4月30日、ゆみちゃん

女の子、続きますね、、
わたくしごとで 非常に恐縮ですが
男の子二人を育ててきましたが
女の子は身内にもいません。
だから
女の子には
ついつい過保護になってしまいそうですから
気をつけます。


ゆみちゃんは
ミルキーちゃん、師匠と同じく
保育園がまだ瓦礫だった時代に
ママと一緒に見学に来てくれた女の子です。

私の面談メモには
『マイペース』と書いてあります。

ゆみちゃんを語る前に
まずやっぱりママのすごさに触れておかないと
ゆみちゃんの全体像が見えて来ませんね。

ゆみちゃんのママは
面談当時、まだお仕事を決めておられませんでした。
3月になってから
久々にお電話をくれたママからは

『まだお席は空いてますか?』と。

『お仕事は決まりましたか?』と聞くと
『まだです。お席が空いてるなら根性で決めます』と答え
1週間ほどして
『決めました!仕事!4月からお願いします!!』と
喜びの電話がかかってきました。

ココに入園することをそんなに喜んで
あれこれ持ってくるものを用意して
頑張っている姿が目に浮かびました。

働く目的が
『私や家族が笑顔で生活するため』と
きっぱり答えてくれたママの
仕事や家族との生活への思いが
ひしひしと伝わって来ましたから
私の応援の手
ここでもまた強まるのです。

こういう思いで働くママのためなら
なんでも手伝ってあげたい。
私も人間だなと思った瞬間です。

お尻拭きも多めに持って来てくださって
『なんやかんやとご入用があれば使ってください』と。
みんなが喜んで遊んでいる木のパズルも
『同じものがありますから』と
持って来てくださり
おなかが空いた時のために持たせてくれたお菓子も
『是非他のお子さんも』と快く申し出てくださる。

ママの方がゆみちゃんと離れるのが辛くて
1時間だけ一時預かりした時には
ゆみちゃんはちょうどお散歩に行ってる時で
お給食のセンセイとお話しながら
『おいしそうな給食で羨ましい』と言いながら
目に涙いっぱいためて
お迎えに来ていたママの姿は
今もくっきり覚えています。

そんなママのゆみちゃんは
本当に笑うほどのマイペースちゃんで
自分なりに遊びを工夫している姿もよく見ます。

アーチ型したブロックは
電話に見立てて遊んでいます。
好きな絵本もあって
センセイのお膝の上で読んでもらうのが好きです。
気に入らないことがあったら怒る姿も可愛くて
そのうち諦めて
しれーっとみんなの輪の中に入っている時のお顔は
ママにそっくりだったり。

散歩から帰って来たら
私やお給食のセンセイに
『ただいま』の意思表示を
一番にしに来てくれるのもゆみちゃんです。

ゆみちゃんのすごいところは
粘り強さ。
(強情とも言うのかしら)
気に入らない時は
いつまでもずっと『気に入らないのよ!』と言ってるけど
どんなに時間がかかっても
出されたお食事は全部ちゃんと食べようとするのは
すごいことだなと思うのです。

今は下着からエプロンまでアンパンマンに囲まれて
上機嫌のゆみちゃんです。

マイペースなんか怖くない。
泣いても怒っても大丈夫。
楽しく元気に
保育園で過ごしていて欲しいというのが
ママの願いだから
よく食べて
たくさん寝て
いっぱいのアンパンマンに囲まれてるゆみちゃんは
今とってもシアワセなはずです。

その笑顔に
どれほど救われることかしれません。


fc2blog_201204301422314b7.jpg



毎日の嬉しい気持ちのアピールをありがとう♪



園長



スポンサーサイト

4月30日、まりなちゃん

さて、お次はまりなちゃん。

まりなちゃんは
駆け込みセーフで
一番最後に入園が決まった
一番小さい
8月で1歳になる女の子です。

初めて保育園にママと一緒にやってきたのは
偶然この前を通りがかったママが
外でリーフレットを立ち読みしていた直後でした。

もうシャッターを締めようとしていたその時
ママと一緒にやってきたまりなちゃんのお顔は
もう一人前のレディのお顔だったのが
とっても印象的です。
私から一瞬も目をそらさず
会話に同じように参加しているその姿から
おうちでの様子も伺い知れました。

そして
まりなちゃんが保育園にやってきた時の
絵ヅラも浮かびました。
同じ学年のQちゃんも
きっとかなわない女帝になるだろうって。

現在
案の定の<女帝まりな>
帝国は着々と築かれています。
やんちゃする
好奇心の赴くまま手を差し出して
とれたての有機野菜のかぶの葉っぱも
お口に入れて確かめるまりなちゃんは
きっとどこでだって
たくましく生きていけるのではと
とても嬉しく思います。

<生きる力>
これを身につけることこそが
21世紀の育児の基本だと思い
私は二人の男子を育てて来ました。
(今もまだ子育て中ですが)
それは間違ってなかったと
大きくなった今本当にそう思います。

まりなちゃんからは
生まれて間もない底知れぬパワーを感じます。


机に向かい始める13歳ごろまで
どうぞこのまま
好奇心の芽は摘まないで大きくなって欲しいなと
願うのです。


時々後ろにひっくり返っちゃっても
そのまま遊んでる姿は頼もしいものです。
にぼしだって大好物。
人参スティックだって
きゅうりのスティックだって
まずはお口の中に入れて
食感を楽しんでいます。

翼ちゃんの持ち込みの
お米麺をちょっともらってツルツルパクパク。
玄米ポンに豆乳をかけたおやつも
パックパク。
お椀に残った豆乳もごくごく。
お返しに人参スティックを翼ちゃんに。
翼ちゃんもパクパクもりもり。

好きな食べ物があって
パクパクもりもり食べてる子は
少々のことではへこたれない。

これはホントのお話です。

だからまりなちゃんが
一生懸命
がむしゃらにナニカに夢中になっていたり
お友達に構ってもらっている姿を見ると
私も元気になるのです。

fc2blog_20120430133825cf5.jpg



小さな体から
溢れんばかりのパワーをありがとう♪


園長

4月29日、翼ちゃん

お次は翼ちゃん。


はーい、はいはい。
私、翼。

園長センセイに勝手にそんなニックネームつけられちゃった。
私はそっちじゃない方の名前なのに・・。
でもこの名前とっても気に入ってるのよ♪

え?
保育園?
パパの会社の近くだから
パパが見つけて
ママに教えたみたい。

私はもっと小さいときから
別の保育園に通っていたの。
大人の世界では<認可保育園>っていうところかしら。

その保育園に私がいる時に
ママは今の保育園を見学して
園長センセイとお話をしてきたみたいよ。
私はどこでもいいの。
ママといられないのに代わりはないから
どうやらママが安心してお仕事をして
なにやら楽しそうだったら
それで私も楽しくなるっていう仕組みみたい。
最近わかったわ。

保育園の送りはパパの役目よ。
<いってらっしゃい♪>って手を振っただけなのに
パパったら
ママにメールしてんの。
大げさなの。

次の日も
次の日も
私がパパに手を振ると
パパもママも大騒ぎよ。
そんなに前の保育園で
私、パパに愛想なかったかしら・・・。

そうそう。
今の保育園
牛乳飲まなくていいの。
私だけかなって思ったら
みんな飲んでないわ。
時々
男の子達が飲んでるけどね。

私だけ違うもの食べるのだってへっちゃら。
みんなが
なんだろ、なにかビスケットみたいなもの食べてる時
私だけいちごだったの。
大好きないちごだから
私、お皿しか見てなかったけど
誰にも取られたりしなかったわ。
よく見たら
そのテーブルに座ってる子達
くだもの嫌いだったみたい。
わらうーーー。

最近の私のマイブームは
<カワイイお洋服>
ヒラヒラしてるのが好きなの。
ある日私が選んだワンピースを着ていったら
センセイが
<カワイイ♪>って言ってくれたのね。
あれ?
なんだろ?
<カワイイ♪>って言われたら
気持ちよくなったの。

次の日も
その次の日も
<カワイイ♪>って。
そのたびに嬉しくなって
私、
とうとう目覚めたの。

<私は女の子> って。


え?
そんな急には大人になれないわ。
それはお洋服だけのお話よ。

相変わらず
遊んでるおもちゃは取られたくないから
必死で防御してるわよ。
ちょっと力が強いんじゃないかって
センセイにたしなめられたり
多分してるんだと思うけど
そこはまだわかんないことにしてる。

だけどね
これまでは
本当にとられるのイヤだったから
イヤだイヤだってしてんだけど
最近、なぜだか
譲ってもいいかなって思う時もあって
そういう時はあげてるんだけど
そんな風にしてたら
ある日センセイがまた
<えらいねー♪>って私に言うの。
そしたらココロのどこかが
また
ふわって気持ちよくなったの。

誰もセンセイの見てないところで
そうしたのに
大人って油断ならないわ。
見てたのよ。私のこと。

ま、
とにかく
パパとママがニコニコしてて
なんだか楽しそうだったら
私も楽しいってことなの。
保育園に来る時も
帰る時も
だから私は毎日ニコニコなの。

さ、
帰ったら
おっぱいのフリードリンクで
晩酌だわ♪
子どもだって疲れるのよ・・・・♪
えっ?
ママのおっぱいの形がヘンになる?
知らないっ!!!
そんなこと知らないんだからっ!!!



って
思ってるんじゃないかと思わせる
女の子なんです。
翼ちゃん♪
急に長文話し出すような気がします。


fc2blog_201204300715274ee.jpg


毎日の愉快なやりとりをありがとう♪




園長

4月29日、ピコちゃん

4月入園のにじのとりっ子自慢。
お休み中に
がーーーーーっといきます。

まずはピコちゃん。

ピコちゃんは3月に10日程度
慣らし保育をしてから4月を迎えました。
3月に1歳になったばかりの女の子です。

実はピコちゃんは
第三希望ぐらいの認可保育園に
入園が決まっていたのですが
家から少し遠い場所にある
その保育園をを辞退して
こちらに来てくれることになりました。

こんな
何の実績もない認可外保育園に
入園を決めて下さる若いお父さんやお母さんの決断に
私は改めて兜の緒を締めました。


さて、ピコちゃん。
それはそれは
毎日毎朝
お部屋のゲートをくぐってくる時は
この世の終わりとばかりに
泣きむしっていたものです。

他の子同様
すぐに泣き止むのですが
やっぱりそばに誰かがいないと
寂しくなって泣いては
空いてるセンセイのお膝を探して
ピコちゃんの定位置にしていたものです。

そんなピコちゃんと私との間に
絆の芽がぴょこんと出たのを確認したのは
ある日
お昼寝から早く起きちゃって
センセイ達のお机のところで
いろんなものを触って遊んでいたピコちゃんを連れて
一緒におやつのもちもちパンを買いに行った時です。

ママが置いていってくれている抱っこひもを装着して
ピコちゃんをすっぽりおさめて
なんやかんやとお話をしながら
歩き出した私の顔と
お外の風景を
かわるがわる見ながら
そのうちピコちゃんも
笑ったり手を振ったり
なにやら あーあー とお話したりするようになって
パンとおやつを買って保育園に帰る時には
更にきょろきょろして道を確認している様子です。
保育園に到着すると
にっこり笑って抱っこひもから降り
あっけないほどに
するっと遊びだしました。

それ以降
ピコちゃんは
調理室の窓から私がのぞいて目が合うと
『チャイチャイ』だか
『ちゃんちゃん』だか
とにかく
<センセイ>という意味合いで
笑顔で呼んでくれるようになりました。

お熱を出して長くお休みした後も
ママとのお別れを渋ることなく
『バイバイ』と手を振るピコちゃんは
すっかり
貫禄のついた
にじのとりっ子です。

朝泣かないというスタートラインに
しっかり立つことができたピコちゃん
これから一緒に
たくさんの楽しい経験を積んでいこうね。


fc2blog_20120430063526c16.jpg


毎日の安心したまなざしを
ありがとう♪


園長

4月29日、ちえセンセイとパンジーと

土曜日、
独眼流ボーイと
ちえセンセイ。
のんびりまったり
ちぃ散歩じゃなく
ちえ散歩。
歩いて行きました。

ちえセンセイがきた証ですか?

ホレ、誰もいないお部屋に
センセイのお着替えボックスひとつ。




いいですね。
特徴があるってこと。


みんな違って
みんないい。


冬場に塩をかけられた青菜状態だった
パンジーが綺麗に咲いて
毎朝子ども達を迎えてくれています。




枚方に住む園芸部長が
ココロをこめて
昨年植えてくれたものです。

改めて
思い切り
ありがとうございます。


・・・


そう言えば
何か忘れてます、、、

4月入園の
にじのとりっ子自慢っっ!!


カミングスーン


園長

4月28日、ジェネレーションギャップ

ジェネレーションギャップを
毎日感じている園長です。

保育園のお散歩バスに
ひとみセンセイがつけてくれた
かざぐるま。

若竹色した
あおあおしいのが<ピッちゃん>で
いぶし銀の紫色のが<弥七さん>と名付けたことは
先日ココに書きましたが

かざぐるまを
ただ
かざぐるまとしてだけ
わっほ~い♪とその時楽しむだけでは
まだまだ<しがみ>が足りなくて
もったいないと思いませんか?


ものごとの味わい方は
人それぞれ色々です。
でもどうせ味わうのなら
最後の最後まで
色んな角度からものごとをとらえたいなぁと
まだまだヌケてるところだらけですが
そう思って毎日を生きています。

小さいころから
お菓子の袋の裏とか
シャンプーやトリートメントの裏も
きっちり読むクセがついています。
時々
面白いことが書いてあったりして
お得感ありますもの。

それをすれば
何かがもらえるからする
というのではない方が
もっと多くのものを得るという教訓も
そうして得ました。


======


いや、
しかし
センセイ方・・・
なぜ私がかざぐるまに『弥七さん』と名付けたのか
誰もわかっていないのは
ショックでした。
それじゃあ私
ただのマニアック名付け魔です。

ジェネレーションギャップでしょうか。
でもいれいにセンセイも知らなかったのは
かなりのダメージ。。。。(涙)

だから
なぜ かざぐるまが『弥七さん』なのか
宿題を出しています。

『宿題はやったんですけど
ノートを忘れました』 はダメですよ♪


そうか、、、
知らないのか、、、
山と言えば川ぐらい
かざぐるまと言えば弥七さんなのに、、、

ね、
おじいちゃま!おばあちゃま!!
(と、助けを求める)

火曜日に
かなセンセイがいなかったら
説教部屋で正座中です。。。


園長

4月27日、園長の特技

特技ありますか?
得意技のことです。

私にもありますよ。

どんな中にも
楽しみを見つけられること。
なんでも肥やしにできること。

自由に自分発想で
止められることなく
親に否定されても
誰におかしいと思われても
取り立てて懲りたりもせず
過ごして来られたことそのものが
特技かもしれませんが。


今日は
センセイ方に現物支給の日です。
勝手に気まぐれに、です。
求められてもいませんし
あんまり喜ばれてるとも思えませんが
私が思いついて
私が楽しいからやるんですけど


今日の現物支給はコレ。









靴下です。


でも
ただ単に選んでもらってというのでは面白くないので
入札制度にしました。

入札制度だと言ってるのに
かなセンセイは
意味がわからなくて
かなりドキドキしてるし
いれいにセンセイは
めっちゃくちゃ真顔で
現物凝視してるし
るなセンセイは
全てを物色してるし
ひとみセンセイの目は
ざっと全体を見て一点に集中させてる。

そんな様子を見て
一人ニヤニヤワクワクしていました。

子ども達と一緒に床に並べましたら
師匠はバカボンパパがおすすめで
翼ちゃんはキティちゃん。
ジェニファーちゃんはチョッパー。
きっとピンクだからだろうなぁ。
大王はミニーちゃんを
すすめてくれました。


で、
入札状況は
ガチャピンに3票
トーマスに1票

さぁどうする!?と
ガチャピンを選んだセンセイ方に
決め方をゆだねると
るなセンセイは
1位と2位が同率だったとのことで
まる子ちゃんをあっさりゲット。

いれいにセンセイが
大人っぽく譲ろうとしたので
『それはダメだ。戦わなきゃダメだ!』と
園長からのパワハラ指令を受けて
子ども達が見ている前で
じゃんけんして決めることに。

結果、勝ったのはひとみセンセイ。

勝負はね
決まってます。
最後まで諦めなかった人か
潔い人のものになる。

好きで欲しいと思ったら
その意思をきちんと表明して
納得いく形で譲った上で
次の候補にココロを込める。
それが
ものに対する思いやりだと思っています。

好きだ!
欲しい!
という思いが
誰かとかぶるのは
全然悪いことじゃない上に
日常生活では山ほどあること。

にじのとりっ子達1歳児さん、2歳児さんなんか
もうそれのぶつかり合いだけで
毎日を過ごしています。

好きなもの
欲しいものを
正々堂々と手に入れたり
譲ったりする経験をしっかりしていたら
張りぼての
いい子ごっこなんか
しなくて
させなくて済むのです。

お友達に譲るココロ、
それは
諦めの上に成り立ってはいけないと思っています。
あくまでも
自分も欲しいんだ という
意思を表明することの上に成り立たなければっ!

それが
ゆくゆくの
<生きる力>をつけることになります。

にじのとりっ子達
今の時期は
ようやく自分の意思を形にして
表に出している時期なのです。
思う存分
好きだ!
嫌だ!
欲しい!
甘えたい!

表現させてください。


だから
泣いてることは
悪いことなんかじゃないし
ぐずぐず言っちゃってても
丸ごとを受け入れてください。




さてと。。。。。


明日はちえセンセイがご出勤の日だから
入札してもらお。
争う相手は
来週になってから
くみこセンセイと
お給食のセンセイと




あ、
ママ達
入札してきても無効ですよ(笑)

ママ用のアレは
GW明けのオタノシミ・・・・。

Coming Soon♪




園長

4月27日、お誕生日会

今日はQちゃんの
お誕生日会です。

歌を歌ったり
ペープサート見たり
手遊びしたり
楽しいひとときになりました。



Qちゃんは
明日1歳になりますが
明日はお休みなので
今日がお誕生日会になりました。

ちゃーんと最後までお椅子に座って
ひとみセンセイがしてくれる
ペープサートを
手を叩いて
声を出して楽しみました。

お写真で隣に座ってるムーンちゃんが
これまた
とってもナイスなお祝いフェイスなんです。

朝、Qちゃんママが
持ってきてくれたのはコレです。



1歳のお祝いバルーン。
みんな釘付けです。

今日のご馳走は
予告通りの
具だくさんチャーハンのおにぎり、
かぶのスープ〈ラーメン入り〉は
味付けを薄い味噌仕立てにして
豆乳で割りました。

スープの中には野菜のエキスと
かぶの食感
麺の喉越しも最高だったみたいで
残飯ゼロでした。

チャーハンおにぎりは
みんな無言でハグハグ。

にじのとり保育園では
すっかり
豆乳が定番になりました。

お誕生日ボーイの
Qちゃんも
離乳食オススメ中のまりなちゃんも
米粉メンのつばさちゃんも
任三郎クンだって
ちっとも泣かずに完食です。
たっぷり平らげました。

紙芝居を見たり
体操もしたり
今日は朝から
みんなとても落ち着いて
過ごすことができました。





おやつのあとの
避難訓練では
泣いていましたが
センセイ達の作った緊急事態が
リアルで
何かしらの危機を
子ども達なりに
感じたのだと思います。


なう?

ようやく一日の表仕事の
終了です。

今から少し休憩して
裏の仕事の始まりです。
まずは写真屋仕事です。

大丈夫です。
寝ています(笑)

ひとまず
Qちゃん
おめでとう!

みんなみんなの無事を
ありがとう。

園長

4月27日、ひとみセンセイのお勉強

愛知県からはるばる大阪にやってきて
1か月足らずのひとみセンセイ。
初めての一人暮らしで
おそらくホームシックの頃かなぁ
なんて
余計な想像をしてしまっている私ですが
きっと
私が思う以上に
一生懸命頑張っているのだと思います。

それは
お母さんから初めて離れる経験をしている
にじのとりっ子達と
私には同じに見えます。

かなセンセイ
いれいにセンセイ
くみこセンセイ
るなセンセイ
ちえセンセイ
ふみえセンセイ
そして
お給食のセンセイや
親御さん
みんながホントにいい人で
楽しく過ごせている と
いつも放課後に聞かせてくれます。

同じ学年で
親元を離れての
一人暮らしが長い
くみこセンセイがいてくれることは
ひとみセンセイの大きな励みになっていることと思います。

これは偶然ですが
ひとみセンセイとくみこセンセイは
私が若いころ保育園で働いていた時に
2歳の時から4年間持ち上がりで
初めて卒園児を受け持った時の子ども達と
同じ年齢です。(私、いくつだ。。。)


そのひとみセンセイが
ちょくちょく
きょとんとしています。

大阪スピリッツ
大阪イズムが
ちんぷんかんぷんだったようです。

『お散歩カー なおしてきます』と聞いて
『あれ?どこか壊れてたの?どこをなおすの?』

なおす≒片付ける、しまう
に気付くまでしばらくかかったようです。

センセイ達が
子どもに
『かしこいねーー♪』とよく声をかけているけど
かしこいって何?
よくよく聞いてると
どうやら褒め言葉っぽいけど
なんだろ、なんだろ。。。
そうか!
『えらいねー』とか
『おりこうだねー』という意味か。。。

などなど。


そして先日
ある日のお散歩の時
お散歩カーの先頭にいる
ご自身の子どもさんを見つけられ
必死に声をかけて顔を近づけるも
可愛い息子ちゃんに素無視された
イタイケなお父様が書いてくださった
連絡ノートを読んだひとみセンセイ

『大阪のお父さんってすごいです。
こういうことを喜ぶんですね』と


確かに。

人前でコケたら
笑ってほしい大阪人。
ご本人に了解の上
原文まま。

fc2blog_20120427033648468.jpg


ツッコミの手がなくて
ボケにはボケで応戦する
笑い飯の漫才的なことは茶飯事ですし
何気ない話を
素ボケで落としにかかってくるとか
油断ならない街。
それが大阪。
ココは北区。
この地域を愛して止まない
天満界隈。


恥ずかしいと思うことや
自分自身にふりかかった
ありゃりゃな出来事を
笑ってもらってナンボの
大阪人。


日々カルチャーショックを受けながら
大阪色も
少しずつ身に着け始めているひとみセンセイです。


おてやわらかにどうぞ。



========


※お父様の書かれる連絡ノートは
お母様のそれと違って
ぽっと一瞬ロマンを感じさせます。

上に登場した師匠のパパも(あ!言っちゃった!!)
その日の息子の素無視を
嘆きながらも楽しんでる姿で締めくくってくれているのですが
あの後ママから追い打ちをかけて
『他の場面でも素無視されてます』と
かなり現実的な合いの手が入っていて
そこに くすくすと笑みがこぼれます。

そういうやりとりの中に
家庭での様子が伺い知ることができるのです。

お父様が書かれなくても
お父様とのやりとりなどが
書かれていると
保育園で保育をする上でもとても役立ちます。

是非
親子のやりとり
お父様との様子など
お時間の許すときで結構です。
週に一度ぐらいのペースでも
もっとインターバル開いても結構です。

送迎をお父様が担当しておられるご家庭の場合は
お父様の姿を拝見して
お話をすることができますが
是非
まだ一度も保育園に来ておられないお父様と
子どもさんとのやりとり
教えていただけると
とっても嬉しいです。



園長



4月26日、到着

うふふ。
届きましたっ!
届いたんですっ!

コレがっ!!



じゃんっ!!




今度のはピンク色です。
なんか可愛くて
テンション上がります。

園長
質素倹約で生きていきますっ!


今、保育園のお散歩バスには
かざぐるまの
〈ピッちゃん〉と
〈弥七さん〉が
ついています。
ひとみセンセイが作って
つけてくれました。命名は園長です。
この写真でわかりますかね。




緑色の若々しいのが〈ピッちゃん〉
紫色のがいぶし銀の〈弥七さん〉


ようやくお散歩バスが
3台になりましたので
チーム分けが出来るように
なりました。

5月からは
グループでの活動も増えてきます。
子ども達が
より落ち着いた環境で過ごせるよう
活動の場を工夫していきたいと
センセイ達みんなで
今 話し合いを進めているところです。


・・・・・

今月の内に
全員で集合写真を
撮りたかったのですが
全員揃うのが難しく
金曜日のラストチャンスも
お休みちゃんか決定したので
ひとまず延期となりそうです。

GW明けの
みんなが元気な日に
集合写真はチャンスを狙います。



園長

4月26日、今日のお食事

今日は、病み上がりチャンや
鼻水チャンが多かったので
給食は
野菜たっぷり
豆乳リゾットにしました。

サラダにしようと茹でていた
キャベツや人参、ちくわに小松菜も
スープにしようと思っていた
白菜もうす揚げも
ぜーんぶ細かく切って
こんぶのだしを濃いめに取って
くたくた煮て
ごはんを入れて
卵アレルギーさんの分を取り分けて
そのあと
チーズと卵で出来上がり。

出来上がりは
チャンコ鍋のようでした。

病み上がりチャンや
鼻水チャンより
元気な子達がたくさん食べました。

キミ達飲んでる?
というぐらい
力士並な坊やが
複数名いました。

ええ。
最初食べるの拒否していた王子さまと、さすがの師匠。
食後裸族の
アニキと大王です。


おやつは
オレンジとバナナ。
そしてまだまだ足りない子ども達は
差し入れていただいた
コレを食べました。


fc2blog_201204270441316cc.jpg


裏はこんな。




小麦粉も卵も入っていません。
お味も素朴な感じで
みんなパクパク食べました。

また新しい
おやつのラインナップが増えました。

いいもの教えてくださって
ありがとうございました。


〈明日の給食〉
★具だくさんチャーハン
★かぶのスープ(ラーメン入り)
★野菜スティック



園長

4月26日、はとぽっぽ体操追記

前の記事に貼ったリンク先にあるのは
『うんじゃらげ体操』です。

保育園で毎朝やっている体操は
あのふざけた体操ではありません。

保育園でしているのは
幼稚園や保育園では
とってもオーソドックスな
♪ぽっぽ ぽっぽ はとぽっぽ♪ の
はとぽっぽ体操です。

お手本にするところは
キレの良さ ってことです。

今度
かなセンセイ、いれいにセンセイ、ひとみセンセイ、るなセンセイに
並んで頂いて動画におさめる
意地悪園長です。

いくら元はとぽっぽと言えども
毎夜遅くまで
スパルタはとぽっぽをしているわけでもありません。
あくまでもアレは
心構えということです。

涼しい顔をするための
大汗かきです。


若いセンセイ方に
パワハラ三昧で
そのうちガツンとやられそうな
気弱な私を
どうぞ優しい目で見守って頂けると幸いです。


大将のママ、
これでおわかり頂けましたでしょうか。。。。


園長(冬でも体操しなくても
    なぜか汗ばんでます)






4月26日、はとぽっぽ体操

毎朝保育園では
はとぽっぽ体操をしています。

業界内では
時代は変わっても
おなじみの体操ってやつですが

今ひとまず毎朝水分補給の後の時間に
みんなで
このはとぽっぽ体操を
していますが

私は子ども達を見ているフリをして
センセイ方を見ている
意地悪園長です。

先週私がCDを初めてかけた時に
いれいにセンセイが
『はじめてです~♪』とおっしゃって
楽しんで体を動かしていましたが
筋がよかったです。
さすが
元器械体操部です。

小汗かいていたのは
年齢のせいではないという風に
受け止めましたが。(笑)


センセイ方へ

はとぽっぽ体操は
仮にも体操である以上
たとえ0~2歳児さん対象で
誰も見ていなくても
誰もやっていないとしても
頭の先から
指先、つま先、かかとまで
しっかり神経を行き渡らせ
笑顔で
汗かくほど
本気で体操してください。

園長が一番元気っ♪
では
ダメなのです。
だからと言って
私は手を抜きませんから
張り切ってください。
みなさんはプロなのですから。

どこへ出しても恥ずかしくない
はとぽっぽ体操の担い手になってください。


たかが体操ひとつで大げさかもしれませんが
一挙手一投足にココロを尽くすことは
生き方にも影響します。

他の認可園では通用しても
ココでは通用しません。


今月中に進歩が見られない場合は
何年保育園で仕事をしていたセンセイでも
CD途中で止めたりしながら
居残り特訓します。

泣いてもわめいてもです。(笑)


本気と書いてマジと読みます。
人間
言われてるうちが花です。


ココに、参考動画があります。

真ん中にいる志村けん氏の
向かって右側の松本典子チャンが
お手本です。

向かって左側の石野よう子ちゃんが
やる気なさげですが
テレビの世界のことです。
松本典子ちゃんとの比較に存在して
見る人の興味をそそることも
目的の一つにあるかもしれませんから
彼女にはギャラも発生しますが

ココのような弱小保育園では
そんなことはできません。

大汗かいていきましょう。



園長(元はとぽっぽクィーン)

連絡ノート

うさぎさんの表紙の連絡ノートは
養護面でのお子様の様子を
わかりやすく知ることができるので
大切なツールとなっています。

それだけではなく
実はフリー記述の
手作り連絡ノートは
子ども達の
生育環境を知る上で
とても大切なツールになっています。
おうちでの様子や
パパとのやりとりなども
書いて頂いていて
ご家庭での状況がよくわかります。

ただ
食べる
寝る
だけで生きているのではありませんから

ご家族での楽しいひとときのお話しなど
どうぞそのノートを使って
私たちにも教えてください。


・・・・・


再度のお願いですが
うさぎさんの連絡ノート
表紙を開いた左下に
保育園の連絡先のところに
携帯電話番号とメールアドレスをも記してあります。
ご面倒ですが
そちらも受信可能な状態に
登録していただき
タイトルにお名前
本文に緊急時のご連絡先電話番号を記入の上
送信して頂けると非常にうれしいです。

緊急時はもちろん名簿も見ますが
外から携帯からのご連絡ということも
あり得ますので
なにとぞよろしくお願いします。


早々に送信してくださったみなさま
お手数をおかけしました。
ありがとうございます。

ご家族お揃いのお写真も
お持ち下さったみなさま
ありがとうございます。

データベースでも
紙ベースでもOKです。
仲良し家族写真も
重ねて
お待ちしています。


園長

4月24日、土曜日のヒトコマ




写真はある日の土曜日のヒトコマ。
暑かったので
お昼は冷麺にしました。




左はお米の麺で トマト冷麺。
右は普通の中華麺。

この日は土曜日のセンセイ方への
レクチャーも含めているので
センセイの数の方が多いですね。
左端がふみえセンセイ。
右端がちえセンセイ。
あと
ひとみセンセイと私です。

ふみえセンセイは
保育士資格の他に
調理士資格も持ちます。

ベビーマッサージの勉強に行った場所でお話をして、
まだ見ぬ自分の未来を
勝手に確定して
この人と一緒に!と
スカウトしました。

やがてふみえセンセイとも
土曜日を利用して
もっと小さい赤ちゃんとママの
ベビーマッサージ教室を
この場所でと考えています。

その時には
ハーブやお料理
アロマや手作り石鹸など
善良な担い手さんと
コラボもしていきたいと
考えています。

保育園では
ちえセンセイも ふみえセンセイも
当面土曜日だけのシフト勤務ですが
こういう
ゆっくりとした時間を
どの子にも味わってもらいたいなー
と思います。

土曜日は
ちょっといつもと違う表情の
保育園なのでした。


園長

4月24日、なう

消防設備点検の日なので
園長は給食当番です。



なので
給食、じゃん!




おかずは
田舎から送られてきた かぶと
うす揚げと、
菜の花のたいたん(煮物)

さんまの生姜煮。

温野菜サラダ。

おにぎり。

右のは0歳児さん用に
かぶと菜の花とうす揚げを
刻み倒したもの。

こう見えて
かぶはお口で溶けるほど
煮込んでいます。


さ、
もう帰ってきますよ。

スープをよそいましょう。



園長

4月23日、通り抜け

今日は造幣局の桜の通り抜けの最終日でした。

くみこセンセイは
来た時からもう
『今日の夕方は通り抜けいきますよ!!』と
大張り切りでした。

fc2blog_201204240553206bc.jpg


午後からお熱クンがいたので
園長センセイは残念ながらお留守番でしたが
警備のおじさんにおことわりして
なんだか優先的に歩かせてもらえたようです。

桜を見に来られた方たちも
カラフルなお散歩カートに乗る
オレンジ軍団に
目を細めておられたようです。

最後の桜まで
しっかり見切った昨日のにじのとりっ子です。



・・・・・


私は通常
月曜日だからしんどいとか
そういうことはなく
大概元気なのですが
どうも昨日の月曜日は
月の感じか
風なのか
お日様のしわざか
日曜日ぐらいから
なんだかだるく
イマイチな体を引きずっていたら
いれいにセンセイもそうだと。

子ども達を見てみると
子ども達の様子もなんだかいつもと違います。


いつも食後絶好調のミルキーちゃんが
歯磨きとおしっこを終えたら
素直にお布団に入って
一人で寝ちゃったし

更に上行くGOGOガール翼ちゃんが
お昼寝の音楽かけたら
泣きだして
園長センセイの抱っこで落ち着くなんていう
初めての光景があったり

そういえば久しぶりに
独眼竜ボーイが
寝入る前に泣いてたな・・・。
髪や背中を撫でてもらって
落ち着いてたな。

師匠が終始甘えて
ふにゃふにゃ言ってたり

黄色いアニキが
ひとみセンセイの腕を
間違えて噛んじゃったり

大王のウソ泣き冴えてたり
(コレはいつも通り)

なんだかみんなの様子も
ちょっと落ち着かない月曜日でしたから
ゆっくりした時間の流れで
一日を過ごしました。

おやつのグレープフルーツは
さぞかし
さっぱりお口の中で
はじけたことでしょう。





園長





4月22日、食事のこと

最近のお給食やおやつのことを少々。


UPし忘れていましたが
金曜日のおやつは
ふかしいも。


fc2blog_20120422022425eb8.jpg


それとコレ。


fc2blog_20120422022441998.jpg


米粉蒸しパンです。
私が作りました。(大嘘)

またもや
レシピを知ってる方から
差し入れを頂きました。

みんな
ものすごくパクパクでした。

しーーーーーーーーーんと静まり返って
無言でむしゃむしゃ
ぼふぼふ。

大王は
飲んだのか?という早さで食べて
おかわりを求め

ミルキーちゃんは
すました顔でぺろりんと平らげ
一番小さいまりなちゃんには
ひとまずお試しでちょっとお口に入れてみただけなのに
手で持ってがっつがつ。
上品にニコニコと
のん気に食べてるQちゃんのまで狙って
虎視眈々。

食べなれてる翼ちゃんだけが
『あぁ、、これね』という顔で
余裕の表情。

給食の時には
お皿に乗ってる嫌いなものは
見えてないことにして
好きなものばっかり食べてるアニキは
その日も黄色いTシャツ着て
隣に座ってる大将の分を
何事もなかったみたいに
スルッとお口に。

その後みんなで
ふかしイモもたっくさん食べて
ちょっと長めなおやつタイムも
食べた直後に
アニキが大量の押し出しウンチをして
『ごちそうさまでした』 となりました。



========


小麦アレルギーのお子さんが
この保育園に入園してきてくれたおかげで
小麦粉以外の米粉の味を
みんなで分かち合うことが出来ています。
時と場合によっては
アレルギーのお子さんだけ
違うものを食べる日がありますが
みんながアレルギーのお友達と
同じものを食べる日を作ることで
シアワセは何倍にもなります。

たとえばアレルギーのことや
母乳が出ずに
ずっとミルクで育ったこと、
食が細かったり
ママ以外の人のところにいったら泣くっていうのも
誰のせいでもありませんもの。

しょんぼりせず
誰がなんて言ったって
どん!といく。
丸ごとの我が子を受け入れて認めていたら
誰のなんていう言葉にも
無駄に傷ついたり
腹を立てたりしなくていい上に
きちんと丸ごとの親子のそのままが
普通に受け入れられる場所が
必ず見つかります。


今回は差し入れ頼みになってしまいましたが
卵や鶏肉を完全除去した食べ物や
酸っぱくてフルーツを食べられない子のためには
みんなで一緒に
豆乳でミックスジュースを作ったりして
楽しく食卓を囲みたいと思っています。


==========


お給食についても
3月、4月は
業者さんの栄養士さんが用意してくれた
献立表を使用していました。
にじのとり保育園仕様に
日によってアレンジしたりして
その日食べるものをご用意していましたが
5月以降は
全面見直しをしていく予定です。

つきましては
お給食の献立表は
月極めのものではなく
週単位程度のものになる予定ですので
よろしくご理解のほどお願い致します。


園長


4月22日、おしらせ

現在園便りは
5月の当番のくみこ先生が
作成中ですが
シフトでお仕事をしておられるお母様のために
来月の主な予定を
先取りでお知らせします。
もしもシフト変更が可能であれば
この日に来れるようにして頂けると嬉しいです。

◆リトミックの日→11日(金)
◆英語であそぼう→15日(火)・29日(火)

◆4月中にお昼寝用の子ども用タオルケット
(綿毛布・大判バスタオルも可)を
 記名の上お持ちください。
 これまでの掛布団はお持ち帰りいただきますので
 よろしくお願い致します。

◆水筒はお茶、もしくは白湯などを入れて
 毎日お持ちください。

◆明日以降、 
 保育園の電話番号、メールアドレスと共に
 園長の携帯電話番号、メールアドレスを
 連絡ノートの裏表紙に貼付致しますので
 ご面倒ですが、携帯電話のメールアドレス
 (@i.softbank)の方には
 メールタイトルにお名前を
 本文に携帯電話番号を入力して送信して頂けると幸いです。
 (パソコンアドレスの方には電話番号は不要です)
 保育園からの緊急時の連絡用として
 固定電話、パソコンのほかに携帯電話も使わせていただきますので
 電話、メールの着信が可能になりますよう
 ご登録のほどよろしくお願いします。
  
 

園長


4月22日、るなセンセイ

さて、ウィークデーのセンセイ
最後になりました。

るなセンセイです。
フルネームは
<はっとりるな>センセイと言います。

るなセンセイはかなセンセイと同じ学年ですから
ひとまずココでは
同じに最年少ということになります。

かなセンセイがお勤めしておられた
社会福祉法人の認可保育園での
同僚というご縁で
こちらで一緒にお仕事をして頂くことになりました。

実はにじのとり保育園で
お仕事をしていただくことが内定していたセンセイが
ご家庭の事情で
ドタキャンということが3月末に発生しました。
顔じゃ笑っていますが
水面下ではバタ足三昧です。

ひとみセンセイが4月からご一緒するとは言え
どうしても4月4日からしか来られない中
子どもの数は倍以上増えるわけですから
どうしたって
4月2日と3日だけ
急きょ保育士さんが必要になるという
最大のピンチを
かなセンセイの言葉添えで
るなセンセイが来て下さることになって
救われたにじのとり保育園です。

面接の前に
実地で子ども達とかかわっていただく姿を見てから
よし!と採用を決めた唯一のセンセイが
るなセンセイです。

4月2日に
いきなり行ったお散歩の大川沿いで
るなセンセイの押すお散歩バスの補助につきながら
面接をして口説きました。

るなセンセイは
認可の社会福祉法人で6年間保育士さんをして
現在に至ります。
働く理由は人それぞれですが
『保育以外は考えていない』と
小さな可愛い顔で
きっぱり言い切るるなセンセイは
腹をくくって保育と自分自身に向き合っている
いさぎよいセンセイです。

連絡ノートを見ていても
るなセンセイの視点は
とても優しく面白いものがあります。
あまりお母様方とお話する機会がないとは言え
表現力というのも
保育士の大切な資質のひとつです。

焼き鳥屋に行ったら
みんながカワイイ飲み物でファーストオーダーを伝える中
末席に座って
黒霧島の水割りから始めるるなセンセイは
とってもカッチョイイです。

それに
るなセンセイ、
小さな体で
中型バイクも乗りこなす
素敵なオトコマエさんです。

ガッツとやる気と
何より板についた
かまぼこ笑顔で
これからもいろんなことを
乗り切ってくれることと思います。

そんなるなセンセイを
これからもどうぞよろしくお願いします。


fc2blog_201204221141529fa.jpg



園長

4月22日、くみこセンセイ

先生紹介
すっかり間が開いてしまいました。
急がなくては
4月入園の子ども達の自慢ができないので
先生はサラッといきましょう。


くみこセンセイは
毎日おやつの時間の前ぐらいから
保育園にいて
みんなと一緒に遊んだり
歯を抜いた直後におやつを食べてたり
お散歩バスを押したりしています。
朝のいれいにセンセイと
そこで交代ですから
朝当番のパパは
お会いすることがあまりないのが
ちょっと残念な
べっぴんさんです。

そんなくみこセンセイ。
にじのとり保育園で一緒に子ども達と
過ごすようになったきっかけは
以前お勤めしておられた託児所が
閉鎖したからという理由です。

そこで少しの期間一緒に仕事をしていた
かなセンセイに
紹介して頂きました。

3月になる手前でしたから
大慌てで面接に来て頂いたことを覚えています。

くみこセンセイも
学校を卒業して
5年以上認可保育園に勤められた経験を持ちます。

どんな保育をするのか
よりも気になるのは
なぜ
以前勤めていた社会福祉法人の認可保育園を辞めたのか
ということです。

あなたは正直ですか?
というチェックシートに○をつけてもらうよりも
ずっとその人がよくわかるのが面接です。
面接中に見せる笑顔や涙が
その人を語ってくれます。

子どもが大好き
これは当然中の当然の資質ですが
くみこセンセイは
若いですが(あ、そんなに若くない)
年齢相応の機転が利くセンセイです。

時間の使い方がとても上手で
判断力があって
要求された以上の
オマケをきっちりポケットに入れている。
話を聞く時の受け皿デキていて
上手に話が聞けるので
話も上手。

雑談している時も
その人の適材適所を考えて
常に頭の中は
ぐるぐる回転している私ですが
その私のぐるぐるに
きちんとほどよいテンポで
合いの手を入れてくれる小気味よさを
面接の時に感じさせてもらいました。

明石家流派の園長から受ける
無茶ブリという名のパワハラにも
目を真ん丸くさせて
笑って対応してくれます。


こちらが要求したことに対して
くみこセンセイからは
『苦手です』とか
『できません』とかいう言葉は
聞いたことがありません。

とにかくやろうとしてくれて
きちんとやってくれる。
信頼というのは
そういうことの積み重ねだと思います。


にじのとり保育園は
保育園ですが
一番大切にしているのは
保育士資格でも
保育園での仕事経験の長さでもありません。

いつも気付けば
お花の水やりや
おもちゃの水洗い・消毒をしてくれています。
オムツ替えの手際も
台所の後片付けも手短かで
動きのひとつひとつに無駄がありません。

前日にしたことが
時間的にシクったなぁと思ったら
次の日には黙って
誰に言われるでもなく
自分自身でタイムスケジュールを修正している。
1をやりながら
常に3ぐらいまでの準備はできている
それは
保育士だけに限らずどの仕事でも
必要で大切なことです。

さすがは
他の仕事も経験しているくみこセンセイです。

くみこセンセイはすごーい!とか
くみこセンセイはできるー!
と言ってるだけでは
そこでおしまいです。
そこに自分の技をぶつけて挑戦してこそ
高まっていくのです。

ほんとにソレをすごいと思ったら
ぴきんぴきんと
自分の肥やしにできるはずです。

できることを<できます>と言うことは
ちっとも特別なことや
不謙虚なことではないのです。

できないかもしれないことをも
自分の責任において<やります>と言える人が
シアワセを感じられる人なのです。

一緒に
シアワセ感じて
高みを目指しましょう。

夕方のお迎えの時にも
あっちこっちでこちょこちょ動き回っていることが多い
くみこセンセイです。
前にもどこかに書きましたが
口癖は 子ども達を見て
『めっちゃカワイイ~♪』 ということです。

そんなくみこセンセイを
どうぞよろしくお願いします。


fc2blog_201204221141406ee.jpg



最近USJへ行ってから
その笑顔の輝きが増した感じがするのは
気のせいということにしておきましょう♪



次、るなセンセイにつづく→

園長

4月21日、幸せの瞬間

リトミックの日のことは
続きがあります。

当日の朝、
リトミックのレッスンに
子ども達と一緒に参加している時に
れいこ先生と
何度か目が合って
5年前、
前の前の職場で
れいこ先生と一緒に仕事をしていた
時のことを思い出しました。

二人とも派遣社員で
与えられた外回りの仕事を
集中して早く切り上げ
ホテル阪神の一階にあるカフェで
何時間も将来やりたいことを
語り合ったものでした。

その後れいこ先生は
やりたいことに着手し、極めるため
仕事を辞められましたが
ご自身も予期せぬ出産をされ、
当初勉強していたやりたいことは
一時中断されましたが
今度は
お子さんと一緒に楽しめるものをと
リトミックを勉強しようと
思われているお話を伺ったのは
れいこ先生のお子さんが
まだ生後6ヶ月の頃です。

元々
高校の音楽の先生をしていたれいこ先生です。
やっぱり神様は
れいこ先生には
音楽の道を示されたのですね。

私は
自分の保育園構想と勝手にリンクさせて
れいこ先生のリトミックの勉強を
陰ながら応援していました。

いよいよ
リトミックの勉強も佳境を迎え
子どもに教える資格を得られたとお聞きし
正式にスカウトしに
れいこ先生のご自宅を訪問したのは
保育園の場所がようやく決まった
昨年の晩秋の頃でした。

「いつか一緒に、同じ場所で
やりたいことを楽しみたいですね♪」

そう話していた5年前のあの日の言葉が
可愛い子ども達と共に
あの場所で叶っていることに
リトミックのレッスン中に気付いたのです。
そしてその日が誕生日だということに
改めて気付いて
なんて私はシアワセモノなんだろうと
ココロからありがたいと思ったのです。



右端のショートカットの先生が
れいこ先生です。


fc2blog_20120422013018a1b.jpg


だからこの日は
究極の
Happy birthday to me♪ だったのです。

誰に何をしてもらおうなんて思いなど
全くありません。
自分で自分にココロから
生まれてくることを選んでよかったね~♪と
言ってやりたくなったのです。

そうするとやっぱり
私が生まれるきっかけになった
父と母の出会いだとか
これまで出会った人たちに
感謝感謝の雨あられなのでした。


我欲だけに走っていることではなく
自分の魂が喜ぶ<やりたいこと>は
叶うようにできています。

それをやらない理由を並べたり
自分で勝手に
『△歳になったら』とか
『子どもが▲歳になったら』なんて
期限を決めたりせず
貪欲に、正直に
『私はこうしたい』とココロから望んで
そちらに向かって
絶えず思いを発信して行動していたら
叶わないことはなにもないのです。

私と何等かのご縁で
関わってくださっている方々には
子ども達も含めて
自分の手で
自分の人生の地図は描いて欲しいと思っているのです。
そのためのお手伝いは惜しみません。

先日も
あるお母様から
もう既に描いて
足を踏み出しておられるご自身のお話を
聞かせて頂く機会があって
なんだか嬉しすぎて
鳥肌モノでした。
協力を惜しまず
一緒に楽しみたいなぁと思っています。


金曜日
早々にブログを読んでくださって
『おめでとう♪』なんて言葉を
掛けて下さったみなさま
本当に
ありがとうございます。

お誕生日おめでとう♪ のお返し言葉は
やっぱり
お誕生日ありがとう♪ ですね。

来年の誕生日を
ウキウキ待つ私です。


園長


4月21日、背番号覚書

<背番号覚え書き>

黄色いアニキ→6番
ミルキーちゃん→316番
任三郎くん→11番
大将→3番
ピコちゃん→37番
ゆみちゃん→17番
翼ちゃん→55番
サリーちゃん→パパが出張から帰ってくるまで保留
独眼竜ボーイ→21番

伝えたのに漏れてるよーー
という方はご連絡ください。

特別お申し出がなければ
園長が
意味をこじつけて
背番号を決めたいと思います。

Tシャツは今
あちらこちらで
見積もり中です。

大人のTシャツも
センセイ用に用意するのですが
お父様お母様で
大人用のご入用がございましたら
背番号と一緒に
ご用命ください。


<大人の背番号>


園長→∞
ちえセンセイ→313番(ミルキーちゃんのパクリ)
ひとみセンセイ→5番(SMAP5人っていう意味らしい・・)
おもちゃ部→45番、24番



ということで
ひとまずのご連絡です。


Tシャツの色は
保育園のイメージカラーである
オレンジ、きみどり、きいろ
あたりで
考え中です。

背番号は
どんな風につけるか考え中です。
アイディア募集中です。


園長


4月20日、リトミック

リトミックの日でした。

れいこ先生は
時間通りに来て下さいました。


お名前呼ばれて
お返事して
ごあいさつをして
おうたを歌って
お名前呼ばれる順番を待ちました。


fc2blog_20120420102456209.jpg


歌ったり
音楽に合わせて体を動かしたり
いないいないばぁ遊びをしたり

fc2blog_201204201023228c2.jpg


楽しい楽しいひとときでした。

fc2blog_20120420134935a69.jpg


ワークの時間もあって
今日は
みんなでちょうちょを完成させました。

シールを貼って
クレヨンで色を塗って
1歳児さんはもう得意になりました。

fc2blog_20120420134842e0c.jpg


0歳児さんは
シールを舐めながら貼ったりして
一昔前の事務員さんごっこをしているみたいでしたよ。

fc2blog_20120420135744cfe.jpg



今日、残念ながらお休みをしているお子さまも大丈夫です。
にじのとり保育園で
リトミックを教えて頂いている
<なないろの森音楽教室>さんに
一人一人個別に
月極のお子さんは
入会金をお支払いしていますから
みんなが今日楽しんだワークは
お休みしているお友達の分も
ちゃんとあります。
元気になって保育園に来た時
また一緒にやろうね。

1年経った時の
みんなの様子を想像すると
ニヤニヤします。

リトミックのれいこ先生は
ただいま妊娠中で
夏に二人目のお子さんをご出産されます。
秋までは
やや消極的な活動にはなりますが
秋以降
じゃんじゃん楽しいことして
一緒に遊びに来てくれますのでお楽しみに♪



子ども達は
新しい刺激を吸収して
かまぼこ板にも満たない高さの
成長の階段を
また一段上りました。

この瞬間の子ども達の顔を
リアルタイムでご覧頂けないのが
残念です。

ただ
やってる
参加してる
なんだか体を動かしてる

ではありません

その瞬間
たとえボーーッと立ってるだけに見えても
目の奥はするどく対象物を見て
きら〜ん♪と
輝いているのです。

こんなにたくさんの貴重な
きら〜ん♪に囲まれて一日を過ごせる私は
きっと
宇宙のシアワセ独り占めしている年女。

これまでで
一番ハッピーなバースデーになりました。


みんな
みんなのおかげです♪♪


ありがとう♪♪


園長







4月19日、夜の保育園

夜も電気がついていますよ。

ひとみセンセイが
昨日園長センセイにダメ出しをされたアレを
やり直して来て
くみこセンセイにプレゼンしています。

fc2blog_20120419211250f9b.jpg


二人で相談して
どうやら納得いくものができたようで
新案で採用決定です。
時間をかけて何をプレゼンしているのかは
もうちょっと後のお楽しみです。

多分
人にはあまりわからないことかもしれませんが
大事なことです。


そんな二人への
残業手当は
現物支給です。


fc2blog_2012041921142873e.jpg


お給食の材料の残りで
ちゃんこみたいなうどんが出来上がりました。
まかないのおばちゃんは園長です。


fc2blog_20120419211444d25.jpg


一仕事終えた後の
あったかいうどんと
たったそれだけを
本気で喜んでくれる
若いセンセイ達との楽しいおしゃべりで
お酒いらずの酔っぱらい気分です。


明日は特に頑張っちゃいますよ♪


さ、
やることやったし
私も帰るとします。

今日も一日
ありがとうございました♪

園長



4月19日、にじのとり保育園:動画部

にじのとり保育園にはテレビがありません。
お母さんと一緒とか
その他見せたい番組も
若干あるにはあるのですが
ひとまずはテレビなしでスタートしています。

タイトルの通り
にじのとり保育園には
実は
おもちゃ部の他に
動画部もあります。

部長は
園長の長男です。
保育園のドアを開けて真正面に飾ってあるこの絵



fc2blog_20120419190714abe.jpg


コレは長男が
小学5年生の時に描いた絵です。
絵的にはどうだかわかりませんが
持って帰って来た時に
ビビビと頭のてっぺんから
突き抜けるような
シアワセのオーラが入ってくるのを感じたので
即、額に入れてリビングに飾り
保育園にはパネル加工をしてもらって飾り
シアワセオーラを出してもらっています。

ほぼ、きっと、絶対
内申書の点数だけで合格した
大阪市立の某高校に通う3年生です。

彼は小さい時から
電車が大好きでした。
日がな一日電車を見ていました。

おもちゃももちろん電車のおもちゃが多く
あっちで車庫が解放されると聞けば
家族で出向き
こっちでトーマスに乗れると聞けば
髪振り乱して駆けつけたものです。

その中でも特に一番彼が好んでいたのは
楽しく可愛い電車の歌に合わせて
ただただ電車が走っているビデオでした。

電車を見ているのだとばかり思っていたら
バックに流れている音楽に
心惹かれていたのだと
最近になって知りました。

当時自分が見ていたビデオを
もう一度見直して
好きな音楽をチョイスして
改めてCDを買い
自分で動画を撮り直して再編集し
保育園の子ども達で
もしも電車が好きな子がいたら
見て欲しいなぁ、、
そしてバックに流れている歌も
すごくいいから
好きになってくれたらいいなぁ、、と
作った動画をUPしていました。

公私混同?
いえ、違います。

私は
彼らを授かって
母になっていなければ
今のような心持ちで保育園開設など
ありえなかったことです。

現在も
私が立っていられる一番の原動力は
やっぱり
<子ども達>ですから。

彼らがいてくれたからこそ
今心から
働くお母さんに
エールを送れるのです。


・・・・・

10年以上前から
おかあさんといっしょで
歌のお兄さん、お姉さんに歌われていた曲です。

当時長男は
この曲が大好きで
CDがすり切れるんじゃないかというぐらい
毎日毎日何回もこの曲を聞いていました。
歌詞もちょっと
保育園とリンクしてる感じで
私も大好きな曲です。

保育園の子ども達には
まずこれをと
届けてくれたのはこの動画です。

電車好きの子は是非どうぞ。








園長

4月19日、今日の感じ

先日得意気に紹介した
いれいにセンセイのお名前の由来や意味を
わたくし、堂々と間違っておりまして
『小姑みたいですみませ〜ん』という前置きの後
『名前の意味なんですけど
園長センセイちょっと惜しかったんです。。。』
<礼儀を以て人に仁す(つくす)> です♪と
優しく指摘と訂正が入りました。

お名前のことは大切です。
いれいにセンセイごめんなさい。
ココでお詫びして訂正致します。

ただ、
小姑みたいに、、じゃなく
<姑>ですよ♪







さて、
昨日は夕方のお散歩で
お猿さんを見た子ども達です。


fc2blog_2012041914594100a.jpg



なんだか
毎日刺激的ですね。


fc2blog_20120419150031d2c.jpg




写真は
今日のお昼寝の時間
早く起きたチームさんです。

諍いをしているのは
小さい頃の園長センセイにそっくりな
ムーンちゃんと
小さい頃のひとみセンセイにそっくりな
独眼竜ボーイとの
軽く静かな諍い風景です。

fc2blog_20120419150330775.jpg


独眼竜ボーイは
さすが武士です。
こんな時でも
誰に教わったか
かなり優しく取り合いをして
平和的解決を試みようとします。

思いを貫き
俄然調子に乗ったムーンちゃんは
独眼竜ボーイから
輪投げの棒だけでなく
輪も譲ってもらって
その後二人でニコニコ遊び出しました。

fc2blog_201204191657200ed.jpg




誰がどうでもカンケーアラヘンゆみちゃんは
こんな時でも
別に参戦するわけではなく
お布団のお部屋から自分の布団と
大好きな毛布を持って来て
電話ごっこです。

fc2blog_20120419165648889.jpg


まだみんなが起きるのは
もう少し後という時間のお話です。


さ、おやつも終わって
今のリアルなうは
午後のお散歩です。

さてさて
今日はどんな刺激が
にじのとりっ子に♪



園長


4月19日、背番号

今日は
Tシャツの業者さんを
そろそろ決定しようと思いますが
園長はセレブなので
安かろう悪かろうはイヤですから
もう少しお店検索をします。
いいお店があったら教えてくださいね。

背番号はぞくぞく埋まってきましたよ。

アニキの6番を筆頭に
大将の3番も決定しました。
大将は
♪おひさまサンサンのイメージで♪
だそうです。

任三郎くんは
お誕生日にちなんで11番。

もうひとつ
お誕生日にちなんだ
ミルキーちゃんは316番を。

ふふふふ♪

こういうことを
真剣に考え合うっていうのが
楽しいですね。


もう一度書いておきますが
背番号は
1~30番に限定しませんよ。
お好きな番号を
永久欠番にします。

あえてご希望がない場合は
こちらで割り振ります。


次男が幼稚園に通っていた頃
決まった体操服がありまして
お母さん方は
まぁ見事にアップリケを施していました。

私も次男のスモックのポケットには
それはそれは
かなりの力作を貼り付けて
男の子のお友達のお母さんには
よくガン見されたものです。

ところが結構園児数の多い幼稚園で
我が子の姿がすぐにわかるような
体操服の目印は何かと考えた結果
『背番号!!』と閃き、
その足で手芸屋さんで
ゼッケン用のアイロン布を買ってきて
キレイなゴシックで
次男の名前<ゴロー>にちなんで
<56> と大きく数字を入れました。

幼稚園の真面目な主任の先生には
絶不評で
『お母さんにコレはやめてって言いなさいね』と
ウチのカワイイ56ちゃんに
何度か伝えていたみたいですが

背中に大きなウルトラマンはOKで
背番号がダメな理由がわからない
わからずやですから
直接私に進言してこられたわけではないので
子どもがぼんやりしているから
私には何も伝わっていないということに
していました。

もう大体おわかりかと思いますが
小さいころからオテンバで
天真爛漫に育った私は
叱られたり
怒られたりすることなんて慣れっこで
失敗やしくじりや生傷は日常茶飯事でした。

周りの大人の人に
手も目もかけてもらい
年齢相応のしくじりを
その時々で経験させてもらったおかげで
早くから自分の弱点がわかり
強みも理解していました。

大人になって急におとなしくなるわけありません。
後ろを向いて舌を出す
マカセナサイ的人生を
これからも歩んでいくのだと思います。

だからこその
にじのとり保育園です。

だから
ココにやってくる女の子が
オテンバじゃないわけないのです。

あれれ
話がそれましたね。

背番号のことは
とりあえずそういうことで
よろしくお願いします。


園長


4月18日、ここだけの話

もう
これは
究極の内緒話ですから
読んだら忘れて下さいね。


いや、
今日、
いつもの通り
公園へ行ったんですよ。
どんぐり公園。

どんぐり公園っていうのは
南森町の交差点、スーパーコーヨーさんを超えて
ホテルを超えてまだ梅田方面に進んで
ちょっと行ったところを
がーっと左に曲がって
ばーっとまっすぐ行ったら
右手にある公園です。

入り口には
綺麗なお花も咲いています。

fc2blog_20120418181651e0f.jpg


ここでまた
こんなことや

fc2blog_201204181820390a8.jpg


あんなことをして

fc2blog_2012041818213171d.jpg


遊んでいたんですけどね

10時半ぐらいに
他の保育園のお友達がやってきました。

割に人数たくさんいました。
背格好から
3歳児さんぐらいかなという感じです。

おばさんセンセイと
若女センセイと
男センセイの3人でした。

おばさんセンセイが
さしずめ
総書記って感じで
公園に到着した子ども達に
遊び方とか指示してました。

男センセイは写真係。
若女センセイは補助という感じ。

おばさんセンセイが
全体を見渡す役目。

子ども達はおばさんセンセイの合図で一斉に滑り台へ。
先にいる私達に
何の仁義もなしに
だだだーーーとやってきましたよ。
ミサイル攻撃かと思いました。

『じゅんばんっ!』
『誰やっ!』

誰かで滞ったら
おばさんセンセイ
その子のところまでつかつかと歩いて行って
『こらっ!』ほっぺをつねりました。

こわーーーーーー


そんな中に
ウチの可愛い ゆみちゃんが
空気読まずに紛れちゃった・・・
大変大変
にじのとりのおばさんセンセイは
近くまで行って見守りましたよ。
セーフ。。。。


そしたらまた
ウチの可愛い大王が
滑り台の下から上ろうとしちゃってる。。。
上から一斉に
『あぶなーーーい』  やて。

危ないと思ったら
ちょっと滑るの待つっていうのが
大切な事なんだよ。
ウチのフェミニスト独眼竜ボーイなら
1歳にして
心得てるけどね。

はいはいはいはい
わーかっーてーますぅぅーーー

心で返事をして
顔はニコニコ。
オテンバだった私も大人になりましたよ。

あー、こんな時
ジェニファーちゃんがいてくれれば
可愛いお顔で
両方の鼻の穴に指を突っ込んで
しれーっと応戦してくれるのにな、、、

なんて思いながら
ちょうどいいカフェテーブルのある場所で
かなセンセイと子ども達が
手遊びしたり
お絵描き歌を歌って
地面に絵を描いてるところに戻りました。

楽しそう、、、
って
やってきた
別の保育園の子どもに罪はないから
一緒に絵描き歌見てたら
滑り台に戻されちゃった。



センセイ方

もうすっかり
心得てくださっているかとは思いますが
私がいない時にも

挨拶は先に。
相手の目を見てにこやかに。

これは鉄則です。

その姿を
きちんと子ども達は見ていますから。


これから
どこかの保育園へ
お子さんを入園させようとお考えのお母様は
入園を決める前に
園長センセイとじっくりお話をされることは
以前におすすめ致しましたが

その保育園の
お散歩風景や
公園での様子も
しっかり見てください。

子ども達と一緒に遊んでいる先生方が
楽しそうかどうか
そういうところを見てから
お決めください。

お子さんが
小さければ小さいほど
時間をかけて吟味して下さい。


私達もまだまだ日々勉強です。
精進します。




今日公園で出会った保育園?


よく知りませんが
一部のお母さん方に大人気の
認可外のエキスパート保育園
、、、、とだけ。



園長

4月18日、連絡事項

お休みのお子さんが多い日に
お知らせがあります。


★おしらせ①★

ストロータイプの水筒の用意をお願いします。
お茶を入れて持って来て下さい。
白湯はオッケーですが
ジュース類は×です。
ストローマグがあるよ♪という方は
それでも対応します。

早速持って来てくれているお友達のは
こんなのです。

fc2blog_20120418164049553.jpg

ペットボトルサイズは
小さい350ミリリットルのですね。
これは軽くていい♪

上のキャップの部分は100円均一で売っています。
が、なかなかお店に行けない、、、
というお母様のために
保育園でたくさん用意していますので
ご入用のお母様は105円をご用意ください。


fc2blog_20120418163854fc7.jpg


もちろん、コレでなくても
おうちにストロータイプの水筒をお持ちの方は
その水筒をお持ちください。

必ずお名前の記入を忘れないようにお願いします。


ちなみにお散歩に行く時は
コレに保冷剤をたくさん入れて
ゴロゴロ 押して 引っ張っていきます。
楽天ショッピングです。
すぐにポチってしまう
悪い右手です。


fc2blog_2012041817290493e.jpg



★おしらせ②★

かねてより懸念していた連絡ノートですが
王子様のママのように
マメなことは
私にはできないや、、と
早々にリタイアし
機械的に書いて頂く部分は
ノートを一冊ご用意しました。

こんなうさちゃんの表紙のコレです。


fc2blog_20120418162506a99.jpg



中を開くとこんな。

fc2blog_2012041816381432a.jpg


表紙の裏、この写真の左側は
すべて記入の上
早速 右側のご家庭からの欄にご記入の上お持ちください。

これまでのノートは
今まで通り毎日お持ちください。
これまで通り
おうちでの様子や
お休みの日の様子
お悩みなどは
是非そのノートでお知らせください。

よろしくお願いします。



以上
連絡事項でした。


園長




プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR