FC2ブログ

宇宙人を呼ぶネックレスとお姉ちゃんパンツ

先日の私の洋服は
ピングーのTシャツでした。

fc2blog_20190528174213b5d.jpg


「今日のポイントはどこ?」
毎日聞かれるので
私も手が抜けません。
この日のポイントは
ピングーそのものと言いたいところですが
それはこの前言いましたから
今回のポイントは
一緒に写真に写ってる
ネックレスだと伝えました。
(前にも言ったっけな・・)と思いながら。

fc2blog_20190528174258a58.jpg


子ども達は
私が身に付けているものに対して
とっても貪欲に質問してきます。
興味津々です。

女の子は
キラキラしたものが好きですが
このネックレスは
つばめ組の男の子達が
かなり食いついてきました。

いつもは服の下にあるネックレスが
この日は外に出ていたのですが
そうすると

「園長センセ!ダメだよ!
早くしまわないと
宇宙人が来るよ!」と。

fc2blog_2019052817570871d.jpg


そうだった。

このネックレスは
昼間、おひさまの光を吸収して
太陽のパワーを貯めてから
夜、満月のお月さまの光を当てると
このネックレスから
ピッカーーーーーーーーって
光が出て
宇宙にいる宇宙人を呼ぶんだよ。

ってお話したんだった。

「うん、そうだったね」
と答えて
次に広げる物語を
頭の中で考えます。

誰か
宇宙人と一緒に
宇宙船に乗った子がいるんだけど
宇宙人は悪い人ではなくて
実はお友達になりたいと
思ってるんだよ
っていう展開にしてみよう。
ふふふふ・・・

その後本園へ行ったら

最近オムツを卒業した可愛いアノ子が
嬉しい報告を。

「園長センセ!
あのね!ワタシ!
パンツなんだよーーー!!
おねえちゃんパンツだよ!!」

と言って
パンツを見せてくれました。

「うわーー!超絶お姉ちゃんパンツ!
トレーニング的なヤツじゃないヤツ!」

と言って
ほっぺむぎゅむぎゅしたのは
言うまでもありません。

fc2blog_20190528175443d9d.jpg



あっちでは宇宙人を
本気でビビらせ
そしてこっちでは
お姉ちゃんパンツに大喜び
心の振り幅広い毎日に
嬉しい疲れで
よく眠れる毎日です。。

最後の写真はある日の
双子コーデ

fc2blog_201905281753382b7.jpg



園長(つばめ組・ひばり組は大絶賛懇談週間です♫)

スポンサーサイト



先週のこと補足

先日、
保育園の全体LINEで
冷蔵庫のシャケを
勝手に
(いや、きっと良かれと思って)
パパが冷凍した後に
冷蔵庫を見たらシャケがなかった時の
パパへのクレームメールを
誤爆しちゃったママを持つ
5歳のメルモちゃんから


「園長センセ、
前にさぁワタシと同じ服持ってるって
言ってたヤツ、金曜日に
着てきてな!約束やで!
忘れたらあかんから
なんかに書いといてな!」

と、言われて

「オッケー!まかせといて!」
と答えて迎えた金曜日は
奇しくも2人とも前日に
シャケを食べた日でした。

グラタンだ
ムニエルだと
シャケの話を散々しながら
お約束の写真を撮ってたら



「園長センセー
ボクもシャケだよー!
おねえちゃんの持ってきたんだけどさ♫」

と言って
ティッシュ片手にメンバーインを
立候補してきたのは
ジャビットくんでした。




負けた~!!
やるなぁ~!!
旬を外さんなぁ~!!


まだまだあるのよ。
伝えたいこと。

さんたファシリテーターと
カードゲーマー達のことやら

ひとみ所長率いる
星座天体研究員達のこと。

そこは
もう少し調査進めて

ひとまず今日のところは
おふざけ中のトム係長と




カードゲームが
楽しくて仕方ない
松っちゃん課長の
顔写真で
おしまいにします。



よい週末をお過ごしください。



園長(笑いが止まらない毎日をありがとう♫)



5月24日(金)

人生終盤、この年になってもう一度
若い新任の先生と共に
子ども達と向き合える立場に
自らを立たせた今年は
私も保育日誌を毎日つけています。

私の日誌は
ここで公開しようと思います。

・・・・・・・・・・・

5月24日(金)
ジェミニちゃんの誕生日会
朝礼の前
自由遊びでそれぞれが使っていたおもちゃを
片付けるシーン。

聞きたくない話には
一切興味ないそぶりしかしない
イルハンくんと
いつもおとなしくて
自分の思いを保育園では
あまり言葉にしようとしないピッピが
最後の最後のひとつまで
おもちゃを黙って片付けていた。

こんな時の言葉かけは
「早くしなさい」じゃない。

私は二人をみんなの前に出して
大いに褒めた。

ピッピはにっこり満面の笑み。
イルハンくんはニヤニヤして
「ぼく、お片付け上手やからな」とか
ひとこと多めに言う。

そして
追加でもう一人を前に呼んだ。
学年がひとつ下の
イルハンとピッピが
最後まで片付けてるよ・・・と言った時に
さっと出てきて
ピッピがしまう場所がわからずにいたおもちゃを
めんどうな場所だったけど
ちゃんと最後までナビしてくれたボニーちゃん。

ごまかしたりせず
最後までちゃんと片付けられたり
困っている子に
手を差し伸べられるやさしさは
大きくなってからの後付けは
なかなか厳しいから
こういう姿を見たら
ほっぺをいつまでも
むにゅむにゅしていたい。

そんな場面を
見逃さない場所に
今年はたくさんいられると思うと
ほんとにうれしい。
だから毎日の嬉しいことは
大きいクラスだからこそ
きっちりママ達に伝えたい。

だから私の日誌は
できる限り公開しよう。



園長(ここにはお手本がいっぱい♪)


保育園無償化のこととかいろいろ

にじのとり保育園に
途中入園を考えておられるご家庭のみなさまへ

現在にじのとり保育園
ななつぼし保育園には
空きのお席はございません。
空席予約も致しておりませんので
悪しからずご了承ください。

また平成30年度は
現在お申し込みを頂いているご家庭以外は
途中入園の0歳児さんは
お預かり致しませんので
加えてご了承頂けますよう
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ツィッターなどで
もっぱらトレンドになっているのは
自民党が先の衆院選で
3~5歳児は全世帯で(認可外は除く)
幼稚園と保育園の費用を無料にし、
高等教育と2歳児以下は
低所得世帯に限って無料にするという
公約について。

1週間、この項目について
時間のある時にブログに下書きしたものは
思うところが多すぎて長くなってしまいました。

とにもかくにも施行されるのは
消費増税後、
財源を確保してからということになるようですから
もうしばらく先ですが

無償化になることで
何が改善されて
何がよくなるのでしょう。

私にはよくわかりません。

認可外潰しだという声もありますが
果たしてそうでしょうか。

認可の質が落ちるという声もありますが
本当にそうでしょうか。


にじのとり保育園の周りに
企業主導型の認可外保育園が
4箇所できました。
4月からはもう1園できます。

4月からの認可園への入園を確実なものにする為
その席の確保の為に
1歳に満たない0歳児さんを
育休返上して認可外に預けて
仕事復帰をしようとする人が
後を絶たないことが
健全な乳幼児の育成に繋がるのでしょうか。

無償化如何とか
認可外除外とか
そこが争点になっているようですが
今回の措置でも何の措置でも
子どものことを第一に考えての施策でしょうか。
親のことばかり
大人の事情にばかり
光を当てているように感じるのは
私だけでしょうか・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、
そんな大人の事情とは関係なしの
子ども達です。

もう一度書きますが
大人の事情なんて
子どもは知ったこっちゃありません。

ただただ
大人にとって1年ぐらい重みのある
一日を過ごすだけです。

年齢が小さいほど
子ども達は何か不具合があったり
思い通りにいかないことがあると
ただ感情をぶつけます。

でもそれしかできないのが本当です。
年齢を重ねていくと
うまくいかないことや
不具合があることを
何かの
誰かのせいにします。

何かがうまくいかない時の原因は
いつも自分の中にあることを
幼い子どもほど知っています。

3歳になったらもう
「⚫︎⚫︎ちゃんがおもちゃ取った〜」
「△△ちゃんがぶつかってきた〜」
「⚪︎⚪︎ちゃんが貸してくれない〜」
と言う理由をつけて泣きます。
自分は正しいのに!
自分は何もしてないのに!
今泣いているのは
私の思い通りにさせてくれない
お友達のせいなのよ!!です(笑)

大人にも時々見られますが
自分を中心に世界が回っている
いわゆる
自己中現象ですね(笑)


子ども達は
この時期みんながそんな中
ひとつひとつを
その都度のやりとりの中で学んでいきます。
一度では無理です。
なんどもなんども経験して
経験値を積んでいきます。

小さい頃に経験しておいた方が
身を以て知っておいた方がいいことは
幼少期の今のうちに
しっかり覚えて欲しいと思っています。

自分以外の誰か(お友達)に対して
不満や不具合が出る時は
自分が正しいと思って
わがままや傲慢になっている時だということを
保育園では、このように
子ども達がいつも教えてくれています。



ばぁ!
たのしいね♪
たのしいね♪


fc2blog_201711121631001b9.jpg



どんぐりと落ち葉と石ころを巡っての
三国首脳会談。
利害って何?



fc2blog_20171112163207d9b.jpg


お姉ちゃん♪お姉ちゃん♪
大好きお姉ちゃん♪

fc2blog_20171112163144ea9.jpg



ウォーリーを探せ!

fc2blog_20171112163003066.jpg



僕を探せ!

fc2blog_20171112163030da4.jpg



お兄ちゃん達は
心で思っていることを
文字で表現したりもしています。

文章にするといえば
誰とどこそこへ行きました。
楽しかったです。
という
出来事を変えたら
同じ雛形でいつでもあらすじ文章が書けてしまいます。

どこかに出かけない
何もない日のことを切り取って
正直な心の内が
文章でも表現できるようになって欲しいなぁと
思います。

それは小学校になったら
誰でもできるものではなくて
その素地は
幼少期に養われるのです。

会話もそうですが
体験もそうです。
大人の入れ知恵なしで
自由に一人遊びをさせることもそうです。
音楽をよく聞くことも
外でたくさん遊ぶこともそうですね。


小学校で
読書感想文を親がそれっぽく書いて提出する
というのを聞いたことがあります。
それは大人のモラルに沿うとして

子ども達が
あらすじを書いただけで満足しないように
一歩先の思いを言葉や文字にできるよう
にじのとり保育園では
書写の時間を使っています。

「を」や「は」の使い方は
その次です。

↓このお兄ちゃんは
本当に運動会で優勝しましたよ♪

はい書きましょう!
で、この文章が書けたわけではないのです。

センセイと話しをしながら
だんだん膨らんでいき、
結果、こういう形になりました。
正直な思いと話し言葉を書いただけです。
でも人の心に伝わる文章は
定型文や
雛形文や
狙った文ではなく
自分の感じた<ほんとう>を綴った文章です。

ただ、成長して
小学校も3年生をすぎたあたりには
子どもも
わかって狙って書いてくる
小賢しい子もいますから(笑)

立派な文章なんて書かなくていいから
本当の<ほんとう>を。


fc2blog_20171112163301e36.jpg



↓このお兄ちゃんは
いつも作文を書く時
「うーーん、何もないなぁーーー」
と言い、
ママの作るご飯はなんでも美味しい!
と言いながらの
今日食べたいものはコレだそうです。
素直な6歳の心の声♪

話しをしながら
自分の思いを膨らませていきますから
同じ言葉も繰り返されますが
そんなことはいいのです。
出てきた言葉を綴る練習です。

定型文なんて
彼の前には
存在しない潔さが
こういう文章を生みます。


fc2blog_20171112180321246.jpg


↓このお兄ちゃんも
心の声満載です。
⚫︎⚫︎くんとか←とか!です。

とかと書くことで
たくさんいたお友達の中で
きっと一番最初に名前が出てきた
このお友達と特に遊びたかったのかな・・と
想像をしてしまいました。

からの
ラスト2行です。
面白いですね〜。

fc2blog_2017111218034801c.jpg



さて明日から
また新しい週が始まります♪


園長(中学の卒業文集用に書いた作文を
   担任にしこたま書き直せ!と叱られましたが
   書き直さなかったことが中学時代の勲章です♪)

園長(中学時代の思い出というタイトルだったのですが
   修学旅行のこととかあるやろ!と言われ
   余計に腹が立ち、大反抗した中3の冬でした♪)

園長(私が書いた内容は、中学時代を思い出しても
   よかったことなんて取り立ててない
   そして将来、そんな中学時代を思い出して
   暗黒の時代だったなぁと思い出すのが
   私の中学時代の思い出だ みたいなひねくれた本心でした)

園長(修学旅行が楽しかったですとか、しれーっと
   その時の本心ではないことを
   当時書いていたら今の私はここにいません)


お盆WEEKはひとりごと

朝通勤する時は
もっぱら徒歩なのですが
歩いていると
空気の匂いや
季節による草花の変化に気付くことができます。
おまけにきっと健康にもなっているはずです。

ところがやはり帰りはパワーを使い果たしているので
電車のお世話になります。

電車で帰る時も
その日の気分で

谷町線
堺筋線
東西線
環状線

の4枚の札を
どれにしようかな・・と選んでいます。

乗る駅もその日の気分に合わせて
南森町
大阪天満宮
天満橋
桜宮
京橋

さて、どこから乗ろうかな・・と
チョイスするのが楽しみになっています。


前にも何度かお教えしているかとは思うのですが
そんな電車の楽しみのひとつは
私が利用している駅のイケメン駅長さんです。
もう何年も年を取らないテイで
家路へ急ぐ人々を
さわやかな笑顔で
「おかえりなさい!」と迎え入れてくれます。


谷町 九さんです。

fc2blog_20170817165216c7f.jpg



お隣には
谷町 美九さんもいます。

fc2blog_20170817165238a7d.jpg


それだけではなく壁にはこんなものや

fc2blog_201708171653131a5.jpg


こんな道標もあります。


fc2blog_20170817165348b49.jpg


今は夏の風物詩
こんなものもあります。


fc2blog_20170817171201ac6.jpg


覗くと
ゾッとするほどの数のカブトムシが入っていました。

fc2blog_20170817171114c09.jpg


駅は公共の交通機関で
人がたくさん行き交います。
ともすれば当然のグレーな景色になりがちですし
それでも全く悪くはない中

この駅の
その向こう側にいる人の笑顔を生む仕事ぶりからは
いつも刺激を頂いています。

好きなことは
向こう側の人を笑顔にする。
本当にそう思います。

目標にしたり
お手本にしたり
憧れたり
尊敬したり
・・・・という対象しかないと感じるのは
そういうところしか
目にも心にも留めていないからかもしれません。

不足を留める
心のスペースがないことは
幸せなことだなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・


にじのとり保育園では
毎日の出席ハンコが
センセイ達手作りの
消しゴムハンコです。

今月も各クラス楽しい絵柄が
揃っていますが
実はこの消しゴムハンコの第一号は
コチラなのです。

fc2blog_20170817165516d00.jpg


6年前に開園した当時
保育園からのおまもりさんをお渡しした際に
とても喜んでくださった
とあるママが

大きな消しゴムでハンコを作って
私に手渡してくださいました。

おそらくお仕事を終えられて
お子さんも寝かしつけてから
保育園のことを考えて
消しゴムと向き合ってくださったお気持ちが
とても嬉しかったです。

いただいたハンコは
封筒に押してみたりして
活用させて頂きました。

時は流れてこの夏、
この消しゴムハンコを作ってくださったママは
ご縁あって
にじのとりに戻ってこられました。

ママが戻って来られた今年は
各クラス
消しゴムハンコで出席ノートに
ハンコを押す保育園になっていました。

たまたま とか
偶然 とか言ってしまえばそれまでですが
このママが保育園に残してくださったのは
ひとつの消しゴムハンコではなく
消しゴムハンコを作ってくださった時の思いです。

その思いの息吹きが
途絶えることなかったことが
今とても嬉しいです。


こうしている今も
日々刻々と生まれ
形を変えていく日々のあれこれに
乗っかってみるだけで
本当はいいだけなのかもしれませんね。

色々なことが頭をよぎりながらも
細い息を
長い時間かけて吐くような
そんなお盆でした。

さて!
始動しますよ。


園長(面談ラッシュです。パワーつけます♪)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR