。

双雲氏は
ご自身の発信された言葉は
どんどん広めて下さいと
常々おっしゃっていますので
ココでも少し紹介しますと
たとえばある日の朝には

<もし仕事を心から楽しめたら、
人生が遊び放題に変わる。
遊びとは何も趣味のことだけを
ささないから>  と。

またある日の朝には

<いつも深く眠れている人は
『寝なきゃ』という思考がない。
寝なきゃと思うほどに眠れなくなる。

つまり、○○しなきゃ、は
○○できなくする魔法の言葉。

○○に成功や結婚などの言葉を入れてみると、、、> と。


励まされたり
もう!わかったから!と思ったり
お!アンタもそう思うのかぃ?
と、馴れ馴れしく肩を組んでみたり
そうして毎日を味わう楽しさを
分けて頂いています。

別にそばにいなくても
同じような思いで生きる者同士は
どういった形ででも
繋がっていけるのだと思っています。

見渡すと
いろんなところに
素敵なスパイスがあります。

自分を変えることは難しくても
自分にないものを見つけ出す努力や
自分が持ってるものを生かす努力は
やっぱり必要なことだなぁと思います。

そのためにはやっぱり
素直さ というのは
切っても切り離せないと思います。


子ども達は
とっても素直ですもの。


お皿に乗ったお給食も
大好きなものから手を出しますし
保育園にやってきたら
好きなおもちゃがある子は一目散です。

その姿を見ても
大人になるにつれて
なくしていったものに気付いて
もう一度探したり
手に入れることができるんですよ。

子育ては自分育て
本当にそう思うのです。



園長






6月9日、知育的なあそび

お勉強がらみは
0〜2歳児さんには必要ないと思っていますが
遊びの中で興味のあるものに取り組むことは
十分にさせていきたいと考えています。

Tシャツについている背番号もいわば
教材のひとつです。
ですからできるだけTシャツはおうちでお洗濯をしていただこうと
考えています。

もうお取り組みかと思いますが
にじのとりTシャツ(その他のものもそうですが)
干す時や干したものを見たり
或いはたたんだ時などに
『サリーちゃんは25番だよ』などと
背番号を指して一声かける習慣をつけてください。

そうすると
遊びの中から数字に関心を持ち
お友達の背中の番号は
ちょっと違うんだな、、ということに気付いたりします。

どこにでも
<気付きのヒント>は隠れていますから
どんどん活用しましょう。

にじのとりTシャツは
お外用に使っています。
公園から帰って来たら脱いで
みんなお部屋では薄いお洋服で過ごしています。
昼食時とお昼寝、おやつで
3回着替える元気なお汚しさんもいます。

お外で遊ばせてみて気付くことですが
外遊びの時はTシャツの下に
薄手のランニングシャツを
1枚着ている状態が
より汗を吸っているように感じます。





自分の子どもがにじのとりっ子世代の頃
私はずっと家にいましたから
それはもう できる限りの
ありとあらゆることをさせてきました。

一日2回は公園へ出かけ
遠出もして、毎日のようにお弁当、水筒、着替えを持参で
自転車に乗って あちらへこちらへ出かけていました。

少しぐらいの雨の日は
カッパに長靴、傘をさす絶好のチャンスだからと出かけ
大雨が上がった後にも
カッパに長靴で水たまり遊びをさせたり
毎日がとんだパラダイスでした。

2歳ぐらいになったら
ダイレクトメールについていたタダ券を持って
く○んだ
学○だ
め○えだ
第○ゼ○だに向かい
無料体験レッスンに行ってみて
改めてそれらはすべて
お金を払って習わせる必要のないものだと
納得することができたり という
なかなかにいい期間でした。

乳幼児期は
親との絆をしっかりと完成させる時ですから
これだけは間違えずいきましょう。


知育といえば
たとえばにじのとり保育園にもあるコレ。

fc2blog_20120607192246367.jpg


ご存知 くもんの絵カードです。
我が家でも使っていました。

くもんの教室では
こういうカードを
フラッシュカード方式で
早くめくっていって、子ども達がそれについて
カードに書かれたものを言ったりするコーナーもあるのですが

保育園の子ども達には
今この絵カードの中に描かれている
リアルに描写された 消防車や救急車、タクシーやバス
タンクローリーやブルドーザーなどを見て
”見たことある〜”と喜んだり
正式名称をセンセイについて復唱して
名前を覚えたりしています。

繰り返し毎日のように見ます。

それが楽しいものなので
子ども達の方から
『カード見ようよ〜』←王子様談
と提案されるので
他の子も
『カード見たい』
『カード!』と言葉を発したりして
一石二鳥にも三鳥にもなっています。

のりもの、どうぶつ の他に
たべもの、くだもの などもあります。
我が家ではどれも
ぼろぼろになるまで親子で楽しみましたから
にじのとりっ子達のこれからもとってもタノシミです。

(特にうみのいきものシリーズで
のんきにカードをめくっていた私達の前に
かさごのリアルな描写が出て来て親子で
大声を出してびっくりしたことが
なんだかとても楽しくて いまだに子ども達も覚えています。
ある意味 ババ抜き的な意味合いでも楽しめたカードでした。)


他にはコレです。

fc2blog_201206071923536fd.jpg


ご存知国旗のえほんです。


これは我が家で使っていたものをそのまま持って来ました。
最近長男が家でこの本を探していて笑いました。
きっとずっと愛読していくのでしょう。


これはもう1ページ1ページに
世界の国旗が順に描かれてあるだけの絵本です。

fc2blog_201206071925027e2.jpg

親も知らない國の
知らない国旗を知って
カラフルなページをめくるのがとても楽しかったです。

だけどコレは
下に字が書いてありますから
字が読めるようになったら
その字を読んでしまいますから面白くなくなり
見せなくなったらすごいスピードで
忘れていきました。

文字というのは
だからあまり早くからは
知らなくてもいいものだと思います。


これはこれで楽しいのでしょうが
こんなことや

fc2blog_20120607192719137.jpg


こんなことになってしまいます。

fc2blog_20120607192643989.jpg



今この本はにじのとり保育園の本棚に
しれーっと並んでいます。
みんな一度は手にしています。
今は何が何やらわかっていませんが
王子や師匠は時折興味深気に見ている時がありますから
機が熟しました。

興味ある子にはそろそろコレを
意味を持って見せて
楽しんでもらいましょう。
誰かハマることを期待して。




園長



6月8日、今日のお給食

〈今日のお給食〉
・チヂミ(米粉で)
・ぶり照り焼き
・セロリとブロッコリーの
ミルクスープ(豆乳で)





みんなよく食べました。
そのままでは食べない野菜は
粉を混ぜて焼いたり
わからないようにお味噌汁に入れたりしていますが
一番のスパイスは
やっぱり <空腹> かもしれません。



ご家庭でも
前の日の夜の食事内容
その日の朝の食事内容を
連絡ノートに書いて持って来て頂いていますが
参考にさせて頂きたい
興味深いメニューもチラホラお見かけします。
また個別にお聞き致しますので
その時にはどうぞよろしくお願いします。



園長



6月7日、アンケートのお願い2

再びアンケートのお願いです。
また連絡ノートか
メールにてご回答をお願いします。

現在の状況で構いませんので
お知らせ下さい。


◆現在認可保育園の順番待ちをして

・いる ・いない

◆順番が回ってきたら

・転園する ・転園しない


◆来年度4月以降は認可保育園、
もしくは 他の保育園へ

・転園する ・転園しない



ありがたいことに
現在もほぼ毎日お問い合わせを
頂き、
妊婦さんのママからは
来年度の予約を頂いたりする
ありがたい状況になっている
にじのとり保育園です。

来年度の空きを
おぼろげにでも把握しておかなくては
ならない状況になりましたので
何卒よろしくお願いします。


園長

6月7日、アンケートのお願い

保護者のみなさまへ

ひとつアンケートにご協力をお願いします

◆保育園で親も参加する行事をして欲しい

・はい  ・いいえ

◆親子遠足などあれば

・平日でも参加可能  ・土曜日なら参加したい   ・親子遠足は勘弁して欲しい



みなさますみません。
お手数ですが
連絡ノートに
チョコチョコっと
お答えを書いて頂けると嬉しいです。
メールも可能です。


いやしかし、、、
にじのとり保育園って
連絡ノートが充実してると思うんですよ。
私はおさぼり園長なので
書けない時もありますが
センセイ方は細かいことを
まぁ小さい字で毎日書いて
保育園での様子を精一杯伝えさせて頂いてます。

ママ達も(パパも含めて)
毎日毎日
おうちでの様子や
現在考えておられることや
取り組んでおられること
少し気になっておられることなど
2冊のノートをうまく使って
伝えて下さっています。

お忙しい毎日の中
本当にありがとうございます。
お子さんのおうちでの様子や
ママやパパのお考えがよくわかるので
私のものではありませんが
この連絡ノートが
毎日ご家庭と保育園とを
行き来しているという事実は
私の宝物です。

これからもどうぞ
どんなことでもいいです。
これまで通り
ママのストレス発散のスペースとして だとか
ご自身とお子さんの保育日記として とか
備忘録として など
どうぞご自由にお使いください。
そして
いろんなことを教えて下さい。


あ、また脱線していますが
ひとまず
アンケートをよろしくお願いします。



園長


6月7日、今日の一日

みんなでお揃いのTシャツは
あまりに可愛すぎて
道行く人たちに
『可愛い♪可愛い♪』と言われる前に
センセイ達みんなで
『可愛い♪』の大合唱です。

違うサイズででの追加も
同じサイズでの追加も
背番号入りで
同じ金額で提供して頂けるよう交渉して
お願いしてありますから
どうぞご遠慮なくお申し付けくださいね。

ありがたきはご近所付き合いです。


今日はどこかの保育園さんと
お散歩の時すれ違いました。
いい感じのセンセイ方でした。

すれ違いざまに同業のセンセイ方にお会いして
交わすごあいさつでわかります。

これまでに
あ!いい感じだなと思ったのは
帝国ホテルさんの託児ルームのセンセイと
どこかの
わらじを履かせている保育園のセンセイも
感じよくごあいさつを交わして下さいました。

そんなことはどうでもいいのですが
さて、今日
にじのとりご一行さまは
かねてより一度行ってみようよ〜という
<源八橋超え>に挑戦してきました。

橋の上はすごく涼しくて
とてもいい感じでした〜。

都島側の川沿いを歩きましたが
直射日光が当たらず
とてもいい感じでした〜。

fc2blog_201206071912541f2.jpg


途中ダッシュをかけて
みどりバスと
ピンクバスで追いかけっこをしたり
雑草抜いてコチョコチョし合ったり
橋の下がちょっと暗くなることをみんなで
確認し合って真顔になったり

fc2blog_2012060719152484e.jpg

声が響くから
『わーーっ!!』って言ってみて
声が大きく聞こえることを喜んだり
お茶飲んだり
鉄橋の下のベストポジションを確保して
電車見てわしゃくしゃ興奮したりして
楽しく午前中を過ごしました。

fc2blog_20120607191445920.jpg


こんな電車写真じゃ
鉄ちゃん達に怒られますが
まぁこれで。
男子達と一部の女子は
かなり電車を喜んでいました。

fc2blog_20120607191339a95.jpg



思いの他遠かったので
保育園に着いたらすぐにごはんです。
今日は
ぶっかけそうめんでした。
(写真なしです。すみません)

ふわふわ卵とトマトをトッピングしました。
みんなに山盛り入れましたが
ほぼ全員おかわりをしました。

あまりにも猛烈な替え玉要求に
もうちょっとで
わんこそうめんになるところでした。


前回の歯磨きの記事ともリンクしますが
おやつの食べっぷりが
肝心のお食事の時よりも
良すぎる子がチラホラいます。

おうちでお菓子やおやつ
もしくは
味の濃いものを
与えすぎていませんか?
時間を決めて
量を決めて
与えていますか?
おやつについてはそこのところ
よく考えて与えるようにしてくださいね。


保育園に通うようになって
食べる量が増えたというお母さんの声を
よく聞きます。

体を動かしたり
頭を使うということが
増えたからだと思います。

これまで食べなかったものを食べたり
少しの工夫で食べるようになったりして
親としては嬉しいですよね。
是非<食>に対してどん欲になっているこの時期に
ご家庭でも
工夫して 色々な食材にトライしてください。

よく
・うちの子は○○が苦手なようです

と、ノートに書いておられて
日々親子でチャレンジしている姿を
教えて下さるご家庭もあります。

<苦手> なのではなくて
<経験値が浅い> だけなのです。

その浅い経験値は
<食感>なのか
<味>なのか
<形状>なのかというところを
しっかり食事時に見て確認して
ダメもとですから
いろんな方法を まずは試してみてください。
それでたとえ食べなくても
くじけて悩む必要なんてありませんよ。
何も手をかけずして
<ウチの子はコレが嫌い(苦手)>としてしまうよりは
ずっとずっと建設的で 愛情溢れる行いです。

先日も
早速アニキのママが
お給食の時にびっくりするほどおかわりした
納豆入り餃子を
アニキがパクパク食べる姿を想像しながら
ご夫婦で作ったそうですが
アニキは食べなかったそうです。

夫婦で凹みました(笑)と
ノートに書いて教えて下さり
皮の包み方が保育園のと違ったからかな・・ということで
ひとまずおさめてみましたが
アニキのママの一言が冴えてました。

<いくら自分が愛情込めて作ってると思っても
子どもには
あと一手間が必要なんですね> と。


そうなんですよ。
自分が込めてると思っている愛情は
実は自己満足で
子どもに一手間かけるというのを
すなわち愛情と言うのですね。


子ども達の日々の変化は
本当にめまぐるしく楽しいものです。
私も含めて
子を持つ親は
子どもによって
親にならせてもらっています。

ぼーーっとしてたら
10年ほどは
あっと言う間に過ぎて行きます。



園長

















6月6日、歯みがきときまりこと

一人前に月末月初は忙しい園長ですよ。
なにせ
事務経理も全てまかなっているので
体と時間が×3ぐらい必要です。

日商簿記2級とか
日商珠算1級っていう
昔とった杵柄は
私の場合それを実践で使ったことがないので
ちっとも役立ちません。

事務仕事をしながら
いちいち
『へ~』と感心しています。
新たな発見ばかりです。


今日は保育園での歯磨きときまりについて。


保育園では食後歯磨きをしています。
目的は 
<歯磨きの習慣付け>と 
<きまりを守る> です。

<習慣付け>はもう言葉の通り
食べたら磨くということの です。

認可保育園などでは
3歳児さんから保育園で歯磨きをしているところも
多いのではないでしょうか。

0歳~3歳ぐらいまでの子どもの口には
虫歯菌はいなくて
唾液がちゃんと食べ物を中和してくれていると
歯医者さんからお聞きしたことがあります。

保育園でも一人一人n仕上げ磨きをしていますが
おうちで夜磨くほど
1本1本しっかりと抜け目なくできているわけではありませんので
1本1本のしっかりは
どうぞご家庭でしてあげてくださいね。

仕上げ磨きも<コミュニケーション>です。

<きまりを守る>については
保育園では
<座って磨く>が絶対のお約束です。

よくおうちでは
走り回っちゃうんです、、とお聞かせいただきますが
保育園ではどの子も座って磨いています。
立って歩いては磨かせていません。
<きまりを守る>
歯磨きひとつとっても<きまり>や
<約束ごと>を作って守らせるというミッションは成立します。

遊ぶ時は自由にさせる。
だけど
歯磨きをする時
食べる時
飲む時
お散歩の前にお帽子をもらう時は
座って待つ
お名前呼ばれてお返事してからもらう

これを覚えることで
怪我をするチャンスが減る、
すなわち自分を守ることができる
ということにつながるのです。

そこを楽しい雰囲気の中歯を磨かせたり
お名前呼ばれたくて座って待つように仕向けたり
というのが
保育士の技術の問われどころですが
そこはこちらの問題ですから
どうぞご心配なくお預けください。

歯ブラシについては
使った後は水洗いをして
ペーパータオルで押さえて拭き
乾燥させて使用しています。

ブラシ部分が広がってきそうだな、、という頃に
お取替えをお伝えしますが
ママのタイミングで
歯ブラシの状況とは関係なしに
交換の時期を見計らっておられましたら
随時交換は致しますので
お持ちください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

立って歩いて
或いは走り回って歯みがきはさせていないということから
少し発展して
子ども達は
お母さんと外を歩く時も
自由に歩きたがると思います。
子どもにとっても
そこが安全な広場ならば
どうぞ自由に歩かせていただければと思いますが
車や自転車や他の人も通る道では
絶対に手を離さず歩く という
クセ付けをして下さい。


私がそう言うと
若いお母さんの多くからは

すぐに手を離すんです
手をつなぐのいやがるんです
だから抱っこします

といわれちゃいますね。

這えば立て
立てば歩けの親心 と言いますが

私がいつも
歩き始めるのなんてゆっくりでいい
歯の生え始めも遅くていい
と言うのは

一人歩きを始めたら
公道を歩くわけですから
<歩き始めた可愛いわが子>だけではいられなくなるからです。

そこで危なくないように
他の人にご迷惑にならないように
子どもと一緒に歩きながら
<道を歩く>ということをしつけなくてはいけません。

歩いて植木を引っこ抜いたり
お花をちぎっても
『ごめんなさい』ですまないのです。
植木にまつわる備品を壊してしまって
『この子が触っていて壊しちゃいました』でもすみません。

大概は<いいよ>と言ってくれるかもしれませんが
賢いお母さんはその言葉を鵜呑みにして
同じ事を繰り返したりしてはいけないのです。

<これを壊したらおばちゃんに怒られるよ>

この発言に繋がるからです。

本当に可愛い子に
愛情をかけて育てるのなら
しっかりしつけるときには
煙たがられましょう。

ママには
煙たがられても嫌われないという
パパが泣いて欲しがっても
手に入れられない
絶対的な母子間の絆があります。

この時期のパパは
ママのフォロワーなのです。

ママがちょっとがつんと言っちゃったりしたときには
やさしく子どもに言い聞かせたり
また
ママが言ってもきかないときは
場合によっちゃパパが雷落としたり
フォローの仕方はケースバイケースです。

いずれにしても
『ママ~』となっちゃって
パパ大損だったりしますが
<男の役目>ですからガッツでGO!です。


犬が嫌がるからとリードなしで散歩させていたら
どんなに可愛い犬でも
きっとみんなの目くじらが潮を吹くでしょう。

歩き始めて
まだ何もわからないだろうという時期に
しっかり<きまり>を守らせる。
それは言葉ではなく
親が手を離さない という行いによって
体に染み込ませるのです。

そうして育った子は
4歳ごろになってお友達と並んで歩いたり
親と一緒に歩く時に
めちゃくちゃしたりせず
ちゃんと言葉でわかるようになります。
家でも集団生活でも です。


<ご迷惑をおかけしています>

こういうキモチでココロから子育てしていると
ちゃんと周りにも伝わって
『そんなことないよ』と優しいフォローの手が
たくさん伸びてきて
結局よい方向に伸びていくのです。

そして伸ばしてくれた手を素直に掴んで
ココロから<ありがたい>と感謝をすると
もう
プラスのスパイラルとか
いいことばかりが目の前にあらわれるんです。

子どもにとって
こんなに素敵な栄養はありませんよ。

みすみす親の不行き届きで
子どもが周りから本来受けるはずの
多くの恩恵を受け損ねないように
力抜きつつココロしましょう。
子どもは
親だけで育つのではないのです。

にじのとりっ子や
このブログを読んでくださっている
親御さんのお子さんは
社会や世間からの恩恵を
受けっぱぐれて欲しくないので
ついつい
ママにはめんどくさいことばかり伝えがちですが
ごめんなさい。

あ、でも
これも
ほんとの話です。
私の実例です。


<昨日の給食> 
・かつおの甘辛煮
・じゃがいも・わかめの味噌汁
・トマトと卵のサラダ
・ほうれん草のおひたし

fc2blog_20120607060322ee3.jpg



園長


6月5日、お願い

またお願いです。

朝おうちから
子ども達は靴を履いて来ますが
数多い靴の中から
『どうしてもコレがいいと言うので』
と、とても履きにくい靴(履かせにくい靴)を
履いてくるケースがあります。
お一人、お二人ではありません。

イヤイヤ期の始まったお子さんの
ひとつの特徴ですから
お子さんが選んだ靴を履かせてくることは
大いなる正解だと思います。
これからもその調子でよろしいかと思います。


お子さんに対しては
ある意味の正解ですが
保育園にお子さんを預けるママは
どうぞあともう一歩踏み込んで
考えて下さい。

この靴のまま保育園に行ったら
お外遊びの時に履きにくくて
一人で最後まで履けなくて
時間もセンセイの手も余計にかかります。

マンツーマンならそれでもいいかもしれませんが
保育園はそうではありませんから
そこはどうぞお含みおき頂いて
履きやすい方の靴を
ビニール袋などに入れて
こっそりママの鞄にしのばせて
センセイに託して下さい。

こっそり交換しますから(笑)

こういうことが
<しつけの両輪> です。
一人で子育てをしていないことの旨味です。

<こっちがいいと言ったから>

子どもの要求を受け入れるという
<どこまでなのか>という天井は
早めに決めておいた方がいいのです。
後からの修正ほど難しく
可愛い子どもが苦しむことになります。

子どもが泣くのは辛いことじゃなくて
心を鬼にして泣かさなくてはいけないことも
実は結構たくさんあります。
それは
少し大きくなって
外で子どもが辛い思いをしたり
恥ずかしい思いをしたりして
泣かないために、です。

そしてその大役は
一番愛情深く
信頼関係も絆も育まれたママの仕事です。

パパは
そんなママを優しくフォローして下さい。

<今>ですよ。


そしてできれば
自己主張が強くて
朝時間がかかるという方は
下駄箱の中に
子どもの靴をたくさん入れておかないようにするなど
工夫されてはいかがでしょうか。

お母さんの汗水なしには
子育てはできません。
毅然と構えていきましょう。

言い聞かせている約束事は
毎日毎日耳たこで言い聞かせて
徹底して貫いて下さい。
前にも書いていますが
泣いてもわめいても、です。


子どもは試してかかって来ます。
どこまでぐずったら思い通りになるか
どこまで泣けば言うことを聞いてくれるか
大きい子でもそうですよ。

昨年私がベビーシッターを引き受けた先の
当時3歳の少年など
私の顔を見て、家族がいなくなった途端に
家中にあるおもちゃというおもちゃを全部
踏み場ないほど散らかしてきましたが
私は黙って見ていました。

最終的には
私に向かっておもちゃを投げつけたので
初日にどえらい雷落として
お顔見て真剣に叱りました。

すると彼は泣きながら自分のベッドルームに入り
鍵をかけて
お昼ご飯も食べず過ごしました。

もちろんその状況は
ご家族にもしっかり伝え
私のとった措置についても隠さず伝えましたが
ご両親は私の対応を評価して
信頼して下さり
現在もお付き合いを続けています。

案の定次に会った時からは
信頼のまなざしで
一緒にお遊びするようになりましたよ。

そういうことです。

子どもは親のことも試してます。

認めるばかりがいいんじゃなくて
ダメなこと
約束ごとに関しては
毅然とした態度で
たとえそれがどこでも
言い聞かせてわからせなくてはならないのです。


そしてそれは
小さい時ほど身につきます。



今なら間に合う
ほ・ん・と・の・こ・と・で・す



園長(しつこく言い続ける)

6月5日、今日の一日

今朝は堀川運動公園へ朝から出かけましたが
先にどこかの保育園さんが来て遊んでいたので
今来た道を戻り、天満宮さんへ行きました。

神社に着く前にまた握手を求められたり
境内では
じゃりの感触を楽しんだり
センセイと走って遊んだり
0歳児さんは
お歩きの練習をしたり
参拝に訪れた方に声をかけてもらったり
手を振ったりして
いつもより
ゆっくり時間が流れているように感じました。


fc2blog_20120605141253095.jpg


帰って来たら全員全裸族です。
埃と汗にまみれたお洋服を着替えて
おしっこして
念入りに手を洗ってお食事です。

天満宮からの帰り道
カートを押す手を少し早めると
みんな大喜びです。
ピコちゃんやQちゃんが
坂道のところでタイミングよく
♪キャーーーー♪と歓声を上げてくれて
テーマパーク気分を味わいましたよ。


<今日のお給食>
・ハヤシライス
・コールスローサラダ

今日は予告通りバッチリです。
ハヤシライスの中には
セロリも人参も入っています。
タマネギとほうれん草も入っています。

が、
写真がありません。
撮るヒマなく
みんなのバクつきがすごかったです。

ハヤシライスを希望したピコちゃんは
<いただきます>の時はニコニコです。

最初運ばれて来た給食を見て
若干怒り気味だった大将も
終わる頃にはスプーンですくって食べています。
センセイ達の励ましのボルテージも上がります。

にじのとり保育園の Miss豆、ムーンちゃんは
ハヤシライスもサラダも食べた後
サラダをおかわりして
特別に豆のおかわりももらって超ご機嫌でした。

トリオ・ザ・大食いの面々は
商店街にあるカレー屋さんの一人前ぐらいは
軽く食べています。
ちょっと今度のお休みあたりに
大食いトリオ用の
大きめ食器を調達してこようと思います。
渋めな焼き物系の器になるかと思いますが
ちょっと見て来ます。

でも
大食いトリオ用食器ばかりが
増えていきそうな勢いです。



==================


朝の登園時にパパやママに
ご協力いただいている<儀式>ですが
どのご家庭もお伝えしたことを守ってくださり
朝のお忙しい時間に
しっかりお子さんと向き合って下さっているお姿を見て
とても嬉しく思っています。

<保育園に来たよ>

ということを自分の行動によって体で覚えて
一日が始まります。


園長

6月4日、出来上がりました!

今日の残業はコレです。


じゃん!
できました!!!


fc2blog_20120604200043e41.jpg



表はこんな。


fc2blog_20120604200129b26.jpg



1枚1700円になります。
明日持って帰って頂きます。
背番号がありますのでわかりますが
念のためお名前をお願いします。

アップリケとか 何か細工をお考えですか?
つけていただくのはノープロブレムでOKです。
左腕に名札をつける場合があります とだけ
お伝えしておきます。

胸のロゴや背番号には
アイロンをあてないように
くれぐれもお願いします。

Tシャツは登園時に着せて来てくださいますよう
お願いします。


園長

6月4日、can do it!

大阪城と森ノ宮公園まで行ったんだったら
もうどこでも行けるよ♪と
妙な自信がついてしまった私たちです。
カート3台あれば怖くない。
今週は源八橋超えを目指しますよ♪
センセイ方は
睡眠不足に気をつけて
しっかり朝ご飯食べて元気にいきましょう。
私はポポンSを切らさずいきます。


さて、今日は
帝国ホテル公園(正式名称不明)まで
歩いて行きました。

結構ココまで歩くのはすごいことです。
ちょっと急いで歩く時には
汽車ぽっぽになって行くよ〜♪と
いれいにセンセイがかけ声を。

すると
翼ちゃんやムーンちゃんやサリーちゃんが
ニコニコと率先して汽車ぽっぽになりきり
手を動かして足早になります。

到着したらまずお茶です。
圧巻の光景です。
可愛いですね。


fc2blog_20120604144343dfc.jpg



この後、公園で遊んでおなか空いてる中
元気に保育園まで歩きました。
ほんとによく歩きます。


ベビーカー、自転車、自動車、、
最近の子ども達は
歩くことをしなくなりました。

親が歩かせなくなった と書いた方が
より正解に近いかもしれません。

歩けるようになったら
何時間かかっても
少しの手助けで自分で靴を履けるように
自分で脱げるように
脱いだら揃えるように。

歩けるようになったら
家のドアを開ける時は
抱っこじゃなくて歩いて。
自転車に乗る時も
自転車までは歩いて。

小さな毎日の積み重ねです。
<今>ですよ。

<今>面倒でも
大人がやった方が早いことをさせる
<したい>と思うように仕向けることが
後々の意欲の芽になります。

先週は
自分で靴を履くのがイヤで
お散歩前に最後まで残ってぐずぐずしていた師匠が
今日はものすごい早さで
マジックテープをバシバシっと締めて
黄色い輪っかに向かって
ニコニコと走って行くんです。

嬉しいですよー。
大げさに褒めたらまた師匠
『不器用ですから・・』とか言いそうなので
輪っかを持って待ってる時に
こっそり ギュッてして
おてもやんエキス注入して褒めときました。
小鼻ピクピクさせて喜んでました。
まだまだお子ちゃまです。

と言ってもまた明日になったら
ぐずぐず言って寝そべってるかもしれないんです。
繰り返すんです。
毎日毎日毎日毎日
初めて言うみたいに
毎回毎回毎回毎回。。。
そうして
習慣付いて
いろんなことができるようになっていくんです。

みんなみんなそうやって
大人になりました。



写真は
先週とは違う偉業を成し遂げながらも
何事もなかったように
何食わぬ顔で公園で
ただただお茶を飲む師匠。

fc2blog_2012060416484380c.jpg



子育てをしていて日常の小さなことに
感動するもしないも
受け手である親側の感性の問題ですが
感動を分かち合って育った子は
社会に出た時
きっとお仕着せやハリボテでなく
人と心から感動を分かち合える人に
なると思うんです。

そしてこればかりは
学歴や成績や
収入や会社の名前なんかじゃ
計れないものなんじゃないかなーって
思っているんです。



園長





6月4日、お当番とお給食

今日もしっかり園長センセイとお買い物当番さんは
お仕事をしてくれました。
今日は朝イチ買い物です。

今日のお当番は
久しぶりに保育園にやってきたピコちゃん。


fc2blog_201206041440578af.jpg


3月生まれでまだまだおぼつかないかと思いきや
ココ最近
とってもしっかりしてきたので
様子を見ながら行って来ました。

写真は
必死でおやつを選んでいるシーンです。
ちゃんとピコちゃんも食べられるものを選んでくれます。

ピコちゃんに
お肉のトレーを取ってとお願いすると
お肉のトレーに頭を下げて
<ちょうだい>ってしてからトレーをとってくれます。
かごに入れたら拍手をして嬉しそうにニコニコです。

お店の陳列にも興味津々で
ひとつひとつ確認して通路を歩きます。
もちろんカゴも持ってくれますから
半分こにして持ちましたよ。

買い物バッグを持つと
これまで買い物に行った子達が
手をつなごうとして寄って来ます。
入り口のゲートのところで
ガタガタとお見送りをしてくれました。

で、
<今日のお給食>
・唐揚げ
・チンゲンサイと豆腐の和え物
・きゅうりとかにかまぼこの酢の物
・みそ汁(しめじ、ねぎ、ちくわ)

fc2blog_201206041444084b4.jpg

お給食のセンセイが朝早く来て下さる日は
メニューが増えたりしますよ。


<明日のお給食>
・ハヤシライス(ピコちゃんチョイス)
・コールスローサラダ

明日のハヤシライスには
大豆たくさん入れますよ♪
ムーンちゃんオタノシミに♪♪


今日のおあそびはまたあとで。



園長

6月2日、土曜日の一日

さて、晴れた土曜日の今日
集まった子ども達は5人。
ぎちぎちの定員です。

今日は
ひとみセンセイの観光も兼ねて
大阪城公園まで行って来ました。
カートで、です。

園長センセイはお留守番の
お給食当番ですよ。

時系列で写真で綴りましょう。


================


保育園を出て のんきに構えてたら
思いの他遠かったことに気付くも
とりあえず 前へ 前へ。

子ども達は
普段見ない景色に大喜び。
ちえセンセイは完全防備で
後ろから見たら『アンタダレ状態です』

fc2blog_20120602192711b96.jpg



橋超えて川渡り〜の
fc2blog_2012060219285551c.jpg



老体にムチ打ち〜の
fc2blog_20120603052951513.jpg




観光気分に浸り〜の
fc2blog_20120602193207cef.jpg



もひとつ浸り〜の
fc2blog_20120602193248382.jpg



おじさんに手を振り〜の
fc2blog_20120602193315f5c.jpg



森の中をさまよい〜の
fc2blog_201206021934078ff.jpg




嫁ぎ〜の(知らない人)
fc2blog_201206022021082ce.jpg




森之宮公園に着き〜の
fc2blog_2012060219353503d.jpg



はしゃぎ〜の
fc2blog_2012060219363437e.jpg



若干意識遠のき〜の
fc2blog_2012060219371462a.jpg



帰り道で車見て興奮し〜の
fc2blog_20120602193837ca2.jpg



また川超え〜の
fc2blog_20120602193930c44.jpg



一人 寝〜の
fc2blog_20120602193953072.jpg



二人目も 寝かけ〜の
fc2blog_20120602194225d21.jpg



すぐ 寝〜の
fc2blog_20120602194300fbd.jpg



撃沈し〜の
fc2blog_2012060219440826a.jpg



雪崩のようにくずれ〜の
fc2blog_20120602194548d45.jpg



立ち寝〜の
fc2blog_201206021957482c0.jpg







踊り〜の
otemoyan1.png





で、
帰って来てごはんをたらふく食べました。
今日一番早く食べ終わったのはミルキーちゃん。

量ですか?
こんな感じです。
スパゲティサラダは欲しがったら
食べてもらおうと思いましたが
みんな丼でおなかイッパイです。

fc2blog_201206021958344fb.jpg



頑張り大賞は 独眼竜ボーイ。

fc2blog_20120602202840c67.jpg



最近食べるのイヤイヤ期だったけど
ご覧のとおり
ばっくりばくばく
この量全部平らげましたよ。

土曜日の独眼竜ボーイをよく知るちえセンセイにも
ものっすごく褒めてもらって
ニコニコ笑顔が弾けました。


そして
お迎えに来てくれたパパとママも
みんなニッコニコで
仲良く帰る後ろ姿を
しばらく見送ったのでした。


差し入れて頂いた手作りパンが
ひとみセンセイとちえセンセイの
頑張ったからだを
(あ、もちろん私も)
癒してくれたのは言うまでもありません。



今日も楽しい一日でした。


ひとみセンセイとちえセンセイ
日曜日はどうぞごゆっくり。
おつかれさまでした♪






園長(元おてもやん)

6月2日、おむつ外しのことなど

おしっこ、ウンチ。
1歳児さんはそろそろ
おしっこの間隔が長くなってきた子も
徐々に増えて来ました。

にじのとり保育園では
おむつ外しのタイミングは
まずパパ、ママのお考えを仰ぎます。

お子さんのおむつを外すことの取り組みは
保護者主体であって欲しいからです。

保育園に預けているから
保育園に任せておけばいい。
これは違います。

じゃあおむつ外しのタイミングはいつなのかと言うと

ご家庭でも
おむつではなく
ずっと布製のトレーニングパンツで
過ごす覚悟がママにできた時と
子どものおしっこの間隔が
今より少し長くなってきてからで
十分間に合うと思います。

2歳前後ぐらいのタイミングで
ご家庭ではトレーニングパンツで過ごすように
なさってみてはいかがでしょう。

お子さんのおしっこの間隔や
一度に排泄する量を
厳密でなくてもいいので
是非把握しておかれることをおすすめします。

くれぐれもご家庭で
オムツがパンパンになるまで取り替えない
なんていうことはしないように
してあげてくださいね。


にじのとり保育園は
登園時外遊びの前、外遊びの後、
お給食の後、お昼寝の後、
午後の散歩の後、6時を過ぎるお迎えの子は
その後もう一度
オムツ換えをしています。

途中ウンチをしていたら適宜増えます。
ですから一日最低5回はオムツを交換していることになります。

このインターバルで
おしっこが出ていない子は
便器に座らせています。
一日に数回
そのタイミングでおしっこが出る子もいますから
そういう子は
そろそろおむつを外す練習を始めてみても
いいのでは と捉えています。

が、
まだ1歳児さんは今のところ
みんな様子を見ている状態です。

みなさんしておられることかと思いますが
是非ご家庭でも
お食事の前におむつを交換して
きれいなおむつでお食事させてください。
そしてお食事の最中に
おしっこが出ていないことを確認したら
便器に座らせてみてください。

保育園では一人一人に
そのように対応しています。

そうしておむつを外すタイミングは
ママが把握して トライして
汗を流して 手を汚して下さい。
そうしてお子さんの様子を見てから是非ご相談ください。

現在トレーニング中の王子様もそのようにしています。
ご家庭でのタイミングを教えて頂き
保育園でもトレーニングパンツで過ごし
トイレに行く回数も みんなより少し増やしています。
ですから
概ねパンツを汚す、汚さないという観点だけで捉えると
8割方成功しています。

だけどおむつ外しの最大の目的は
<パンツを汚さないようにすること>ではなくて
<オシッコが出る前に伝えられるようになること> ですから
まだまだ6合目あたりでしょうか。
あえてタイミングがきてるかな、、と思っても
言わないでおくこともあります。
そうすると案の定
変な顔してパンツを濡らしています。

ところが今日はそんな感じでも
明日には8合目になっていたりするから
面白く興味深いのです。

子育ては
半返し縫い。
進んだと思ったら半歩戻り。。
半歩どころか2歩分ぐらい戻ってるんじゃ、、、
ということの繰り返しで
ある日気付いたら
目標にしていた到達点に立っていて
返して縫っているところは
補強されて強くなっている。
それが<習慣>です。

気長くいきましょう。
そしておぼつかなくても
人と比べる必要なんてありませんから
自身の責任で
意固地になるのではなく
人任せなしの子育てしましょう。

そういう覚悟で臨んでいると
手助けの手が伸びて来たり
フォローの声が聞こえたりするのです。
これもまた
そういう風にできています。

3歳までの子どもにとって
<楽しそうな保育園>や
<たくさんのお友達>は
あくまでも脇役です。

何を置いても成長の糧になっているのは
<ママと一緒の時間> です。
そこから先の子どもの情緒の安定は
それまでのママとの時間の濃さに比例しているというのは
ほんとの話ですよ。


子どもを育てるということは
ただただ<可愛い>っていうことに
自己満足するだけじゃなくて
腹のくくりと覚悟が必要だということです。

<可愛い>のは 神様からいただいた
貴重なオマケですから
感謝していきましょ。


さて、
今日のお遊びのことは
またあとで。



園長

6月2日、お散歩スポット

商店街を練り歩くにじのとりっ子ですが
大好きなお店があります。
ココ。
おおはし時計眼鏡店さんです。
看板のおめめに釘付けです。

fc2blog_20120602065447e1a.jpg

第一発見者は師匠です。
その頃まだ今ほどおしゃべりしていなかった師匠が
『めめ!』『めめ!』と指差して教えてくれました。
みんなもつられて
『めめ!』『めめ!』

このお店に着くまでに商店街に入ったら
もう上を見て『めめ』を探しているみんなの『めめ』が
とても可愛いのです。

散歩の目的は
歩くことではありません。

歩くことを手段にして
何か発見して驚いたり
喜んだり
うれしいと感じたり
楽しいと思ったりして
ココロが動くということを覚え
感動を分かち合うことが目的です。

ココロを育むというのはそういうことで
ただただ
外に出しとけばいいとか
ちょっとそのへん歩いて回ってればいいとか
そういうことじゃありません。

赤ちゃんが生まれて
ちょっと外の空気に触れさせる時も
わかっていないなどと思わず
恥ずかしがったりせず
ママはどうぞ
たくさん声をかけてあげてくださいね。

風が吹いてきたら
さっと部屋に入ってしまうのではなく
『風だ~ 寒いね~ びっくりしたね~』
その言葉を覚えて赤ちゃんは
大きくなるのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お次は『にやんにゃん』
お好み焼きのゆかりさんの屋根の両端にいます。
結構高いところにあります。
それでも子ども達には見えています。

fc2blog_20120602065812b17.jpg



ココはひとみセンセイのパワースポットだそうです。

fc2blog_20120602065715c4d.jpg



お散歩に出かけるひとみセンセイを
いつも彼が笑顔で見送ってくれて
『ゲンキ出るわ~』 なんだそうです。
上司としてやさしく見守りたいと思います(笑)

fc2blog_20120602070114b2a.jpg


そんなひとみセンセイの
Tシャツの背番号は 5 です。
もうおわかりですよね。
言うのも恥ずかしいから書いておきますが
SMAP5人だから5。
背中で5人が支えてくれていると思うと
頑張れるんだそうです。
何かそういうものがある っていうことは
とっても大事なことだと思います。

誰かは誰かのために です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨日はリトミックの日でした。

fc2blog_20120602065839d4d.jpg


臨月のおなかを抱えて
れいこ先生がやってきました。

今月末か来月はじめにご出産ですから
秋まではれいこ先生のリトミックはお休みですが
それまでは保育園のセンセイ達と
楽しみましょう。


子ども達は
お散歩ロープも板についてきました。


fc2blog_201206020657412d1.jpg


握手を求められたりして
ここらじゃちょっとカオのにじのとりっ子です。



保育園の並びにある美容院へ行くと
店長さんが
『いつもハイテンションさんぽですよねー
癒されてますよー!』と 言ってくださいました。

商店街のお店でも
『子ども達の笑顔を見ると こちらも笑顔になります』と。


ふふ、、、
ふふふふふ(エンドレス)



さて
今日も楽しんできます。

土曜日のちえセンセイが
今のこの時間から
もうテンション高めなのが
ココまで伝わってきます。


ふふふふふふ、、、、


園長



6月2日、素直のパターン

地下鉄南森町駅の3番出口の階段を上がりきったところに
憩いのスペースがあって
そこにディスプレイしてあるオバケが怖い大王さまです。

fc2blog_20120601231129d6e.jpg

その怖がり方がカワイイので
何度もその前を通ってしまっちゃうセンセイ達です。
いつまで怖がってくれるでしょうか。


ココで見落としてはいけないことは
大人は
たとえば大王のように
見た目にわかりやすく怖がってる子を
『素直な子』だと言います。

確かに素直です。

だけど大王のように わっしゃーっと
怖いと思っても表現できない子もいます。
じっと黙ってしまうパターンという
怖がり方もあります。

それも素直なんです。

大人が
見て感じている子どもの素直というのは
大人にとっての素直なのです。

だから
昼間、一人でお子さんを育てているママは
そこのところをよく見て
『ウチの子、なんだか反応鈍いわ、、、
なんか 可愛くない』 と思うことがあったら
大人の見る観点を変えることですよ。

どの子もその子なりの『素直』を必ず持っていますから。
そして
それを発見した時
更にお子さんのことが可愛くなります♪


さて、またもう一度大王を例に出しますが

大王はほんとによく食べます。
師匠、アニキと大王の3人は
『ほんまに子ども?』とお給食のセンセイから
豪快に突っ込まれるほど ほんとによく食べます。

大王の背番号の 091 は(大食い)と読むのです。
お母さんもデキ上がっていて素敵です。

その大王
実は昨日ブログには書いていませんが
がんばった大賞があります。
4月に入園してきて2ヶ月。
そりゃもう
毎日毎日給食の後は
がっちり防水タイプのエプロンだけでなく
下に着てるお洋服まで
きれいに汚していましたが
昨日は
お洋服どころかエプロンも汚さず
床にもこぼさず完食しました。
一切食べさせていませんから
これは
キセキにも近いすごいことなんです。

上の写真は
落書きされてて説得力はありませんが
そのことを
がっつり園長センセイに褒められている
感動の受賞シーンです。

あまりにうれしくて
立って座ってをニコニコ繰り返すから

こんなボツ写真も増えます。
iPhoneに万歳です。

fc2blog_20120602062510417.jpg


園長


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR