FC2ブログ

みのり、ブログデビューのその後


先日緊張しながらブログを書いた翌日
さっそく子ども達、先生、
そして保護者の方々から

「ブログデビューおめでとうございます」
「みのり先生、いつのまに結婚してたの???」
など、暖かいご声援をたくさん頂いて
本当に嬉しく思いました。
ありがとうございました。

何か行動したことに対し
このようにお声かけいただけた喜びを
すぐに園長先生に報告すると

嬉しい思いをたくさん重ねてください。
そして逆の立場に立った時には
しっかり声を出して、周りの方々に
その嬉しさをお返ししていくようにと
ご指導して頂きました。

いろんな刺激がいっぱいです。

さて昨日のお給食は
白身魚(かれい)のフライ
ブロッコリーのサラダ
(ドレッシングはごま風味です)
ご飯・お味噌汁でした

今日のメニューは初挑戦でしたが
とっても人気があり
みんなよくおかわりをしてくれました。

ごませんべいガールもペロリと完食
「綺麗なお皿見て!」と言わんばかりに
ドヤ顔でニヤニヤして
こちらを見ていました...笑

お給食を作るようになってから半年弱、
まだまだ試行錯誤中でございます...

元気よく「いただきます」をしてから
子供たちが食べ始め..

「姿勢良くたべるんだよー!」
「よく噛んで食べてねー!」

とか言いつつ本心は

(あれっ、なんか..箸の進みが良くない..)

(いつもおいしー!って
言ってくれるあの子、今日は静かやなぁ...)

ドキドキハラハラしています。

大切なお昼ご飯の時間、
食べることって楽しい!
と思ってもらえるように
(私はすでにご飯を作ること、
楽しい!と思わせてもらってます!)

子供たちの胃袋を
しっかりと掴みたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<人気のごまドレッシング>

①醤油:お砂糖 3:1
②①に白すりごまとごま油を入れる(好みの量)

※和風のナムルのような味になります!

人参を塩もみして水分を絞った後に
レモン汁と共にかけても美味しいですし

ごま油をオリーブ油や
流行りのえごま油やアマニ油にかえて
にんにくのすりおろしを入れたり
あれこれアレンジするのも楽しいですね。

おすすめタレやドレッシングなど
またご家庭の味も
教えて頂けたら嬉しいです♪


★魚のフライ★
~付け合わせの野菜は、この倍ぐらい食べています。
少な目盛りにしておいてからの
「おかわりください」 が、残食ゼロのにじのとりルールだと
教わっています~

S__89153550.jpg


★先日のかもめ組お誕生日会リクエストおやつ★
~みかんケーキ~
まだまだかもめさんはリクエストが可愛いです。
にじ組、つばめ組の
次に控えているリクエストおやつったらもう・・・
つくり手の意欲をガンガンにそそってくれます。

fc2blog_20201113200455415.jpg





みのり(まだまだ大真面目)


more...

スポンサーサイト



はじめまして!みのりです!


「みのり先生もブログ書いてみーひん?」
「給食への思いとみのり先生から見た保育園
っていう感じで、かるーーく、かるーーく」
「責任は私が取るから(男前)」

園長先生からの
いつもながらの急な
でも嬉しい提案により
今日からにじのとり保育園のブログ全部・・
ではなく

保育園でのお給食のことや
おやつのことだけでなく
私自身のおうちごはんや
美味しいお店のお話など
食べ物にまつわるあれこれを
この場をお借りして
書かせていただくことになりました。

小林美栞(こばやしみのり)です。
(実はコロナ禍に地味に結婚しました)

にじのとり保育園で現在
分園の子ども達のお給食と
おやつを作っています。

にじのとり保育園で働き始めて半年とちょっと..
わたし自身今までにない
かけがえのない時間を
先生達や
子ども達とともに過ごす毎日です。

給食の時間は
今日の献立に使われている
食材の栄養のお話だけでなく、
正しい姿勢でご飯を食べること
野菜の価格変動など...(笑)
(天気によってお野菜の値段って変わるんだよ!などなど...)
そんな小話をしたり、

お誕生日にはリクエストを聞いて
おやつを手作りさせていただいています。
(すでに修行に出ないといけないくらい
難関おやつのリクエストもチラホラ...笑)

給食の時間だけでなく
一緒にお散歩に出かけたり、
外に走りに行ったり
お部屋で遊んだり...

他にはない
子ども達との距離が近すぎる
給食の先生かと思います。
(決して園長先生が人使い荒いわけではありません)

そこで、保育園で起きるアレコレを
(給食のことはもちろんそのほかも)
わたし目線でお伝えできたらなと
思いますのでよろしくお願い致します!

今日のところはごあいさつだけです。
オチはありません。


S__37896209.jpg



みのり(文面ですが緊張しております)

ハロウィンと誕生日会と選挙と

さて、
保育園でのハロウィンの様子は
保護者の皆さまと
動画で共有しましたので
もうそろそろお腹いっぱいかと
思うのですが

その日、本園へ向かうために
例の姿で歩いていた
ななつぼし保育園の子ども達に
声を掛けてくださり
キャンディーを配ってくださった
美容室のお兄さんとお姉さん、
ありがとうございました!

写真はハロウィンの日の
樋口先生。

お給食は
具沢山のかぼちゃシチュー。
ななつぼし保育園のおやつは
樋口先生手作りのマフィンと
おせんべいです。

楽しんで欲しい♫
一緒に楽しみたい♫
は、保育園の隅々まで
ビッシリです。



・・・・・

朝からハロウィン三昧でしたが
分園では
お誕生日会が行われました。

今年のにじ組の
エンターティナーは
女の子にも
小さい子にも優しいナイスガイ。

この時期の子ども達の
成長の段階で育まれる「優しさ」は
往々にして「涙」が伴うことを
私は実感しています。

嬉しい、楽しい、不快
だけでなく、
悲しい、とか
悔しい、とか
寂しい、などの感情も
日に日に育つ子ども達は
時に現実と頭の中とが
チグハグになって
言葉で説明できなくて
自分の感情に
ついていけなくなる時が
それぞれにあって
そのひとつの着地として
「涙」が出るのだなぁと思います。

よく見ていると
6歳になる頃には
みんな、少しずつ自分の涙や感情に
オトシマエをつけられるように
なってきています。

お誕生日を迎えたエンターティナーが
今まさにその時です。

今年のにじ組は
みんなの前でやりたい「ナニカ」を
事前に先生と話し合って決めて
お誕生日会当日に披露します。

今回は
「マジック」でした。
笑って驚いての
楽しい時間でした。

楽しい時間×楽しい時間=♾

お楽しみ
リクエストおやつは
「ぶどう」でした。
ハロウィンも重なったので
フワフワ生クリームタップリの
「フルーツサンド~ぶどう~」
でした。

友達からも先生からもお祝いされて
嬉し恥ずかしい思いを
存分に体験することで、
喜びの器は確実に
チャージされますね。

やがて成長した時、
目の前の誰かのハッピーを
見返りなく
抵抗なく喜べる道筋や
素地ができたら嬉しいです。

6歳!おめでとう !



保育園のあり方も
きっと今後どんどん変化を伴います。
それは予知でも夢でもなんでもなく
現場にいれば
肌を突き刺すように感じています。

家庭との連携の大切さや
正直なところを
これからも発信し続けていきます。


園長(私は選挙に行きます♫)

秋晴れの休日

※保育園の
子ども達のことではありません。
完全な休日の独り言です。

気持ちのいい朝でした。
私には寒いぐらいが丁度良いです。

去年の今頃何着てたんやろ、、と
いつも秋が深まる頃思うのですが
外に出てみて思い出すのは

近年、晩秋以降は
薄着の上にコートで
生きていたということです。
それぞれ違いはあるのでしょうが
年月を重ねた私の体は
常に too much hot です。

今よりまだ少し
日中も暑かった先月半ばの
シルバーウィークに
ふと思い立って
吉野神宮まで足を伸ばしたことが
きっかけで、それから毎週
神社へ出かけてお参りをし、
神社内を散策して堪能し、
気になることは調べ、
場所によっては宮司さんと
お話をさせて頂いたり
御朱印を頂いた帰りに
ベビーカステラを買う
などということが
楽しいルーティンになっています。

神社では特に
お願いごとをするわけでは
ないのです。
手を合わせると
お察しの通り口下手な私は
頭が真っ白になり
神さまの前で
何も言葉が出てこないので
いつもアワワと
自己紹介をして、感謝を伝えて
終わるのですが

この時期保育園に
ママに抱っこされて面談に訪れる
生まれて1年未満の天使達や
小さいななつぼしの子ども達に加えて、
その大元である
「神さま」の前では
言葉は不要なので
私はいつも神社では
思い切りリラックスしています。

毎週のようにお参りしていると
私みたいな不信心な者でも
たくさんの学びが
常に無償で用意されていることに
気付きます。
それらを地道に
アウトプットして過ごす毎日です。

神さまめぐりの他には
7月から既に5本
映画館で映画を観ています。

今日は
ピンクノートでママ達からも
「映画良かったですよー!」と
教えて頂いたり、
にじ組さん達から毎日のように
爆裂トークで詰め寄られたり
キャラクターグッズを
見せてもらったりしている
「鬼滅の刃」。

そろそろ情報で
お腹いっぱい状態ですから
一度アウトプットしようと
映画館へ行こうとお席の予約を
仕掛けたら、
それはそれはの
えらいこっちゃでしたから
平日の夜にリトライします。

なので今日は別の、
観たかった映画「ひとくず」を
観ることにしました。

親子のあり方、形、
虐待の連鎖と
その巻き戻しや断ち切りなど
目を覆いたくなる部分含めて
人間の核を直に掴むような作品でした。

お花畑的ファンタジーでは
ありませんが、
興味ある方は是非。
https://hitokuzu.com

・・・・・

学校が休みの日の昼過ぎに

「ヒマ~」

っていうスタンプが
小学生から送られてきたので

「休みの日何してる?」って返信したら

「食べて YouTube」と
鬼滅のスタンプを送ってきたから

「これならかけそうだね」と返信したら

本当に描いて塗って
送ってくれたから、
私との無意味風味なLINEも
ちょっとは
ヒマ潰しのお役に立ったかな、、と
勝手に自己満足して
スマホのロック画面に設定しました。



そんな、またひとつ増えた
私のお守りが
今日の写真です。

園長(まだ映画の余韻が抜けません)



Happy Halloween!

先週はとても長く感じましたが、
あっと言う間に今週はもう金曜日で
10月も下旬に差し掛かりました。

来週はハロウィンですね。
保育園の行事として
ハロウィンを取り入れることについては
私自身毎年考えるところではあります。

もやもや かさかさ
色々なことが
頭でもつれる中、
<現代の保育園の役割>って
なんだろう?と考えていくと
必ずしもハロウィンは
<不要><ふさわしくない>
というカテゴリーには
入らないなぁ・・
というところに着地しました。

今は
どちらかというと
私が育った時代より
ご近所関係も閉塞傾向だったり
子育ても周りにいる誰かではなく
スマホの中で繰り広げられる
知らない誰かの
リアルなバーチャルに頼ったり・・・
というのは
保育園にお子さんを預けているご家庭も
例外ではないと思います。

今の子ども達や
保護者の皆さんにとっては
保育園が
働く時間帯の預かり場所
であるのと同時に
良きにつけ悪しきにつけ
そこが全てである可能性が高いのです。

私は、にじのとり保育園と
ななつぼし保育園を利用するご家庭の
保護者の皆さんとは
子どもを通して
幸せを感じる機会を
たくさん共有したいと
考えています。

それは保育の理念として
立派なひとつの柱になっています。
一貫して
家庭と保育園とが両輪となって
共に、お子さんの成長を育んで
喜び合うということを
保育園の存在そのものの
大前提としています。

だとすれば
ハロウィンは十分
保育の中で、保育園で
生かせるアイテムではないかなと。

最終的な目的は
何度も書きますが

家庭と保育園とが車輪のように
共に、お子さんの成長を育んで
喜び合うことです。

ハロウィンに限らず
保護者の皆さまや
ここにいる先生達にとって
保育園が子どもを通して
幸せを感じる
マジックボックスで
あり続けたいと思っています。

・・・・・・・

今年のハロウィンは
ひとつの大きな目的があります。

★異年齢のお友達と密にかかわる

ということです。

ななつぼしではお兄ちゃんお姉ちゃんの
2歳児さんは
1歳児さんと混合のグループを
3つ作って
可愛いダンスバトルをします。

にじのとり保育園では
今年あまり交流ができなかった
にじ・つばめ組のおにいちゃん達と
かもめ組さんがタッグを組んで
楽しいアレをします。

楽しみです♪♪♪

1歳と2歳なんて
いつも一緒にいるからおんなじじゃん!
と、お思いでしょうが違います。

2歳児さんは
小さい子達と一緒にいつもいることで
違いを理解して
お兄ちゃんお姉ちゃんなことに
自覚と自信があります。

1歳児さんは1歳児さんで
そんなひばり組さんみたいになりたくて
一緒に活動できたら
鼻の穴ふくらませて自慢げです。

ボクが主役!
私が主役!と
曲に合わせてダンスしながら
しっかり自分を表現してくれる姿は
あえての縦割りグループだからこそ
できることです。

しかも全員を十把一絡げでなく
3つのチームに分けているところが
ミソの中のミソなのです。

ひばり組さんは
コソ練の時から
「ナイショナイショ♪」と
もう嬉しそうです。

大きいクラスも
ひとことで交流と言いますが
子ども達だけで放っておいたら
にじ組だけ、つばめ組だけで
スムーズに進行できるところを
かもめ組がそこに加わることで
得る心の葛藤やら
ガマンやら、やさしさやら、憧れやら、、、
が、子ども達の中で交錯するのは
とっても大切な体験です。

お菓子が多めにもらえるぐらい
いいじゃない♪
その日のために
スペシャルな洋服着るなんてことも
今のうちに大いにやりましょう♪

ダラダラ書きましたが
考えるポイントは
「目的がどこにあるのか」だけで
あとは無限にある手段、方法を
みんなで知恵を出して
口出しし合うだけです。

無限にある方法を更に増やすには
それぞれが自分の持つ
得意技に磨きをかけたり
ぼんやりでも浮かんだことを
言葉にするクセつけるだけです。

だから、
にじのとり保育園の子ども達は
「黙っていたらわからないよ」
「あとから泣いても
決まったことは変わらないよ」
を、活動から学びます。
私達は一人ずつに種が植わったことを
信じて送り出します。

それらがのちのち、形をかえて
時期も決めて
それぞれの持ち味たっぷりな
芽が出て、更に多くの手がかかり
育まれていくことに
希望を込めつつ。

最後になりましたが
「Trick or Treat!!」と
子どもたちがやってきて
お菓子を要求された大人の
お返し言葉が
今日のタイトルです。

懐かしい写真は
今のにじ組さん達が
かもめ組だった頃の
ハロウィンの日。





園長(実はハロウィンの前にも
    待ちに待ったオタノシミが)


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
5位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR