FC2ブログ

5月6日、こそこそ

お花に水やりをして
明日の給食の材料仕入れて
ごちょごちょしていたら
明日から仲間入りをする
まさおくんが
パパ、ママと一緒に
荷物を持って
やってきました。

なんでまさおくん?

草刈正雄バリの
二枚目俳優タイプだから(笑)

明日からよろしくね。
魂を揺さぶるような
大泣きを期待してるからね。


で、中断していたごちょごちょは
コレ。





まだほんの一部ですが
ゴールデンウイークに
出先でゲットしたもの達です。
淡路島系のは
園長プレゼンツ。

その他広島系、
温泉町系
愛知系
香川系
京都系 など
多用種揃います。

何をするかというと

第一回!
保護者巻き込み
ゴールデンウイークのおみやげ
争奪大抽選会!!


です。


抽選は今週中に行います。
お帰りの際、すみやかに
クジをひいてくださいね。
発表は 来週末あたり
ブログにて行います。

保護者のみなさまは
今ひとたび
ドキドキしていてくださいませ。

空くじはありませんから
ご安心ください。


園長(とにかく遊びたい)
スポンサーサイト



お問い合わせをいただく際のお願い

今もまだ
多くのお問い合わせをありがとうございます。

主に一時預かりに関するお問い合わせが多いのですが
申し訳ございません。
5月はまた新しく
月極めの新入園児さんが
複数名いますので
保育施設に慣れていないお子さんの
新規の一時預かりは
受付しかねる日が多々発生することが
予測されますことをご了承ください。


ブログを見てご連絡をくださるお母様も
いらっしゃりとてもうれしく思います。
ですが
恐れ入ります。
保育園に問い合わせのお電話をいただく場合は
平日15時半以降にお願い致します。

また保育園見学の折にも
まずご連絡の上お越しください。



他の園ともいろいろ比較検討しておられるかと思われます。
お母様の真剣な思いは
精一杯受け止めたいと思っておりますので
保育園への質問など
お電話の内容が長くなるようでしたら
まず一度お越しください。

お渡しした書類等に
時折変更がある場合があります。
いただいたご連絡先は
それらをお伝えするような時に
使わせていただきます。
営業電話などは一切致しませんので
お名前とご連絡先は教えていただけると幸いです。
(それでも という場合はその限りではございません)


せっかくお電話をいただき
面談にお越しいただきながらも
入園を受け付けないというケースもあります。


基本的に月極め保育の場合は
・働くお母様
・妊娠中で十分にご家庭で
 お子様の保育ができないお母様
・目的を持って学校へ通うお母様
 のお手伝いを致します。

お預かりするお子様の年齢は
4月1日現在で0歳のお子様は
定員に達しておりますので
お預かり致しかねます。

保育料の割引等は致しておりません。
月極め保育料金の日割り制度もございません。


おそれいりますが
何卒よろしくお願い致します。


園長


5月6日、大王

いよいよにじのとりっ子紹介
最終カーブにかかりました。

さて大王いきましょう。

保育園に初めて大王がやってきたのは
もうほとんどのお友達の入園が決まった頃で
もう残席わずかになっていた時です。
『ウチの子、待機児童なんですが、、、』
というママと一緒に
大王のことが大好きなお姉ちゃんと
一緒にやってきました。

大王は他の子と同じように
すぐにおもちゃで遊びだし
私とも一緒に遊んで帰って行きましたが
私がまず感じたのは
<家族愛>でした。

一人っ子が多い中
今年6年生だと言う
ニコニコしたお姉ちゃんと一緒に
やってきた大王からは
みんなに愛されてる
おくるみみたいなオーラがまとわれているように
私には見えました。

狭い保育園の中ですが
お姉ちゃんは一生懸命に
大王が遊ぶようなものを手にしては
気を引きます。
楽しく遊べるように
お姉ちゃんが言葉をかけています。

お姉ちゃんの言うことに耳を傾けて
年の離れたきょうだいで
えへへと笑う姿は
またまた
私自身の姿と重なったのです。

私には
8歳離れた弟と
9歳違いの妹がいます。

それまで一人っ子だった私は
彼らのことをめんどくさがりながらも
きょうだいができたことが
とても嬉しかったものです。

布オムツの交換も
ミルク作りも
おんぶも抱っこも
若干小学2年生の時から
私のお手伝いの仲間入りをしましたが
どれも全然イヤじゃなかったのです。

だから私には
大王のお姉ちゃんのキモチがよーくわかるのです。

これまで一人っ子だった環境とは
がらりと変わってちょっと戸惑うこともあったと思うけど
弟ができたことが
本当にうれしいんだと思います。

そんな大王が
保育園で見せる天真爛漫な姿は
保育園に安心してくれたからだけではなく
おじいちゃんおばあちゃんではない
パパママだけじゃない
お姉ちゃんという逃げ道の存在を
小さな体で認識しているからだと思います。

1月生まれの大王は
よく遊んで
よく食べて
よく眠って
よく笑います。

だから泣くときも
ハンパなく
体力使って
どひゃーっと泣きます。

入園当初は
シーンが変わるたびに
玄関を指さして大声で泣いて
誰かがお迎えに来たり
宅急便の業者さんが来る度
それまで何をしていても
どひゃーっです。

お散歩に行くからカートに乗せても
最初の頃は
いちいちどひゃーっ。
お布団敷いてもどひゃー。

ところが最近では本当に落ち着いて
読んで欲しい絵本を持ってきてくれたり
また、お友達と積極的に関わって
遊ぼうとしています。

国道1号線が大好物で
交差点に差し掛かったら大興奮して
車が行った だの
バスが通った だのを教えてくれます。

お友達同士のもめごとに
チャチャ入れに出向いて
とばっちりを食らい
鳩が豆鉄砲喰らった顔をすることも
しばしばです。

たくさん食べてるだけじゃなく
ココロの成長著しい大王なのです。

これからも
色んな経験積んでいこうね♪


fc2blog_20120505120847963.jpg



毎日の<そのまんま>をありがとう。



園長

5月6日、たとえば絵本

このお話は
ちょっと長いです。

保育園で絵本を読む時は
ただ読んで聞かせるだけではありません。

食べ物が出てきたら
一人一人のお口に運んで食べ真似したり
時折ページページで
脱線したりして
絵本を楽しむのですが
発達段階に応じて
保育の現場では色々変化を持たせます。

だいたい
生後4~5か月ぐらいから
反応しはじめます。

だから小さい子用の絵本は
少しサイズが小さめで
赤 黄色 黒 丸いものなど
反応しやすい色や形が多く用いられています。
子どもが小さな赤ちゃんだって
アンパンマンに反応を示すというのは
理にかなっているのです。

個人差はありますが
1歳ぐらいになってくると
ページをめくると繰り返される
単純ストーリーを
繰り返し喜びます。

この喜びは
テレビを見せているだけ
絵本をただ
文字の通りに
大人都合だけで読んで聞かせるだけでは
味わえない喜びです。


たとえば絵本の題材。
子ども達にとって
もっとも日常的で
毎日繰り返されて
しかも楽しいこと
楽しみなこと
というのは
食べることです。

なので
食べ物が出てくる絵本は大好きです。

そこで
見たことない食べ物を知ったり
色んな形状を知ったりもします。

センセイが手でつまんで
絵本の中の食べ物を食べる真似をすると
口を開けて待っています。

そうすると次に一人で絵本を見る時には
お気に入りの食べ物の絵本を広げて
ページに描かれた食べ物の絵を見ては
パクパクお口に運んだり
食べ真似をするようになります。




はらぺこあおむし


ご存知 エリックカールの
はらぺこあおむしです。

もう何十年もベストセラーで
子ども達も大好きです。

3月のミルキーちゃんのお誕生日には
この絵本を
内容に沿った歌(CD)に合わせて
みんなで見ました。

いつも読み聞かせてもらっている時よりも
ずっとずーーーっと
集中して見ていました。

それ以来
この絵本は取り合いになっています。

王子さまは
いつもお給食の時に
『はらぺこあおむしのCD聞きながら
食べよう』と
提案してきてくれますから
究極のヘビロテです。


この絵本1冊をとっても
色々な楽しみ方がありますし
子ども達それぞれの反応もまちまちで
とても面白いです。

たっくさんの食べ物が出てきて
ムシャムシャ食べるシーンが好きな子。

太ったあおむしの登場シーンが好きな子。

あおむしがちょうちょになるシーンが好きな子。

なによりこの歌が好きな子。

センセイの抑揚が好きな子。

それぞれの興味に合わせて
そこから先が無限に広がります。

子どもにとって絵本というのは
最後のページを閉じてから広がる
無限の世界への扉だと思っています。

絵本を閉じた後のストーリーを想像するクセ付けは
言葉を操り出したら
どんどんさせて頂きたいと思います。

それまでは
年齢に応じた絵本を
お子さまと一緒に楽しんでください。

絵本の読み聞かせの目的は
その内容を覚えさせることだったり
儀式的なことではありません。

<ココロに栄養 ラブ注入(古い)>
ってことです。

絵本だって食べ物だって
もっと多くの色々だって
全ては<ココロを育む>材料です。

日本にいれば
まぁほとんど同じものが万人に与えられ
手にするチャンスだってほぼ平等です。
違うのは
受け手の感性なのです。

そこに気付いた人が
トクする仕組みです。
これからはもっとそうなっていきます。
気付いた人
そこに手を伸ばした人が
求めたものを手にできる。

素直であること
豊かな感性と
想像力を持つこと

これは未来を生きる
今の子ども達が
今のうちにその基礎をしっかり身につけて
備えていなければ
大人になってから
かなり苦労することになるのは目に見えています。

ココロを育くむ材料は
絵本に限らず
思いのほか
身の回りにたくさんあることに
大人がちょこっと気付いて
ヒントをちょろっと与えるだけで
子どもはどんどん吸収して成長します。


長くなりましたが
ほんとのお話です。
ご清聴ありがとうございました。



園長


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR