4色目の色はパープルです

ブログはナマモノですね。
特に保育園のブログは
一日過ぎて下書きに保存しているものを読むと
もう賞味期限を過ぎて
何度もボツにしているものがあります。

そういう時は
LINEで保護者の方に送らせていただいたり
していますが、日々色々なことが
追いつきません。

来年度の在籍確認を確認させていただきました。
かもめ組の男の子のママが
備考欄に

「来年、男の子が
ウチの子一人になるようでしたら
ご連絡ください」と
書いてくださっていましたが
ご安心ください。

現在のかもめ組さん男の子は
ほぼほぼ揃っての進級になる予定です。
楽しみながら
鍵盤ハーモニカを何色にするか
お子さんと一緒に考えていてくださいね。

進級予定のご家庭が
ほぼ決定していますので
できれば年内12月頃までに
進級後の保育内容を含め
進級に向けてご家庭と園とで
しっかり両輪となって
お子さまを育んでいく為
改めて私との面談を行います。

園でのお子さまの様子などを混じえて
家庭で気になっておられることや
ご心配なこと等共有したいと思いますので
よろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、
近所のグラウンドで
ご近所の幼稚園さんが運動会をしておられました。

フェンスのこちら側から
何気なく見ておりましたら
ちょうど
リレーが始まりました。

おそらく年長さんかと思いますが
6チームが同時にスタートしました。

赤・青・黄・緑・ピンク・アイスブルー

まさかのアイスブルー!!

一般的には4色目のチョイスに
パープルはない
・・・と、心のメモにしたためました。


(一般的には4色目のチョイスに
パープルはない
・・・と書いて
これからもパープル健在!
と読みます。)


色でまず笑っているうちに
レースが始まりました。
子ども達、みんな一生懸命走っています。

おそらくカメラを抱えておられるのが
走るお子さんの保護者の方かと思われますが
とっても静粛な運動会でした。

何色が勝ったのかは
先生の流暢なアナウンスで知りました。

心のノートを広げて
一般的には勝ち負けには
親も子もこだわらない
・・・と、記しながら
また声が出ました。

幼少期の集団生活で
勝ったり負けたりすることを含めて
日々の高低や浮き沈みを
心から味わって体験して
その年齢なりの心のありようを
体験しておくことの大切さを
痛感しています。


fc2blog_20171015191933a81.jpg



踊る風船♪お見事です♪

IMG_3726.jpg


ミニヨンいっぱい
ハロウィンじゃないよ♪

IMG_3583.jpg


後方にいるママも笑顔
そしてあのたった1回送った
あの動画のみで
これだけ本気のハカ風 揃いましたね♪

IMG_3682.jpg


圧巻の赤い圧!
赤率100%のこの空間!
エイ!エイ!オクトパス!
この文言が今も頭から離れません。

IMG_3636.jpg



そんな中
もう運動会の個人賞の発表も
今回がラストです。


前回
バンダナ作りで
夫唱婦随賞を授与した
嵐くん・飛雄馬くんの
パパ・ママに続く
体育部門の
夫唱婦随賞はこちらのパパとママです。

大人のリレーでのワンシーン。
ママからアンカーの
空も飛べると噂の
超俊足パパへのバトンパスシーンを
キャッチしました。

お二人とも学生時代に
ラクロスで鍛えあげた肉体を活かしての
今回の運動会です。
おばあちゃまも現役テニスプレイヤーですから
激しい血の継承かもしれませんね。


IMG_4529.jpg

ドラゴンくんのパパとママには
来年度も是非お使いいただけるよう
キンキラキン
スター仕様の
マイアンカーたすきを贈ります。
気長にお待ちください。



次は
同じく夫唱婦随賞の
こちらのママとパパ。
(パパのお写真見当たらず・・・)

fc2blog_20171015171448e6a.jpg

今年から保育園に入園され
初めての運動会だったにもかかわらず
惜しげもなく、お忙しい中
本業の技を使って
横断幕作りや
チームでのあれこれに
名乗りを挙げて
前面に立ってくださいました。

発言される前に
毎回のように私に個別に
「前に出過ぎたり
空気読めてないようなことになっていないですか。
こんなこと考えているのですが
発言しても大丈夫ですか。」

と、
その表現とは裏腹な
繊細なお気持ちが
私には嬉しかったです。

今年初めて
運動会の横断幕ができましたが
子ども達、保護者の皆さまから
多くのご協力をいただけたきっかけに
大きくご尽力頂けたことに対して
婦唱夫随賞を。


IMG_2525.jpg



さて、次はこちらの
お面かぶりの
パコちゃんのパパです。
写真は休日のオフショットから
抜粋させていただきました。

fc2blog_201710102226288df.jpg


当初から
言いたいことをみんなで言い合う
パープルチームのLINEで

どなたか
消しゴムはんこ作られませんか〜
という投げかけがありました。
あまりにレスポンスがなければ
私が
なんぼなんでもそれは無理かも・・と
やんわりストップをかけさせていただこうかと
思っていたのですが

まさかこちらのパパから
時間を開けずに

「運動的な活躍はできませんが
これならやってみます!」と
まさかの
自らの挙手で
お役目を買って出られました。

仕上げも早かったですよ。
感動的な仕上がり具合でした。


fc2blog_2017101517325145f.jpg


そんなパパのまさかの挙手に対して
消しゴム大賞を!

賞品は
ある日ふと掘りたくなった時にも
困らない程度の消しゴムです。

※決して
何かの折に
掘ってくださいと
お願いするものではありません(笑)


fc2blog_20171010222707a3d.jpg




さぁそしていよいよラストの番外編。


運動会も佳境を迎えたころ
各チームを偵察していましたら

「孫もそうだけど
息子を応援している!」というような
おばあちゃまらしき方からのお声が
聞こえてきました。

子どもさんはめじろ組さんですから
出番はひとつ。

ですが
朝から赤いTシャツに身を包み
孫の運動会で張り切る
我が子(パパ)の勇姿を
堂々と応援しておられる姿に
マザーズシップ大賞を。

お写真を探すのに苦労していたのですが
まさかの映り込みで発見しました。


こちらの
赤いTシャツを着た
猿之助くんのおばあちゃまには
パパ・ママを通じて
何かお贈り致します。


fc2blog_20171015171548e69.jpg



私が保育園で働き始めた30年以上前
毎年のように両親は揃って
私の勤め先の運動会を見に来て
毎年謎のネクターの差し入れを
してくれていました。

子ども達のことは我が子でもないのに
無差別に一生懸命
必死になって応援していました。

早かった子や
目立った活躍をした子や
転んでも泣かなかった子に
話しかけるのも毎年の恒例になっていました。

職場の運動会に
毎年ネクターの差し入れを持って
本部席の園長先生にご挨拶までして
いつぞやは
園長先生の隣に
ちゃっかり座っていることもあって
恥ずかしい思いをしていたのですが

家に帰ったら
どうせ持ってくるなら
もうちょっと清涼感のあるものにしてよね
とか
文句ばっかり言う娘の姿を
見に来ていたのだということには
子を持つ親になって
随分後から気付きました。

それがいいのか悪いのかは別にして
黙って見てこっそり帰ることができない
母の気持ち
マザーズシップに今年は賞をつけました。


ほんとは
パパとママだけで見に来る予定だったけれど
おじいちゃまおばあちゃまも
急遽来てくださることになりました♪
と、報告してくださるご家庭や

初めて遠くに住むおじいちゃまおばあちゃまが
フルで参加してくれました♪
と、教えてくださるママもいて
改めて保育園の成長を感じる運動会でした。

来年度は是非
おじいちゃまやおばあちゃまにも
ご活躍いただけるような競技も
視野に入れています。

この場を借りて
当日お越しくださいました
おじいちゃまおばあちゃまへ

当日はお楽しみ頂けましたでしょうか。
これからも是非
保育園の行事には
積極的にご参加頂けますよう
よろしくお願い致します。

お孫さんの姿はもとより
我が子が子を持つことで
孫が授かった奇跡を
喜んでください。

そして
保育園の行事が
遠くに住む我が子我が孫と会って
楽しむ為の年中行事になり
ご家族での語らいが増えたり
笑顔が増える機会になれば
こんなに嬉しいことはございません。

どうぞ
どうぞ
積極的なご参加を♪

また次回お会い致しましたら
是非お声かけくださいませ。
天候事象の話だけでなく
お一人お一人のお孫さんとのエピソードを
お話できるような私で
おじいちゃまおばあちゃまの前にいるはずです。

今後共
どうぞよろしくお願い致します。




今日も締めくくりは
可愛いめじろ組さんの姿に
癒やされましょう。



楽しい♪
楽しい楽しい♪
たのし〜〜〜〜〜い♪


fc2blog_20171015183659a57.jpg




センセイは来ないで!
やっとジャスティンくんと
二人っきりになれたんだから♪
やっとやっとの
ランデブー♪(古い)

fc2blog_20171015183718393.jpg



雨降りの日だって
僕達は退屈なんかしないよ♪
お部屋の中には
濡れても平気な
新聞紙の雨が降るからね♪


fc2blog_20171015183751757.jpg




園長(東京オリンピックの年に生まれました♪)

スポンサーサイト

好きなことは身を助く

小規模保育園や認可外保育園の
経営者の方から

「なぜ運動会をするのですか?」

と、聞かれた時の
返し方を勉強中の10月初旬です。

しばらく読めていなかった本を
合間に3ページだけでも読めた時の喜びを
感じる10月初旬でもあります。

体はポジティブに
心はネガティブにできていると
いわれていますが
引きの力が同じだとしたら
健康でいることは
かなり心をポジティブに持っていかないと
ダメなんじゃないか・・と考えると

「元気でいよう!」なんて言葉に出したり
思ったりすることが
さらにネガティブを助長することになっては
いないかな・・というところに達し

何も考えずに
ゆるゆるとただいることが
一番ポジティブなことなんじゃないか・・と
いう結論に達した10月初旬です。


・・・・・・・・・・・・・・


分園のカード遊びについて
時々聞いてくださり
その気はなくても
テレビを見ていて
お子さんが不意に
え?と思うものを知っていたりして
びっくりしますと教えてくださったり

子どもに負けてられないから
恥ずかしながら
勉強してるんですよ〜と
教えてくださるママがいらっしゃったりします。

日々カードは更新されています。。
子ども達の知的好奇心は
どんどん止まるところを知りません。


小手調べにこちら。
もういろんな会社さんのロゴを
知っている子ども達ですが
街にお出かけしたり
電車の車窓から見える景色の中に
知っているロゴを見つける楽しみは
スマホいらずの
ポケモンGOです。
楽しむ力を養うツールは
何かに頼らなくても
身近なところに
自分の中にいつだってありますね。


fc2blog_20171008142813d60.jpg


大阪市や大阪府のマークはもう
子ども達には
りんごやバナナぐらい
身近なものになっています。

さて、これは
どこの都道府県のマークでしょう。

fc2blog_20171008142411598.jpg


名だたる作曲家さん。
お名前や
代表曲もくちずさめますよ。


fc2blog_20171008142441172.jpg


前回出てきた古代エジプトの神様は
実は他にもたくさんいますが
お名前、教えてもらってくださいね♪

fc2blog_2017100814242668c.jpg



乗り物シリーズ。
今回は船。

真ん中は
帆船日本丸 まで言えて正解です♪

fc2blog_20171008142507e69.jpg



驚愕の飛行機です。
子ども達は飛行機の写真を見ると
名前を言います。

たとえばこの写真ですと
上から

エアアジアX
タイガーエアー
南アフリカ航空ですが

fc2blog_2017100814245424a.jpg

カードを見せて
センセイが
親指と小指を出して
電話をするポーズをすると
子ども達は
コールサイン(コードネーム)
を教えてくれます。

上の写真ですと
上から
ザナドゥ
スマートキャット
スプリングボック
となります。


で、この動物は?

fc2blog_2017100814524457d.jpg



たとえばこういうことを
お伝えすると
うちの子、何にも言えない。知らない。
聞いてないんじゃないか。
興味がないんじゃないか。

と思って不安になられることが
あるかもしれませんが

興味がないことは
マイナス要因ではありませんよ。
それよりも
数々の種類あるカードのうち
見ているうちに
好きなカテゴリーを
見つけることができるチャンスが
増えるとお考えになるとよいと思います。

ある日親の知らなかった引き出しに
たくさん宝物を入れているお子さんを
イメージしていてください♪

アンパンマンや
なんとかレンジャー
なんとかプリキュアや
ディズニー類の
出来合いのものを与えられるだけじゃない
そこから広がる
お子さんの頭の中の
∞の可能性を秘めた引き出しを
大人が締め切ってしまわないよう
心がけましょう。

赤ちゃんの時に
便利グッズを使って
扉や引き出しは
閉めない方がよいという姿勢は
今も変わりません。


子ども達は
何かひとつ
たとえば電車や飛行機など
好きなものができると
これはなんていう種類かな
どんな動きかな
どこの国のものかな
・・誰に言われるでもなく
自然に興味が広がり
どんどん知ろうとして
おのずと知識が深まります。

すると
他にも何か興味のあるものを見つけると
どんどん掘り下げたくなります。
これはもう本能だと思います。

自らが求めて探求する

これが学習の基本だと思います。
好きなことに関していうと
幼少期の子は
血のにじむ努力なんて
しているつもりは
きっと、からきし無いのだと思います。

好きだから
いつまでもやっていられる。

これに尽きますね。


かつに組10月の歌
<おじいさんの電車>って
どんな歌ですか?
というご質問にお答えして。
こちらです。

ぜひご家庭でも
お楽しみください。
好きなことは身を助く。





※日本初の鉄道、新橋 - 横浜間が開通した
1872年10月14日(明治5年9月12日)を記念して
10月14日が鉄道の日とされたことから
今月の歌は鉄道ソングから1曲抜粋しています。
また、室内のどこかにも
電車が施されるようですよ。

分園入り口は
ハロウィンまでに
どんどん
仕上がっていく様子を
お楽しみください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今日も
運動会の個人賞のお伝えを。




一組目は
こちらのご夫婦に。

イエローシーホースのデザイナー
飛雄馬くんのパパと
ママです。


fc2blog_20171008151637df0.jpg


イエローチームのアイロン隊の皆さんの
嬉々とした活動に触発されて
チームのモチーフが
アイロンのアイコンに決まり
シルクスクリーンで
バンダナにプリントすることも
さっさと決定してから

お二人で
シルクスクリーンプリントを
仕上げられた時に
パパがその工程を
ひとつひとつチームのLINEで
教えてくださり
まるでみなさんでプリントしたような
臨場感を味わえました。

加えてノートには
結婚式の時の
ケーキ入刀以来の
二人で目に見える共同作業を経験できて
嬉しかった♪と
出来上がった時に
書いて教えてくださいました。

ご夫婦になられ
お子さまが授かり、
そのお子さまの保育園の行事に
積極的に参加することで
新しい<嬉しい>を体験できたことを
喜んでいるご様子に
夫唱婦随賞を。

これも好きなことは身を助く♪
ですね。

後ほど
お二人で使っていただけるナニカを
お贈りします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうおひと組は
同じくイエローシーホースの
こちらのご夫婦に。


fc2blog_201710081535429c7.jpg


いつもは
なかなか手を上げられないでいらっしゃるママが
運動会のグループLINEができた時
いの一番に名乗りを上げて
走る人の名乗りが
なかなか上がらなかった時に
年齢のことは一旦置いて
走ります!と手を上げられた
まさかの勇気と
これまでの4年間、終始一貫して
ママとフラワーちゃんの後ろから
お二人を見守っていたパパが
まさかのペアルックで
運動会に臨まれたこと。

ほんとは
ママは去年の運動会が終わってから
来年(今年)は
娘のためにベストドレッサー賞を狙うぞ!
と、鼻息荒げておられたのですが

今年のフラワーちゃんファミリーは
当日の服装というカテゴリーではなく
もっと大きな
ご自身の行動によって得た
ご自身への<まさか?!>を
たくさん感じられたことに対して
個人賞を授与したいと思います。

今回の<まさか?!>を
たくさん感じられた時のお気持ち忘れず
歩みは止めないでください。

まだまだたくさん
自分の中には
<まさか?!>が眠っています。
今回のことをきっかけに
その多くの
<眠れるまさか?!>を
揺り起こしてくださいね♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後はめじろ組さんの写真で
癒されましょう。


昨日今日、仲間入りした
1歳のお友達です。
これからいっぱい遊ぼうね♪

fc2blog_20171008154656dab.jpg


僕たちは
めじろ組しましまんズ♪♪


fc2blog_20171008155441e79.jpg





園長(個人賞発表は次回に続く→)

好きとか嫌いの向こう側♪

にじのとり保育園は
株式会社にじのとりが運営する保育園です。

まがいなりにも色々な士業の先生方に
お世話になり、運営を行っていますが
本年からお世話になっている
社労士の先生が、奥様ともどもとても面白い先生で
お話をさせて頂いていると
いつも色々な気付きを頂けるので
月に一度のお会いする日が
とても楽しみです。

こちらの先生、
年齢は私よりも少し先輩です。
ご担当されているのは
社会福祉法人が運営されている
認可保育園がほとんどなのですが
こんな小さな私どもの保育園からの依頼にも
ほぼほぼボランティアのような形で
いちから携わってくださっており
感謝の思いしかございません。

「これまで頑張ってこられたことが
これから報われていきますから
一緒にがんばりましょう。」

と、仰って頂いた時には
神様かと思いました。

こちらの先生が毎月出してくださる
人事労務の便り という
おたよりがあるのですが
密かに毎回とても楽しみにしています。

先生は
昨年の10月に保育士試験を受けられて
ストレートで全教科合格され
あとは実技テストを残すのみなのですが
楽器が弾けないからと
ギターを習い、
1年の練習期間を設け
今年実技試験に挑まれます。


加山雄三ばりに
どんぐりころころ~と
弾き語ってくださるのかな・・と
ニヤニヤしながら先生の合格発表を待つ私です。


全力で挑む姿勢からは
学ぶことしかありません。

人はとかく年齢を重ねてくると(重ねなくても)
自分が少しでも経験したことや
できると目視で確認できたものやことで
生きていこうとしがちです。

自分の知ってることや
ものの見方なんて
この世界中の出来事からしたら
ほんのほんのわずかなことで
一方的なことでしかないのに
そこの世界のことだけで
あーだこーだと
更にもっと狭く考えてしまいがちですが

この先生のトライは
自分には向いているとか向いていないとか
好きとか嫌いの向こう側にも
まだまだ喜びはあるのだから
自分自身の可能性を
もっと信じていこう♪と
思える出来事でした。

来年あたり
おじいちゃん世代の人なつっこい男性が
ギターを背に保育園にいたら
その人こそ
このお話の主人公の先生です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、
今日は少し遅ればせではありますが
運動会の時の個人賞を
この場を借りて
発表したいと思います。


今年の運動会は
ハチマキが不要な運動会でした。
皆さん、ご自身のチームカラーが
どこかに施されたものを
身につけておられましたから
どのチームなのかがとてもよくわかる
運動会でした。


そんな中
まずは
ベストドレッサー賞の発表です。



第6回にじのとり運動会
ベストドレッサー賞は






じゃん!



こちらのご家族達です。


fc2blog_2017100615212622f.jpg



きょうだいがブルーとイエローに分かれた3家族ですが
ブルーとイエローと言えば
ミニヨンということで
3家族で揃えられました。

決め手は
まさかの(本気のまさか)
パパミニヨン。

ママ3人はこの姿で
ブルーチームの三人四脚に出て
取り立てて勝負に貢献はしないまでも(笑)
楽しく楽しく競技に参加しておられたこと

それにしても
真ん中のえっちゃんママの風格が
大物演歌歌手並に半端ないですね・・。

人見知りを公言して
いつも
小さな悩みを私にお話してくださっていた
こだまくんのママが
こだまくんが保育園を全力で楽しめるようになってから
随分遅れて保育園でのママライフを
楽しめるようになったママ代表です。

今は不安いっぱいでも
人見知りしていた私でも
ゆっくりここまでこれましたから
皆さん安心してくださいと
下級生のお子さんを持つママ達へ
ノートに優しい言葉が踊っていました。

ひまわりちゃんのパパの
まさかのミニヨン姿に
みんなの目がまん丸くなりました。
が、
私達は知らなかっただけなんだと
改めて確認をしたパパのミニヨン。

このお話もやっぱり
好きとか嫌いとか
できるとかできないを超えた
少し先にある喜びを見つけられた結果かなと
勝手に嬉しく思っています。

保育園の運動会が
何らかの新しい喜びを発見する
きっかけになっていたら
とても嬉しいです。


おめでとうございます。
こちらのご家族には
あとで何か贈っておきます。


さて、今日も小さいめじろ組さん写真で
締めくくりましょう。


もう赤ちゃんと呼ばないで♪
最近はイチニンマエって
よく言われるんだよ~♪
意味はわからないケレド・・・

fc2blog_20171006152527a15.jpg




パパ、
こんな顔をしちゃってる私を
許して~~~♪
変顔じゃないの~~
可愛いポーズなの~~


fc2blog_20171006152546ff5.jpg


園長(さて、明日はなんだろう♪)

2017運動会

こんなに直後に疲れを感じた運動会は
初めてでした。
年齢のせいにしておきます。

年々子ども達の数が増え
年々運動会の様相も変わっていますよ。

今年のテーマは<海>
海賊船に乗って登場して
船上で宿敵と戦い終えて
穏やかになった海では

オクトパス、シャーク
シーホース、マンタが
新たな戦いを繰り広げます。


fc2blog_20171004193001981.jpg



入場行進は
今年は
噂のつなぎを着ての登場です。

ママ達の目には熱いものがこみ上げています。
小さい子も大きい子も
みんなどの子にも我が子の姿が重なります。

私は我が子の運動会で泣いた記憶がありません。
規模が大きい幼稚園でしたから
我が子を探すのが必死で
涙の前にビデオビデオ!で
あんまり思い出に残っていません。

だからママ達には
極力至近距離で見て頂きたい。
ファインダー越しよりも
リアルに肉眼で見て頂きたい。
いつもそう思います。

肉眼でたっぷり
ご堪能頂けましたでしょうか。

fc2blog_20171003171402b80.jpg

進級する時に
ちゃんとにじ組になれるのかなぁ・・と
ママ達から声が聞こえたこの子達は
立派な今年のにじ組さんです。


つばめ組さんも自信満々です。
一休さんのパパがノートに
泣いている1歳児さん、2歳児さん、大丈夫です。
ウチの子は小さい頃は
泣きすぎて吐いて途中退場しましたから!と。

かもめ組さんも
生まれた時からかもめ組のような顔をして
涼しい顔して歩いてきます。


fc2blog_2017100419471191b.jpg


ひばり組さんは去年とは違って
網をくぐります。
練習の時には
網をハイハイで上手にくぐっていましたが
あの雰囲気の中ではなかなかいつも通りとはいかず
それでもなんとか走り切って
ママの胸にダイブした時は
親子でとっても嬉しそうなお顔。

順番を待つことができたり
お友達と競い合って泣いたり楽しんだり
自分のチームカラーがわかったり
恥ずかしいという感情が芽生えたり

一見ネガティブなことのように
見えてしまうことでも
それは確かな成長なのです。

段ボールが
あっという間に
海賊船になったあの日。


fc2blog_20171003171221ecb.jpg


いつの間に覚えたのやら
ダンスもキレよくかっこよく。

fc2blog_20171003171122cf2.jpg


練習を重ねたリレーは
今日が一番楽しかったね。

fc2blog_20171003172553019.jpg



大人の競技もみんな楽しそうです。

fc2blog_20171003172838c36.jpg


※申し訳ありません。
ほんとは写真だけ掲載すれば
多くを語らなくても
わかって頂けるかと思いますが
本番当日は私は写真を撮っておらず
園の撮影分はブログ用に修正する時間が取れず
パープルチームのママ達が
誰が言い出すでもなく運動会後瞬時に作られた
アルバムの写真を使わせて頂いています。
ありがとうございます。

有志の保護者リレーは
立候補してくださる方が多く
俊足パパママが揃いました。

紫、空も飛べるんじゃないかという噂のパパドラゴン。
追い上げる赤は家族で俊足、Nr.運動会。

走る前の私の予想は
ラインナップを見たときに
こりゃ、赤の一人勝ちか?と思ったのですが
紫の事前調査はかなりの信憑性で
舌を巻きました。

どこかで練習したんじゃないか・・・と思う走りっぷりでした。


fc2blog_201710042001507f3.jpg


今年はほぼみなさん
我が子のチームカラーのお洋服を着てきてくださり
ひとめで何色チームなのかがわかりました。

事前に
各クラスの子ども達の様子を
動画でお送りしていたのは
本番だけが本番ではないという思いからです。

運動会は練習中こそが
その目的だからです。

練習中には一切やらなかった飛雄馬くんが
センセイと手を繋いででも
ゴールにいるママの方へ自らの足で歩いて行けたのは
成長以外
頑張った以外
なんでもなくて
私はうれしさいっぱいでした。

小さいクラスのママ達のノートには
我が子のことよりも
大きいクラスのお兄ちゃんお姉ちゃんの姿に
我が子の少し先の未来を重ね合わせて
じんわりしているものばかりでした。

そして
親ばか話♪

小さい時ほど親ばかになれる時はありませんから
どんな小さなきっかけでも
ウチの子が一番♪という材料にしてしまえば
いいと思います。

来年にはリレー走ってるんだ・・・
にじ組になったら
あんなことできるようになるのかな
カッコイイナァ・・・・

かもめさんのダンス
なんて可愛いんだろう・・

おぼつかない踊りっぷりと
可愛い衣装に
登場と同時に
大きな歓声がわきましたね。

写真は
まだ衣装が出来てないときの
練習風景。

fc2blog_20171004201732448.jpg



今年はそんな頑張る子ども達の裏で大人達も
例年にない盛り上がりを見せました。

各グループのLINEに
私もそっと参入していましたが
チームのカラーがよく出ていて
とっても勉強になりました。


皆さん、
色んなことを仕切ってくださり
ありがとうございます♪

という文言が飛び交っていましたが
私の目には
みんな同じの星の数です。

なぜなら
<自分のできることで
自分がやってみたいと思うことで参加する>

という趣旨に
皆さん、
誰一人背いてはおられなかったからです。

自分の持っているものを見て
その長さや重さを
誰かと比べて
長い短い、
重い軽いと言わないで
お互いに
ありがとう~~~♪
で、
それでいいですね。

苦しくなるのは
いつも誰かと比べた時です。

世の中で起こっていることは
全部
<感謝>の思いを知る為に
起こっているのではないかと思っています。


だから運動会も
目的は
<ありがとう>

っということで

遠路はるばるお越しくださったおじいちゃまおばあちゃま
出張帰りに急いで来てくださったパパ
単身赴任先から走るようにやってきてくださったパパ
生まれたての赤ちゃんを
パパに預けて参加してくださったママ
お子さんの健康管理に気をつけて
念のためのお休みを確保されたママ

みんなそれぞれの
できることでの参加をしてくださって
ありがとうございました♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


子ども達は
もう前しか見ていません。

さて、
次は何して遊ぼう。


今日は
10月からの新しいお当番のグループで
リレーをしました。


扇町公園でしたが
ギャラリーがいらっしゃり
またもや
運動会のようになっていましたよ。


fc2blog_20171004211237e0a.jpg



めじろさんもお部屋で運動会
私、ちからもち♪

fc2blog_20171004211325eb0.jpg


こちらのグループは
大きなかぶ方式採用♪

fc2blog_201710042113561f1.jpg


実は園内予行練習の日
にじ組さんとひばり組さんによる
これまで練習で使っていたバトンの
引き渡し贈呈式が行われました。


fc2blog_20171004211713ba3.jpg



園長(次はハロウィン♪)

運動会への道⑥

いよいよ運動会が目前に迫りました。

日を重ねるたびに
各チームのカラーが
鮮明になってきています。

子ども達もママ達も
もう既に
戦うとか
競うとかいうことの
少し先が
見えているのではないでしょうか。

段ボール中学生的に表現すると
<勝負の向こう側>
ですね。




チーム内機密が多いですから
ママ達の裏事情は
全てをお伝えできませんが

応援の時の
子ども達の円陣コールを聞いていて
気付いたことをひとつふたつ
お伝えしたいと思います。




今年の運動会は
チームリーダーが
レッドとブルーは女の子。
イエローとパープルは男の子が
それぞれ任命されています。

円陣コールの文言は
大人の介入なしで
子どもだけで決めているのですが

女の子と男の子の違いが
明確に出る結果となりました。

まずはレッドオクトパス。
チームリーダーはサファイアちゃん。
コールは

<みんなのちからをひとつに合わせて
レッドオクトパスチーム
がんばるぞ!えいえいおー!>


ブルーシャーク。
リーダーはえっちゃん。
コールは

<みんなのこころを
ひとつにあつめて
ブルーシャークチーム!いくぞ!>


女の子の脳はきっと
狩りに出る男達が帰ってくるのを
コミュニティーを作って待っている
という時代から脈々と受け継がれた
争いごとなく
そこにいるみんなで!
という基盤が変わっていないのでは
と思います。

なので
レッドもブルーも
チームのみんなで一緒に
この戦いを乗り切ろう!
という思いが全面に出ています。

個の前にチームありきです。

だからどの場面でも
まず
チーム編成があり
チームでの勝ちにこだわります。



対する男の子。
イエローは
リーダーこだまくん。
コールは

<みんなの弱虫を吹っ飛ばす!
イエローシーホースチームがんばるぞ!
えいえいおー!>


パープルはビリーくん
コールは

<僕たちの力は無敵だ!
パープルマンタチームがんばるぞ!
えいえいおー!>


男の子は
言い切り型。

チームの前に個があります。

それは日々の戦い方を見ていても
よくわかります。

僕(達)とか
(みんなの)とか
チームを意識するにはしていますが
そのスタンスは
無敵だ!と宣言し
吹っ飛ばす!と断言しています。

しかも
パープルに至っては
ついてるセンセイも全て男性ですから

子ども達がコールの練習をする時に
あれこれ必要以上に
手を加えたがりません。

シンプルな型を決めてレクチャーして
一切の微調整なしで
あとは全部リーダーと子ども達に任せる!
の初志貫徹でここまでやってきたようです。

だからでしょうか。
そのシンプルさは群を抜き
初めてこのコールを聞いた小さいひばり組さんも
すぐに仲間入りができて
先日の交流会で
応援ポイントをがっつり稼いでいました。

fc2blog_2017092916204975e.jpg



本番当日は
2分以内という
応援合戦の時間の中に
凝縮されたチームの思いが
ギュッと詰まっています。

しかも
保護者の方もぶっつけ本番で
子ども達と一緒に楽しみます。

昼間に送られたLINEの動画を見ながら
夜な夜なお子さんにレクチャーしてもらっている姿は
宝石ですね。

もはや
他人ごとの運動会ではない。
見にいくだけの運動会ではない。
一人だけが盛り上がって
恥ずかしい運動会ではありません。

ここにいるみんなで
ひとつのことに向かって
ひたすら能動的に楽しむ姿。

たまたま今回は運動会ですが
そして
たまたま今は保育園ですが
私が作りたいと
頭に描いたものは
既に今ここにあることを実感しています。

今朝見たママのノートに

最初は
きょうだいでチームが違うから
げっ・・・・と思ったのですが
チームが違って良かった♪
二倍楽しめてお得です♪
と書いてありました。


fc2blog_201709291631297b3.jpg




こちらの思惑と
受け手の感性はいつだって別物で
必ず合致するものではなかったりしますし
伝えたいことが伝わらないことの方が
多かったり

また自分が受け手になる時も
なんだ!この理不尽さは!
と思うことも
それはそれは生きていれば
たびたび、しばしば、少なくなく(笑)
あります。

だけど
どんなことも
ポジティブ解釈した方が
いっぱい
ハッピーを連れてきてくれると
私は信じているのです。

受け入れてかみ砕こうとしてみて
初めて次の策も見えてきますね。

ただただ
今を楽しみましょう♪

お伝えしたいことはそれだけです。


にじ男しばし戦い忘れて
語り合う。

fc2blog_2017092916305395f.jpg


未来のリーダー達
謎のイケメン写真。

fc2blog_20170929163224e99.jpg


いや、
男の子には任せてられない!
めじろはっちゃけガールズ♪

fc2blog_20170929163241633.jpg


最後の写真は
出がけにパープルのセンセイから託された
この紙袋です。

チラッと中を見ましたが
えげつないです(笑)

fc2blog_2017092916275978f.jpg




園長(さぁ明日♪元気にいきましょう♪)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
2位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR