FC2ブログ

3月9日。子どもの笑顔

こっそり前の更新記事を
素早く消そうと慌ててページを作る園長です。

保育園に子ども達が通い出して
1週間が過ぎました。
さて、
子ども達ですが
あんなに絶望泣きをしていた子達が
お食事の時間に
みんなと一緒に最後まで
お席についていたり
自分のお名前を呼ばれるまで
いまかいまかと待っていたり
絵本を見たり
手遊びを楽しんだり
お布団を敷いたら
コロンと横になって眠るまでに至ったり
ものすごい成長です。
セミならとっくに死んでます。


これは

クラス全体が
一時保育のお子さんも含めて
こうなるなんて
驚異的な早さだと思っています。

でも
ここでは
これがオリジナルスタンダードです。

理由は簡単です。
センセイ方が
ココロから子ども達を慈しんでいます。

誰一人
泣いてる子をほったらかしにはしません。

『よく泣くなぁ』なんて言葉も発しません。

子育て経験のあるセンセイや
自分の子を保育園に預けて働いていたセンセイは

自分の子だったらどうするだろう
どうして欲しいと思うだろう

これをまず第一に考えています。

今朝も私
ついつい言ってしまいました。

ウチのこの子達
保育園でお熱が出た!と
職場に連絡するってこと
ないんじゃないかなぁ、、、って。

なぜ?

私がそう思うから(笑)


年端もいかない子どもは
自分に向けられた言葉のみを聞いて受け入れているのではなくて
あらゆる言葉が発する 空気や魂を
大人より敏感に感じています。

大好きなお母さんが
なにやら楽しげに話をしている
コイツ誰だ?

最初はそこからです。
だからまず
お母さんとの関係構築。
ココが大事なんです。

保育園にやってくる子ども達は
お母さんとセンセイが話していることを
漏らさず聞いています。
それでお母さんが笑ったり
おしゃべりを楽しんでいる様子が
子どもに伝わるのです。

だから
保育園が単純に楽しい♪っていうのは
もちろんあるのだとは思いますが
お母様方が
保育園を信頼して預けて下さっている空気
それを子ども達は察しているからこそ
保育園での生活リズムの定着も早いのです。

ですから
大丈夫ですよ。

安心してお預けして下さっている以上
子ども達の笑顔はお約束します。

前にもどこかに書きましたが
子どもの笑顔は
大人の笑顔の鏡です。


ここでひとまず
休憩です。



スポンサーサイト



3月9日、大失態再び

今リアルタイムで保育園にいます。
リアルに
こんな感じになってます。



脚立に乗って作業をしてくださっているのは
シャッター修理のお兄さんです。

やってしまいましてん。

いつぞやの締め出しに次ぐ
第二弾。

ドアを開けたまま
シャッター閉める。

電話一本で
すぐに来て下さって
本当にありがとうござぃす。
お兄さん、神様に見えました。


二度とこのようなことは
いたしますまい。


こんな話は誰にも言いません。
真面目でシッカリモノっていう
キャラで生きてますんで
そこんとこよろしく。

えっ?
費用ですか?

美容院でのカット代
7回分ぐらい、、、

私が不気味にロン毛になっていっても
怪しげな宗教に
入信したわけではないので
ご理解のほど よろしくどうぞです。

園長
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR