FC2ブログ

3月19日、設置届け

午後、
行ってきました。
大阪市役所に
認可外保育施設設置届を提出しに。

来月立ち入り調査をして
3ヶ月後に再度監査の上
保育園が軌道に乗っているのを
確認したら
大阪市のホームページに
掲載されるんですって。

3月に設置して届けを出して
夏にようやく市のホームページ、、
ですって。

ふふふ。
到来していますよ。

自分の足で探して
自分の目で確認して決める
自己責任の時代が。

タナボタなんてないのです。
お国の施しを待ってるだけじゃ
時代遅れだということです。

私は
こんな小さな保育園ですが
一事業主として
社会と直に触れて
見えているものがあります。

思っている以上に
〈うねり〉が大きいことも
この目で確かめました。

顕在化された待機児童だけじゃなく
潜在的な待機児童が
たっくさんいることも。
持って行き場のない
〈クエスチョン〉を
抱えている保護者が
たくさんいるということも。


こんな小さな にじのとり保育園にさえ
当選した認可園を断って
来られている方も
複数いらっしゃいます。

ここにお子さんを預けようと
決めて下さった
若いパパやママは
そういった意味では
かなりのチャレンジャーなのです。

何度も書きますが
何の実績もない この保育園を
見にきて 話を聞いて
入園を決めてくださるということは
かなりのヤクザな決断なのです。

子どもが可愛い。
それは当然中の当然です。
だけど私は
それ以上に
そんな保護者の皆さんが
かわいいのです。

親の笑顔が
子どもの笑顔に

にじのとり保育園は
家族愛のお手伝いをします。

これは
リーフレットに書かせて頂いている
保育園のキャッチコピーです。

ここを見つけてノックしてくださり
私が持つ藁をつかんでくださったご家族の笑顔を想像するからこそ
頑張れます。

そして、それは
役所の定める
保育園の設置基準には
行間にさえ書かれていません。


そりゃ
5時半を過ぎたあたりに
園長センセと食べる
コソコソおやつを
楽しみにしちゃう子も出てくる
ってなもんです。

大阪市のホームページに
掲載される頃には
どんな感じになっているのか
楽しみです。


そうこうしているうちに
今日も
四月からの新入園児さんのお席が
埋まりました。


申込書の
〈入園の理由〉の欄に

「子どもの笑顔」

・・・・

いいんじゃないですかぁ

園長冥利についたので
みんなが帰ってから
床にうつ伏せになって寝転んで
パワーをつける私です。


園長
スポンサーサイト



プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR