FC2ブログ

新年度始まりのご挨拶

久々のブログ投稿になります。



インスタがあるからブログはいいよ。
なんか、暑苦しいし
字だらけだから読む気しなーーい!

というお声も
ちゃんと聴こえて受け止めていますから
ご安心くださいませ。

ただ、
園長である私が
この場所を使って発信したいだけの
よもやま話をする場所なのですが
古くから保育園を知る皆さまには
時々(ほんとに時々)
「ブログ見てます!」
と、言っていただいて
調子に乗っているにもかかわらず
更新せずに月日ばかりが流れてしまいました。
申し訳ございません。

・・・・・

三月最後の土曜日に
無事卒園式を終えて
晴れて11名の卒園児は
それぞれの通う小学校へと
巣立って行きました。

改めておめでとうございます㊗️





人が思い出せる記憶の中に
「保育園」のことが残る確率は低く
ましてや
担任でもない「園長せんせー」のことなんて
記憶のキの字にも引っかかることのない
立ち位置に立つ私です。

思春期に街で会って声などかけようものなら
おそらく素無視されるでしょうし
心の中で悪態つかれるかもしれないのですが

それでも
ちっとも寂しくないのは
卒園式でもお話しましたが

ココで出会った子どもたちと私は
遥か遠い空の上で約束をして
今ココで
必要な期間、共に過ごしているのだと
本気で思っているからです。

毎日、子どもたちとは
心で会話していますよ。

「ねぇ、私、イケてる?」と聞いたら
みんなとびきりの笑顔を見せてくれますから
きっと今を許して
受け入れてくれているのだと
おもい過ごして生きています。

にじのとり保育園
ななつぼし保育園を
選んでくれて
本当にありがとうございます😊

・・・・・

ほんのひと月のことですが、
この1ヶ月は
保育園にとりましては
怒涛の1ヶ月でした。

以前からお伝えしておりました通り
にじのとり保育園は
4月から
小規模認可保育園の仲間入りを
させていただくこととなり

・認可外保育園
・企業主導型保育園
・認可小規模保育園

という
形態の違う保育園を運営するという
当初は思ってもいなかった景色を
今こうして見させていただいています。

なんでしょうか。
私は
10年前に開園した時より
もっともっと
ずっと保育が楽しくなっています。

お子さま方はもちろん、
パパママ、
一緒に同じ方向を見る仲間達
(職員筆頭に、卒園児ファミリーや
おもちゃのお姉さん、その他の
関わってくださる全てのみなさま)が
愛おしくてたまりません。
みんな
なんて可愛く、面白いんだろう、、

もうすぐ死ぬんじゃないか、、
と毎日思うほど
感謝しかない毎日を過ごしています。

辛うじて
4月中にブログ更新間に合いました。
「ブログが化石化してるよー!」と
おもちゃのお姉さんからの投げかけに
はっ!としました。

すぐ目先の忙しさに
身を任せて、かまけてしまう!
これではダメですね。
1秒反省です。

インスタに依存せず
きちんとこちらでの発信は
引き続きこれからも習慣化します。


さて、
職員も新たに加わりましたので
今日のブログは
インスタでも披露しました
美人しかいない
職員紹介写真でおしまいにします。

●にじのとり保育園




●にじのとり保育園分園




●ななつぼし保育園




●お給食の先生と補助で入る先生




●そして、私




遅ればせながら
新年度始まりの
ご挨拶にかえさせて頂きます。

今年度も
どうぞ
よろしくお願い致します。


園長(GWは月末月初という事実に毎年涙)


スポンサーサイト



にじ組さんとお買い物

毎年恒例の
お買い物へ行ってきました。

第一陣が行ってから
しばらく間が空いていたけれど
「次は私」を
覚えていたキョンキョンが
さっさと相方を決め
日程もザクッと決めて
自ら稟議を上げ
積極提案してきてくれたので
お買い物再開しました。

ひとまえが恥ずかしくない
闊達な女の子が
ひとまえなんかで
男がペラペラ喋れるかい!的な
反 渋沢栄一男子を
選ぶあたり
ニヤニヤが止まりません。

終始キョンキョン仕切りで
買い物は終わり
2人がチョイスした 
市販のおすすめオヤツは
明日のオタノシミです。



インスタ投稿
貼り付けます。(マイブーム)

園長(切ないカウントダウン中、、)










年度末運動会


花粉舞う春の佳き日に
満を持しての開催です。

期せずして6月から始まった今年度。
数字的には例年よりも
短いはずなのですが
私にはとても長く感じます。

登園自粛期間に
1年の予定を一旦白紙にして
構築し直したことも
随分前のことのようです。

ですが、何が起こっても
子ども達にはそんなこと
関係ありません。

ネガティブな
しかめっつらを排除して
いつもの3倍の笑顔を心がけた
マスク生活をエンジョイしながら
今を生きる「同期」として
子ども達と向き合ってきた今年度も
無事に年度末を迎えることができたことへの
感謝祭としての位置付けであり
参観日という意味合い含む運動会です。

若干規模は縮小していますが
子ども達の神々しい姿を
どうぞご堪能のほど
一緒に楽しんでください。

、、、、以上
当日会場では
省略させていただくプログラム
「園長あいさつ」です。


Instagram
貼り付けます。




園長(コケる時も全力です♪)


年の瀬にお伝えすること

マスク生活を余儀なくされてから
私が研究したのは
いかにマスクをした状態で
笑顔や思いが伝わるかという
顔と声の研究です。

多分誰にもわからないのですが
メイク用品や
メイク法も変えました。

マスクは思いの外
自分自身と向き合う時間を
くれました。

よく店先などで
「マスクの下は笑顔です」
と書かれた
小さなポスターが目についたのですが
その説明は子どもたちの前では
残念ながら意味をなしません。

また、マスクを取らなければ
笑顔がわからないようでは
これからの私達は
仕事になりませんし
人間生活も
しんどいかもしれませんね。

マスクをつけて
鏡の前で笑顔になる。
小さなことですが
毎回トイレから出る時の
一瞬心がけるだけで
自分の前にいる
小さな魂が
少しの不安を抱かなくて済むなら
モウケモンです。

声もいつも通りだと
少し聞き辛いから
少し大きくしてみると
案外腹筋使うなぁとか
あ、だからお腹空くのか、、とか。

マスクの下で
口角上げてるだけで
脳は笑ってると勘違いして
幸せホルモン出してるらしい。
それほどに脳は単純。
騙さないテはないと
思うのです。

・・・・・

そして今も
変わらず気をつけているのは
感染症のウイルス名を
(アレに限らず)
園内で口にしないこと。

換気も消毒もしています。
夏頃大枚叩いて各園に購入した
加湿機能付きの空気清浄機も
いい仕事をしてくれています。
二酸化炭素計測器まであります。

加えて、にじのとり保育園には
タイガーマスクさまがいっぱいいます。
ハロウィンのお菓子。
夏祭りのあれこれ。
お泊まり保育のアレやソレ。
折に触れ、たくさんのくだもの。

そのほかにも
おもちゃや絵本。
消毒液や石鹸、マスク、、。

目に見えるものだけではなく
この時期に
長めの冬休み取得に
快くご協力くださいます
育休中、あるいはそれ以外の
ご家庭の皆さまもまた
そのご決断が
大きなご寄付となり
運営の支えとなっております。

保育園にはもう
多くの
当たり前ではない思いが
たくさん詰まっていて
子どもたちも私達もみんな
その中で守られています。

保護者の皆さまからの
言葉にできないほどの
ご協力と
それ以上のお気持ちに、
改めて感謝を申し上げます。

泣いてもワロても
2020年は、あとわずかです。
油断せず
手洗いマスクを徹底した上で
楽しい年末年始を過ごしましょう。

写真は
某卒園児が見せてくれた
サンタクロースからのプレゼント。
大人が楽しい♫という
クリスマスの真髄を絵に描いたような
ママのハッピーが
写真にいっぱい詰まってました。
きっとパパとママが
ポケモンカードの時のように
我が子泣かすほど夢中になって
ドンジャラやるに違いないのです^_^



園長(私のドンジャラはオバQの)


ななつぼし保育園のクリスマス会

今日はななつぼし保育園では
クリスマス会が行われました。

お部屋の中は
今月初めの頃から
少しずつみんなで飾りを作って
壁に飾ったり
天井から吊るしたりして
パーティーのムードを作ってきました。



思い思いのコーディネートで
登園してきて
歌ったり・踊ったり
驚いたり・笑ったりしながら
みんなで楽しく
クリスマス会のひとときを
過ごしました。



先生達の合奏を
手を叩いたり体を揺らしたりしながら
楽しそうに聞いている姿に
成長を感じました。



今はキョトーン・・
でもきっとこの日聞いた音や声。
感じた空気や居心地は
脳の奥深くで
薄い層となって
子ども達の土台に
重ねられたことと思います。





ここで過ごす子ども達に
親以外の人の心を加えて
色々な経験をさせたり
多くの感覚が活性化するように
年齢なりの
人生を生きる知恵や術を
それぞれのペースで手に入れることを
お手伝いしたり
元々持っているものを探して
磨いたりするのが
幼少期の子ども達と関わる大人の
大切なお役目だと思っています。



若いセンセイが
口を閉ざしてしまわないように
やりたいことを
どんどん進言してこられるように
グーとパーを
使い分けながら

修正したり
フィルターをかけたり
デフォルメしたり
あとからキレイなお皿に
盛りつけたりという
担任を外れている
私自身のお役目も楽しんでいます。

この1年も
色んなイレギュラーが
私達の毎日には
待ち受けていましたが

どんな時にも
子ども達ファーストで
やりたいことを
ひとつひとつ実現しながら
笑顔で過ごすセンセイ達が
これからも
たくさんのハッピーを感じて
日々を過ごせるように
まだまだ私、
頑張らんといけん♪♪(伊予弁が好き)

というわけで
今日は
年に1度か2度撮れるか撮れないかの
美人揃いと噂の
ななつぼし保育園
現場のセンセイ達の
一年の元気と頑張りに
たくさんのありがとうを添えて
白装束の集合写真を♪



園長(出身は福井県♪)




プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR