FC2ブログ

初誕生日会♪にじのとり

私は昭和生まれのテレビっ子です。
数少ない趣味と言えるもののひとつに
<ドラマを見ること>があります。

朝ドラはいつも
録画のまとめ見派なのですが
おちょやんがそろそろ終わる寂しさを
ふつふつと感じて
少し寂しさつのるGW明けです。

大河ドラマももちろん見ています。
数少ない趣味と言えるもののもうひとつに
<本を読むこと>があります。

渋沢栄一に影響を受け
改めて
論語に目を通しています。
2行で夢の中にはなっていません。

趣味は何だろう・・・と考える暇なく
好きとか嫌いとか
周りの声とか人の目も超えて

<思い立ったらすぐやる>
<気付いたらやってる>っていう時の
食事も呼吸も忘れるほどの
サイコーの高揚感を味わうことが
私の好きなこと。
私がやりたいこと。

その為に今生きてると言っても
過言ではないほど。

書くと長くなりますから端折りますが
そんな思いで見ているドラマには
キョーレツに楽しんでいる
保育のヒントがたくさんあります。

楽しいは
楽しいを呼んできて
それは重なると
サイコー楽しい♪になります。

楽しんでいる状態に
勝るものなし
本当にそう思います。

孔子もそう言いました。(多分・・・・( ´艸`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW前に
今年から
小規模認可園として
再スタートを切ったにじのとり保育園で
初めての誕生日会が行われました。

保育園の形態は変わっても
お誕生日会のありようは変わりません。

一人一人がこの世に
泣きながら生を受けて生まれてきた日を大切にして
その日(に近い日)に
一人ずつお祝いをします。

今回は
本当は今日がお誕生日の
にじのとり保育園のアニキ格の
ひばりBoyのお誕生日を
昨日金曜日にみんなでお祝いしました。

今回のお誕生日会のオタノシミは
担当のまなみ先生による
<マジック>でした。

透明の水が
自分の好きな色に変わるよう
魔法をかけたら。。。あら不思議!

色に興味があるこの日の主役のために
少し前から色の歌を歌って
みんなでいろんな色の名前を言って
色に親しんできました。

どうしたって
「ボクはピンクが好きなんだよ♪」と言い切る姿から
大ヒントを得た先生は
マジックで透明な水を
大好きなピンクにかえてあげよう♪と
一緒に楽しみました。

ブレない彼のお陰で
マジックは大成功♪

fc2blog_20210508181643674.jpg


GWも終え、
ようやく保育園へのマーキングも完了し
みんなが自分の居場所を見つけて
落ち着いてきた今
楽しんでお誕生日会ができるのも
ステキなめぐりあわせだなぁと思います。

コロナ禍に幼少期や
学生時代を過ごす今の子ども達は
私達大人が思いつくよりも
もっともっと輝く使命のようなものを
持って生まれてきたのかもしれません。

今ある命に感謝して
気張らず遠慮せず
しれ~っと
味わい尽くしましょう。

我が子が幼いころのお誕生日は
ママにとっては
授かった時や
生まれた時の気持ちに立ち返る日。

どっちに転んでも
嬉しい以外ないお誕生日♪

5月8日の
お誕生日おめでとう♪♪♪


これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。
これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。
      孔子 (『論語』岩波文庫 84頁)


意味
「物事を理解して知っている人は、
それを好んでいる人には及ばない。
物事を好んでいる人は、
それを心から楽しんでいる人には及ばない。」


園長(よい休日をお過ごしください♪)



スポンサーサイト



伝えるための手段

黄金週間をいかがお過ごしですか?

保護者の皆さまにおかれましては
体調不良もろもろの際は
お知らせ致しております先まで
ご連絡のほどどうぞよろしくお願いします。
それよりもまずは
対策しっかりとって
元気で過ごしましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう時しか見ることができませんから
朝のワイドショーに
チャンネルを合わせてみました。

すべてが台本にあるセリフなのでしょうか。
コメンテーターの席に座った若者が
『日本は海外と違って家も狭くて
一人で家にいると
どうにも煮詰まってしまうから
家で楽しめる娯楽を教えてほしい』と発言していて
腰を抜かしそうになりました。

天気予報も
最近ではかわいいお姉さんが
『●度以上は薄手のコート
〇度ぐらいだとカーディガンを
持っていくのがよいでしょう』と
満面の笑みでアドバイスしてくれています。

また保育園を利用するご家庭用に
最初に一定料金を払えば
おむつや洋服を持ってくる手間が省けるという
サービスがあるようで
いろいろな会社の担当者さんが
ひっきりなしに提案の電話をかけてこられます。

どういう意図なのか
世の中は
『自分で考えなくてもいい状況』を
これでもかと提供することが
サービスだと力を尽くしているような気がします。

今後更にこういうことが
もっと加速してくるでしょうから
<これから>を生きる子どもたちには

流されずに
<自分の意思を持って>
<思いをきちんと相手に伝えること>が
相応に身につくよう
<なかなか言えない気持ち>を認めて
一人一人に合った方法を
考えて模索しながら
働きかけていきたいと思います。

<思いを伝える>とか
<表現する>ということを
大人はついつい
<言葉>だと捉えて
<言って伝える>ことだと
勘違いしがちですが

<伝える>というのは
<おこない>
<行動>です。

<言葉>は
<涙>と同じ
手段のひとつだと私は捉えています。

言葉を出すコンマ何秒か前に
突き動かされる心の動き、
言葉の前に必ずあるサインを逃さず
必要な時に必要な手段で表現できるよう
援助して支えることに心を砕いていきます。

本当においしく感じて食べている時
子どもたちは
『おいしい~♪ほっぺが落ちそう~♪』
なんて言えませんし
楽しいときに
『楽しいです♪』と言って
作り笑いを見せたりはしません。

呼吸を忘れるほどの真顔にこもった本心を
見逃さずにいたいです。

私にとって今年のGWは
昨年にも増して
<勉強週間>になっています。
でもそれは
とっても楽しい時間になっています。

あと二日間
それぞれのオタノシミを見つけて
楽しい休日をお過ごしください♪

fc2blog_20210504132843d46.jpg


園長(好きな餃子に囲まれて幸せweek満喫中♪)
   (伝え方まだまだ勉強中)

新年度始まりのご挨拶

久々のブログ投稿になります。



インスタがあるからブログはいいよ。
なんか、暑苦しいし
字だらけだから読む気しなーーい!

というお声も
ちゃんと聴こえて受け止めていますから
ご安心くださいませ。

ただ、
園長である私が
この場所を使って発信したいだけの
よもやま話をする場所なのですが
古くから保育園を知る皆さまには
時々(ほんとに時々)
「ブログ見てます!」
と、言っていただいて
調子に乗っているにもかかわらず
更新せずに月日ばかりが流れてしまいました。
申し訳ございません。

・・・・・

三月最後の土曜日に
無事卒園式を終えて
晴れて11名の卒園児は
それぞれの通う小学校へと
巣立って行きました。

改めておめでとうございます㊗️





人が思い出せる記憶の中に
「保育園」のことが残る確率は低く
ましてや
担任でもない「園長せんせー」のことなんて
記憶のキの字にも引っかかることのない
立ち位置に立つ私です。

思春期に街で会って声などかけようものなら
おそらく素無視されるでしょうし
心の中で悪態つかれるかもしれないのですが

それでも
ちっとも寂しくないのは
卒園式でもお話しましたが

ココで出会った子どもたちと私は
遥か遠い空の上で約束をして
今ココで
必要な期間、共に過ごしているのだと
本気で思っているからです。

毎日、子どもたちとは
心で会話していますよ。

「ねぇ、私、イケてる?」と聞いたら
みんなとびきりの笑顔を見せてくれますから
きっと今を許して
受け入れてくれているのだと
おもい過ごして生きています。

にじのとり保育園
ななつぼし保育園を
選んでくれて
本当にありがとうございます😊

・・・・・

ほんのひと月のことですが、
この1ヶ月は
保育園にとりましては
怒涛の1ヶ月でした。

以前からお伝えしておりました通り
にじのとり保育園は
4月から
小規模認可保育園の仲間入りを
させていただくこととなり

・認可外保育園
・企業主導型保育園
・認可小規模保育園

という
形態の違う保育園を運営するという
当初は思ってもいなかった景色を
今こうして見させていただいています。

なんでしょうか。
私は
10年前に開園した時より
もっともっと
ずっと保育が楽しくなっています。

お子さま方はもちろん、
パパママ、
一緒に同じ方向を見る仲間達
(職員筆頭に、卒園児ファミリーや
おもちゃのお姉さん、その他の
関わってくださる全てのみなさま)が
愛おしくてたまりません。
みんな
なんて可愛く、面白いんだろう、、

もうすぐ死ぬんじゃないか、、
と毎日思うほど
感謝しかない毎日を過ごしています。

辛うじて
4月中にブログ更新間に合いました。
「ブログが化石化してるよー!」と
おもちゃのお姉さんからの投げかけに
はっ!としました。

すぐ目先の忙しさに
身を任せて、かまけてしまう!
これではダメですね。
1秒反省です。

インスタに依存せず
きちんとこちらでの発信は
引き続きこれからも習慣化します。


さて、
職員も新たに加わりましたので
今日のブログは
インスタでも披露しました
美人しかいない
職員紹介写真でおしまいにします。

●にじのとり保育園




●にじのとり保育園分園




●ななつぼし保育園




●お給食の先生と補助で入る先生




●そして、私




遅ればせながら
新年度始まりの
ご挨拶にかえさせて頂きます。

今年度も
どうぞ
よろしくお願い致します。


園長(GWは月末月初という事実に毎年涙)


にじ組さんとお買い物

毎年恒例の
お買い物へ行ってきました。

第一陣が行ってから
しばらく間が空いていたけれど
「次は私」を
覚えていたキョンキョンが
さっさと相方を決め
日程もザクッと決めて
自ら稟議を上げ
積極提案してきてくれたので
お買い物再開しました。

ひとまえが恥ずかしくない
闊達な女の子が
ひとまえなんかで
男がペラペラ喋れるかい!的な
反 渋沢栄一男子を
選ぶあたり
ニヤニヤが止まりません。

終始キョンキョン仕切りで
買い物は終わり
2人がチョイスした 
市販のおすすめオヤツは
明日のオタノシミです。



インスタ投稿
貼り付けます。(マイブーム)

園長(切ないカウントダウン中、、)










年度末運動会


花粉舞う春の佳き日に
満を持しての開催です。

期せずして6月から始まった今年度。
数字的には例年よりも
短いはずなのですが
私にはとても長く感じます。

登園自粛期間に
1年の予定を一旦白紙にして
構築し直したことも
随分前のことのようです。

ですが、何が起こっても
子ども達にはそんなこと
関係ありません。

ネガティブな
しかめっつらを排除して
いつもの3倍の笑顔を心がけた
マスク生活をエンジョイしながら
今を生きる「同期」として
子ども達と向き合ってきた今年度も
無事に年度末を迎えることができたことへの
感謝祭としての位置付けであり
参観日という意味合い含む運動会です。

若干規模は縮小していますが
子ども達の神々しい姿を
どうぞご堪能のほど
一緒に楽しんでください。

、、、、以上
当日会場では
省略させていただくプログラム
「園長あいさつ」です。


Instagram
貼り付けます。




園長(コケる時も全力です♪)


3月のごあいさつ

体が5つぐらい欲しい昨今。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

ブログは現在
月1ペースぐらいの更新になってはいますが
インスタグラムは引き続き
一日4~5投稿で
各クラスの様子をお伝えしていますので
お楽しみいただけていることかと思います。
引き続き日々の保育の様子は
こちらのInstagram←クリック
をご覧くださいますよう
よろしくお願いします。

生活発表会である
にじのとり音楽祭や
ひなまつり会も終わり
子どもたちの成長も
ラストスパートをかけているように
更に速度も密度も上げているように感じます。




一昨年までは
にじのとり音楽祭は3月末に行われていましたから
その時と同じボリュームでは
2月開催はちょっと厳しいなぁとか、
会場の立地や
設備との兼ね合いなど
考えていかなければいけないことは
多々ありますが
今回は、厳しい状況の中
開催ができたことを
心から感謝しています。

株式会社にじのとりは
4月から
・認可小規模保育園
・企業主導型保育園
・認可外保育園
という種類の異なる保育園を
運営することになり、
その準備に追われ
バックヤードを整えなければならない
日々ではあるのですが
優先順位は鼻の差で
(ほんとは何を置いても・・なのですが)
「子どもたちと過ごす時間」が勝ってしまいます。

はっきり言って
バックヤードの大半は
私じゃなくても進みます。
ソコはソコを得意とする方々に
ほぼほぼをお任せし
新年度に<魂>を入れる日々です。

初めて<にじのとり>に関わることとなる
保護者の皆さまには
安心して過ごすことができるよう
門戸開いてお待ちしています。

さて、
3/8は国際女性デー
花言葉が『感謝』の
“ミモザ“がシンボル花だそうです。

日本でも「女性の生き方を考える日」として
『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA』を
全国で展開しているそうです。

男女共にジェンダー平等について考え、
アクションする日として、
「国際女性デー」を日本でも社会的ムーブメントとすべく、
2025年までに47都道府県での開催を目標に全国に拡大しています。
ーーHAPPY WOMAN hpより抜粋ーーー

世の中は
まだまだ知らないことだらけ。

そんな明日3月8日は
真っ赤な彼の誕生日会です♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は
ある日のインスタグラムの投稿を。

3月はインスタグラムの写真を張り付けながら
少しだけ(ほんとに少しだけ)
ブログもこまめ更新を心掛けます。




園長(そして明後日は神々の戯れ)

節分の話とインスタの話

ブログがおろそかになっているような
印象を与えてしまう昨今ですが
私達は変わらず元気に毎日を過ごしています。

長年、ブログを皮切りに
Facebook
Twitter
Instagramなどの
各種SNSのアカウントを作っては
石橋を叩いて周りを見ながら
とりあえずは
これまで続けてきたブログで
園のことを発信してきましたが

ありがたいことに
お預かりするお子さまの数が増え
私の業務も多岐に渡る中

今日はこのクラスのこの話を
お伝えしたいな。。。
でもなぁ
同時にこのクラスのあの話も
走ってるんだよな。。。

と思いながらも
スケジュールが詰まりすぎて
体がいくつあっても足りない状況になる日も多く
大切にしている
発信ができないことも多々ありました。

LINEを活用しているとは言え
それだけではまだまだ足りません。

諸々の限界を感じ
禁断の(なぜ禁断扱い・・・)
Instagramを
12月から開始することにしました。

にじのとり保育園とななつぼし保育園のInstagram

各園での
遊びや生活の様子を
よりスピーディーに
お届けできるよう
各クラスの先生に
発信権限の幅を広げました。

保育園で担任として
受け持った子ども達というのは
保育者にとって、
<わが子>です。

<わが子>の可愛さや愛おしさを込めて
日頃の愛情詰まった発信を
約束事項に掲げて発信を始めたInstagram
私ももちろん
時々発信チームに加わって
楽しく発信しています。

12月初旬から今日までで
数えて見たら
283投稿ありました。

これは多いのでしょうか
少ないのでしょうか・・・。


今日は
ブログに
<Instagramと連動>
とうボタンがあるのを見つけましたので
使ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・

発信方法は数々ありますが
私が今日お伝えしたいのは

今回の豆まきで
それはそれは
大きいクラスの子ども達も
大泣きの大騒ぎでしたが

豆まき前には
節分の由来
柊やいわしの頭の理由を
真剣な顔で聞いた後に
鬼の襲来、健闘を経て
落ち着いた頃合いで
私がお話したのは

怖いから泣く
怖いからそちらを見ないようにして
先生にギューーーーってしがみつきながら
思い切り逃げて大汗かいたり
腹の底から大きな声を出して
大涙を流したりしているのは
みんながちゃんと
愛されて大きくなってるってことだよ。

怖い時は泣くよ。
大人だって。
しがみつくよ。
そばにいる人に。

で、鬼がいなくなって
涙も乾いた今は
みんなホントにいいお顔になってるよ。

それは
体の中から
汗とか涙とか大声と一緒に
わるーーーーい目に見えない
体や心の中の鬼が出て行ったからだよ♪

泣くってことも
大事なことなんだよ♪

と、お話をしたので
泣いたこととか
逃げまくって
隠れ場所探しまくってたことが
かっこ悪いことになんて
なってなかったら
これ幸い♪

会の後にLINEに送った
各クラスの動画はオタノシミ頂けたでしょうか。


節分に限らず
園の行事というのは
保護者の皆さまの
ご理解とご協力なしには
成り立ちません。

毎回毎度
高度なご理解とご協力に
心より感謝申し上げます。

いつも
本当に
ありがとうございます!!!!!

写真は
豆まきのずいぶん前から私を見つけて
『豆まきの日にさぁ
富岡義勇の服持ってるんだけど
着てきてもいい?』と
直談判してきた
にじ組の豆リーダーBOSSの雄姿。

これまでそんなこと言ってきたことないので
私は嬉しくて
ふたつ返事でオッケーしたのですが
その時の『やり遂げた顔』が
今も脳裏にこびりついています。

(私がオッケー牧場♪と答えたことには
激し目にノーリアクションでしたが)

ママは
『ノートに書いてあげようか?』と
本人に確認したのだそうですが
『いい!自分で園長先生に聞くからいい!』と
ママの申し出を断っての直談判だったと
後から聞いて
更に嬉しくなりました。

本人の強い希望
それを自分で伝えると決めて
行動に移したこと。
そして
それを知っていて
口出しせずに見守り、
我が子を信じていたママ。

そんな状況で
そんな服着てきたらダメだよ!なんて
言えますかね・・・・・・。

S__2269192.jpg


園長(もう春ですよ♪春ですよ♪)


インスタ連動
こんな感じです・・・

Instagramはどうぞこれからも
毎日オタノシミください。
また
お気軽にフォローをお願いします。
コメントもとても嬉しいです。

ご自身の投稿を
非公開設定にされている方は
フォローバック致しませんのでご安心ください♪

公開設定されている方の投稿は
夕飯やお弁当やキレイな景色など
楽しく拝見し
参考にさせて頂いています。
仲良くしてくださいね。




にじのとり保育園について





にじのとり保育園は
現在改装中につき
お電話が不通の状態です。

お手数をおかけします。
恐れ入りますがお電話は
ななつぼし保育園まで
お願い致します。

月~金 10時~17時半
06-6949-8693




一陽来福


S__39378987.jpg


新しい年になりました。
いつもお導きとお守りをありがとうございます。
にじのとりは、
今年も
引き続き変わらず
喜びと共に
日々を大切に過ごして参ります。

本年もどうぞ
よろしくお願い致します。

写真は
にじ組・つばめ組が作って
各園に飾った
しめなわです。
今年は曲がりなりにも
自分達で稲を育てましたから
誰がなんと言おうと
これは<ホンモノ>のしめなわなのです♪


S__39378980.jpg

・・・・・・・・・・・

今の時期は普段の保育も
1年の仕上げの時期になるのですが
裏ではこっそりひっそり卒園アルバムの制作を
担任の先生が頑張っている時期でもあります。

ちょうど今年は
本園が1月・2月と、改修工事を行いますので
子ども達に気付かれることなく
あれやこれやと
アルバム用の写真の中から
写真を厳選しているのですが

今年の卒園児達は
新学期が6月から始まってるとは言え
写真の中の彼らは
いつにも増して
イキイキしているように見えます。

決してこれまで粗末にしてきた
というわけではありませんが
今年はこれまで以上に
清潔面から何から
大切に丁寧に日々を過ごして
子ども達に接してきました。

保育園に通う日数は少なかったけれど
決して思い出が乏しいわけでも
望ましい活動ができていないわけでもなく

『これまでと同じ』ができなくなった変わりに
『新しいこれから』を考えて紡ぐことができました。
これはとても大きなことだと思います。

それは保育園の子ども達だけでなく
全世界で今を生きる<同期の人類>みんな、です。

そればかりか
これまでかなわなかった
子ども達がおうちの中に
たっぷりとマーキングができた
グッドイヤーだったと
私は思っています。

こんなことでもないと
きっと気付けなかったのかと思うと
貴重な体験をさせて頂けた昨年だったと
思います。

そこから続く今年
私達はまたしなやかに軽やかに
自分の意思で←ここ重要
変わっていく必要があるのかもしれません。

どうせなら笑って。
どうせなら上機嫌で
時代の移り変わりの波に
乗っていきたいと私は考えています。

今生きているということは
うまく言えませんが
きっとソレができるんだと思っています。

いろんなことにお構いなしに
今日も日は昇り、沈みます。
毎日が年末年始。
そんな気持ちになった
仕事はじめの日でした。

本年もどうぞよろしくお願いします。


最後の写真は
愚息からもらったお年玉を握りしめ
お店が開くのを待って出向いた本屋さんで買った本です。
本は私の喜びです。

S__39378984.jpg


仏教コーナーには
読みたい本だらけでした。
あの売り場の本を読破したいなぁと思っています。

今年は密かに
保護者の皆さま用に
貸出図書計画も立てています。

園で購入した大人向けの蔵書や
外国の絵本など
少しずつ準備は整ってきました。

本が好きな方や
この機会に
とりあえず読んでみたい方はオタノシミに。

また本に関する
情報交換などもできたらよいなぁと
思っています♪
タノシミ♡タノシミ♪♪♪

本園の書棚のほんの一部。
タイトルショッキング系子育て本( ´艸`)

S__39378988.jpg



園長(年賀状ありがとうございます♪)

年の瀬にお伝えすること

マスク生活を余儀なくされてから
私が研究したのは
いかにマスクをした状態で
笑顔や思いが伝わるかという
顔と声の研究です。

多分誰にもわからないのですが
メイク用品や
メイク法も変えました。

マスクは思いの外
自分自身と向き合う時間を
くれました。

よく店先などで
「マスクの下は笑顔です」
と書かれた
小さなポスターが目についたのですが
その説明は子どもたちの前では
残念ながら意味をなしません。

また、マスクを取らなければ
笑顔がわからないようでは
これからの私達は
仕事になりませんし
人間生活も
しんどいかもしれませんね。

マスクをつけて
鏡の前で笑顔になる。
小さなことですが
毎回トイレから出る時の
一瞬心がけるだけで
自分の前にいる
小さな魂が
少しの不安を抱かなくて済むなら
モウケモンです。

声もいつも通りだと
少し聞き辛いから
少し大きくしてみると
案外腹筋使うなぁとか
あ、だからお腹空くのか、、とか。

マスクの下で
口角上げてるだけで
脳は笑ってると勘違いして
幸せホルモン出してるらしい。
それほどに脳は単純。
騙さないテはないと
思うのです。

・・・・・

そして今も
変わらず気をつけているのは
感染症のウイルス名を
(アレに限らず)
園内で口にしないこと。

換気も消毒もしています。
夏頃大枚叩いて各園に購入した
加湿機能付きの空気清浄機も
いい仕事をしてくれています。
二酸化炭素計測器まであります。

加えて、にじのとり保育園には
タイガーマスクさまがいっぱいいます。
ハロウィンのお菓子。
夏祭りのあれこれ。
お泊まり保育のアレやソレ。
折に触れ、たくさんのくだもの。

そのほかにも
おもちゃや絵本。
消毒液や石鹸、マスク、、。

目に見えるものだけではなく
この時期に
長めの冬休み取得に
快くご協力くださいます
育休中、あるいはそれ以外の
ご家庭の皆さまもまた
そのご決断が
大きなご寄付となり
運営の支えとなっております。

保育園にはもう
多くの
当たり前ではない思いが
たくさん詰まっていて
子どもたちも私達もみんな
その中で守られています。

保護者の皆さまからの
言葉にできないほどの
ご協力と
それ以上のお気持ちに、
改めて感謝を申し上げます。

泣いてもワロても
2020年は、あとわずかです。
油断せず
手洗いマスクを徹底した上で
楽しい年末年始を過ごしましょう。

写真は
某卒園児が見せてくれた
サンタクロースからのプレゼント。
大人が楽しい♫という
クリスマスの真髄を絵に描いたような
ママのハッピーが
写真にいっぱい詰まってました。
きっとパパとママが
ポケモンカードの時のように
我が子泣かすほど夢中になって
ドンジャラやるに違いないのです^_^



園長(私のドンジャラはオバQの)


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
10位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR