FC2ブログ

明日は明日の風が、、の話♪

4連休、あっと言う間でしたね。
きっとそれぞれのお休みを
堪能されたことと思います。

以前
増え続けて58キロ越えという
新しい景色を見てしまった私でしたが

食事の写真を撮ったら
解析して
カロリー計算も栄養計算もしてくれる
便利なアプリのお世話になりながら

寝る前までのダラダラ食べと
炭水化物依存から少し抜け出し

意識して歩いたり
運動するようにして
毎日体重を計り
食べたものを振り返ると
スルスルと2キロ程度減には成功しましたが
そこからは停滞中です。

目標体重(去年の私)までは
あと2キロなのですが
痩せさせまいとする体の意思の強さも
半端ないなぁと感心しています。

なかなか減らない体重と
真摯に向き合いながら
ここのところ旅の本ばかり買って
眺めています。

とうとう
西ノ宮北口ウォークにまで
手を染めました。

海にも山にも温泉にも
おしゃれなcafeや
星のついたレストランにも
ページをめくればすぐにたどり着きます。

ガラス工房や
焼き物体験
和菓子作りや
酒蔵めぐりなどの
いろんな体験旅行が恋しいです。

本気で
どこでもドアが欲しいのですが
どこでもドアは
天国の道具だと
祖母が昔話してくれたことが
いつまでも
頭にひっかかったまま
こんな年になってしまいましたから
少し厄介です。

きっと今頃祖母は天国で
好きなところへ
自在に出かけていることでしょう。

そして私に
「まだ早いよ」と
信号を送っているような
そんな気がしながら
旅行本を貪ります。

・・・・・・・・・・・

さて、そんな連休明けの
月曜日の分園は
光の加減でしょうか
桃みたいに見えますが
メロンのころたんです。
大きくなりました~♪

S__35241989.jpg


春に植えたひまわりも
咲きました♪

S__35241990.jpg


水遊びのお供は
それぞれが作った船。
遊びの後の甲羅干し。

S__35241992.jpg

一日中
世話して
愛でて
船作ったり
どろどろになったりしてたら
おなかすくから
食べて、
ちょっと休んで
読んで話して
あの子がどうした
この子がどうしたって
ひとしきりのいさかいを
なんとなくまぁるくやっつけたら
また好きな遊び見つけて遊ぶ
そんな毎日。

大人になったら
こんなことも
きっと不自由になるんだろうな。

お金で自由を
買わなきゃいけないかもしれない。

だけどそんな時に強いのは
自分は
何が好きかを知っていて
どうだったら
ハッピーなのかが
わかってること。

じゃあそのために
<今>必要で
やらなきゃいけないことは

息が止まるぐらいに集中できる
好きなことがあって
好きなことに
夢中になること。

保育園にある あの本
ずーーーーーーーーーーっと読んでるとか
いつまでも
水路づくりに夢中になってるとか
そういうこと。

今年のスローガンを<遊び>に決めたのは
今年の大きいクラスの子達が
総じて
自分で考えるよりも
与えられたいタイプが多く
全体的にのんびりしていて幼く
集団としてはおとなしめ。

みんなニコニコと
先生からの指示を
お行儀良く待つ姿を見て

こりゃ
子ども達の中から
それぞれの持つ杭を出さなゃいかん・・・と

徹底して
<与えない>をするために
<遊び>を軸にして活動を進める中
ひとつのツールとして
始めた徹底的な泥遊び。

始めは
「えーー、、服が汚れちゃう」
「叱られちゃう・・・」
「やりたくない・・・」と
消極的だった子達も

3か月経ったら
先生が行先を告げただけで
自分達それぞれの
<昨日の続き>と
<今日のつもり>で
目を輝かせるようになりました。


明日は明日の風が吹く
を、地で行く
子ども達です。

最後の写真は
生きてるセミを触れて
ドヤが過ぎる
かもめのお姉さん方。

今日は
セミ記念日♪

fc2blog_202007271845340a1.jpg



園長(まだ今日は残ってる♪)

スポンサーサイト



遊ぼう♪学ぼう♪

保育に関する研修も
今はWEBになっています。

今日受講したのは
『非認知能力の重要性と
それを育む援助や
カリキュラム・マネジメント』
についての研修です。

今回の研修は
1年間カリキュラムが組まれた
大きめな研修です。

保育は
学術的になればなるほど
それは
現場から遠ざかって
どんどんわかりにくく
ベールに包まれていくように感じます。

教育学の知識はもちろん必要ですが
そこだけを盛るのなら
保育士の仕事は
ものっすごい優秀な
AIでいいことにならないかな・・

これからの世を生きていくのに
必要なのは
ほんとになんだろう・・
ということを
いつも研修のたびに思いますが
これは研修否定ではなくて

私が
必要で、やらなければならない
業務のはざまに
研修を貪欲に入れているのは

こんな老兵になってからでも
専門の先生のもとで
学び直すことが
学べる環境があることが
嬉しくて
楽しくて仕方ないからです。

<学ぶ環境>があるからこそ
<自身を振り返ったり>
<考えたり>
<逆から自らが思う真を確認したり>
できるのです。
相当に刺激的です。

自分がまさに今
<学び>の中にいるからこそ
生きて感じるのですが
これからを生きる子ども達に
一番身に付けて欲しいのは
学校やその他自分が属する集団など
平等に与えられる環境の中で
<学びとることができるスキル>
を、私は推します。

ただ与えられるのを
口を開けて待っているだけにならないよう
そばにいる大人は
こたえをすぐに与えたりせず
<自分で考える>習慣を
しっかりつけていきたいなぁと考えていますが

考える時間や道のりが
一人ずつ違いますから
幼少期の集団生活の中では
とっても難しいです・・・・。

などと思いつつ
今回の研修も
とても実のあるものとなりました。

今日は
分園でお誕生日会が行われた後
少し規模を縮小して行う
来月の夏祭りについての
白熱した子ども達の息遣いを
肌で感じたひとときとなりました。

法人としての大きなテーマは
変わらず
<Return to basic>です。

昨年は
<大きくなったら何になる?>
を柱にして
様々な観点から
ものごとを見て
それぞれの年齢なりに
研究して掘り下げた1年となりました。

それはもちろん
根底には流しつつ
今年度は
<とにかく遊ぼう>
が、柱になっています。

大きいクラスでは
園が目標とする柱と
お誕生児ひとりひとりの<今>に
照らし合わせた絵本を
昨年からお誕生日会には
読んでいるのですが

今年は今年のテーマ
<遊び>から導き出した絵本を
読んでいます。

これもまた
何かの参考になれば、、と
考えています。

ということで
今日は
みんなと一緒に楽しんだ
今日のお誕生児の<今>が
いっぱい詰まったこの絵本を共有します。

fc2blog_20200722164954a9c.jpg


ちなみに
去年と違う今年のお誕生日会の目玉は
当日の誕生児が
食べたい好きなおやつを
その日はみんなで食べるということ。

今日は
きなこクッキーでした。

みのり先生
嬉しくなって
いつもより多めに焼いていましたよ。

クッキーの写真のかわりに
最後の写真は
頭を垂れる前の稲。

だんだん分園前も
たんぼ感出てきましたね。

fc2blog_202007221703068a9.jpg

そろそろかかしを
作らねば♪


園長(遊ぼう♪とにかく♪好きなことして♪)



7月16日

ブログを綴っていると
シャットダウンしてしまうことが
時々あります。

昨日も実はそうでした。
気を取り直して
さぁいきます。

・・・・・・・・・・

私の空の先生
荒木健太郎氏によると
昨日、7月16日は
716(なないろ)ということで
「虹の日」だったそうです。

fc2blog_2020071716330655e.jpg


今日で個人懇談が終わる大きいクラス。
今週は<にじの絵>を描きました。
感染拡大防止策の一環として
これまで4人でひとつの机を
使っていましたが
2人でひとつになるよう
机を新たに購入しました。(ふー)

fc2blog_20200717165950f4f.jpg


にじのとり保育園
セカンド園歌1番は
<にじいろ順番のうた>
(むすんでひらいての曲で)

♪あ~かにだいだい
きいろにみどり
あ~おにあいいろ
むらさ~き♪

ついでに2番は
<ようびの歌>
(同じくむすんでひらいての曲で)

♪げつようか~よう
すいようもくよう
きんようど~よう
にちようび~
きょう~は きょう~は
●●ようび
そ~して あしたは
▲▲ようび~♪

あはは、、
なんでもできますね。
そしてきっと
日本中で歌ってる・・・

・・・・・・・・・・

ななつぼし保育園は
毎日毎日
違った顔を見せてくれます。

虫採りをしてたかと思ったら
次の日は
両手両足シュレックだし

fc2blog_20200717162713e0a.jpg


雨だからおとなしくしてると思ったら
新聞紙のドレス着てファッションショーしていたり
雨が上がったすきをついて
泥まみれになっていたり
毎日がフェスティバルです。

fc2blog_2020071716324617f.jpg


日々のお洗濯のご協力
ありがとうございます♪

fc2blog_20200717162924315.jpg


例年以上に長引いて
雨の日が続いた今年の梅雨期も
もうすぐ終わります。

最後の最後まで
しっかり
味わい尽くしたいと思います。

ななつぼし保育園では
来週から個人懇談が始まります。
めじろ組時代と違い
意思が表に出てきて
みんなとっても
明るい表情を見せてくれています。

かもめ組も
毎日がめまぐるしいです。
じゃんけんに精を出し
しりとりを覚え
地図に親しみながらのオタノシミは
コレですね。

fc2blog_20200717170009a23.jpg

セミの抜け殻が
最先端トレンドですよ♪

怖くない♪
気持ち悪くない♪
たくましい♪

子ども達の毎日の経験値の上昇を
指をくわえてるだけの大人でいたくありませんね。

今週末も
それぞれのオタノシミを味わい尽くしましょう♪



園長(Web研修の海で気絶中)


また本のこと

色々日常のこと
お伝えしたいと思うことは
日々ありますが
そこがなかなか追いつかず
気付けばもう7月も半ばです。

先月大阪府から
園にもいただいた図書カードですが
そのカードを使って
購入した絵本を
この場を借りて
ご報告したいと思います。

誤解のないよう先にお伝えしますが
国からの図書カードがなければ
子ども達に絵本を
与えていないわけではありません。

園の蔵書はかなり多い方だと思います。
子ども達はみんな絵本が大好きです。
お話を聞かせてもらうのも大好きです。

そこへ
今回の大阪府の施策がありました。
個人にだけでなく
まさかの
認可外施設にまで
配分がありましたので
飛び上がるほどびっくりして
ありがたく
受け取らせていただきました。

そしてこのたび職員が熟慮の末
決定した本が
満を持して出そろいましたので
<自費購入ではない>
という
初めての経験に
ぶるぶるとうちふるえながら
ご報告をさせて頂くということに
致しましたのは

この気持ちを
これからも
私が忘れないようにという
強い自戒の思いと

保護者の皆さまにも
「あたりまえではない出来事」
に対する<感謝>を
忘れないでいて頂きたいという
お節介婆の
老婆心からです。

・・・・・・・・・・・

<ななつぼし保育園>

①の(福音館書店)
作:junaida

②ともだちいっぱい(ひかりのくに)
作:新沢 としひこ 絵:大島 妙子

③きょうのおやつは(福音館書店)
作:わたなべ ちなつ

④ぎょうれつのできるレストラン
(教育画劇)
作:ふくざわゆみこ

⑤やさいのがっこう(白泉社 )
~きゃべつくんおはなになる?~
著:なかや みわ

⑥チャイコフスキーの眠れる森の美女(大日本絵画)
文:ケイテイ・フリント
絵:ジェシカ・コートニー・ティックル



・・・・・・・

<にじのとり保育園>

⑦しりとりのだいすきなおうさま
(鈴木出版)
作:中村翔子 絵:はたこうしろう

⑧どしゃぶり(講談社)
作:おーなり由子 絵:はたこうしろう

⑨ずかん たね(技術評論社)
著:近田 文弘 写真:久保 秀一

⑩ぼく、だんごむし(福音館書店)
作:得田 之久 絵:たかはし きよし

⑪おーい、こちら灯台(評論社)
作:ソフィー・ブラッコール
訳:山口 文生

⑫日本の川、よどがわ(偕成社)
著:村松昭



・・・・・・・・

かもめ組さんは
<しりとりのだいすきなおうさま>を
先生と一緒に
既に熟読していますよ。

そして
今月末には
この絵本をモチーフにした
ペープサート活劇で
無観客ライブを行い
配信します♪♪オタノシミに♪♪



<ずかん たね>は
ひとみ先生が
毎日子ども達と大切に
植物を育てながら
いきついた先が<たね>だったと
この本を選んでくれた理由を
熱く語ってくれました。

⑩⑪⑫は、
心にんーふぁの種を
植え付けられてる小学生達は(笑)
誰が選んだのかすぐわかったと
思いますが
きっと小学生になっても
(小学生も)楽しめるものを
チョイスしたのだと思いますよ。

どの絵本も
とっても素敵です。
ななつぼしの先生も
マイチョイスの絵本を持って
大きい子達の

お部屋に来てくれるのを
楽しみにしています♪♪♪

●大阪府知事へ●
配布していただいた図書カードは
その趣旨にそれることなく
子ども達の
健全な育成の為
喜んで使わせて頂きました。

時代がどんなに変わっても
絵本や
幼少期に聞くお話は
心に植える
ぬくもりの種です。

幼少期に出会った本が
子ども達の成長と共に
心の中で
ぬくもりを放ち続けますように・・・。

本当に
ありがとうございました!

最後のは
最近私が読んだ
教育関係の本の表紙と目次です。

教育関係の本は
納得いかんなー
アナタのやり方で言ったら
私、大失敗やん、、
と思うことが多々あります。

そういう時はほどほどに
でも徹底して
自分の言葉に置き換えてみるのですが
今回の本は
ほぼほぼ全てを
自分の言葉に置き換えました(笑)

どんな子どもに育てたいか
本を読みながら問うたり
へー
アグネスはそうしたんやね、
私はこうしたけど
これって、、、と
エアーで
ディスカッションするのも
楽しみ方のひとつです。

本は出会いですから
素晴らしい!と
座右の書となるものも
なんじゃこりゃ、、と
思うのも
どれもアリで良しだというのが
私の考えです。

なので、
読書感想文は
昔から大キライです。







園長(本は友達♪)




星に願いを

ワタクシゴトですが
ここのところしばらく
眠れなかったり
眠りが浅かったりを始め
心と体と頭に
色々な不調を感じています。

病院に通い
検査もし倒し

たどり着いたのは
<これまでの習慣を捨てる>
ということです。

たとえば

・職場にいつまでもいない
・つい足を組むのをやめる
・夕食は21時迄に終える
・夕食後のおやつをやめる
・毎朝体重を計る  などなど・・

主に食と体重に特化しているのは
昨年の検診時54キロだった体重が
先日とうとう59キロという
妊娠中にさえ見ることのなかった数字を
体重計が叩き出してしまったからです。
(身長は164センチです)

体重を人に言うと
ダイエットになるよ
という声を信じて

ぽつぽつ周りに公表していたのですが
どうやらそれでは
声が足りなかったらしく
美容体重だけでなく
健康体重さえ越してしまった今
少し声を大きくしてみました。

読んでしまった皆さまで
どうぞ
よろしくお願いします。(何を)

・・・・・・・・・

そんな今日は
保育園で七夕のつどいを
行いました。

いつもは合同で行いますが
にじのとり保育園と
ななつぼし保育園は
それぞれの園で
七夕のつどいを行いました。

小さいクラスは
ペープサートで
織姫と彦星のお話を聞いて
お星さまにまつわるゲームをしました。



大きいクラスは
パネルシアターを使って
織姫と彦星のお話を聞いて
『七夕のどうして?』を
一緒に解明した後



保育園で<プラネタリウム>
お星さまのDVDを
みんなで一緒に観ました。

かもめ組さんが
進級して初めての
分園での行事でしたが
終始行儀良く座って
お話もしっかり聞けていた姿が
とてもカッコいいなぁと思いました。

興味あることは貪欲に掘り下げて
もっともっと、、と
前のめりになってる
去年のにじ組さんのカラーとは
打って変わって

今年の分園は
全体的に幼く
ほんわかかわいらしい印象です。

だからこそ
しっかりと地に足つけて
今知っておくことを<今>
子ども達一人一人に
保育園発信で
丁寧に刻んでいきたいなぁと
思います。



うまい言葉が見つかりませんが
明らかに
時代が変わっていっていることを
毎日怖いぐらい肌で感じています。

子ども達それぞれの七夕。
心に刻めたのではないでしょうか。

ちなみに今年の短冊、
私は
<自分に正直でいられますように>
と願いを込めました。

みなさまもぜひ
心の中に短冊を♪

園長(空にはロマンが盛りだくさん♪)


プロフィール

にじのとり

Author:にじのとり
大阪市北区で(株)にじのとりが運営する
にじのとり保育園/ななつぼし保育園の日常と
園長の主観だらけのひとりごとです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
6位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR