保育園無償化のこととかいろいろ

にじのとり保育園に
途中入園を考えておられるご家庭のみなさまへ

現在にじのとり保育園
ななつぼし保育園には
空きのお席はございません。
空席予約も致しておりませんので
悪しからずご了承ください。

また平成30年度は
現在お申し込みを頂いているご家庭以外は
途中入園の0歳児さんは
お預かり致しませんので
加えてご了承頂けますよう
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ツィッターなどで
もっぱらトレンドになっているのは
自民党が先の衆院選で
3~5歳児は全世帯で(認可外は除く)
幼稚園と保育園の費用を無料にし、
高等教育と2歳児以下は
低所得世帯に限って無料にするという
公約について。

1週間、この項目について
時間のある時にブログに下書きしたものは
思うところが多すぎて長くなってしまいました。

とにもかくにも施行されるのは
消費増税後、
財源を確保してからということになるようですから
もうしばらく先ですが

無償化になることで
何が改善されて
何がよくなるのでしょう。

私にはよくわかりません。

認可外潰しだという声もありますが
果たしてそうでしょうか。

認可の質が落ちるという声もありますが
本当にそうでしょうか。


にじのとり保育園の周りに
企業主導型の認可外保育園が
4箇所できました。
4月からはもう1園できます。

4月からの認可園への入園を確実なものにする為
その席の確保の為に
1歳に満たない0歳児さんを
育休返上して認可外に預けて
仕事復帰をしようとする人が
後を絶たないことが
健全な乳幼児の育成に繋がるのでしょうか。

無償化如何とか
認可外除外とか
そこが争点になっているようですが
今回の措置でも何の措置でも
子どものことを第一に考えての施策でしょうか。
親のことばかり
大人の事情にばかり
光を当てているように感じるのは
私だけでしょうか・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、
そんな大人の事情とは関係なしの
子ども達です。

もう一度書きますが
大人の事情なんて
子どもは知ったこっちゃありません。

ただただ
大人にとって1年ぐらい重みのある
一日を過ごすだけです。

年齢が小さいほど
子ども達は何か不具合があったり
思い通りにいかないことがあると
ただ感情をぶつけます。

でもそれしかできないのが本当です。
年齢を重ねていくと
うまくいかないことや
不具合があることを
何かの
誰かのせいにします。

何かがうまくいかない時の原因は
いつも自分の中にあることを
幼い子どもほど知っています。

3歳になったらもう
「⚫︎⚫︎ちゃんがおもちゃ取った〜」
「△△ちゃんがぶつかってきた〜」
「⚪︎⚪︎ちゃんが貸してくれない〜」
と言う理由をつけて泣きます。
自分は正しいのに!
自分は何もしてないのに!
今泣いているのは
私の思い通りにさせてくれない
お友達のせいなのよ!!です(笑)

大人にも時々見られますが
自分を中心に世界が回っている
いわゆる
自己中現象ですね(笑)


子ども達は
この時期みんながそんな中
ひとつひとつを
その都度のやりとりの中で学んでいきます。
一度では無理です。
なんどもなんども経験して
経験値を積んでいきます。

小さい頃に経験しておいた方が
身を以て知っておいた方がいいことは
幼少期の今のうちに
しっかり覚えて欲しいと思っています。

自分以外の誰か(お友達)に対して
不満や不具合が出る時は
自分が正しいと思って
わがままや傲慢になっている時だということを
保育園では、このように
子ども達がいつも教えてくれています。



ばぁ!
たのしいね♪
たのしいね♪


fc2blog_201711121631001b9.jpg



どんぐりと落ち葉と石ころを巡っての
三国首脳会談。
利害って何?



fc2blog_20171112163207d9b.jpg


お姉ちゃん♪お姉ちゃん♪
大好きお姉ちゃん♪

fc2blog_20171112163144ea9.jpg



ウォーリーを探せ!

fc2blog_20171112163003066.jpg



僕を探せ!

fc2blog_20171112163030da4.jpg



お兄ちゃん達は
心で思っていることを
文字で表現したりもしています。

文章にするといえば
誰とどこそこへ行きました。
楽しかったです。
という
出来事を変えたら
同じ雛形でいつでもあらすじ文章が書けてしまいます。

どこかに出かけない
何もない日のことを切り取って
正直な心の内が
文章でも表現できるようになって欲しいなぁと
思います。

それは小学校になったら
誰でもできるものではなくて
その素地は
幼少期に養われるのです。

会話もそうですが
体験もそうです。
大人の入れ知恵なしで
自由に一人遊びをさせることもそうです。
音楽をよく聞くことも
外でたくさん遊ぶこともそうですね。


小学校で
読書感想文を親がそれっぽく書いて提出する
というのを聞いたことがあります。
それは大人のモラルに沿うとして

子ども達が
あらすじを書いただけで満足しないように
一歩先の思いを言葉や文字にできるよう
にじのとり保育園では
書写の時間を使っています。

「を」や「は」の使い方は
その次です。

↓このお兄ちゃんは
本当に運動会で優勝しましたよ♪

はい書きましょう!
で、この文章が書けたわけではないのです。

センセイと話しをしながら
だんだん膨らんでいき、
結果、こういう形になりました。
正直な思いと話し言葉を書いただけです。
でも人の心に伝わる文章は
定型文や
雛形文や
狙った文ではなく
自分の感じた<ほんとう>を綴った文章です。

ただ、成長して
小学校も3年生をすぎたあたりには
子どもも
わかって狙って書いてくる
小賢しい子もいますから(笑)

立派な文章なんて書かなくていいから
本当の<ほんとう>を。


fc2blog_20171112163301e36.jpg



↓このお兄ちゃんは
いつも作文を書く時
「うーーん、何もないなぁーーー」
と言い、
ママの作るご飯はなんでも美味しい!
と言いながらの
今日食べたいものはコレだそうです。
素直な6歳の心の声♪

話しをしながら
自分の思いを膨らませていきますから
同じ言葉も繰り返されますが
そんなことはいいのです。
出てきた言葉を綴る練習です。

定型文なんて
彼の前には
存在しない潔さが
こういう文章を生みます。


fc2blog_20171112180321246.jpg


↓このお兄ちゃんも
心の声満載です。
⚫︎⚫︎くんとか←とか!です。

とかと書くことで
たくさんいたお友達の中で
きっと一番最初に名前が出てきた
このお友達と特に遊びたかったのかな・・と
想像をしてしまいました。

からの
ラスト2行です。
面白いですね〜。

fc2blog_2017111218034801c.jpg



さて明日から
また新しい週が始まります♪


園長(中学の卒業文集用に書いた作文を
   担任にしこたま書き直せ!と叱られましたが
   書き直さなかったことが中学時代の勲章です♪)

園長(中学時代の思い出というタイトルだったのですが
   修学旅行のこととかあるやろ!と言われ
   余計に腹が立ち、大反抗した中3の冬でした♪)

園長(私が書いた内容は、中学時代を思い出しても
   よかったことなんて取り立ててない
   そして将来、そんな中学時代を思い出して
   暗黒の時代だったなぁと思い出すのが
   私の中学時代の思い出だ みたいなひねくれた本心でした)

園長(修学旅行が楽しかったですとか、しれーっと
   その時の本心ではないことを
   当時書いていたら今の私はここにいません)


スポンサーサイト

お盆WEEKはひとりごと

朝通勤する時は
もっぱら徒歩なのですが
歩いていると
空気の匂いや
季節による草花の変化に気付くことができます。
おまけにきっと健康にもなっているはずです。

ところがやはり帰りはパワーを使い果たしているので
電車のお世話になります。

電車で帰る時も
その日の気分で

谷町線
堺筋線
東西線
環状線

の4枚の札を
どれにしようかな・・と選んでいます。

乗る駅もその日の気分に合わせて
南森町
大阪天満宮
天満橋
桜宮
京橋

さて、どこから乗ろうかな・・と
チョイスするのが楽しみになっています。


前にも何度かお教えしているかとは思うのですが
そんな電車の楽しみのひとつは
私が利用している駅のイケメン駅長さんです。
もう何年も年を取らないテイで
家路へ急ぐ人々を
さわやかな笑顔で
「おかえりなさい!」と迎え入れてくれます。


谷町 九さんです。

fc2blog_20170817165216c7f.jpg



お隣には
谷町 美九さんもいます。

fc2blog_20170817165238a7d.jpg


それだけではなく壁にはこんなものや

fc2blog_201708171653131a5.jpg


こんな道標もあります。


fc2blog_20170817165348b49.jpg


今は夏の風物詩
こんなものもあります。


fc2blog_20170817171201ac6.jpg


覗くと
ゾッとするほどの数のカブトムシが入っていました。

fc2blog_20170817171114c09.jpg


駅は公共の交通機関で
人がたくさん行き交います。
ともすれば当然のグレーな景色になりがちですし
それでも全く悪くはない中

この駅の
その向こう側にいる人の笑顔を生む仕事ぶりからは
いつも刺激を頂いています。

好きなことは
向こう側の人を笑顔にする。
本当にそう思います。

目標にしたり
お手本にしたり
憧れたり
尊敬したり
・・・・という対象しかないと感じるのは
そういうところしか
目にも心にも留めていないからかもしれません。

不足を留める
心のスペースがないことは
幸せなことだなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・


にじのとり保育園では
毎日の出席ハンコが
センセイ達手作りの
消しゴムハンコです。

今月も各クラス楽しい絵柄が
揃っていますが
実はこの消しゴムハンコの第一号は
コチラなのです。

fc2blog_20170817165516d00.jpg


6年前に開園した当時
保育園からのおまもりさんをお渡しした際に
とても喜んでくださった
とあるママが

大きな消しゴムでハンコを作って
私に手渡してくださいました。

おそらくお仕事を終えられて
お子さんも寝かしつけてから
保育園のことを考えて
消しゴムと向き合ってくださったお気持ちが
とても嬉しかったです。

いただいたハンコは
封筒に押してみたりして
活用させて頂きました。

時は流れてこの夏、
この消しゴムハンコを作ってくださったママは
ご縁あって
にじのとりに戻ってこられました。

ママが戻って来られた今年は
各クラス
消しゴムハンコで出席ノートに
ハンコを押す保育園になっていました。

たまたま とか
偶然 とか言ってしまえばそれまでですが
このママが保育園に残してくださったのは
ひとつの消しゴムハンコではなく
消しゴムハンコを作ってくださった時の思いです。

その思いの息吹きが
途絶えることなかったことが
今とても嬉しいです。


こうしている今も
日々刻々と生まれ
形を変えていく日々のあれこれに
乗っかってみるだけで
本当はいいだけなのかもしれませんね。

色々なことが頭をよぎりながらも
細い息を
長い時間かけて吐くような
そんなお盆でした。

さて!
始動しますよ。


園長(面談ラッシュです。パワーつけます♪)

かっとばせ~!!

お絵描きのコンクールに
なんだかなぁ、、という
若干のモヤモヤを隠しきれない
正直な私ですが

気持ちを入れ替えて
三年がかりで成就した
キャラクター招致に向けて
動いていますよ。



例えば
野球に興味がなかったとしても
例えば
贔屓チームが他にあるとしても
例えば
自分の意思で招致したのでは
なかったとしても
ソレについてを調べるとか
何か面白く関わってみるとか
というアクションを
起こさずにはいられません。


こういうことを
やる やらないはそれぞれの自由ですが
仕事であれプライベートであれ
関わるものごとに対して
興味ないからと知らんぷりはできない
高度経済成長期に育った世代の
悲しいサガです。

MCだけが頑張るのではなく
ひな壇も
アシスタントも含めての
台本ありきのストーリーは
みんなで
盛り上げなくては!
です。

お客様には
誰にでも同じサービスをしてくれるはず
というのは
客側の奢りです。

砂つぶひとつでも
この人には、
この団体には、
皆と同じサービスをしても
し甲斐あったなぁ~
と思って頂いて、
お互いに ありがとうございますがあってこそ
客冥利につきるのです。

思わずサービスをしたくなる客
でいなければと思うのです。

それは笑顔や
言葉尻、態度や取り組みや思い
そんなものも含まれるのだと思います。

私が関わる以上は
選ばれし客になりたい。

その為には
空っぽ風味な頭
フルに活用します。
友人にもフルで頼ります。

今日は残念ながら
負けましたけれども、、、。




で、
負けた~~!
と、コアな方にメッセージを送ったら

ライト側にいますよ!と
こんな可愛い速報をくれます。




ネクタイ装着写真も届きます。
パパの貫禄ハンパなしですね。
もうすっかり
2人の男の子のパパです。




ありがたや
ありがたや。

サザエさんを観て
明日に備えます!

楽しいことや好きなことをする♪
というステージをクリアしたら
次は
苦手や得意に関係なく
目の前のできごとを楽しむ♪
というステージ
が、待っていますよ♪♪♪


園長(何にだって興味持っていきましょう)



園長のひとりごと

黄金週間も折り返し地点を過ぎました。

あちらこちらへ
お出かけになられたご家庭も
そろそろホッと一息つく頃でしょうか。

ご家族一緒に過ごすと
この期間でかなり成長したお子さんの様子を
確認されることもあるかと思います。

子どもの成長の速度は
いつも一緒にいるから速くなるのではなく
どんな時も日々日々変わらず動いています。

行ってきま~す!から
ただいま~!までの間で
ものすごいレベルで成長しています。

目には確認できなくても
朝より身長も髪も爪も伸びて帰ってきます。

<今>は<今>だけですから
まだ見ぬ未来の予習は不要ですよ。


さて、予習不要の子ども達ですが
今年のGW写真一番乗りは
さんたセンセイと同じ緑色のジャケットを選び
さんたセンセイと同じ髪型にしてと
注文を出した髪を揺らせる彼は
ママのご実家の岩手に一足先に出かけていましたよ。

岩手は今が桜の季節なのですね♪

fc2blog_2017050615174403c.jpg


白浜へパンダを見に行ってきました~♪の
ミルキーちゃん。
パパ作の旅行絵日記がないのが寂しい・・・・


fc2blog_20170506151802621.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・


私は今年もどこにも行かず
ひたすら掃除と洗濯をし
家で料理をするという
ハウスキーピングに精を出しました。

考えても考えなくても
今の私には
<家事に明け暮れる>ことが
非日常にどっぷり浸ることですから
とっても嬉しく有り難い気持ちで
毎朝早くからじっくり我が家と向き合いました。

5時頃から掃除や洗濯をすると
7時にはぽっかりと一区切りする時間がやってきます。
5月3日の映画の日には
早朝から
<LION/25年目のただいま>
というノンフィクション映画を観ました。

映画帰りにふらりと立ち寄ったおしゃれなビルの
エスカレーターを降りたところのワンコーナーが
嵐くんのパパのポスター展になっていて
無駄に2ショット写真を撮ったり

帰りに
期間限定で2種類のブックカバーが付くという宣伝文句に
真っ向からハマり、
前から文庫になるのを待っていたエッセイと
お医者さまが、余命宣告をされた癌患者の方に向けて
書かれた本を、以前次男からもらった図書カードで
購入しました。


fc2blog_201705061525286c5.jpg


家事に明け暮れると言いながら
この日の夕飯は
梅田のデパートをはしごして手に入れた
デパ地下ディナーになりました。


5月4日も早々に家事を終わらせ
突然の来客対応も済ませた後
毎年野崎まいりの時期に合わせて
野崎駅近くの小学校の校庭で行われる
野崎プロレス(500円)を
今年もよいお席で砂まみれ、太陽光まみれの中
しっかり観戦し、思い切り笑ってきました。


fc2blog_20170506145224904.jpg

今回はこのプロレスに
ななつぼし保育園で
4月から頑張ってくれている
ゆみセンセイを誘い出しました。

若干21歳のゆみセンセイの世界には
プロレスはありません。
これから新しく保育者として生きる道を選んだ
ゆみセンセイには

保育園と家の往復だけでは
保育の充実などありえないことや
保育の悩みは解決しない
ということの入り口に
しっかり立って欲しくて
声を掛けました。

今はわからなくても
この日見たことが
やがて自分の頭の中で
何かのヒントになることがあれば
いいかもね~
ぐらいの軽い気持ちです。

埋もれている<好き>を
ナニカで発見するかもしれませんからね。

この日の収穫は
今の若い子達は
鯛焼きの中身をチョイスできる時代に
生まれてきているのだということが
腑に落ちてわかったことです。

あんこが入っている鯛焼きしかなかった時代の私達と
チョコやカスタードを選べる時代の若者達とでは
大きく違います。

若者達には是非
鯛焼きの中身を注文する時に
「チョコください♪」
「カスタードください♪」と
すぐに言えるのと同じように

自分の与えられた場所で
「私はコレがしたいです♪」
「この時にはこんな風にしたいです♪」と
まずは
言葉にして表に出して欲しいと思います。

ほんとはチョコの鯛焼きが食べたかったのに
「鯛焼きはあんこでしょ・・・」と
手に持たされた鯛焼きを食べ続けていたら
消化不良起こして
病院行きです。

チョコが売り切れだったらどうするか
カスタードが二つ欲しいけど
ひとつ分しかなかったらどうするか
自分のチョイスで生きるクセづけ
しっかりして欲しいなぁと思います。

それが出来た上で初めて
<あえてあんこの鯛焼きを食べておく>
というチョイスができたり、更には
<喜んで手渡されたあんこ入りを食べられる>
というスキルに繋がります。


同時に
鯛焼きはあんこ入りしかなかった時代の大人達は
中身をチョイスできる今のシステムを
笑って受け入れられる柔軟性を身につけながら

「早く生まれ過ぎたぜぃ!」
と、若い頃にチョコを選べなかったことを
大げさに悔やんでみたり

「チョコ入りなんか売れるのか?」
「カスタードなんて邪道!」

と、言い続けていて欲しいなぁと思います。
(・・・わかるかなぁ・・・この感じ・・・)


ちなみに、ゆみセンセイに
屋台の鯛焼きを勧めたら
ニコニコと
「じゃあチョコをお願いします♪」とのことでした。


・・・・・・・・・・・・・・・


という前置きの後に
GW前にママから届いた
ロマンティック部長スカッシュくんの描いた

与力町グラウンドに
UFOに乗ったナニカがやってきて
プレゼントをくれた絵です。

左上のは多分
スカッシュくんがこよなく愛する土星でしょうか。
右上の宇宙船から
三角の線が下りてきているのは
きっと光なのでしょう。

光の中から現れている右下の小さいのが
スカッシュくんが
見た!見た!と言っている
宇宙人です。

簡単な情景を伝えて
それをイメージできる子ども達の感性の芽は
絶対に摘んではいけませんね。

fc2blog_20170502124319234.jpg


もう一人、こちらのお兄さんの絵も
みんなとはひと味もふた味も違っていました。

みんなが描いてくれた宇宙人は
今まさにUFOから下りてきたところでしたが
この絵の宇宙人は
公園にいる複数のお友達みんなに
プレゼントを配って
さっさと(・・か、どうかは知りませんが・・・)
宇宙船の中に帰って行くシーンです。

fc2blog_201705021243346d0.jpg


今保育園に通っている子ども達が
社会に出る頃には
どんな時代、どんな社会になっているのかは
想像もつきませんが

<自己責任>と
<自分で考えることができるスキル>は
間違いなく大切になってくると思います。

ドリルは本屋に売ってます。
手遊びはユーチューブやしまじろうのDVDが
いくらでも教えてくれます。
絵本も
毎月ものすごい数が新発売されています。

何をもっても
<なんで?>と抱いた疑問を大切にして
他と違っても
誰かと同じでなくても
笑われることや
批判されることを恐れずに
自分の頭で考えたことを
表に出せる環境を
与え続けていきたいと思っています。



園長(回転焼き系のカレーは美味♪)

お休みの日の番外編

さて、土日です。
先週末までに
お伝えしそびれたことも含めての
番外編です。

運動会のセンセイの衣装、
チームイエローのセンセイだけではなく
実は
小さいクラスの多くのママ達のツボだったのが
チームブルーのめぐみセンセイでした。

ひーこセンセイの手によって
↑これもママ達にバレていました・笑

これまでにない(失礼)
可愛いめぐみセンセイの姿を見ることができて
新鮮だったとお伝えしてくださり
とても嬉しかったです。

トータルコーディネイトをした
ひーこセンセイはもちろん、
当日の朝集合した時に
まだ衣装をみんな見せていない時から

「今日は私史上一番可愛いんですよ♪(まだ見せんけど)」
「このままお嫁に行きます♪(行かんけど)」
と、
大はしゃぎしている姿もまた
可愛いめぐみセンセイ(右)でした。

fc2blog_20151004164226f1a.jpg

もうセンセイ達はみんな
来年に向けて動いています。

・・・

しかし、それにしても
今回センセイ達のチーム分けは
子ども達のチーム分けが決まった後に
厳正な厳正なくじ引きで
決まったのです。

分園の3人のセンセイは
それぞれの色が塗られた割り箸を
センセイが順番に引いて
赤・青・黄が決まりました。

本園では
くじ引きを引かない第三者が
あみだくじを作って
引いた結果が
今回のチーム分けでしたから
私としては大変に面白かったです。

・・・・・

実は今回の運動会の為に
密かに1年かけて
ある種目を練習をしていたのが
ひばり組でした。

当日の子ども達の様子を見て
披露するか否かを決めようということで
プログラムには記載していなかったのですが
その種目というのは
<ジャンプ台からのジャンプ>です。

去年の運動会でつばめ組が
デモンストレーションを行った時に
高い台の上からジャンプをしたのですが
それを見た当時めじろ組だった
今のひばり〜ズが
毎日毎日時間があれば
箱の上からジャンプをしていました。

当時はまだ両足跳びができませんから
奈落に落ちるようなジャンプをしていた子達が
今では少し高さのある台の上から
ジャンプができるようになったのです。

あいにく
今年の本番での披露は
なかったのですが
そのうち必ずひばり〜ズの内に
何かの折に
是非披露しますのでお見逃しなく。


・・・・・


次の保育園の大きな行事は
3月の<にじのとり音楽祭>ですが
それまでの小さい行事のそれぞれは
折に触れ
お手紙でお知らせを致しますが、

直近に迫った行事は
つばめ・かもめ組の遠足
(ひばり組は同行しません)と
園だよりには特に記していませんでしたが
10月末のハロウィンです。

今年は特に
派手な練り歩きがメインではなく
お部屋の中で
<お菓子>が主人公の
<ハロウィンお菓子&ティーパーティー>を
行う予定にしています。

また
今年もありがたいお申し出を
2〜3既に頂いておりますので
おたのしみはまだまだ盛りだくさんです。

ハロウィンといえば仮装ですが
お子さんが小さいうちは
ハロウィンとかお化けに関係なく
色んな仮装や
ちょっと変わったお洋服は可愛いものですね。

もう着ておかなくっちゃ
着る機会がなくなっちゃうよ〜!
というような
何かしらの
それぞれの年頃らしい
可愛らしい(面白い)お洋服が
手持ちにございましたら
是非その日に着せてきてください。

特筆致しますが
わざわざお買い求めになることを
求めているものではありませんので
ご無理なきようお願いします。

昨年のことなのに
本当によくご存知の
今年入園のママから
「ハロウィンの為に
おばあちゃんに
それ用の洋服を作ってもらいました!」とか

「今年は用意してあげようと思ってます♪」と
先手を打たれたら
やめるつもりはありませんでしたが
やらないわけにはいきません(笑)

ちなみに昨年の写真を。

ミルキーじぃじも
朝からこんな格好で来てくれました。

fc2blog_20141031133902b0c_20151004215619e05.jpg


ひーこセンセイは
毎日魔女みたいな感じでした。

555_20151004215621841.jpg


小さい子達は
もうそこにいるだけで可愛かったのです。

444_20151004215623c35.jpg


センセイ達も本気の変装でしたね。
しらゆき姫も
アナもエルサもいますね。
さて、今年はどうしましょう・・・・。

456_20151004215624a5a.jpg

もうすぐ月曜日です。
今週も元気に参りましょう♪


園長(福山雅治さんや堀北真希さんの結婚よりも
   川島なお美さんや北斗晶さんの件が気になるお年頃)

プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR