FC2ブログ

5月31日、今日の自由あそびとかその他

今日の自由あそびも充実していましたよ。

まりなちゃんは
もちろん今日も腹這い壁打ちハイハイ。
嫌がって泣く時間が断然短くなってきました。

男の子が強引に寄ってくるのは
イヤがるまりなちゃんですが

ほれ、好きなお姉ちゃんもいます。

fc2blog_201205311907102c3.jpg

ムーンちゃんは
男の子達のように空気読まずにやってきたりはしません。
そっと顔を覗き込んで一緒に
まりなちゃんの持ってるおもちゃで遊びます。
遊び方を教えているようです。
男の子がきたら ギーギャー言うまりなちゃんも
ムーンちゃんだと従順です。

後ろの方に見切れてるお兄さん方二人は
たくさん積んだ椅子に座ってご満悦ですが危ないですね。



こういうことです。

fc2blog_201205311741322f7.jpg

お休みしてる子の分の椅子です。
積み上げてあったらそりゃ座ってみたい。
座ってみたいと思って欲しくて
そこに置いたのですが
案の定で嬉しくなりました。

ちゃんと見てます。
興味ない子は近付きません。




こんな危ない子達もいます。

fc2blog_201205311740573bc.jpg


でも彼らは大丈夫です。
このまま下に落ちたりしません。
怖いからまたスルスル後ろに下がって来ます。
今日もこれ以上のトライはしていません。
何度もコレばっかり。
他の方法にトライできるように
ちょっと次からいじってみます。

今のところ
この棚の2段目から向こう側に渡れる術を会得しているのは
大将だけです。
多分そんなことは
保育園でしない方がいいに超したことはないのでしょうが
もしも自分の子なら
どうやって向こうへ行こうかと
考えてやってみる子にしたいですし
そうしてきましたから
今後の動向は
やっぱり見守る方向で進めて行くのです。

危ないからと禁止事項ばかりが増えると
大人も子どももストレスだらけで
病気になります。

にじのとり保育園では
触っちゃいけないもののところは
施錠してあります。
それ以外は全部触ってOKのものです。

だけど誰も
観葉植物をめちゃくちゃにしたりしない。
白いカウンターの棚も
もうさんざん出し倒したから
今じゃ誰も中のもの出して散らかさない。

窓際のカラーボックスの中のボックスも
もう誰も引っ張り出したりしない。

そんなものです。




夕方のお散歩の時には
商店街のお魚屋さんで
お魚見せてもらって
王子様マジビビリ。
みんなも黙りこくった瞬間。

fc2blog_20120531190347512.jpg


夕方、段ボールを見つけたかなセンセイ。
どうしても中に隠れて
みんなをびっくりさせたかったみたいで
必死で隠れたけどこの様子。


fc2blog_2012053119043680e.jpg



隠れるっていうのは
こういうことだよ♪ と二人がお手本を。


fc2blog_20120531190550bae.jpg




うん?コレはいつの写真かな、、、
おやつの時かな。


fc2blog_20120531173630a72.jpg



そしてもっと夕方は
クラブが終わって
ココまで自転車でお金を取りに来た(←ココ重要)
我が家の次男、ランディ五朗。(中3)
昨日まで修学旅行でした。
二泊三日の修学旅行に
夜中に乾燥機回してまで
パンツ5枚も持って行った理由は聞かずにおきました。
きっと時折やってきます。お金を取りに。(←ココ重要)


fc2blog_20120531182215578.jpg


あっと言う間に
こんなになってしまいますから
だから
今を大切に
毎日を味わって
子育てしてくださいね♪


大きくなっても
それはそれで
十分かわいく面白いです♪



園長



スポンサーサイト



5月31日、園長センセイとお買い物

お待たせしました。
今日はやること多い月末で
なかなかこちらが遅くなってしまいましたが
しれーっとご覧ください。

<今日のお給食>
・五目あんかけうどん
・野菜たっぷりポテトサラダ(かにかま入り)
・おにぎり


fc2blog_201205311721302b2.jpg


最近おうちでうどんばっかり食べて
お肌カサカサになってた大将は
翼ちゃんの米粉麺をいただきました。
おやつの時に昨日大将のおにぎりを翼ちゃんも
一緒に食べてたので
物々交換の成立です。

今日もみんながっつりです。
笑うほど静かに食べる中
まりなちゃんの雄叫びだけが響きます。


午前中は どんぐり公園まで行きました。
チームオレンジはなんと歩いて行きました。

歩くだけでヘトヘトになんてならない子ども達は
公園に着いたら何やら遊びを見つけて
遊び出します。

fc2blog_20120531174244568.jpg


お昼寝はみんな即寝でした。
よく食べて
よく寝ました。


寝て起きたら楽しいおやつです。
今日のおやつは
手作りみたらし団子。
私が作りました。(大嘘)
お給食のセンセイが愛情を込めて
作って下さいましたよ。

アニキと大王は
だんご大使に任命です。
食べ過ぎです。


fc2blog_201205311721475a5.jpg


でも今日はだんごの他に
野菜ジュースもありましたよ。
なんでって?
今日のお買い物当番さんが

『どうしても買うんだから!』とばかりに
スーパーのかごの中に入れてくれましたから
みんなに大サービスです。


満足気ですよ。翼ちゃん。

fc2blog_20120531174032018.jpg


翼ちゃんは
買い物している最中のかごも持ってくれます。
かまぼこコーナーに行った時に
『どれにする?』って聞いたら
迷わずカニかまぼこを選んでくれました。

だから今日のサラダはカニかまぼこin。

その他にも
こんなものが翼ちゃんチョイス。

fc2blog_20120531174622c40.jpg


センセイ達ののど枯れのフォローに
あめちゃんを買おうと翼ちゃんに選んでもらったら
カンロあめとコレでしばらく悩んでこっちになりました。

ハムを選んで持ってもらったら
思わぬ重さがツボだったのか
キャッキャッと声を出して笑いながら手に取り
かごの中に入れてくれました。

豆乳を買おうと そのコーナーへ行くと
どうしても野菜ジュースがよかったらしく
ご購入。

園長センセイは
男子には
いくつであっても容赦なく
『男であれ』と思って接していますが
若干女の子に甘めです。
どちらかと言うと
父親目線で女の子を見ているかもしれません。

どれぐらい違うかと言うと
男子には持たせなかった
園長センセイの
マトリョーシカちゃんお買い物バッグを
女の子には持ってもらうという程度ですよ。


どの子もそうですが
買い物中はもちろん得意気なんですが
買い物から帰って来た時が
一番得意気なんです。

ひとつ
ちょびっと
ほんの少しだけ
行く前と後では違って
成長してるんです。

王子様なんて
『僕はこの前行ったよね♪』と
いつまでも話してくれます。

それはアニキも大将もみんな同じです。


自分の子ども達が小さい時に
イヤっていうほど一緒に買い物に出かけ
こんな風な思いは二人分経験してきたのですが
その時の心地よさは今も忘れられません。
そんな小さな毎日の積み重ねが
私自身の子ども達の心のどこかに
今も残っているのを感じています。


一緒に買い物してる時の子ども達の嬉しそうな様子や
得意気な様子や
目が合ってにっこり笑い合う一体感を
また再び感じることができるなんて
本当に嬉しすぎます。


レジのお姉さんに
『ありがとう』と言って袋に詰めて帰るまで
買い物カートになんて乗らなくても
みんな本当におりこうさんです。


さ、
年度がわりまで
<園長センセイとお買い物>
一人何週回れるかな。



園長

5月30日、園だより解説

今月早めにお渡ししている
<にじのとりだより・6月号>にも
書かせて頂いてますが
お手伝いは是非積極的にさせてくださいね。

おそらく言われなくても
子どもはあれこれ
ママやパパと同じことをしている気取りで
いろんなことを(笑)
してくれていると思いますが
多くのことを
わかってするようになる
1歳半前後ぐらいからは
特に子どもにかける
言葉と態度に留意してください。


よくお母さん方に
<お手伝いをさせてください> と言うと
よし!じゃあお洗濯ものたたんでもらおう!とか
あれやこれや・・と
案を出されることかと思いますが


1歳の子ども達には
<基本的な生活習慣の自立>
これがまずお手伝いの土台になります。

保育園やお外から帰ったら
必ず手洗いをしていますか?

自分でお靴を履かせていますか?

帰ってきたら自分でお靴を脱いで
所定の場所に片付ける
もしくは
所定の場所に靴を揃えて置くように
しつけていますか?

靴下の脱ぎ方も
つま先を引っ張っていたら
しばらく様子を見て
かかとの方から こうやって・・・と
手を添えて教えていますか?
そしてできたらにっこり褒めていますか?

歩き始めた今のうちにできるお手伝いは
そういうことからです。
いきなり子どもがやりだすことではありません。
しっかり大人がしつけていくものですから
<じぶんで!>というサインが出てきたら
見逃さないでくださいね。

そうしながら
ママが手を洗う時に
タオルを出してくれたり
自分が靴を揃えた後に
ママの靴も揃えてくれたり
脱いだ靴下を洗濯機に入れてくれる
ということにつながっていく
それが
1歳児なりの<お手伝い>です。


・なんにも自分でしようとしない

結構これは
親がそうさせてしまっているケースが多いのです。

今ならまだ小さいですから
なんだって親がやった方が早いですが
今の時期にめんどくさいことをしておかなければ
後々可愛い子どもが多くの場面で困ることになります。

保育園や幼稚園や学校の集団生活の中で
教えてもらえるだろう
やれるようになるだろう
だから家ではやらなくても大丈夫
こういう思いグセはNGなのです。

数十年前からもう
保育園はもちろん
幼稚園や学校でも
<親が働いているから>というのは
なんの言い訳にも理由にもならない時代です。

子どもが保育園や幼稚園、学校の集団生活で
困らないような素地は
家庭でしか養えません。

基本的な生活習慣やしつけ。
それらを身につけるのが今なのです。
ヒトの人生で
今ほど大切な時期はないのです。
後々やり直しはききますが
時間がかかって負担になります。

家でのありようが
外で出ますから
家庭育児こそ
なにより大切なのです。

家ではこんなことしない
家ではお行儀よく食べてくれない
甘えてばかりでグズグズ言います

よくおうちでの様子を
このように連絡ノートに記してくださる
お母さんがいらっしゃいます。

だけど
お子さんをそのままほったらかしにはしていない。
きちんと言い聞かせていることも
教えてくださいました。

その言い聞かせは
ママがいないところで
ちゃんと生きてるんです。

子育ての成果は 残酷なようですが
<親がいない場所>で出るのです。

今の時期のお手伝いは
基本的生活習慣の自立を目指した
親子の触れ合いから
発展しています。

どうか、今の<めんどくさい時期>を大切にして
日常的な細かいことに
ココロを添わせてください。

にじのとりっ子のママ達、
間違っても
子ども達が小学校に上がった時に
学校の先生に
『宿題だったらやるし、させるんで
お手伝いの宿題を出してください』なんて
超NGワードは絶対に出さないように
今からしっかり心がけて
お手伝いやママの手助けが習慣付くように
してくださいね。
今からならまだまだ楽に間に合いますから。

にじのとりっ子個別の
ベスト策も一緒に考えましょう。
是非ご相談ください。




園長


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR