FC2ブログ

5月2日、サリーちゃん

さて、お次はサリーちゃん。

なんでサリーちゃんなんだろう、、って
みんな思ってるかもしれないけど
初登園の日
泣いてるサリーちゃんを抱っこして
壁にかかっている鳥の飾り物を見せながら

<ひょっとしたらこの子は魔法が使えるかも>

と、チラリと頭で思ったから
だからサリーちゃん。

サリーちゃんはやっぱりパパの話から。

とあるママからの紹介で
保育園にサリーちゃんを連れて
遊びに来てくれた次の週
朝の時間にパパが一人で
保育園の見学に来てくれました。

娘さんを預ける場所が
気になるから
どんなもんだと見に来られたのだと思いますが
にこやかに
保育園にテレビがないことを
喜んでくださいました。

実はセンセイ方が
密かにタノシミにしているのは
そんなパパが
時折ご自身の思いを書いて下さる
連絡ノートです。

すごく叙情的で
父親のロマンを感じます。

出張に行かれた時
駅までお迎えに来てくれたサリーちゃんと
手をつないで歩きながら
『あとどれぐらい一緒に歩いてくれるんだろう・・』と
書いておられたり

また、
入園して間もない日に
朝からサリーちゃんがご機嫌が悪かった時は
パパも顔面どんよりさせて
『朝からちょっとご機嫌が悪いんです・・・
何だかわからないのでよろしくお願いします・・』
と、今にも泣きそうにお話して下さったり。


登園途中も
サリーちゃんを目の中に入れながら
歩いておられる姿が浮かびます。


パパの記述で一番印象に残っているのは
『いっぱいオテンバさせてください』という記述です。
そこに
サリーちゃんがどんな風に育って欲しいと
願われているかがとても色濃く込められていましたから
私達もまた、覚悟を新たにしました。

なかなかお給食を食べなかったサリーちゃんでしたが
おうちで食べてるものと
同じものを出した日から
それ以前がウソのように
パクパクモリモリ食べ始めて
お給食の時間もとってもたくましくなりました。

ワンワンが好きで
どんな犬がきてもニコニコ近づいていくので
センセイは目が離せません。
時々ワンワンの方が
『もうヤメてくれよ〜』なテイになっている時があって
そんなワンワンとの攻防が
とても面白いサリーちゃんです。


以前ブログ内で
ご家族お揃いのお写真を是非1枚
園長の老後のタノシミの為にと
そろりとお願いしたところ
サリーちゃんチからは
パパだけが写っていない
1歳のお誕生日のお写真を頂きました。
きっとパパがカメラを構えておられたのですね。

ちゃんと油性マジックで
誰がどなたなのか書いてあります。
そして
よく見ると
ママ方のおじいちゃまの髪の毛も
油性マジックで書き足されていました。

やっぱり
ほんとに魔法使い一家なのかもしれません。



ご親族みなさんの愛情を一身に受けて育つ
サリーちゃんの
保育園での<オテンバ>はどうぞお任せください。
これから
皆様の愛情の輪の中に
にじのとり保育園も仲間入りすることを
とても嬉しく思います。


fc2blog_20120502141330760.jpg



毎日の こぼれ落ちそうな
ニコニコスマイルをありがとう♪


園長

スポンサーサイト

5月2日、さっき作っていたものは

さっき作っていたのはコレ。
入り口のお空に貼ってあります。

fc2blog_20120502131231d52.jpg


雨に濡れても大丈夫なてるてる坊主です。
お帰りの時に
お子様のお名前が書かれたものを
お持ち帰りください。

手作り感満載です。
あるものを使って作っていますから
見栄えはもひとつかもしれませんが
子ども達一人一人が
喜んで新聞紙を丸めて
好きなおメメのシールを選んで貼っている時
飲んでいた息の音
皆さんにも聞かせて差しあげたかったです。

センセイの手元を見る目は
真剣そのもので
また目の奥が
きら〜ん☆


作業大好き。
大人のまねっこ大好きですから
満足感も半端なかっただろうと思います。


その後のお給食は
予告通り
具だくさん親子丼。
丼の具材に汁気が多いので
スープはやめて
グレープフルーツを使ったサラダにしました。

fc2blog_20120502131255ec2.jpg


またもや
大食いトリオは大人が食べるぐらい食べています。

グレープフルーツは
サラダにするより
果物そのままの方が好きみたいですが
アニキは完食してました。


じゃあこの時、
8ヶ月のまりなちゃんは
何を食べているかというと
こんな。

fc2blog_201205021313115a8.jpg

向かって左は
おうちから持って来ている
玄米クリームという名の
玄米で作ったおかゆのポタージュみたいなものです。

右は
みどりの野菜と人参の裏ごしを混ぜたもの。
これもママが多めに作ってくれたものを
園で冷凍保存してあります。
場合に応じて食べています。

それと
今日のグレープルーツのサラダから
グレープフルーツを取り出して
絞ったものにきゅうりを浮かべてみました。

どのお味も
ひとまず試して吟味しながら
あっと言う間に完食です。
食べさせてもらっているのに
なぜかいつもお顔や手が
汚れ散らかるまりなちゃんです。


食後は
ライアーという楽器の音色を聞きました。

fc2blog_20120502133216cf4.jpg


この楽器は
『是非子ども達に
この音色を聞かせてあげてください』
と、ご厚意で保育園に託してくださった
あるお母様からのお預かりものです。

ごはんを食べて
眠くなって
ママを思い出していた任三郎クンが
ライアーの音が鳴ると
あっと言う間に泣き止んで
楽器を奏でるひとみセンセイのお膝もとに
すり寄って来ました。

音楽大好きな独眼竜ボーイは
もうすっかりうっとりして
あっと言う間に寝ちゃいましたし

ちょっと知らん顔していた
久々に登園してきた大将も
ライアーの音が鳴ると
『およよ・・』と走って近寄って来ました。

みんな
音楽大好きです。
これからもライアーは
しばらくここで活躍してくれます。
今日お休みのお友達もタノシミにしていてね♪


さてと
雨も上がったみたいですね。


ケイタイ電話からの多くのご連絡ありがとうございます。
引き続き
まだのお母様は
よろしくお願い致します。


5月2日、雨ふり

今日は雨なので
みんなで製作あそびをしています。

fc2blog_20120502102102985.jpg


雨だからこそのものを作っています。
しかも
雨に濡れても大丈夫な仕様になっています。

何を作ったのかは
帰る時のお楽しみ♪


今日は
枚方の園芸部長から
また新しいお花が届きました。

こんな風に置いてみました。
どれが新しいお花かわかりますか?


fc2blog_20120502102007f2b.jpg



そうですよ〜♪
コレ。
こちらも雨だからこそのお花です。


fc2blog_20120502102032ba7.jpg


花の中でおそらく一番好きな花です。
なんなのでしょうか。
一面のあじさいの中に身を置くと
とても安心するのです。
私が小物や洋服を買うと
あじさい色ばかりになります。

今回の品種は
ソフトムーンというものだそうです。

雨の素敵な季節になってきました。
お散歩には出られないけど
雨は決してネガティブなものではないということを
肌で覚えてほしいなぁと思います。

雨の日だからこそできること
雨の日だからこそ感じられること

子ども達と一緒に見つけて
雨の日をタノシミたいと思います。

6月頃になって
本格的な梅雨になったら
全員長靴で集合して
二人ずつぐらいで
雨のお外歩きも
面白いなぁ・・・。

水たまりに
どういう反応するんだろ、、、。



園長



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR