05
1
2
3
4
5
7
8
9
12
14
15
20
21
22
24
25
27
28
30
31
   

ランチ会♪

日曜日はランチ会でした。
総勢40名を超える
にじのとり保育園の職員
パパ・ママが集まって
近隣のお店で楽しいひとときを過ごしました。

爆笑の自己紹介を順番に行い

fc2blog_20170529154739d64.jpg


クラスのテーブルでは
同世代の子どもあるある話に花が咲き

fc2blog_20170529154722cea.jpg

パパテーブルもできて
これまでにはない盛り上がりです。

fc2blog_20170529160403b94.jpg


ママ達からの
サプライズプレゼントもあったりして

fc2blog_201705291547534af.jpg


あっという間の2時間でした。


新入園児さんのママ達も
積極的にたくさん参加してくださり

fc2blog_201705291605546c7.jpg


先輩ママ達お一人お一人からの
心あたたまる
暑苦しい 熱い
にじのとり愛を聞くことができて
心から安心しましたと
今日のノートには
たくさんの喜びが綴られていました。

<思いひとつで繋がった>
楽しい会になりました。

保育園を開園する時に
私にあったのはひとつの<思い>だけです。
ただそれだけで
ベストなタイミングで
ベストな場所に導かれて
多くの最高に温かい手を差し伸べられて
今ここに立っていられることに
改めて感謝した日となりました。

これからも私は
年月を重ねながら
ここに集う人が
心からの笑顔で
笑って過ごせる場所を築き
守っていきたいと思います。



<なぜにじのとり保育園を選んだのか>

という理由を
ママ達にお聞きすると
第一の理由は
<妥協>なのかもしれませんが
<家から近いから>
という理由は一番には出てこないご家庭が
多いのではないかなと思います。

今年度は
電車登園のご家庭も複数いらっしゃいます。
近隣校区外の方もたくさんいらっしゃいます。
認可保育園から転園してこられるご家庭も
いらっしゃいます。

にじのとり保育園が
にじのとり保育園であることが
じわりじわりと
マーキングされているのを感じます。


来年度の入園希望のママ達との面談は
始まっています。

今日のお給食<本園>

fc2blog_201705291709518ac.jpg

今日のお給食<分園>

fc2blog_20170529171321b48.jpg



園長(明日はリトミック♪)


スポンサーサイト

あの頃の未来

新入園児のめじろ組さんは
今日も
体調を崩すお友達が多く
かなり少人数での一日となりました。
みんなゆっくり過ごしてください。



新入園児の1歳児さんは
1年かけて
ゆっくり体に免疫をつけていきます。
その間に
ママもお子さんを保育園に預けて
お仕事をしていることに慣れてきます。
ゆっくりいきましょう。



・・・・・・・・・・・・・・

金曜日のノートには
「やっと金曜日!」
「待ちに待った金曜日です!」というワードが
紙いっぱい踊っています。

その文字を見て
曜日の感覚がない私もハッとします。
また、
子育ての悩みを抱えておられるママの
正直な言葉だったり
思いが綴られています。

私なりの思いや見解を記すこともあるのですが
往々にしてそれらは
ママに向けてというだけでなく
私自身に言い聞かせ、
発している言葉だったりします。

赤ちゃん時代が
終わりのないトンネルのように感じて
いつになったら大きくなるんだろう、、
と、我が子を抱きながら
夜中にぼんやりしていたあの日あの時。

自分の感情に任せて
お友達のママの手前
我が子を叱りすぎてしまっては
反省し、
無邪気に遊ぶ我が子に抱きついて
泣きながら謝ったことも
一度や二度じゃありません。

今あの頃に戻っても
きっと私のことですから
同じことを繰り返すんだろうな、、
とは思いますが
それでも
時々一瞬だけでも
戻りたいなぁと思うのは
自分の時間もままならず
無我夢中で
子どものことだけ考えていた
あの頃です。

だから今、
当時の私のあの頃にいるママ達に
今を大切に!と
うるさく
口酸っぱく伝えています。

今を大切に。

ママ達とのノートのおかげで
私は今もママ達と共に
反省したり
勉強したり
喜んだり
悲しんだりすることができて
日々を味わい尽くせています。

ほんとうにありがとうございます。
これからも一緒に
よろしくお願いします。

写真は
五年前の今頃
元めじろ組のみなさん。





・・・・・・・・・・・


今日は
分園の大きいクラスは
月に一度のお楽しみ給食の日でした。

今月の担当は、まみセンセです。
クックパッドさまさまです~と言いながら
企画の時からとっても嬉しそうでした。

相当のドタバタ劇の中
楽しく調理は進みました。

今回のメニューは
肉まんと春雨のスープです。





スープも肉まんもたくさん作りましたよ。
おかわり続出です。
肉まんはフワフワで
とっても美味しかったです。

作るの2時間、
たべるの10分。



メロンパンみたいな
一番大きな肉まんを作ったのは
パコちゃん♪



前日までに自分で作った
かもめ組さんのエプロンも揃いました。






また来月も
お楽しみに~~♪


あの頃の未来に立つ今、
笑顔でいることで
既に
あの頃は報われていると思っています。
だとすれば
もうなんだって、いつだって
何が起きても
ありがたい!と
笑っていた者勝ちですね♪
勝ち負けなんかではありませんが。


園長(明日はランチ会♪)

初めての泥遊びとアンナコト♪

あれよあれよと
バタバタしている間に
もう水曜日になってしまいました。

子ども達は今週も
元気いっぱい楽しく日々を過ごしています。


泥遊びデビューも果たしました。
入園した時に買ってもらった靴も
すっかり立派なドロドロシューズです。

fc2blog_20170523173639a53.jpg

これからもたくさん泥遊びしようね♪

fc2blog_201705231736122f8.jpg


一番小さいお友達も
こんなに笑顔を見せてくれるようになりました。

fc2blog_20170523173754f98.jpg


ままごともすっかりお手のものです。

fc2blog_20170524153645d5f.jpg



大きいお兄さん達
昨日は
にじのとり☆子ども新聞社
いよいよななつぼし保育園に
インタビューデビューをしました。

インタビューする際のルールは二つ。

・始めに必ず
「にじのとり☆子ども新聞社の記者○○です」
と、名乗ってからインタビューを始めること

・終わりに
「ご協力ありがとうございました」
と、必ず言うこと。

トップバッターは利家記者。

fc2blog_20170524154220d54.jpg


大きな声で姿勢正しく
「なぜ人間には骨があるんですか?」
とか
「なぜドラゴンはファイヤーを吹くのですか?」
という質問を
ドヤ顔で得意気に投げてきたそうです。

なんて答えたかは
新聞ができてからのお楽しみですね。


ビリー記者は
質問をしながら
どんどん質問が増えていき
とうとう最終的に
人類の進化について
深く掘り下げた質問をし

fc2blog_201705241553185f1.jpg



また、インタビューを受ける
ななつぼし保育園の
樋口センセイは
「どうしてウンチが出るのか?」
ということを
子どもに対してではなく
一記者に対して
真摯に答えてくださったそうです。


スカッシュ記者は
ゆいセンセイに
キレイな泥だんごの作り方を聞いて
帰り道でしきりに
なるほどね!と
今しがた聞いた話を
何度も反復して口にしていました。
またお外遊びの時に
頭の中の引き出しを開けるのでしょう。


fc2blog_201705241542375f3.jpg


どんな新聞ができるのか楽しみですね。



そして今日は
かもめ組さん、
満を持しての
糸と針デビューです。

fc2blog_20170524153335d74.jpg

しーーん・・・として
一生懸命ボタン付けをしました。

fc2blog_20170524152327a75.jpg

ちゃーーーんと
こういうこともできるんです♪

fc2blog_20170524155758ce0.jpg



作っているのは
お楽しみ給食の時につける
エプロンですよ。

こちらもできあがりをお楽しみに♪


外遊びはダイナミックに♪



fc2blog_20170523173920fdd.jpg

鍵盤ハーモニカは
こっそりリズミカルに♪

fc2blog_20170523173813319.jpg


ななつぼし保育園のブログは
コチラ


園長(楽しく♪嬉しく♪)

にじのとり向上委員会♪

先日お誕生日会の動画をUP致しましたら
初めて我が子を動画で見たママ達から
<微動だにしないウチの息子>の姿に
やっぱりな・・・とか
うわぁ・・という反応を頂きました。

にじのとり保育園では
前に出て出し物をする時に
微動だにしない様子を
<地蔵>とネーミングし
その時期を総じて
<地蔵期>と呼び
みんなで慈しんでいます。

とは言えいつまで経っても
前に出て動こうとしないお子さんのママからは
「はい!また今回も地蔵でした!」
と言う言葉と一緒に
「家ではやるのになぁ・・・」
「なんか面白くないのかなぁ・・・」という
心の声も一緒にくっついて聞こえてきます。

そしてその横顔が
私にはいつも切なく胸に刺さるのは
私自身も
地蔵の母だったからに他なりません。

Let's JIZOH♪

Don't be afraid♪


・・・・・・・・・・・・・・


さて、分園は
昨日も今日も大忙しです。

昨日は、来週のななつぼし保育園の
ひばり組さんとの交流会の準備をしました。

<お店作り>です。

無言で一生懸命お店を作ります。
ダイナミック絵の具
大好きです♪

fc2blog_2017051918453211c.jpg


あやめちゃんは
トリートメントしてることを
さんた先生にこっそり教えているらしいです・・・・


fc2blog_2017051918020817b.jpg


楽しそうです。

にじのとり保育園の絵の具遊びは
3原色+黒と白の粉絵の具で行います。

毎回
できる色が違います。

fc2blog_201705191801416f9.jpg


一期一会の
今日の色♪

fc2blog_2017051918012435e.jpg


一人、また一人と
つなぎ隊が増えています。


fc2blog_20170519180103369.jpg



さんたセンセイはお絵描きの
ひーこセンセイとまみセンセイは
実は大工さんに弟子入りしたほどの
家具職人さんです。

下駄箱を
加工して大人数対応にしてくれたまみセンセイ
子ども達のロッカーの中の
小さい棚をデザインして作ったのはひーこセンセイ。

そんな二人が作った
子ども達のマークと同じ顔の
消しゴムハンコは
実は母の日のプレゼントで
ママ達が一番喜んでくれました。
今後このハンコは
お絵描きをした裏に押します。

fc2blog_20170519191108003.jpg


嬉しいでしょ?
楽しいでしょ?

これを

こんなんできましたーーーー!!!

と、言って
休みの日の昼や夜に
ピロピロリ~ンという着信音と共に
送ってきてくれます。

その瞬間がものっすごい嬉しいんですよ!

これ、
わかっていただけますか?

保育園をやろう!って
思ってよかったーーー!!
という瞬間です。

アッチがその手でいくんなら
ウチはこの手でいこう!

この気持ちがなかったら
向上しませんから♪


夢に出てきそうな
消しゴムハンコです。



園長(来年度入園の面談が始まっています・・)


# 応援しています

先日テレビで
ストレスの発散について
お話をされていました。

ストレスの発散は
とにかく<出す>ことだと。
特に弱い部分や
ネガティブな感想は
口に出した方が
断然心の為には良いのだと
名だたる先生方が仰っていました。

今大変なんだよーー!!
うまくいかないよーー!!
怖いよーーーー!!

子育てって
自信ないよーーー!!

これができなかったら
ダメな母親って思われるンじゃない?

なんでーー!!
なんで
言うこときいてくれないのーー!!!

なんで
思い通りにならないのーーー!!!

こういう気持ちは
表に出しておいた方がよいようです。

どのみちやるのですから
それなら
しっかり子育てしよう!と頑張るよりも
うまくやれない自分を許す方が
先なのかもしれません。

うまくやれない自分を許してからでないと
うまくやれない子どものことを
許せないんじゃないかなとも思います。

これは
仕事場でも言えることですね。

優秀な学生として積み重ねてきたものや
社会で培ったり得てきたものを
一旦置くことが
子育てのスタートではないでしょうか。
子育ての答えは育児書の中にあらずです。

たとえばママの素直な心の声。
どんなに可愛くても
子どもと一緒に一日いたら
イライラしちゃう!

子育てだけをしてるより
社会と繋がっている時間がある方が
私にはいいと思う。

それに
大変な就活の末決まった
入りたかった会社だし
やめたくない。
やりがいもあるし。

子どものためだけではなくて
私は自分自身の為にも
保育園が必要!

この心の声
ちゃんと出していますか?



ほんとは子育て
めちゃくちゃしんどいだけじゃなくて
正直家事も大変。

そんなことをちょっとでも表に出すと
会社の先輩や友達から

その道は自分で選んだんでしょ!
と言われるかもしれないことなど恐れないで
ちゃんと場所を選んで吐き出してください。

ことごとく無力だなぁと
自分自身のことを思ったら
そんな自分を諦めるのではなく
認めて許してください。

やったらできるはず!
これまでの受験や試験も
ちゃんと努力で乗り越えてきたから
私は大丈夫!
きっと子育てだって
頑張ればなんとかなるはず!

なんて自分を過信するのはやめて
出来ない自分を認めて許したら
ふっと楽になった途端
これまでずっと出してくれていた
誰かの助けの手や
励ましてくれる温かい声に
気付くことができます。

集まった人達の
いいところを寄せ集めても
それでも100%の完璧にはなりませんから
気負わずいきましょう!

誰かの感想に振り回されずいきましょう。

fc2blog_201705182045323c1.jpg


いつからしゃべり出したとしても
いつから一人で歩き出したとしても
いつから離乳食を始めたとか
いつからパンツを穿いたとか
勝ち負け判定なんかつかないそんなことより


fc2blog_2017051820462813c.jpg


今日笑顔で過ごせたことや
味わい尽くして生きたことを
一緒に喜ぶだけで
十分なんじゃないかなと
いつも思うのです。


fc2blog_20170518204718059.jpg


だから、自分に期待しすぎず
弱い自分を心の奥底に
引っ込めず、ためずにいましょう♪

fc2blog_201705182046513db.jpg



小さな子ども達以外は
どんなえらいさんでも
不完全♪
明日もきっちり味わいましょう♪



園長(イチローでも3割)

プロフィール

にじのとり保育園

Author:にじのとり保育園
大阪市北区にある
にじのとり保育園の日常と
園長の主観満載のひとりごとです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
7位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR