FC2ブログ

4月21日、幸せの瞬間

リトミックの日のことは
続きがあります。

当日の朝、
リトミックのレッスンに
子ども達と一緒に参加している時に
れいこ先生と
何度か目が合って
5年前、
前の前の職場で
れいこ先生と一緒に仕事をしていた
時のことを思い出しました。

二人とも派遣社員で
与えられた外回りの仕事を
集中して早く切り上げ
ホテル阪神の一階にあるカフェで
何時間も将来やりたいことを
語り合ったものでした。

その後れいこ先生は
やりたいことに着手し、極めるため
仕事を辞められましたが
ご自身も予期せぬ出産をされ、
当初勉強していたやりたいことは
一時中断されましたが
今度は
お子さんと一緒に楽しめるものをと
リトミックを勉強しようと
思われているお話を伺ったのは
れいこ先生のお子さんが
まだ生後6ヶ月の頃です。

元々
高校の音楽の先生をしていたれいこ先生です。
やっぱり神様は
れいこ先生には
音楽の道を示されたのですね。

私は
自分の保育園構想と勝手にリンクさせて
れいこ先生のリトミックの勉強を
陰ながら応援していました。

いよいよ
リトミックの勉強も佳境を迎え
子どもに教える資格を得られたとお聞きし
正式にスカウトしに
れいこ先生のご自宅を訪問したのは
保育園の場所がようやく決まった
昨年の晩秋の頃でした。

「いつか一緒に、同じ場所で
やりたいことを楽しみたいですね♪」

そう話していた5年前のあの日の言葉が
可愛い子ども達と共に
あの場所で叶っていることに
リトミックのレッスン中に気付いたのです。
そしてその日が誕生日だということに
改めて気付いて
なんて私はシアワセモノなんだろうと
ココロからありがたいと思ったのです。



右端のショートカットの先生が
れいこ先生です。


fc2blog_20120422013018a1b.jpg


だからこの日は
究極の
Happy birthday to me♪ だったのです。

誰に何をしてもらおうなんて思いなど
全くありません。
自分で自分にココロから
生まれてくることを選んでよかったね~♪と
言ってやりたくなったのです。

そうするとやっぱり
私が生まれるきっかけになった
父と母の出会いだとか
これまで出会った人たちに
感謝感謝の雨あられなのでした。


我欲だけに走っていることではなく
自分の魂が喜ぶ<やりたいこと>は
叶うようにできています。

それをやらない理由を並べたり
自分で勝手に
『△歳になったら』とか
『子どもが▲歳になったら』なんて
期限を決めたりせず
貪欲に、正直に
『私はこうしたい』とココロから望んで
そちらに向かって
絶えず思いを発信して行動していたら
叶わないことはなにもないのです。

私と何等かのご縁で
関わってくださっている方々には
子ども達も含めて
自分の手で
自分の人生の地図は描いて欲しいと思っているのです。
そのためのお手伝いは惜しみません。

先日も
あるお母様から
もう既に描いて
足を踏み出しておられるご自身のお話を
聞かせて頂く機会があって
なんだか嬉しすぎて
鳥肌モノでした。
協力を惜しまず
一緒に楽しみたいなぁと思っています。


金曜日
早々にブログを読んでくださって
『おめでとう♪』なんて言葉を
掛けて下さったみなさま
本当に
ありがとうございます。

お誕生日おめでとう♪ のお返し言葉は
やっぱり
お誕生日ありがとう♪ ですね。

来年の誕生日を
ウキウキ待つ私です。


園長


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: 今後ともよろしくお願いします。

れいこ先生

先日はありがとうございました。
本当に子ども達は
0〜2歳児さんとは思えない落ち着きです。
今は
一日のうち
ほんとに短いのですが
集中する時間を設けています。
日々それの積み重ねです。
これからますますの楽しいことを
心より期待しています。

指導案を頭に描いて
現場で実践するのは久しぶりで
さぞ楽しかったことと思います。
れいこ先生がとても楽しそうだったのが
印象的でした。

では
明日のピアノレッスンでお会いしましょう♪

こちらこそ
今後とも
よろしくお願いします。

今後ともよろしくお願いします。

こちらへのコメントが遅くなりました。
先日はありがとうございました。

私もなんだか感慨深いです。
5年前お話したこと、今でもよく覚えています。

でも、まさか、秋山さんのつくった保育園でリトミックを教えるとは・・・
人生ステキですね。こういうかたちでご一緒できていること、
私もとても幸せに感じています。
機会をくださったことに、心から感謝です。

にじのとりっ子さん、みんな本当にかわいいですね。
初回のレッスンに関わらずたくさん笑顔が見受けられて、
これからの展開がますます楽しみです。

今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
4位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR